« 強力粉5に対して米粉1の食パンはまるで湯捏ね食パンの味わい | トップページ | 学びのパン教室に行って来ました!!  その2 »

学びのパン教室に行って来ました!!  その1

Eigerpan1
兵庫県の社にある『Eiger』さんに1日パン教室に行って来ました。
いままでパン作りは独学だっただけに、いろいろ教えてもらいたいことや、どんな材料を使われてるのかなど興味津々で伺って来ました。

今回はフランスパン生地でのパン、食パン、そしてテーブルロールの生地でのパン作りでした。
まずは手捏ねで食パン生地作り。

Shokupan5

今回は国産小麦の春よ恋をつかったイギリス食パン。
バターではなく小麦の味わいを楽しめるようにとショートニングで作りました。
500gの生地を手捏ねで仕上げていくのはかなりの重労働でした。。。。
生地をのばしても薄く広がってちぎれないぐらいの状態にまでひたすら捏ね、、たたき。。。
体力不足で途中、西嶋先生に手伝ってもらって生地が出来上がり。
その生地を発酵させて、食パン型に入れて焼きあげてもらいました。

Pannkyoushitu3



ファイブ ブログランキング

|

« 強力粉5に対して米粉1の食パンはまるで湯捏ね食パンの味わい | トップページ | 学びのパン教室に行って来ました!!  その2 »

memo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強力粉5に対して米粉1の食パンはまるで湯捏ね食パンの味わい | トップページ | 学びのパン教室に行って来ました!!  その2 »