コーヒーをゆっくり味わえる『茶蔵』

Sakura11
先日兵庫県の福崎にある『茶蔵』にいくことが出来ました。
現代的な空間の中にもレトロガラスや古建具を取り入れていて、とっても落ち着く空間。
お店のの空間に磨りガラスや格子がはめ込まれている空間に和みを感じました。

そしてここの素敵なところはコーヒーをポットで提供してくださること。
カップに2杯以上楽しめます。
そして煎りも好みに合わせて煎ってくださるのでコーヒーが好きな方にはぜひ一度足を運んでもらいたいお店です。

そしてこの日は14:00時までオーダー可能なモーニングセットを母が、私はハーフ&ハーフのシフォンケーキをお願いしました。
モーニングは普通の食パンか黒糖から選べます。
このパンたちはマリーポアラーヌさんのパンだそうです。
とってもふわふわでおいしそうなパンでした。

そして私のシフォンケーキも紅茶とプレーンで両方ともおいしくふんわりしていました。

でも一番お気に入りになったのはテイクアウトさせていただいた『スコーン』
久しぶりにお気に入りのスコーンに出会えました。
表面はさっくり、中は程よくしっとりな生地。
ジャムを添えてちょうどいい甘さ。
本当に美味しくて、作り方気になってます。
次回はお店でぜひ食べたいと思ってます。

このお店でスコーンを味わう会とかしてみたいな=。
それぐらいスコーン好きさんにオススメです。
ぜひ味わってもらいたいです。


Sakura22


ファイブ ブログランキング


追記

今日は朝からきんちゃんさんからのリクエストで、米粉を使ってビールにも合うようなものを試作してます。
今日の夕方にはUPできる予定です。

おつまみにも、お子さんのお菓子にもいい感じのものになってくれるとうれしいな。。。

| | コメント (7)

大好きなシフォンケーキに出会いに

Marionextuto
昨日は朝から本当にばたばた。。

朝から朝食作りと並行してmasa君のお昼ご飯を用意して、朝食を食べ終わったらぐずるshionを保育所へ。
そのあと実家の祖母の病院の送り迎えと診察の付き添い。
昼からも人とお出会いする予定が、、、その後も風邪を引いてる実家の母の為に買い物へいくことにしていたのです。

昼ご飯の時間になってご飯を食べた後どうしても少しホッと休む時間が欲しかったので、大好きな喫茶店『マリオネット』さんに少し寄り道して来ました。
ここのシフォンケーキは本当にふわふわで絶品です。
新鮮な卵を使ったシフォンはきめ細やかくふわふわ〜。
抹茶シフォンに添えられるこの粒あんも手作りで粒の柔らかさ、甘さも私好みの優しい味わい。
生クリームと粒あんを絡めた抹茶シフォンを一口食べて、カラダの中からホッと一息つくことが出来ました。
おいしい幸せをもらって午後も走り回ってました。

昼からも元気に走り回れたののもこのシフォンのおいしいパワーのおかげです。
感謝、感謝です。

マリオネットさんではプレーンのシフォン、抹茶のシフォンの定番以外に季節のシフォンもあるそうです。
4月中は桜のシフォン。5月はローズシフォンが登場するそうです。
みなさんもぜひ味わいに出かけてみてくださいね。

『マリオネット』さんは兵庫県加東市下滝野にあります。
定休日は第2・4・5土曜日です。


ファイブ ブログランキング

| | コメント (2)

塩で甘みがup!?

Kyarameru
先日知り合いの方から パティスリー グレゴリー・コレさんの塩キャラメルをお裾分けしていただきました。

今キャラメル少しずつ人気が出てきてますね。
キャラメルの専門店まで出来てきてますよね。

グレゴリーコレさんの塩キャラメルは有塩バターが使用されていて中にナッツが練り込まれてます。

塩が入ることによって甘みがより感じられるような気がしました。
そして刻んだナッツがとてもいい食感でした。

ほんのり甘くほろ苦い上品な味わいのキャラメルでした。


| | コメント (0)

姫路発!!おでんケーキ

Oden1
先日姫路に行ったときにどうしてもこのケーキに会いたくてお店に言ってきました。

姫路の『創作西洋菓子 大陸』さんの姫路おでんケーキ!!

