« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

ハッピー ハロウィン!!は

Harowinirasuto
ハッピーハロウィン!!

今日はハロウィン。
ハロウィンとは、万聖節 《All Saints' Day(Hallowmas)カトリック教会で天国の諸聖人を記念する祝日。11月1日》 の前夜祭にあたり、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りだそうです。

そしてハロウィンを言えば『ジャック・オ・ランタン』
言い換えれば、、、、かぼちゃのお化けですよね。
そして仮装!!

shionもママお手製のハロウィン帽子とジャック・オ・ランタン腕輪でプチ仮装です。

Harowin1

そしてハロウィンの夕食は〜。
パンダマンとカボチャマン〜♪

どんな夕食にしたらshionが喜んでくれるか考えた結果!!、手作り中華まんでプチハロウィンメニュ〜にしてみました。
以前作ったクワパオを本当に美味しそうに食べてくれてたり、そして何より、温かく味わえるかわいいメニューにしてあげたくて。

まずは、、
生地作り。
生地は強力粉 80g、薄力粉 70g、ベーキングパウダー 小さじ1/2、ドライイースト 4g,
、砂糖 大さじ1、サラダ油 大さじ1、ぬるま湯 160cc。
それを合わせて捏ねて1次発酵させました。
生地の半分にはカレー粉を加えて同じように発酵させました。
これで包む生地はOK!!

そしてパンダマン

Nikumannpanda

中身の具材はなんちゃって肉まんをイメージ!!
ヘルシーなおから!!
おから50g、白菜みじん切り、大根ンのみじん切りを生姜のみじん切りと一緒にごま油で炒め合わせて、中華スープ、醤油、酒、オイスターソースで味をつけました。
それを白い生地の方に包み込み、カレー生地でパンダの目と耳をつけました〜。

そして二次発酵へ〜。

カボチャマンのほうは。。。
中身の具材はエビとキャベツのビーフンを包み込み〜。
カレー味の生地に包み込むにはぴったりの具材かと。。。
そして包み込んだ後、周りに型をつけてから二次発酵へ。

Nikumankabocha

発酵が終わってから蒸し器で15分蒸し上げて出来上がりです。

カボチャマンはジャック・オ・ランタンで飾り付け〜です。

ふわふわ〜〜なおいしい2種類の中噛まんに仕上がりました。

そしていざ夕食!!
まずはパンダマンをがぶり〜のshion。
おからなのですが、、、肉まんのようにジューシーでおいしくできました。
パパも何も言わずにむしゃむしゃ、、、。
shionもこれ美味しいね=ってニコニコ食べてくれました。
そしてもちろんカボチャマンもおいしく完食してくれました。

Harowin2

手作り中華まんまた作りたくなる楽しさ、美味しさでした。
今度作るときはどんあ中身にしようか、、、わくわくです。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (1)

納豆でこんな前菜はいかが!?

Naxtutu1
納豆には納豆菌がつくる酵素のひとつに近年話題になっている『ナットウキナーゼ』があります。
数ある食材の中でも納豆だけが含む酵素で、血液を固まりにくくし血液の流れをサラサラにし、脳卒中や心筋梗塞、動脈効果など生活習慣病(成人病)予防に役立つとされてます。

また、納豆や大豆に含まれるフラボノイドの一種である『イソフラボン』は、更年期の、特に女性ホルモンに働きかけ、骨粗鬆症の予防や美肌・美白の効果もきたいできるそうです。

納豆はshionも私も大好きな食材です。
その納豆を使って和風な前菜を作りました。
油揚げと、ネギと、チーズを納豆の組み合わせです。
でもとってもおいしい味わいです。

材料
納豆 1パック、油揚げ 2枚、ネギ 適量、チーズフレーク 適量。

作り方 
1 納豆についている、タレとからしを加えてまぜる。
2 油揚げを広げる。
3 広げた油揚げに納豆、ネギ、チーズフレークをのせる。
4 トースターでチーズが溶けるまで焼く。

とっても簡単においしい和の味わいに。
チーズの味わいが納豆の臭みを抑え食べやすい味和わいに。
カリカリ、、、っとした油揚げもまたおいしくなりました。

Naxtuttou2

この前菜で日本酒などのお酒もすすんじゃいそうです。
もちろん納豆好きなshionにもおおうけでしたhappy01

この納豆の前菜に合わせたメインは『大根と豚肉のピリ辛煮』
だし汁に、豆板醤、酒、醤油、蜂蜜で味をつけた煮込みです。
蜂蜜を加えて見込んでるのでピリ辛な中にも優しい甘みが感じられ、、、shionでもおいしく食べれちゃいました。
この煮物は白いご飯のお供にはもってこいな味わいですよ=。

ピリ辛パワーでカラダもポカポカな美味しい幸せです。

Daikonni



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (14) | トラックバック (1)

オリーブオイルの魅力

Kaki3
オリーブオイル。
オリーブオイルはオリーブの実から抽出されるオイル。
オリーブオイルの主成分の脂肪酸のオレイン酸。
このオレイン酸は最も酸化しにくいオイルで、しかも脂質代謝(脂質をエネルギーに代える)、糖代謝を活性化させるので、皮下脂肪の主成分である中性脂肪がつきにくくなり、整腸作用や胃健作用もあるのでデトックスなどの効果も期待できます。
そして、ビタミンEも含まれ、そのビタミンEの抗酸化物質で老化や病気の元凶となる活性酸素を取り去る効果があります。
その他にも、ポリフェノール、悪玉コレステロール値を下げるシクロアルテノール、便秘を解消する植物繊維も含まれています。

そして何より香りもいいので、そのままサラダや食材、料理にかけて食べると美味しいので日頃の食卓にも使いやすいのです。

実は私もshionも便秘症なのです。
私はともかく、shionも子供ながらに便秘。
ずっと気にかけてきたことなんです。
カラダに優しく解消できたらといろいろ試して来ました。
繊維やヨーグルトも。
でもなかなか効果が得られなかったのです。

柿のパウンドケーキの残りの生地を小さなマフィン型に入れて焼いたのです。
そのマフィンに少しオリーブオイルをかけて二人で朝食に食べました。

そしたらいつもあまり便意がないのですが、、、私もshionも腸のあたりがくるくる=と刺激されたようで、、、あまり感じない便意を感じました。
おいしいものを食べて、このうれしい効果。。。

この感じを続けることで便秘の解消への第一歩かと喜んでます。
そしてこのオリーブオイルの効果、、魅力を感じ大事にしていきたいと思ってるのです。

まずは1日ワンスプーンのオリーブオイルを二人で続けていけたらうれしいな、、、。
そのためのおいしいレシピも生み出して行きたいな〜。





ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (1)

柿を使ったオリーブオイルのパウンドケーキ

Kaki1
柿を使ったデザートをご紹介。

柿はビタミンCが豊富な果物。
ほかにも、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほどなんです。
また、「二日酔いには柿」といわれている柿。
その理由は、ビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を外へ排出してくれるからです
柿の豊富なカリウムの利尿作用が体外への排出を促進してくれるんですね。

この柿を細かく切って、砂糖、ラム酒を加えてレンジで簡単コンポートに。


Kaki2

このコンポートはこのままヨーグルトやパンにもオススメ。
材料は 柿 3個に砂糖 大さじ1〜2、ラム酒 小さじ1を加えて混ぜ、ラップをしてレンジ500wで3分。
ラム酒がふんわり香るおいしいコンポートです。

このコンポートを使ってパウンドケーキを焼きました。
パウンドケーキにはオリーブオイルを使いました。

なぜ、、オリーブオイル!?と思われるかもしれませんが、オリーブオイルの魅力も勉強中な私。
そしてそのオリーブオイルのパワーのすごさを感じて少しずつ自分の料理に取り入れていきたかったんです。
その魅力はまた別の記事でconfident

パウンドケーキに柿のコンポートとスライスした柿をのせてたっぷりの柿を堪能できる味わいに仕上げました。
中の柿はとろりと甘く、、、表面の柿は程よい食感。
この2つの味わいを楽しめる美味しい味わいです。

Kaki4

このパウンドケーキは朝食などにも食べやすい甘さのケーキになりました。
また紅茶にもよく合うケーキに仕上がりました。

このパウンドケーキは大好きな知り合いの方に差し上げました。
お二人ともとっても喜んで受け取ってくださいました。

季節の果物をケーキにしてお届けできてとっても光栄でしたheart



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そりゃ=美味しいでしょ!?豚と大根の麻婆炒飯!!

