« クランベリーとアーモンドクリームの相性は | トップページ | 抹茶味のシフォンケーキが焼き上がりました »

冷めてもふんわりジューシーな唐揚げの作り方

Karaage

先日は唐揚げのアレンジをご紹介しましたが、今回はその唐揚げそのもののオススメレシピのご紹介。

この唐揚げは冷めてもふんわりジューシーな味わい。
なのでお弁当などのときにオススメです。

今回の決め手も米粉。
米粉とコンスターチのタッグで冷めても衣がふんわりっとなるんです。

また下味にごま油を隠し味に加えてるのでふんわり胡麻の香ばしい感じも味わってもらえます。

こんな唐揚げをいれて行楽のお弁当をつくるのもこれからのいかがですか!?

詳しいレシピはこちらです。


ファイブ ブログランキング

|

« クランベリーとアーモンドクリームの相性は | トップページ | 抹茶味のシフォンケーキが焼き上がりました »

food」カテゴリの記事

コメント

米粉って唐揚げの衣にも使えるんですね~
米粉とコーンスターチでさめてもふんわりな衣。
お勉強になります~^^
ごま油の隠し味もいい感じ!
お弁当にぴったりな一品ですね!
下のアンパンマンパン、めちゃかわいい~
手作りパンって作る人によっていろんな表情があって楽しいですね!

投稿: mikipanda | 2008年4月23日 (水) 22時14分

mikipandaさんへ
おはようございます。
そうなんです、唐揚げ衣に米粉って本当にオススメです。
以前からこの米粉で唐揚げは我が家の人気者です。
お試しあれ〜。

アンパンマンに見えますか!?
うれしいです。

投稿: NAOKO | 2008年4月24日 (木) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クランベリーとアーモンドクリームの相性は | トップページ | 抹茶味のシフォンケーキが焼き上がりました »