長いものおいしいお話

長いもには消化促進作用があり、滋養強壮効果も高く、また、食物繊維の一種でながいも独特のぬめり成分であるムチンは、細胞を活性化させる働きがあります。
新陳代謝が促進され、老化の予防や肌荒れ、疲労回復、便秘の改善、ダイエットなどにに効果的なんですよ。

ねばねば成分のムチンは、タンパク質の代謝を助け、食事の栄養を体内に効率良く吸収させるため、疲れたり、弱った体の回復力を高めてくれるのです。happy01

また、アミラーゼやジアスターゼなどの消化酵素が多いことも特徴で、長芋だけでなく一緒に食べた物の消化も促進し、胃腸の働きを助けます。paper

さらに、現代人に不足しがちなカリウムを多く摂取できるのも長芋の長所です。
カリウムは、取りすぎた塩分を排出してくれるので高血圧などの塩分吸収を押さえたい方にオススメです。

| | コメント (2)

きな粉のおいしいお話

きな粉は、大豆を煎って粉にしたもので、 大豆そのものに一番近い大豆加工食品なんです。
煎って粉にしただけに、大豆の栄養を一番持ってる大豆の加工食品なんですよ。shine

大豆たんぱくで血中脂質を低下させる働きや、大豆レシチン の脳神経に関する物質を作り出したり肝臓内の脂肪の蓄積を防いだりする働きもあります。
また、大豆サポニンの不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあります。
また大豆サポニンは脂肪の合成・吸収を抑えてその分解を促進する作用もあるといわれています。
もちろん、イソフラボンも多く含まれていて、女性ホルモンの代わりの働きをしてくれることも期待できます。

でもとり過ぎもよくないので1日20g以下でとるようにしてくださいね。wink

| | コメント (0)

ココアのおいしいお話

Cocoa

今回シフォンケーキに混ぜ込んだココアのおいしいお話。cafe

ココアには食物繊維がたっぷり含まれてます。
食物繊維はお腹の調子を整えて整腸作用が期待できますよね。
便秘気味のときにもってこいです。
私の子供も便秘気味な時には『ココア飲みたい』って言ってます。
まだ3歳なのですが、自分でカラダに必要な物がわかってるみたいwink

それに、ココアにはポリフェノールたっぷり。
このポリフェノールには、抗酸化作用が期待できるので、コレステロールを掃除して、血液(けつえき)のながれを良くする働きも期待できちゃいます。

女性やお子様にはオススメな飲み物ですね。

ココアに牛乳を加えたらカルシウムも一緒にとれるのでさらにオススメですcatface

| | コメント (2)

イチゴのおいしいお話

Dsc_0010
イチゴはビタミンCが、100g中50~100mgと、レモンよりたっぷりと含まれていて、果物の中ではトップレベル!!
中程度の大きさのいちごを7~8粒食べれば、1日のビタミンC必要量を十分摂れるんです。

ビタミンCの肌・皮膚を若々しく保つ美肌効果があるんですよ。
ビタミンCは、コラーゲンの生成を促し、しわを予防する作用や、メラニンの生成を抑えシミを予防する働きがあって、肌の悩みを抱えている人におすすめ。

また、ウィルスや細菌に対する抵抗力をつけ風邪を予防にも効果が期待できます。

またイチゴには、下痢や便秘を防ぐなど整腸作用を持つ水溶性の食物繊維ペクチンや、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)の排泄を促し高血圧を予防するカリウム、虫歯予防効果があるキシリトール、さらにビタミン・ミネラルなどをバランス良く含んでいるんですよ。

この時期旬なだけあっていま美味しく味わってカラダに潤いを。。。

またイチゴは食べる直前に洗ったり、ヘタをとることをオススメします。
そうすることによってイチゴの栄養をよりカラダに取り入れることができますよ。

残ったイチゴはジャムやお菓子などにして最後まで美味しく味わってくださいね。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

aroma | bread | favorite shop | food | memo | sweet | 食材まめ知識