Mabochahann
先日忙しくて、、、麻婆豆腐を作るときに市販の『麻婆豆腐の素』(2回分)を購入して作ったのですが、、、、。
1パック余ってしまってたんです。
なかなか次に使うことがなくて、おいてあったのですが、、。
これを何かにアレンジできないかと考えたところ、、、、。
ご飯によく合う=ご飯と一緒にしてもおいしい!!
ということで・・・一緒にいためちゃいました。
具材は、、、、豚肉(小間切れ)と大根。
とっても簡単に作れて味わいもとっても美味しく出来ました。

だって、、、麻婆豆腐がご飯によく合うおかずなんですものねconfident

材料
ご飯 茶碗2杯
豚肉 適量
大根(小さな角切り) 適量
麻婆豆腐の素(2回分のもの) 1パック
生姜(みじん切り) 小さじ1/2

作り方
1 フライパンにごま油大さじ1と生姜を加え、軽く炒めたらそこに細かく切った豚肉、大根を加えて豚肉の色が変わるまで炒める。
2 ご飯を加えて炒め合わせたら、フライパンの端にご飯をよけ、あいた所に麻婆豆腐の素を加える。
3 少し麻婆豆腐の素の水分を飛ばしてからご飯とよく炒め合わせる。

お好みで仕上げに胡麻を振りかけてもおいしいですよ〜。
休日のお昼に簡単に作れる炒飯はいかがですか〜。

そういえば、、、豚と大根といえば、、、先日のお昼にこんなのも作ってみました。

Djamen

豚ひき肉と大根のみじん切りを同じようにごま油、生姜を加え炒めて、、、そこに焼き肉のタレと豆板醤、酒、みりんで味をつけて肉味噌に。
それを炒めた中華麺にのせてジャージャー麺風にしてみました。
これも豆板醤のピリ辛がきいておいしく頂けましたよ〜。

どちらも簡単にできるので、ぜひお試しを〜♪



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カラダに優しいダイエットを

Kaki
ダイエット、、、。

女性なら一度はしたことや、考えたことあると思います。
私もその一人。。。

小学生の後半ぐらいからブクブク〜〜っと太りだし、、、、。
中学の頃には最高級に。

それからいろんなダイエットをして、、、そしてカラダに多大な負担をかけてきました。
本当にたくさん。。。
冷え性、生理不順、肌荒れ、、それ以外にもいろいろと。

なので無理なダイエットが引き起こすカラダへの大きな負担を私自身が一番知ってます。

その辛い思いを他のダイエットされてる方にしてもらいたくないと日々願ってます。

そして私は今カラダに優しダイエットを自分でいろいろ勉強してます。
ローフードやデトックス、、、冷え性改善の為の食。
なぜ人は太るのか!?などいろいろ本などを参考に勉強して、自分で試してたりします。

その勉強してることなどを皆さんにもいろんなカタチでお伝えしていけたらと思ってます。

その中の一つ。
ローフード。
45℃以下で調理された食。
カラダに酵素を取り込むことでのカラダの中の変化。。
この食に出会えてとても光栄で、、、
カラダの中が本当にすっきりし、元気になれるそんな気がしてます。

実践してるのは朝食に1種類の果物をそのまま食べるということ。
この時期は旬の柿やりんごをたべてます。
手に入らないときはバナナとか。。。
果物だけでは仕事の体力が持たないので15分後に全粒粉やライ麦いりのパンを食べてます。
ただそれだけなんですが、、、とってもカラダが楽になりました。


果物のおいしい酵素パワーを朝食べることでカラダに取り込みやすいのでしょう。
カラダもリラックスして一日過ごせてます。

いまからもっとこのローフードも勉強しいきたいです。

またいろんなことをレシピなどにのせてお伝えして行けるようにしていきたいです。
また参考になればうれしく光栄ですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイートポテトがまたまた変身〜♪

Smafin
スイートポテトをアレンジしたメニューがまたまた登場!!

まずは、、、スイートポテトを混ぜ込んだマフィン。
マフィン生地にスイートポテトを混ぜ来んこんで、、、ふっくらと焼き上げました。

マフィンの生地はふんわり〜。
そこに混ぜ込まれたポテトはしっとり〜。
なんともおいしいアクセントな秋マフィンに〜。
表面に胡麻をふって焼いてもおいしかったかな〜。

そしてもう一つは、、、、
こちら!!
Kakushoku1
角食パンに!!
ふんわり食パン生地に大胆にもスイートポテトをたっぷりと塗って。。。。
端からくるくる。

それを角食のパン型に入れてやきました。

切った断面はこんな感じです。

Kakushoku2

このままでも美味しかったのですが、、、軽くトーストしてバターをしみ込ませ。。
そしてがぶり、、、、。
これもたまらない美味しさでした。

一つのおいしいスイートポテトからいろんな美味しいものが出来てなんだか得した気分です。
うふふ。




ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (1)

味噌ダレが美味しくて、、、ふろふき大根でほっこり

Furofukidaikon
先日のおでんも今年初で美味しく頂きましたが、、、。
こちらも今年初登場〜。

『ふろふき大根』

これはおでんの為に昆布、酒、塩入りのお湯でじっくり煮込んでおいた大根を使って作りました。
なのでとってもやわらか〜〜〜い大根。
お箸を入れたら、、、、、ふわ=んと切れちゃいます。

その大根に味噌ダレをかけていただいちゃいました。
味噌ダレのほんのりした甘さ、、、、、大根の素朴な甘さ。。。
もう何とも和の美味しさのハーモニ〜です。

材料
大根 適量
味噌 大さじ2 
酒 大さじ1
砂糖 大さじ11/2
水 大さじ1

作り方
1 大根の皮を剥き、昆布、酒、塩を加えたお湯で柔らかくなるまでじっくり煮る。
2 耐熱皿に味噌、酒、砂糖、水を加えてよく混ぜ、レンジ500wで30秒加熱する。
3 やわらかくなった大根に味噌を添える。

このシンプルな味噌ダレでもおいしいのですが、、、ここに一味やゆずを加えたらまた大人の味わいに〜。
日本酒などのお供にもなっちゃいますよ=。

じっくり煮込んで柔らかくなった大根の旨味をぜひ味わってみてください。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごぼうとベーコンとキノコの洋風炊き込みご飯〜

Gpirafu2
ごぼう、、しめじ、、、で炊き込みご飯が出来ないかな〜と考えて出来上がった炊き込みご飯。
ベーコンもいれて洋風の味わいの炊き込みご飯にしてみました。

そしてこの炊き込みご飯のご飯の隠し味にマ・マー パスタNaviのパスタソースソテーオニオン&ペッパーを加えてみました。

Gpirafu1

パスタソースなのですが、これを隠し味に加えると、、、実においしくなりました。
少しだけ残ってしまった市販のパスタソースもこういうアレンジで最後まで使い切れました。
オニオンの風味と黒こしょうの味わいがきいた洋風炊き込みご飯をぜひ試してみてくださ〜い。

