« 久しぶりのカルボナーラ | トップページ | キャラメルで »

塩むすび

炊きたてのご飯はそれだけでもおいしい。

そのご飯をおひつに移して祖母が置いておいたご飯。

そのご飯がさめて残っていたのでそのご飯も少しでもおいしく食べてもらおうと私がおにぎりを作ることにした。

手のひらに打ち水をして塩をとり軽くご飯を手に置いて優しく包み込むように握って。

今回は俵型にしようかな。

俵に握ったおにぎりにのりをくるりと巻いた。

それをお皿に並べておいておいたら祖母や親族の人がいいあんばいのおいしいいおにぎりやわっていいながらほおばってくれていた。

少しさめたご飯もおいしく味わってもらえたようでなんだか微笑ましくうれしかった。

ご飯とお塩とのり。
このコンビネーションは最強だ。

|

« 久しぶりのカルボナーラ | トップページ | キャラメルで »

memo」カテゴリの記事

コメント

おひつかあああ、私は、小さいころにみた記憶があります。でも、今の日本にはあまり見ない風景というか道具。
炊飯器におされて、、、、。でも、おひつの響きいいですよね。
でも、自分では、使えそうもないかな?機械に慣れてしまっていることに後悔です。
おひつがある食卓って、すごく素敵!

投稿: toro | 2007年9月16日 (日) 11時19分

toroさんへ
おひつですよ〜。
ご飯を移し替えて出すだけでも雰囲気がことなりますよね。
それが木とかでできてたら最高です。
余分な水分がいい具合にぬけるんですよね。

投稿: NAOKO | 2007年9月17日 (月) 07時04分

おばあちゃんは今でもおひつを使っているんだね。
なんかいいな。
ワタシもそういうの使ってみたい。
冷めてもおいしいんだろうね。

投稿: とま | 2007年9月17日 (月) 22時50分

とまさんへ
ときどきおひつに移して使ってるみたい。
おひつだとさめてもおいしいような気がします。
そこからおにぎりしたりするとまた違ったおいしさがあるんですよね

投稿: NAOKO | 2007年9月20日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのカルボナーラ | トップページ | キャラメルで »