本店の喫茶店の方にお伺いしたのですが、本来はテイクアウトのみで購入らしいのですが、どうしてもその場で食べたかったので珈琲とともにその場で味わわせていただいちゃいましたhappy01

おでんのこんにゃくの△のところは古代米の米粉で作られた生地にチョコとアーモンドプラリネが巻き込まれた三角のロールケーキ。
たまごの○の所は、このお店人気のチーズ風味のアマンドクィーン。
そして、最後のちくわの□の所は、古代米(赤米)の米粉のロールにアーモンドクリームと白小豆大納言がが包み込まれてました。
Oden2

見た目も面白いのですが、このひと串で3つの味が味わえちゃうのがうれしいところです。
またミネラル豊富な古代米の米粉の栄養も取れちゃうのもうれしいですよね。

して何より面白いのが、ケーキにホワイトチョコのパウダーとジンジャーを混ぜた特性のしょうがパウダーがついてるのが面白い。

少しかけるとまた違った味わいが味わえて1度で何度も楽しめるケーキでした。

詳しくはTairikuさんのHPで!!
ネットでも購入できるので気になる方はぜひお試しくださいね

姫路おでんケーキ(5本セット)姫路おでんケーキ(5本セット)
販売元:ひょうごの特産品
ひょうごの特産品で詳細を確認する

| | コメント (0)

姫路のおいしいたい焼き屋さん

Taiyaki2
姫路市にあるおいしいと評判のたいやき屋さんに行くことが出来ました。

その名も『 たいやき本舗 遊示堂』さん。
北海道産小豆100%の自家製粒あんを使用した皮がぱりぱりのたいやき。
Taiyaki1

じっくりと焼き上げることでその皮目は本当に香ばしいく周りはパリッッ!!!カリカリ〜〜。
焼きたてを買うことが出来たのですが、本当に香ばしい香りの中に小豆のあま〜い幸せな香りが。

皮はほんのり甘く、中の小豆はしっとりした甘さ。
でも後口は本当にすっとしてあっさりしたもの。

なので一つ食べた後でもついついもう一つって手が出てしまいそうなそんな味わいです。

あ〜〜小豆のこの味わいもうたまりません。
小豆だけでも購入できるようなので今度は小豆だけでも買ってかえりたいな〜。


Taiyaki3

| | コメント (0)

fait en bonbons

大阪の梅田にあるカップケーキやカヌレなどの焼き菓子を中心としたsweetのお店。
とってもかわいらしい女性2人でされてます。
お店は建物の1階にあるのですが少しわかりにくい場所にあります。
でも近くに行くととってもおいしそうな甘ーい香り。
ふと目を向けるとお店のロゴの看板が。

店内は2人も入ればいっぱいぐらいの小さな感じ。
ショーケースににはバタークリームやシュガーでデコレーションされたかわいらしいカップケーキが並べられてます。
とっても繊細なデコレーション。
遊び心にあふれた飾り付けに目を奪われてしまいます。
アイシングを施されてる分生地の甘さは控えめでパクパク食べれるんですよ。
Capcake

またカヌレもとてもおいしい。
焼きあげて3日目ぐらいがおいしくいただけるそうです。

大阪市北区中崎町西2丁目3-16 梅田ロイヤルマンション1-D号室
TEL 06-6376-2550
OPEN pm12:00~pm7:00
定休日 水曜日/第1火曜、第3火曜

| | コメント (4)

four de h

大阪の本町にあるお店。
フランス産石臼挽き小麦粉に、国産小麦粉をブレンド。ライ麦からおこした酵母で焼かれてる
そうです。
オープンキッチンのお店はすごく開放感があり、テーブルに並べられたパンのヴァリエーションの
豊富さには驚かされます。
特にハード系の種類の多さ!
粉の組み合わせのみならず中に入れられている材料の組み合わせ。
こんな組み合わせがあるんですね!って叫びたくなるぐらいです。
入れ込まれてる材料もぎっしり。
それもそのはずケーキのようなパンを目指している、パンよりではなくケーキよりそんなパンを日々研究していらっしゃるそうです。

H

パン生地自体の味わいも本当に味わい深いもの。
しっかり粉の味わいが伝わってきます。
かむたびにパンの味わい深さを痛感できます。
しっとりした生地感のものが多いのです。
パンに含まれる水分量の加減これがパンによってココまで変えれるっていうのは本当にすごいです。
この食感も私を虜にしてしまった要因かも。
噛み締めて味わいたいそんなパンが多くあります。