材料
米 2号
ごぼう 1/2本
しめじ 1/2株
ベーコン 2〜3枚
パスタソース 大さじ2
バター 大さじ1
コンソメスープ 600cc

作り方
1 米をといでざるにあげておく。
2 ごぼうをささがきに、しめじは小房にわける。ベーコンも食べやすい大きさに切る。
3 フライパンにバターを熱し、ベーコン、しめじ、ごぼうを加えて炒める。
  パスタソースを加えて炒め合わせたらコンソメスープを入れてしばらく煮る。
4 炊飯器にお米をいれて、具材と煮たコンソメスープを分量の水分量加えて炊き上げる。

水分が少ないときは水を足してくださいね。

こういうパスタソースなどもアレンジでおいしい隠し味に=。
この炊き込みご飯が少し残ったらホワイトソースをかけてドリアに変身させるのもオススメです。
さむ〜〜い日はドリアでポカポカ〜っていうのがいいかもですね〜。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今年初めてのおでんに〜玄米餅いり巾着も

Motikinnchaku
今年初めておでんをしました。

寒くなってくると登場させたくなるお料理ですよね。
今回は大根、厚揚げ、ゴボ天、三色天、そして玄米餅いりの餅巾着〜。

あまり餅巾着をおでんに入れたことがないのですが、この玄米餅の香ばしい味わいが好きになってしまい、、、今回は作っていれちゃいました。

おでんの大根は前日から昆布、酒、塩入りのお湯でじっくり下茹したものです。

そこに、だし汁と他の具材を入れてじっくり煮込んで仕上げました。

Oden

おでんの大根にたっぷりからしをつけて食べるのが大好き。
今回は糸こんにゃく入れてないのですが、、、糸こんにゃくも大好きなおでんの具材です。

でもおでんてからし以外にも生姜醤油やみそなどをつけて食べるところもあるんですよね。
いろんな味わいが出来て楽しいですね。

そして副菜には先日作った新生姜の甘酢漬けを使ってサラダを。

Shinnshougasarada

キャベツの千切りを塩揉みして新生姜の甘酢漬けと一緒に和えただけなんです。
でもこれが本当にさっぱりした浅漬け風サラダに変身しました。
作り置きにしてた甘酢漬けのアレンジサラダぜひ試してみてくださいね〜。



ファイブ ブログランキング

Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今年最後の新生姜を甘酢につけて

Shinnshouga1
先日祖母が『今年最後の新生姜がとれたから食べてね』とおすそわけしてくれました。

生姜は抗酸化作用が強く、殺菌や食欲増進、新陳代謝の力を高めて血行を高めカラダを温める作用があると言われています。また香りの成分には、胃液の分泌促進、発汗などの作用があり、夏バテや冷え性などの改善・緩和の作用があると言われてるそうです。

これから寒くなってくるので、こういう生姜のパワーってうれしいですよね。

このおすそわけしてもらった新生姜で甘酢漬けをつくりました。

私はお寿司などについてくるガリが大好きなのです。
お寿司を食べるよりもガリの方が好きなくらい(笑)

甘酢漬けにしてたら焼きそばなどのトッピングにもできるので、保存食としてもいいですよね〜。
刻んで、大葉と枝豆と一緒にご飯に混ぜ込むのもおいしそうです〜。

材料 
新生姜 200g
酢 200cc
水 50cc
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ3

作り方
1 新生姜の皮を剥いて薄くスライスし、水にさらす。
2 沸騰したお湯でさっと湯通しする。
3 鍋に酢、水、砂糖、みりんを加えて煮立たせ冷ます。
4 水気を切った生姜を3に漬け込む。

2〜3日後が食べごろです。

Shinnshouga

こうやって作り置きしておけば少しずつでも食べれるのでいいですよね。
生姜のパワーをおいしく味わってカラダの中からパワーupですね。

ガリガリ、、、、。このまま食べるのが好きな私の保存瓶にはもうわずかです(笑)(^-^;



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カラスカレイと里芋の味噌焼き〜。

Kareimiso
カラスカレイ。。。いつもは煮付けにしちゃうことが多いのですが、。。

今回は目先を変えてカラスカレイを里芋と一緒に味噌を塗ってオーブンで焼いてみました。

それがおいしいお料理になって食卓へ登場してくれました。

煮付けても美味しかったのですが、、、、味噌の香ばしさが。。。。カレイの淡白な味わいに素敵な〜〜素敵なアクセントとなってくれました。
また一緒に焼いた里芋もホクホクな美味しさでした。

材料
カラスカレイ 2匹
里芋 10個
味噌 大さじ3 
砂糖 大さじ1
ネギ 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1

作り方
1 カラスカレイにお湯をかける。浮かび上がってきた汚れを取り、水気を拭き取る。
  里芋は軽く茹で、半分に切る。
2 味噌、酒、砂糖、みりん、刻みネギを合わせる。
3 カレイと里芋に味噌を塗る。
4 180度に予熱したオーブンで25分焼く。
  途中味噌がこげるのでアルミホイルをかける。

子供さんにはマヨネーズを混ぜてあげると食べやすい味わいに〜。
shionもマヨネーズを混ぜてあげたら完食でした。
里芋もおいしそうにほおばってましたよ。

これはきっと日本酒が欲しくなるような味わい。。。
でもご飯のおかずにもぴったりな美味しさでした=。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鮭と白菜の和風ペンネの隠し味は!?昆布茶〜。

Sakepenne
久しぶりにペンネを使ってクッキング〜。

今回は鮭と白菜を具材に選んでみました。
最初はクリーム系にしようかと悩んだのですが、、、、何となく和風にしてみました。

が、、、これがHit!!
なんともおいしく出来ました。
隠し味に昆布茶でコクをプラスさせたのがよかったみたいです==。

材料
ペンネ 140g
鮭(切り身) 1匹〜2匹
白菜 大きめの葉 4枚
昆布茶 小さじ1
バター 大さじ1
めんつゆ 大さじ1〜大さじ2
酒 大さじ1
ニンニク(みじん切り) 小さじ1/2

作り方
1 ペンネを基準の時間で塩を加えたお湯で茹でておく。
2 鮭は皮と骨を取り、一口大に切っておく。
  白菜も食べやすい大きさに切っておく。
3 フライパンにバターを熱し、ニンニク、鮭を加えて炒める。
  色が変わってきたら酒を加えて炒め、白菜を加える。
4 白菜がしんなりしてきたら、ゆで汁大さじ2とめんつゆ、昆布茶を加え、ペンネも加えて炒め合わせる。
5 お皿に盛りつけきざみのりをかける。

めんつゆは鮭の塩分や、ゆで汁の塩分で調節してもらってokです。
味を試しながら味付けしてくださいね〜。

たっぷりちらしたこのきざみのりも旨味のポイントです〜。
お好みで一味をかけてもピリ辛感がでてオススメですよ〜。

この和のペンネに副菜はキノコのたっぷりなきんぴらごぼうにしてみました。
秋の食卓です〜。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (13) | トラックバック (1)

スイートポテトでパンもできちゃいました♪

Osaturoll
先日作ったスイートポテト。

たくさん出来たので、そのスイートポテトを使ってパンも作っちゃいました。
今回は強力粉280gに薄力粉20g、お砂糖、塩、バター、スキムミルク、水、ドライイーストが材料のバターロールの生地を使って作ってみました。

一つ目は1次発酵が終わった生地を長方形にのばして、中にスイートポテトを広げてのばし、くるくる巻いた物をカットして並べた『さつまいもロール』
焼く前に表面に胡麻をかけて焼きました。

くるくるっと巻き込まれたサツマイモと表面のごま〜。
これもかわいくおいしそうに仕上がりました。

そしてもう一つは。。。。
石焼き芋をイメージして作った『石焼き芋パン』

Ishiyakipan

長方形にのばした生地にスイートポテトをドドンと乗せ、それをラグビーボールの用に包んで、斜めにカット。
表面にはココアをまぶして、断面には胡麻をぱらり〜。
それから焼き上げたパンです。

生地の断面にスイートポテトが顔を出して来て、表面にまぶしたココアがまるでサツマイモの皮のように〜。
焼き立てはまるで石焼き芋のような味わいのパンに〜。

こんなサツマイモ入りのパンも見た目にも食べても楽しいのでいいですよね〜。

あ===やっぱり秋はサツマイモがじっくり甘くておいしいわ〜happy01



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パパのお誕生日のメインは『ジャーマンポテトキッシュ』で

Mb1
昨日はパパのお誕生日でした。

平日でお互い仕事ということもあり、ケーキなどのお祝いはなかったのですが、夕食は少しお祝いメニューにしてみました。

イメージ的にはケーキのような雰囲気を出したかったので、メインはキッシュにしてみました。
中身はパパもshionも大好きなジャガ芋、玉ねぎ、ベーコンで。
外側はパイでは重たくなってしまうし、、カロリーもupしてしまうので、春巻きの皮を使いました。

材料
ジャガ芋 1〜2個
玉ねぎ 1/4個
ベーコン 適量

卵 2個
生クリーム 100cc
牛乳 100cc
塩、胡椒 少々
チーズフレーク 適量

春巻きの皮 4枚

作り方
1 ジャガ芋は薄い輪切りにし、玉ねぎも薄くスライスする。
  ベーコンも食べやすい大きさに切っておく。
2 フライパンにバターを大さじ1入れ、そこにジャガ芋、玉ねぎ、ベーコンを加えよく炒める。
  (ジャガ芋が柔らかくなるぐらいにまで炒める。)
3 ☆以下の材料を合わせ、よく混ぜ卵液を作り。炒めた具材(少し冷めてから)を加えて混ぜる。
4 型にオリーブオイルを塗った春巻きの皮をひき、上から3の具材を流し入れる。
  チーズフレークをかける。
5 200度に予熱したオーブンで30分焼く。

端の春巻きの皮はパリパリ==。
中はふんわりトロトロ〜〜。
そしてベーコンやジャガ芋、玉ねぎの美味しさがぎゅっと詰まったおいしいキッシュになりました。
お好みでケチャップやマスタードを添えてどうぞ=。

Mb2

副菜には人参とツナのサラダとステック春巻きを用意。
人参とツナのサラダはマヨネーズとレモン汁、黒こしょうで和えたもの。。

これだけで和えてもおいしい〜サラダになりました。
ツナとマヨってやっぱり合います〜。

夕食前にshionはパパに折り紙で折ったものをプレゼントしてました。
なんだかとってもうれしそうにあげてました。

パパも喜んでくれたようでよかったです。。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

shionが取ってきてくれたサツマイモで

Satumaimo
shionが保育所でサツマイモ掘りしてきてくれました。
そしてお土産にサツマイモを持って帰って来てくれました。
『ママ〜サツマイモのおやつ作って』といいながら渡してくれたサツマイモ。
コロンとおいしそうなサツマイモをshionのリクエストに応えておやつに=。

今回は定番のスイートポテトに。

サツマイモの甘みを活かす為に最小限の材料に。

Satumaimo2

材料
サツマイモ 2本
砂糖 大さじ4
生クリーク 大さじ4
牛乳 大さじ3

作り方
1 サツマイモを柔らかくなるまで茹で、水を切る。
  弱火で水分を飛ばしながらつぶす。
2 生クリーム、牛乳、砂糖を加え、混ぜながら練りあげる。
3 カップに詰め、表面に卵黄を塗り180度のオーブンで15分焼く。

shionは作ったスイートポテト美味しそうに完食でした。
スイートポテトの半分はマロンペーストを詰め込んでスイートポテトマロンに。

Satumaimo3

これはマロン好きな私にたまらないスイートマロンに!!
サツマイモとマロン。
まるでお正月に食べれる栗きんとんのような美味しい味わいでした。
こういう組み合わせのありですね。
うふふ==。




ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白菜と春雨のピリ辛煮込みでぽかぽか〜。

Hakusaikimuti1
こんにちは。
最近は急に寒くなって来ましたね。。。
カラダも何となく冷たくなって来て、、、。
冷え性の私には辛い時期になってきました。

ここでカプサイシンパワーを借りてカラダの中からぽかぽか温まってみませんか!?
煮込みに春雨を加えることでちょっとした軽食代わりにも食べられちゃいます。

何よりカラダの中からぽかぽか〜温まってきます。
ポカポカ効果で脂肪燃焼も効果期待できるかも(笑)

材料
白菜 1/4個
椎茸 4枚
春雨 50g
生姜 少々
ごま油 大さじ1
だし汁 600cc
キムチのもと 大さじ2〜3
醤油 少々
蜂蜜 小さじ1

作り方
1 白菜を食べやすい大きさに切る。
  椎茸もスライスしておく。
  春雨は軽くもどしておく。
2 鍋にごま油をいれ生姜、白菜、椎茸を加えて軽く炒める。
3 だし汁、キムチのもと、醤油、蜂蜜を加え5分ほど煮込む
4 春雨を加えて柔らかくなるまで煮込む。


Hakusaikimuti2

白菜も柔らかくて〜〜〜。
ついつい2杯目おかわり=と言いたくなるぐらいの美味しさです。
そして、、、ご飯にお汁をかけてもおいしく食べれちゃうので、、困った物です(笑)



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (12) | トラックバック (3)

なんでもマヨ料理☆グリルチキンのピリ辛なめマヨソースはお皿も拭う絶品ソースです

Tikinpoteto
オーブン料理のお肉シリーズ!!

お待たせしました!?
オーブン料理シリーズのお肉編。
さっぱり胸肉のグリル焼きに、ナメタケ入りのピリ辛マヨソースをかけた一品。。

最後のグリルチキンの一切れでお皿に残ったソースも拭って食べたくなるぐらいのおいしいソースです。
実際shionはお皿のソースをかき集めてまで食べてました。
それぐらいチキンにも良く合いました=。

材料
鶏胸肉 1枚

ナメタケ 1/2瓶
マヨネーズ 大さじ2
醤油 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2

作り方
1 鶏胸肉を食べやすい大きさに切り、塩、胡椒をまぶしておく。
  しばらくおいてから、たっぷりの強力粉をまぶす。
2 オーブンを200度に予熱しておく。
3 オーブンに鶏肉を入れ、20分焼く。
4 ☆以下の材料を混ぜ、ソースを作る。
5 焼けたチキンにソースをかける。

鶏の胸肉のあっさりした味わいにこのソース。。。
たっぷりからめてどうぞ===。
Shionpoteto

そしてこの日のサイドメニューは大好きうーらさんのフリフリローストポテトをつくりました。
かりかりポテトのおいしい旨味。
これもオーブンでできるので、、、うれしいです==。

うーらさんとっても美味しく出来ちゃいました〜。ありがとうです===。

このポテトの入れ物は。。。


Origami

こんな感じでつくりました。
みなさまもよければポテトを作ってこんな風にアレンジしてはいかがですか!?