大阪市中央区本町2-6-5
06-6243-1330
10:00am〜20:00pm(土曜は〜18:00)
定休日:日曜&祝休

| | コメント (0)

jeroboam

私たちが大好きなワインショップ。
とっても素敵なポリシーをもたれたお店。

Jero

そのポリシーは
ジェロボアムに届くまでワインは、それを作った人たちのもの。
ジェロボアムに届いたらワインは、お客様のもの。
ワインの1本1本がここで静かに待っています。
縁あって出逢う人を。
ジェロボアムの役目はワインとお客様が出逢う時まで作った人の手から飲む人の手に渡るまで変わらない価値を守ること。
“美味しい”世界のどこかにいるそう言ってくれる誰かを想像しながらワインを作っている人の想いをそのままに伝えること。
“美味しい”幸せなひと時を過ごすために1本のワインを探している人の想いに応えること。
ワインを売るという意味を忘れない。
これがジェロボアムの基本です。

こんな素敵なポリシー。
私たちもそんな素敵なワインとの出会いを何度もここで味わっています。
好みやこんなものが飲みたいなど相談にも応じてくれます。
ぜひおいしいワインを求めて訪れてみてください。

神戸市中央区元町通1丁目14-18
営業時間: 11:00 - 20:00
定休日:毎週月曜日、第三火曜日     祝祭日の場合はお問い合わせください。
tel : 078-327-7650
fax : 078-327-7651
hp :http://jeroboam.jp
mail: info@jeroboam.jp

| | コメント (4)

Peri亭

神戸の甲南山手にあるお店。
JR甲南山手駅から南へ、赤鳥居を目指して歩いていくと、住宅街の一角に若い夫妻が経営しているかわいいお店がある。
「フランス菓子っぽくない店づくりをしたい」と言う通りに、店内は木のぬくもりがあってとても落ち着ける雰囲気のお店。
 Peri1

1つ1つのケーキに個性を持たせ、出来るだけ多くのラインアップをそろえたい」という言葉の通りに、店のショーケースには常に約30種類のケーキが並べられている。
そのケーキは「手に入る素材の範囲で、その素材を生かしたケーキを作りたい」とういこだわりのケーキとのこと。

素材の味わいを活かすため洋酒などはあまり使わないそうです。
今回はイチゴのクラフティとマンゴープリン、杏仁豆腐そして焼き菓子セットを購入。

 Peri2

Peri3

マンゴープリンと杏仁豆腐はグラスの器にきれいに盛りつけられてます。
マンゴーの味わい豊かなプリンの上には生クリームと角切りマンゴー。
杏仁豆腐は上にミルクのジュレと角切りのイチゴ。
どちらもふるふるであっさりした味わいです。

Peri4
イチゴのクラフティーはクリームチーズが入ってることもあって少し濃厚。
でも食べやすい甘さで口溶けもよくイチゴのほのかな酸味が引き立ってます。

焼き菓子もどれもバターの風味が香り、さくっとした表面に中はしっとり。
どれを食べても満足な味わいです。

Peri5
Peri6

神戸市東灘区森南町3丁目2−1
ヴィラ・クォーレ1F
tel (078)431−3963
open am11:00~pm20:00
定休日 /月曜日

| | コメント (0)

mont plus

「空高く舞い上がる」という意味を込めて名付けられたお店。
神戸の元町にあるお店。

シェフパティシエ 林 周平

国内のホテル勤務後、渡仏。
パリ「ニッコー・ド・パリ」「ジャン・ミエ」で修行され、帰国後ホテル・パティスリー製菓長に就任。
神戸の地でフランス菓子文化をもっと深めたいと考えている方のパティスリーです。

Mon3

店内には焼き菓子やショーケースにはおいしそうなケーキがたくさん並べられています。
焼き菓子はクッキーやパウンドケーキ、またはメレンゲをつかってできたものまで幅広くあります。
スコーンやマフィンもありました。

Mon1


Mon2

お菓子に使う材料なども販売されています。

ケーキはいろんな素材を組み合わせられたものが多く見られどれも上品にデコレーションされていました。
焼き菓子も甘さ控えめで食べやすい味わい。
スコーン好きな私はスコーンももちろん購入しましたが、スコーンはあっさりした味わいでさくっとした食感で中行くにつれしっとりとした感じに。
そのままでもおいしいのですがほんのりバターをつけて食べるとまたおいしく感じました。

いろんな種類のケーキがあるので迷いますがまずはメレンゲをよういたヴァランシアからをおすすめしたいです。
林パティシエのメレンゲ使いをまず体験してみてほしいですね。


〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号 
TEL/FAX:078-321-1048 
Open10:00〜19:00 Close火曜日

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

aroma | bread | favorite shop | food | memo | sweet | 食材まめ知識