マヨマヨレシピコンテスト参加中♪



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

行楽マヨ料理☆『白身魚の南蛮マヨ和えをクワパオにサンド〜。』

Kuwapaosakana
ふんわりクワパオに白身魚の南蛮マヨ和えをサンド。
これは、、、本当に〜〜〜オススメです。
だって、、、shionが両手でしっかり持って食べ終わるまで手放さないぐらいの美味しさ、、、。

ふんわりしたクワパオに、、、南蛮マヨをまとった白身魚。。。。
甘酸っぱいまろやかさが、、、、絡まって、、、うっとり、、、lovely

これをもって公園にピクニック=♪も素敵ですよね〜。
水筒に中華スープも入れて、、、後はサラダも入れて。
考えるだけでもうきうき楽しいです。

材料
クワパオ 4枚
白身魚(タラ) 2切れ(大きめ)
玉ねぎ 1/4個

出し汁  50cc
みりん  大さじ3
酢    大さじ5
砂糖   大さじ1
醤油   大さじ1 1/2
塩     少々
マヨネーズ 大さじ2

作り方
1 タラを2等分し、塩、胡椒し、小麦粉をたっぷりはたいて170度の油でこんが=り揚げる。
2 玉ねぎを薄切りにしておく。
3 小鍋に☆以下(マヨネーズ以外)を合わせていれ、一度煮立たせる。
  煮立ったら玉ねぎを加えて軽く煮て冷ます。
4 3が冷めたらマヨネーズを加えてよく混ぜる。
5 揚げた魚に4を絡める。絡めた魚をレタスと一緒にクワパオに挟む。

本当に甘酸っぱい味わいが、、、クワパオのふんわりにしみ込んで、、、。
あ〜〜〜幸せです。
よろしければ皆様お試しくださいね〜。

マヨマヨレシピコンテスト参加中♪


106

今回クワパオはこの『中華パンミックス』を使ってフライパンで作ってみました。
簡単にできたので、、、これでいつでもふんわり中華パンを楽しめそうです。
うれしいな〜。
今度は中華まんにも挑戦してみたいな〜。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

タンドリーな鯖料理はパンにもよく合います。

Tandorisaba
タンドリーチキンはよく知られたお料理ですよね。

その味わいを鯖にも〜。
そしてこのタンドリー鯖はパンにはさんでも美味しいんです。
なので、、、、お弁当にもぜひオススメな一品です。

お魚が苦手な子供さんもカレーの味わいで思わず、、パクパクっと食べてくれちゃうかもです。

ぜひつくってみてくださいね〜。

材料 
鯖 2切れ
カレー粉 大さじ1
ヨーグルト 100g
塩 小さじ1
胡椒 少々 
レモン汁 小さじ1
ニンニク(おろし) 小さじ1/2
生姜(おろし) 小さじ1/2
ウスターソース 少々

作り方
1 鯖の切り身に軽く塩をしてしばらくおいておく。
  出て来た水分を拭き取る。
2 ヨーグルトにカレー粉、にんにく、しょうが、レモン汁、塩、胡椒、ウスターソースをくわえてよく混ぜ、1の鯖を半日漬け込む。
3 オーブンを180度に予熱する。
4 漬け込んだ鯖を予熱したオーブンで15分焼く。

漬け込んでおけば後は焼くだけ〜なのでとっても簡単です。
チキンじゃなくてもおいしく出来上がっちゃいます。

カレー味の好きな皆様〜。鯖好きな皆様〜。
一度お試しくださいね〜。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鰺とごぼうのオーブン焼き〜みたらし柚子胡椒ソースで〜

Ajioven
オーブン料理ファンの方が急増中〜でうれしく思ってます。

そのオーブン料理を楽しみにしてくださってる方にオススメな鰺を使ったオーブン料理!!

鰺とごぼうのオーブン焼き〜みたらしゆず胡椒ソースかけ〜。
これは、、、、本当に美味しいです。
みたらしの甘さのソースにゆず胡椒のピリっとした風味豊かなアクセント。。。
また下味をつけた鰺とごぼうに強力粉をはたいてオーブンで焼くことで表面はカリッと、中はふんわり仕上がるんです。
そのカリッとした表面にとろろ〜んとソースをかけて、、、、。
 
思い出しても美味しいですheart04

材料
鰺(開き) 2枚
ごぼう 1本
☆ 
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
生姜 小さじ1/2

醤油 大さじ1
酒 大さじ1

強力粉 適量


砂糖 大さじ2
醤油 大さじ1/2
ゆず胡椒 小さじ1/2
胡麻 少々
水 大さじ1

作り方
1 鰺の開きに☆以下の調味料を混ぜ30分漬け込んでおく。
  ごぼうは皮を洗って、斜めに薄く切り、○以下の調味料を合わせて漬け込んでおく。
2 漬け込んでおいた鰺とごぼうの水分を拭き取り、強力粉をたっぷりまぶす。
3 オーブンを180度に予熱しておく。
4 天板に鰺とごぼうを並べて、ごま油を軽くまわしかけ、オーブンで20分焼く。
5 △以下の砂糖と醤油、水を加え、砂糖を煮とかし、そこにゆず胡椒、胡麻を加えて混ぜ合わせる。
6 焼けた鰺とごぼうに5のソースをかける。

ソースの濃度は水や醤油、砂糖で調節してみてくださいね。
みたらし団子のソースが目安です(^^)

ほんのり甘いソースなのでお子様でも食べやすい味わいですよ=。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何でもマヨ料理!?くるくるパンのトッピングはマヨネーズ

Shionmakipan
shion用の朝食パン。

くるくる巻きパンを焼きました。
そのトッピングと味付けにshionも大好きなマヨネーズをトッピング〜。

レシピブログさんのマヨモニターに当選させていただいたのもあって今回は大好きマヨネーズをパンに〜。

ふんわりした食パン生地にハムと角切りジャガ芋をのせて、、、マヨネーズを挟んで、、、。
くるくると巻いたら半分に切って上にもマヨネーズを乗せて焼きました。

ハムとジャガ芋、マヨネーズの組み合わせの味わいもgood~。
表面に乗せて焼いたらこんがり香ばしい味わいになってくれました〜。

もちろんshionも喜んでパクパク〜と食べてくれました。
子供も喜ぶおいしさです〜。
マヨマヨレシピコンテスト参加中♪

そしてもう一つのパンにはカスタードとチョコレートを巻き込んでやきました。
こちらはおやつにうれしいほんのり甘いパンになりました。

自家製カスタードの優しい甘さが、、、やっぱりいいです。
甘い幸せ、、、、。
朝の栄養補給にはぴったりですね。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

わさびマヨでマグロの白菜巻きで和の前菜を〜。

Hakusaimaguro
わさびとマグロ、、、わさびとマヨネーズ。。。
この食材の組み合わせ好きなのです〜。
その大好きな味の組み合わせを一緒にして何かお料理が出来ないかな〜と思って思いついたお料理!!
マグロを細かく切って、白菜、海苔をおいて、マヨネーズとわさびのソースをぬって=。
くるくる===巻けば和の前菜になりました。
海苔がまたいいアクセントになるんです〜。

材料
マグロ 150g
白菜 2〜3枚
海苔 4枚程度
マヨネーズ 大さじ2
わさび 小さじ1/2
醤油 少々

作り方
1 マグロを細かく切る。
  白菜はゆでて柔らかくし、水気をしっかり拭き取る。
2 マヨネーズにわさび、醤油を混ぜ合わせる。
3 茹でた白菜に2のソースを塗り、海苔をおいて、マグロをのせ、くるくると巻く。
4 食べやすい大きさに切る。

とっても簡単なのに、、、日本酒や白ワインに合う前菜に〜。
寒い時期ならお湯割りの梅酒や焼酎にも合うと思います=。

この組み合わせ、、、はまりそうです。
Isake

そして、この前菜に合わせてメインはいっちゃんの『タラとなめたけのソテー☆マヨマヨソース』を鮭を使ってつくってみました。

なめたけ食べたことがなかったのですが、、、今回使ってみて美味しさに目覚めちゃいました。
味付けも美味しく、、、このとろっと感。
素敵。
shionも喜んで食べてくれた美味しさでした。

いっちゃん素敵な食材を教えてくれてありがと〜heart02



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮭と椎茸のとろけるチーズリゾット〜。

Sake1
秋鮭とキノコのコラボレーションレシピ〜。
そして何より、、とれたての新米も組み合わせたおいしい秋の味覚リゾット。

最後に加えたチーズフレークでとろける美味しさに〜。

一口食べたshionが『ママこれ美味しい〜heart04(≧∇≦)』と叫んでくれたリゾットです。

とろけたチーズが絡んだお米と鮭や椎茸。。。。
旨味の三角関係が築かれました(笑)

カラダも温まるお料理〜ぜひお試しくださいね〜。

Sake2

材料
お米 0.5号
コンソメスープ 500cc
鮭 一切れ
椎茸 3枚
チーズフレーク 大さじ3
塩 小さじ1/2
黒こしょう 少々
玉ねぎ 1/4個
オリーブオイル 大さじ1

作り方
1 玉ねぎをみじん切りにする。鮭は皮を取って、骨も取り除き、食べやすい大きさに切る。
  椎茸もスライスしておく。
2 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを加えて炒める。透き通ってきたらお米を加え、さらに炒める。
3 お米も透き通って来たら、鮭、椎茸を加え軽く炒め、白ワイン大さじ2を加えてアルコールを飛ばすように炒め、アルコールが飛んだらコンソメスープ、塩を加え30分中火で煮込む。
  (途中で焦げ付かない混ぜながら煮込んでくださいね。)
4 お米の芯が少し残る程度に煮込めたら、チーズフレーク、黒こしょうを加えて混ぜ合わせて出来上がり〜。

温かいうちに召し上がれ=。
出来立てをお皿に盛りつけて、オリーブオイルをたらりと最後にまわしかけても美味しいですよ〜。

そして副菜には『ブロッコリーとじゃこのホットサラダ』を。

Sake3

ブロッコリーを小房に分けて茹でたものと、オリーブオイルでカリカリにしたじゃこ。
それを盛りつけて、岩塩(お気に入りのローズソルト)とレモン汁、オリーブオイルをまわしかけただけののサラダ。
カリカリのじゃこの食感とブロッコリーの甘みが味わえるサラダです〜。

こちらも美味しいのでよければ副菜にいかがですか〜。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初めての遠足にGo〜♪そのお弁当は〜☆

Ensokubentou
『大型バスに乗ってます〜♪右に曲がって〜』と毎日のように口ずさんでいたshion。

そう今日は初めての遠足なんです。
保育所のバスに乗って近くの公園にお弁当を食べに行くそうですsun

昨日の夜から今日着ていく服を選んでとっても楽しそうにしてました。

その遠足のお弁当を用意しました。
shionの初めての遠足。
その思い出になるようなお弁当を。。。。と考えてつくったお弁当。
テーマは『大型バスでGo~』なんです。

メインはいつもの炊飯器de簡単エビピラフ〜。
それに薄焼き卵で大型バスを〜。


Kiriboshibentou

走って行く道をイメージして『切り干し大根のナポリタン風』を。
このナポリタン風は、、、切り干しの甘さがギュ〜〜と出て、本当にうまうま〜。
切り干し大根の食感が好きな方にはたまらないおいしさかと。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

材料
切り干し大根 30g
玉ねぎ 1/4個
人参 1/4本
ピーマン 1個
ケチャップ 大さじ2 
白ワイン 小さじ1
塩 少々
胡椒 少々
オレガノ 少々

作り方
1 切り干し大根を水で戻してしっかり水気を切る。
  玉ねぎ、人参、ピーマンは千切りにしておく。
2 フライパンにオリーブオイルを熱して、そこにニンニク(みじん切り)を少しと、野菜を加えて炒める。少し炒めたら白ワインを加えて炒める。
3 ワインの水分が飛んだらケチャップ、塩、胡椒、オレガノを加えて炒め合わせできあがり。

簡単なのに思わず本物のナポリタンを食べてるようなおいしさです〜。


Yakinannbann

そして走って行くバスから見える木々に、『鶏の南蛮漬け』を。
塩、胡椒、酒に漬け込んだ鶏肉に強力粉をはたいて200度で20分、茄子の輪切りを焼いたもの。
それを、だし汁200ccに醤油 大さじ3、酢 大さじ4、砂糖 大さじ4、赤唐辛子の南蛮酢に漬け込んでおいたものです。
お酢で食中毒予防もかねて。。。confident

そして緑の葉はブロッコリーで。

こうして無事に公園に到着〜。
蒲鉾で作ったshionもにっこりです。

今日の遠足楽しんでかえってきてくれるといいな〜。

テーマのお弁当作りとっても楽しかったな=。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

揚げないドーナツの試作 パート1はホットケーキミックスで

Yakidounatu
toroさんのからのリクエスト『子供に安心して食べさせて揚げられる、ヘルシードーナツはないかな!?』

このリクエストにお応えして揚げないドーナツを試作中。。。
そのパート1としてホットケーキミックスを使って簡単焼きドーナツを作ってみました。

米粉を少し配合してモチモチっとしたあっさりした感じのオールドファッションのようなドーナツになりました。
少しもちっと感もあるので、食べてて満足感も〜。
でもクリスピードーナツのようなふんわりしたドーナツがお好きということで、、、まだまだ試作していきます。
でもこのドーナツもおいしいと試食してもらった方に言ってもらえたのでご紹介です=。

材料
ホットケーキミックス 80g 、米粉 20g、豆乳 80cc、砂糖 大さじ1。
米粉 適量

作り方 
1 ホットケーキミックスに米粉、砂糖をまぜて、そこに豆乳を加えてよく混ぜる。
  少し固めの生地にする。
2 オーブンを190度に予熱する。
3 生地を丸くして天板に並べ、上から米粉を振りかける。少し多めにかける。
4 予熱したオーブンで15分焼く。

お好みで焼き上がりが冷めてから砂糖やチョコレートでアレンジしてもおいしく出来ます。
豆乳の代わりに牛乳でもおいしくできますよ=。
もちっと感が少ない方がいい方はホットケーキミックスを増やしてくださいね。

これなら揚げてないから少しヘルシーかな=。
表面にカリッとした食感が欲しい方は焼く前にオリーンブオイルをかけてから焼いてもらうといいかもです〜。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

今度はふんわりタイプのヘルシードーナツに挑戦です、、、ヽ(´▽`)/ 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

チーズフレークでワインに合う美味しいものを

雪印さんのチーズフレークのモニターに当選させてもらいました。
Dscn2043
このチーズフレークはとっても扱いやすくて、、、びっくりしちゃいました。
粉チーズよりも大きく、普通のチーズよりもパサパサしててべとつきにくくて使い易い。

そのチーズフレークを使ってさっそくクッキング!!
ワインが好きな私、、、大好きなワインに合わせて『チーズグリッシーニ』と『チーズと黒こしょうのスコーン』を作りました。

本当にこれだけでワインが〜〜〜って感じです。

Tgirishi

グリッシーニはいつものピザ生地にチーズを混ぜて、細長くのばして、かりかり〜〜に焼いたものです。
ピザ生地の残りを細長くのばせばグリッシーニにも早変わり。
その生地にチーズを混ぜたらさらに香ばしく。。。。ぽりぽり。。
生ハム巻いてもおいしいかも〜〜。

そしてもう一つのスコーン。
こちらは黒こしょうを効かせて少し大人な食事スコーン。
もちろんこのチーズの味わいも==。
長方形に切って焼けばステックタイプのスコーンでワインの時にもつまみやすくて、、、これも思わず、、、がつがつです、、、。


Tscone

スコーンのレシピ
材料
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
チーズフレーク 30g
黒こしょう 小さじ1
牛乳 120m

作り方
1. 薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてボールにふるっておきます。
2. 1.にオリーブオイルを加え練らないように手ですりまぜ、チーズフレークと黒こしょうも混ぜ入れます。
3. 2.の生地を周りに広げて真ん中に穴を作り、牛乳を入れて広げた2.と少しずつ合わせひとまとめにします。(粉っぽさが残るときは、牛乳を少し足します)        
4. 軽く打ち粉をした板の上で10-15回生地をこねます。(練りすぎないように注意します) 3cmの厚さに四角くのばし、10コの長方形に切り分けます。
5. 天板にくっつけて並べ、220℃のオーブンで15〜18分、表面がきつね色になるまで焼きます。

塩気が足りないひとは軽く塩を足してもokです。

よければお試しくださいね〜。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お昼ご飯に白菜とじゃこのゆず胡椒炒飯を

Dscn2042
ハウス特選和風スパイス3種”レシピモニターに当選させていただいて、贈っていただいた3種のジャパニーズスパイス!!
『生わさび』『からし』『ゆず胡椒』
どれも大好きなスパイスなのです。
その中でお昼ご飯にゆず胡椒を使ってさっそくクッキング。
白菜とじゃこのゆず胡椒炒飯をつくりました。

いつもの炒飯にゆず胡椒をくわえることで風味や味わいがup。
また白菜やじゃこの和の素材との相性もgoodです。
最後に振りかけた刻み海苔もまたよく合いました。


Yuzukoshou
材料
ご飯 お茶碗1杯分
白菜 葉2枚
じゃこ 軽くひとつかみ
ゆず胡椒 小さじ1/2
醤油 大さじ1
みりん 小さじ1
きざみのり 適量

作り方
1 白菜を細かく切る。塩を軽くふり、塩揉みして水気をよく絞っておく。ご飯は軽くレンジで温めておく。
2 フライパンにごま油を大さじ1いれ、そこに白菜、じゃこを加えていため合わせる。
  ご飯を加えてよく炒める。
3 醤油にゆず胡椒、みりんをくわえてよく混ぜ、いため合わせたご飯の所にフライパンの鍋はだからまわし入れ、さらにいため合わせる。
4 お皿に盛りつけてきざみのりをかける。

白菜とじゃこだけの炒飯ですが、おいしく食べれちゃいます。
ここにかつお節をひとつまみ加えていため合わせてもおいしいだろうな〜。
想像中、、、( ̄ー ̄)ニヤリ

今日はお休みなので、、夕方にまた更新予定。。。。よければのぞきに来てくださいね〜。
 



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

頂いたオリーブペースト鹿の子豆でパンを作りました〜。

Kanokopan
先日頂いた鹿の子豆とオリーブペーストを使って早速パンを作りました。
強力粉に米粉を配合したパン生地。
強力粉200gに米粉80g。
ほんのりもちっと感がでるぐらい、、、(湯捏ねパンのような食感かな!?)を目指して。

その生地の捏ね上がったものに鹿の子豆を巻き込んで鹿の子ロールパンを。
たっぷり贅沢に鹿の子豆を巻き込ませていただきました。
美味しい鹿の子豆をたっぷり巻き込んでる時点でもうワクワク〜〜note

そしてオリーブペーストの方は、、、生地を伸ばして、オリーブペーストをぬって上にハムをのせてくるくる。。。
それをカットして型に並べてみました。
オリーブペーストの塩気を考えてパン生地は塩気を控えめにしてみました。

Oribehamupan

両方を焼きあげて、、さっそく試食〜♪

鹿の子ロールパンは本当に豆のほんのりした甘さがなんともパンに混ざり込んでとってもおいしい〜。
豆乳と一緒に朝食に食べたのですが、、、もう幸せ〜と朝からにんまりな美味しさでした。

そしてオリーブの方のパンはこのパンだけでワインが飲めそうなほどワインに合うパンに〜。
このペーストの味わいがワインへのマリアージュの決めてになってくれたようです。
tarragonさんおいしい贈り物本当にありがとうございました。
おかげで幸せパンに出会えましたhappy01



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

woodピースでネックレスとおそろいブレスレット☆

Woodbures
実は先日からshionが風邪のためダウン気味。。。
昨日も熱をだしてしんどそう。。

そんなshionを元気つける為に、おそろいのブレスレットを作ってあげました。
woodピ−スと麻紐でつくったもの。

大きさの違うwoodピースを並べ、shionの手首に合うようにデザインして作りました。
そして私の分もおそろいで。
いろんな組み合わせで表情の違うブレスレットになっていく様は作ってておもしろかったです。

何より出来上がったブレスレットをうれしそうにつけてくれたshionをみてやっぱりうれしくなりました。

Woodbures2

そして残った紐と麻紐でネックレスも作ってみました。
シンプルな生地の洋服に合わせるのにちょうどいい感じに仕上がりました。

少し残ったものでも、アレンジでネックレスに。。。。
こういうのも手作りならではの楽しみですね。

Woodnekures

喜んでくれたshionも早く風邪が治って元気になるといいなと思ってます。
さぁ、、、今週も頑張りましょう〜。





ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02


| | コメント (4) | トラックバック (0)

アクアヴィのローズソルトで

Rozesoit2
『アクアヴィ』さんのローズソルト

鉄分・カルシウムを多く含み、まろやかな深みのある味わい。
本当にきれいなピンク色のお塩。
そのお塩を使って鶏むね肉の『チキンのソルトレモン焼き』を作りました。

レモン汁とローズソルト、ワインビネガー、ニンニク、水、玉ねぎで仕上げた漬けダレに鶏むね肉を半日ほど漬け込んでから、オーブンでジャガ芋のスライスと一緒に焼き上げたお料理。
塩の効いた漬けダレに漬け込むことで焼き上げあげたときも鶏肉が柔らかくふんわり仕上がりました。
また鶏肉はまるで鶏ハムのように本当に優しい味わいです。
なによりこのお塩の味わいの優しさ、、、を鶏肉が吸い込んでくれて美味しく出来ました。

Rosusolt4_2

材料
鶏むね肉 1枚
ローズソルト 大さじ1
レモン汁 大さじ1
ワインビネガー 大さじ1
おろしニンニク 小さじ1/2
水 100cc
玉ねぎ(スライス) 1/4個分
ジャガ芋(大きめ) 1個〜2個
黒こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ2

作り方
1 鶏むね肉をローズソルト、レモン汁、ワインビネガー、おろしニンニク、スライスした玉ねぎを合わせたところに半日漬け込む。
2 ジャガ芋の皮をむいてスライスする。
3 耐熱皿に漬けダレの水気を切って、食べやすい大きさに切った鶏もも肉とジャガ芋を交互に並べ、黒こしょうとオレガノを少々、オリーブオイルをまわしかける。
4 200℃に予熱したオーブンで15分焼く。


このレシピは『アクアヴィ』さんのHPにも掲載させて頂く予定ですのでそちらをよろしければご覧くださいね。

同じくこのローズソルトで玉ねぎと角切りジャガ芋(軽く下茹でしたもの)のオーブン焼きもつくってみました。
野菜大好きな私にはこのオーブン焼きはたまらない美味しさでした。
切ったタマネギにジャガ芋。
それにオリーブオイルとローズソルト、黒こしょうをかけて焼いただけなのに驚くほどの甘さが。
きっとこのローズソルトが甘みをぎゅっと引き出してくれたのでしょうね。
このお塩に出会えて幸せです。
ありがとう、、、。

Rozusolt

Banner_recipe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お礼に贈らせてもらったのは。。こちらです〜♪

Okuzusan
先日プチレシピを贈らせてもらったtarragonさん
それ以降blogを通じていろいろお話させてもらったり、とっても仲良くしてくださってます。
そのtarragonさんがお気に入りの『鹿の子豆』と自家製の『オリーブペースト』を贈って来てくださいました。
鹿の子豆はtarragonさんのblogをみてて食べてみたかったのでとってもうれしかったです。
ころんと粒の歯ごたえの残ったほんのり甘い鹿の子豆、、、とっても美味しい〜♪。
そして自家製のオリーブペースト。
少し塩気が強すぎたと言うことでしたが、、、、オリーブの香りもよく料理の隠し味やいろんなものにアレンジできそうなのでとってもうれしいです。

その鹿の子豆とオリーブペーストのお礼にtarragonさんに贈り物をさせてもらっちゃいました。
Itijikupaundo

まずは『そば粉と米粉の無花果パウンド』
そば粉と米粉組み合わせて、味のアクセントに無花果を添えて焼き上げました。
甘すぎるのは苦手、、、とのことでしたので甘さは控えめ。
この無花果の甘さがいいアクセントになってくれるぐらいの生地の甘さにしてみました。
またそば粉の風味もあって、朝食にも食べてもらいやすいぐらいの軽めのパウンドです。

そしてもう一つ、、ライ麦系のパンがお好きとのことでセーグルノアレザンを焼きました。
ラム麦粉に強力粉、薄力粉の組み合わせにラム酒レーズンとクルミを加えてみました。

Raipan1

小さく焼いたものを試食してみたのですが、、、モチモチ==とした食感の生地に仕上がってました。
蜂蜜とバターやクリームチーズとの相性がオススメな仕上がりです。

私自身ライ麦のパンが大好きなので、tarragonさんにも気に入ってもらえたらうれしいな。

またライ麦はしっかり噛むことで味わいが深まっていくし、低GI値のパン。
ダイエット中の方にはこういうライ麦系のパンにナッツやレーズンなどが入ったパンがオススメなんですよ。

もっと上手にライ麦系のパンが焼けるように私も練習していきたいな=。

tarragonさんに気に入ってもらえてたらいいな〜。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

香ばし揚げ餅の白菜あんかけでカラダもぽかぽか〜。

Mamachan
ママchanのモニターで当選させていただいた玄米餅を使ったメニューです。
玄米餅も香ばしさを活かして、さらに子供にも食べやすいようなものを=と考えて思いついたレシピです。

玄米餅をこんがり揚げて、白菜のとろとろ==あんかけをかけてみました。
揚げた玄米餅にあんかけをかけることで、香ばしい食感と、あんかけのかかった所の柔らかさ〜。
この二つが楽しめるそんなお料理になりました。
また生姜を効かせてるのでカラダもぽかぽか温まります。

なので寒い時期にオススメです〜。

材料
白菜 大きめの葉 4枚程度
かにかま 3本
ショウガ 1かけ
だし汁 300cc
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ11/2
玄米餅 2個

作り方
1 玄米餅1個を6等分にきる。
 それを180度の油でこんがりとあげる。
2 白菜を細かく切る。生姜も千切りにする。
3 鍋に油をひき、ショウガ、白菜を加えていため合わせ、白菜がしんなりしてきたらだし汁、醤油、酒、みりんを加えて煮込んでいく。
4 10分ほど煮込んだら片栗粉大さじ1を同量の水でといたものを加えてとろみをつける。
5 揚げた餅に4のあんかけをかけて出来上がり。

この揚げたての餅にかけるときの音もまたいいんです=。
なのでぜひ揚げたてに餡をかけて楽しんでみてくださいね〜。





ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

また私的ダイエット方法としてお伝えできたらいいな〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ロール白菜をメインに残った白菜の芯は!?

Rollhakusai
最近かなり寒くなって来ましたね。
こう寒くなってくるとぽかぽか温かい料理が恋しくなってきます。

ぽかぽか温かい料理、、、、。
白菜があるし、、、鶏ひき肉も。。。ということで今回はロール白菜にしました。
生姜汁の効いただし汁でコトコト煮込んでカラダの中からぽかぽか〜っとなるお料理に。

また煮込まれた白菜は甘く、、、おいしいです。

材料 
白菜(大きめの葉) 4枚、鶏ひき肉 200g、ごぼう(みじん切り) 大さじ2、ショウガ 小さじ1/2、醤油 小さじ1/2、酒 小さじ1、片栗粉 大さじ1、白ネギ(みじん切り) 大さじ1、☆ だし汁 400cc、生姜汁 小さじ1、醤油 大さじ1、酒 大さじ1、みりん 大さじ11/2

作り方 
1 白菜の葉の芯をのぞき、ラップをかけレンジで2分加熱し柔らかくする。
2 鶏ひき肉にごぼう、白ネギ、ショウガ、醤油、酒、片栗粉をいれよく混ぜる。それを4等分する。
3 1の白菜の葉で鶏団子をくるむ。
4 ☆以下の材料を合わせる。そこに3の白菜を入れて15分ほど煮込む。

ショウガのパワーで本当にカラダの芯から温まります。

芯と言えば、、、ここで取り除いた白菜の芯は塩揉みして一味とポン酢をかければ即席お漬け物に。
芯も甘くておいしいのでこんなお漬け物でも存分に楽しめます==。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02
ぜひ副菜にどうぞ〜。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ローフードの魅力と大根ステーキ

Rofood
ローフード(英語:raw food)とは生の食材を用いた食品、あるいは食材を極力生で摂取する食生活(ローフーディズム)のことである。食物が持つ、加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく摂取することを目的とする。

このローフードの食物酵素の重要性に私はすごく魅力を感じています。
食物酵素の働きには、体の代謝酵素や消化酵素の消費が節約できる。その結果、代謝や消化が改善され、健康維持や痩身などの効果が期待できるそうです。

今このローフードについて少しずつ勉強してます。
同時に食べ合わせや、カラダに取り入れるオイルなどの大切さなども自分なりに勉強して行こうとおもってます。

そして何よりもこの酵素のパワーで舌の味蕾という味を感じる組織も活性化できるので、食物のおいしさをきちんと感じうことができるんです。
食物自体の美味しさを感じてもらえる一つの食事方法としてもこのローフードという考え方を勉強して、そしてみなさんにも何か使えていけたらと思ってます。

まずは、、、大根のステーキをたっぷり生野菜と一緒に。
大根をゆでて柔らかくしたものをオリーブオイルでソテーして、レタスやベイビーリーフの上にのせて、オリーブオイル、グレープフルーツの絞り汁、塩、胡椒でソースをつくりかけたものです。

この時のオリーブオイルは新鮮なエキストラバージンオイルを使ってくださいね。

これだけの調味料でも野菜の旨味でおいしく感じれますよ。

野菜や食物の美味しさを感じてもらえるレシピをまた考えて行きたいな。。。



ファイブ ブログランキング


Banner2_2

各ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援していただけるとうれしいですhappy02

また私的ダイエット方法としてお伝えできたらいいな〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »