« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

半干し大根と豆腐ステーキ

Daikonhoshi
昨日とっても天気がよくてぽかぽか。。。
何となく大根を干してみたくなって切って干してみました。
皮をむいて薄めの輪切りにしてざるにのせて、そして実家の縁側に半日ほどの〜〜んびり風と日に当てておきました。

そんな半干しの大根夕食時に茄子と一緒に素揚げにして出汁に漬けて揚げ漬けにしてみました。
干してから揚げてつけ込んだだけなのですが、抜けた大根の水分の代わりに出汁がぎゅ〜〜と入り込んでおいしい大根になってました。

Ageni_1

昨夜のメインは豆腐ステーキ 〜キノコあんかけ〜です。
水切りした木綿豆腐にベーコンを挟んで片栗粉をまぶし焼いたものに、椎茸としめじいりの和風あんをかけて大葉をたっぷり盛りつけてみました。
豆腐に挟んだベーコンがいい味をプラスしてくれてました。
また大葉の香りで食欲かき立てられます。

豆腐ステーキのレシピはこちら

またもや居酒屋っぽくなってますね(^^)
Toufu_3

| | コメント (12)

中力粉を配合して

Scone1_5
今回初めてスコーンに中力粉をつかってみました。
薄力粉を中力粉に置き換えて、あとは全粒粉とオートミール、てん菜糖、バター、牛乳、レモン汁の配合で作りました。
シンプルに味わえるようにプレーンともう一つはオレショコスコーン(中力粉バージョン)。

中力粉を加えることによってかなり生地にザクザクっとした食感が生まれました。
薄力粉で作ると表面にはザクザク感が出るのですが中はしっとりしやすい気がするのですが、中力粉だと中も程よくざくっとした感じが出る気がしました。
私的にはこの中力粉をつかったざくっと感好きです。

今度もまた中力粉つかってみようと思います(^^)
Scone2_6

| | コメント (6)

米粉とハーブの共演

Paundo
米粉をつかってパンドケーキを焼きあげてみました。
米粉100%でてん菜糖、バター、卵、ベーキングパウダー、そしてオレンジピールとレモングラス。
レモングラスってタイ料理などによくつかわれるハーブ。
それを生地に混ぜ込んで焼いてみました。

焼き上がりのパウンドの香りは本当にいい香り。
レモングラスのさわやかな香りとオレンジピールの甘酸っぱさを持った香り。
とってもおいしい香りのたっぷり詰まったパウンドケーキになりました。
課題としては、、、今度作るときはレモングラスを粉末にした方が食べやすいかもって思いました(^^)

でも紅茶などによく合いそうなケーキになりました。

| | コメント (8)

アーモンドをつかったお料理

Kabocha
アーモンドアカデミーで課題に出たレシピで作ったかぼちゃのクロケット。
かぼちゃをマッシュして塩、胡椒、刻んだブロッコリー。
そこにローストしたアーモンドプードルを混ぜ込んで小判型にして、アーモンドダイスをまぶしてこんがりフライパンで焼き上げるものです。

そしてそれを茹でて水気をきったキャベツの上においてレモン汁をかけていただきます。
とってもさっぱりした味わいのお料理。
アーモンドプードルをローストして混ぜ込むとかぼちゃの甘みにコクが加わって美味しさが出てきます。

大人にはレモン汁でもおいしく食べれると思いますが、お子様にはオーロラソースとか添えてあげたら喜びそうです。
またこの小判型の中にクリームチーズを混ぜ込んじゃうのもおいしいと思います。
アーモンドってビタミンや食物繊維など豊富。
上手に取り入れていけばとっても素敵な食材です。
何より使い方でお料理に幅広く使えます(^^)

| | コメント (0)

ココアとクリームチーズで

Pan1_3
くるくる巻き込みパンです(^^)
バターと牛乳を練り込んだパン生地。
それをのばして、、、、。
ココアとクリームチーズのペーストを塗って、刻んだクルミをトッピング。
そしてくるくる巻いて。
カットして焼きあげです。

にょきっと飛び出したすこし背の高いパンになりました。
ココアとクリームチーズのまろやかクリームにクルミのアクセントがおいしいポイントなパンになりました。

| | コメント (6)

プレポに憧れて

Onion
azurblueさんのところで拝見したプレポ。
お料理教室で作られてたお料理。
プレポ=鶏肉と玉ねぎの煮込みだそうです。
玉ねぎの中身をくりぬいてそこに鶏肉のレバーをつめてじっくりコトコト柔らかくなるまでじっくり煮込んでいくもの。
柔らかく甘みの増した玉ねぎと鶏肉からの味わいがおいしいそうで。

blogの記事から伝わってくる味わいとコメントのお返事からイメージしてプレポ風に作ってみました。
鶏のレバーだとshionが食べにくいかなと思って鶏のひき肉とベーコンのみじん切りで代用してみました。
玉ねぎをくりぬいて鶏のひき肉に刻んだベーコン、塩、胡椒したものを詰め込んで。
コンソメスープに塩、胡椒、ブーケガルニ(GABAN)をいれて煮込んでみました。
マスタードを添えて。

新玉ねぎをつかって作ったのですが、じっくり煮込んでいくことで本当に柔らかく甘みがまして、中の鶏肉もうまみがぎゅって詰まっておいしい煮込み料理になりました。
シンプルな味付けですが、玉ねぎからの味わいが生きてくるお料理です。

レシピはこちら

前菜にはチョリソと茄子のグリルを添えてみました。
茄子はオリーブオイルをかけて焼いて塩、黒こしょう、バジルを散らした簡単なものです。

Zensai_4

| | コメント (2)

休日ランチは

Rizo
休日ののんびりした日のお昼ご飯。
鶏肉と人参でリゾットを作ってみました。

みじん切りにした玉ねぎと人参、食べやすい大きさに鶏肉を切って。
オリーブオイルで玉ねぎをよく炒めて、そこに人参、鶏肉を加えてさらに炒めます。
お米とアーモンドダイスをいれてお米が透き通ってくるまで炒めたらコンソメスープをそそいで。
ローリエ、塩、胡椒を加えて20分ほどクツクツ。。。。

お米に少し芯が残る程度になってきたらパルメザンチーズを加えて出来上がり。
お皿に盛りつけて黒こしょうを少しふってどうぞ。

実はひっそりアーモンドダイスを加えてます。 食感とアーモンドの香ばしい感じがちょっとしたアクセントになっておいしかったです。

レシピはこちら

一緒にキャベツのコールスローを添えてお昼のランチになりました(^^)

リゾットのときはやっぱりすこし芯が残る程度のお米の柔らかさが好きです。
柔らかめが好きな人はもう少しスープ足して時間を長めにしてくださいね。

| | コメント (2)

レ・ザミ・ド・ラ・ブイシエール2005

Wine_9
レ・ザミ・ド・ラ・ブイシエール
昨日ジェロボアムさんにて購入したフランスのローヌの赤ワインです。
少し重ための赤を飲みたいというリクエストでおすすめしてもらったワイン。

バラの花のような香りをもったワイン。
本当にグラスに注いだときにふんわりとバラの香りが鼻をくすぐってくれました。
飲んだ瞬間はベリー系の果実感もあるのですがのどを通るときには少し黒こしょうのようなスパイス感が加わってきます。
思ったよりも少し軽い仕上がりな気がしましたが酸味や渋みのバランスもよくおいしくいただけるワインでした。

| | コメント (0)

ホタテの炙りカルパッチョと牛肉のワイン煮

Hotate
昨夜はレストラン風な料理を目指してつくってみました。
久しぶりに赤ワインを飲みたくなったので、赤ワインに合うようなメニューに。
生食用のホタテを買ってきていたのでそれをつかってカルパッチョにしてみました。
そのままを盛りつけてもよかったのですが、赤に負けないように軽く炙って千切りにした大根と合わせてみました。
レモン汁に塩、胡椒、オリーブオイルで仕上げました。

メインの牛肉は安くで買ってきておいた牛肉。
そのまま焼いても固くなっておいしいとは言えない牛肉。
そんな牛肉もなんとか美味しくならないかな〜と思いながら作ったのがワイン煮でした。
すりおろした玉ねぎと赤ワインに半日ほど牛肉をつけ込んでおいたのものを、赤ワインとコンソメスープ、トマト、ニンニク、ローリエをいれたところで1時間半コトコト煮込んでみました。
玉ねぎとズッキーニのグリルしたものを添えてみました。

つけ込み牛肉のワイン煮のレシピはこちら

固かった牛肉もつけ込んでよく煮込んだだけになんとか柔らかな牛肉に変身してくれました。
でももっと煮込んだ方がよかったな〜。
圧力鍋が欲しいです(^^:
Wineni

| | コメント (2)

マクロビなスコーンを焼いてみました

Makurobi2
バターも卵も使わないスコーンを焼いてみました。
薄力粉に全粒粉、そして豆乳、菜種油、メープルシロップ、ベーキングパウダーで作りました。
生地の味わいを楽しめるようにプレーンタイプ。
そしてもう一つにはレーズンとクランベリーを。

バターをつかってないのであっさりした味わいに。
メープルシロップの独特な味わいの甘みでなんとなく和みをもってるようなスコーンに仕上がってます。
でも生地的にはもう少しザクザクな感じを目指したいです。
Makurobi1

| | コメント (6)

豚とネギを巻いたもので

Butanegimaki
串カツの材料の豚肉と長ネギが余っていたのでそれを使って昨夜は豚ネギ巻き焼き。
またまた居酒屋メニューですね(苦笑)
たまたま昨日は日本酒の日。
なのでこんな感じのメインで。
長ネギに豚肉をくるくる巻き付けて、軽く塩こしょうしてグリルでじっくりこんがり焼いただけなんです。
ネギが柔らかくなって豚肉がカリカリになるぐらいまで焼くのが美味しさのポイントです。
焼いたのを食べやすい大きさに切って、スイートチリソースor塩ダレで。
私は塩ダレがお気に入りでした。

そして副菜には大根とブロッコリーのおかか炒め。
塩をして水気を切った大根とブロッコリーを炒めて醤油、みりん、鰹節をいれて味付け。
最後に一味をかけてできあがりです。
塩をしてから大根を炒めると余分な水分がかっとされて大根がしゃきっと仕上がります。
これも日本酒によく合うメニューですよ(^^)

レシピ 大根とブロッコリーのおかか炒め by nao-cafe"> Daikonburo

| | コメント (8)

純和食なお昼ご飯でした

Hijiki
久しぶりにひじきを煮てみました。
椎茸と人参と一緒に。
ひじきの煮物大好きなんですが、最近煮てなかったので。
椎茸からのおいしいエキスとひじきからの味わいと。
そして人参の甘み。
そんなおいしさをたっぷり含んだ煮物になりました。

それに合わせてお昼ご飯は純和食にしてました。
玄米ご飯に、焼き鮭、ほうれん草の胡麻和え、ひじきの煮物、そして母から分けてもらった『お豆の旅 』という湯葉茶漬け。
Ohiru_2

このお豆の旅は故 藤山寛美さんが名付けたものだそうです。
生湯葉、椎茸、山椒、ちりめんじゃこを使い、さっと炊き上げた佃煮です。
京都らしいとても上品な佃煮。
湯葉を使用した佃煮って珍しいですよね。
山椒がぴりっと聞いていてとてもおいしいものです。
もったいないので少しずつご飯とともに味わってます(^^)

Yuba

| | コメント (2)

チョコアーモンドクッキーの出来上がり

Chococookies_2
丸い形のチョコとアーモンド入りのクッキー焼き上がりました。
今回もバターでを使わずにオイルベース。
菜種油にてん菜糖、全卵、薄力粉に全粒粉、米粉そしてアーモンドとチョコレート。
それらを混ぜ合わせて作って生地を丸いスプーンを使って成形してオーブンで焼きました。

チョコの甘さを活かす為に生地は甘さ控えめに。
オイルベースなのであっさりした味わいのクッキーになりました。
でも今回は表面はさっくりしてましたが中は少ししっとりした食感になってました。

しっとりした生地にアーモンドのカリカリがいい感じにアクセントになってくれてたのでよかったです。

この味わいは、、、ミルクたっぷりのカフェオレがあいそうかな〜。

| | コメント (2)

いったい何本揚げたの!?

Kushikatu1
居酒屋!?orange chocolateです(笑)
昨夜は串カツを作ってみました。
実家に用事で行っていたので実家の分も一緒に作りました。
右から海老、豚ネギ、茄子、チーズちくわ、鶏の大葉巻き、椎茸、じゃがいもです。
材料を切って、串に刺して。
そして卵、小麦粉、上新粉、水で作った衣をまとわせて、最後にパン粉をつけて。
170〜180度の油で揚げました。
海老を10本、豚ネギ15本、茄子10本、チーズちくわ12本、鶏の大葉巻き14本、椎茸10本、じゃがいも10本。
多分80本ほど串に刺して揚げてました。
串カツ屋できそうだね〜って母と笑いながらずらっと並んだ串カツを眺めてしまいました(笑)
Kushikatu2

実家用に盛りつけ、我が家用にお持ち帰り。
その夜父から『NAOKO~~串カツおいしいでぇ〜、あんまり美味しいから電話しちゃったよ〜』って電話が。
かわいい父です。
でも喜んでくれてよかったです(^^)

| | コメント (12)

じっくりつけ込んで

Tadoritikin
タンドリーチキン。
昨日のお昼ご飯に作ってみました。
前日の夜からヨーグルト、カレー粉、塩、胡椒、醤油、クミン、ガラムマサラをまぜた所につけ込んでおきました。

そしてお昼に表面の漬けダレを軽く拭っておいてからオーブンで焼いてみました。
焼いてるときからオーブンからはカレーのスパイシーな香りが漂ってきました。
焼いてる間にほうれん草と玉ねぎを炒めて塩こしょうしておき副菜に添えました。
何となくカレー味のものにほうれん草や玉ねぎ合わせたくなるんですよね(^^)

焼き上がったタンドリーチキン。
皮目はパリジュワ。
中までカレーがしみ込むおいしい味わいに仕上がってました(^^)

レシピはこちら

| | コメント (2)

イメージしたのは・・・

Koubo2
酵母スコーン。
今回イメージしたのはアッシュのセーグル トロピック。
なのでこのスコーンはスコーン トロピック!?
中にパパイヤ、マンゴー、キウイなどのドライフルーツを混ぜ込んで焼きあげました。
常夏のスコーンです。
ここにココナッツいれてもおいしそうです。
今度はそうしてみようかな!?

そしてこちらはクランベリーとレーズン。
いつもながら大好きなドライフルーツ盛りだくさんのスコーンです。

酵母スコーンって本当にこの層の具合が好きです。
今は酵母ちゃんを作ってないので今度作れるのはいつかな。。
その前に酵母ちゃんを仕込まないと、、、。
Koubo1

| | コメント (8)

豆腐入りの肉団子の野菜あんかけ

Nikudango
肉団子。。
お肉だけで作るとちょっと重たいなぁ〜って思うときによく作る肉団子。

それは。
お豆腐いり。
水切りした豆腐をお肉と1対3の割合ぐらいで混ぜ合わせて作ります。
お肉が少ないときとかもいいですよね。
それにカロリーも少し押さえられてヘルシーです
今回は肉団子揚げちゃってるのであんまり関係ないかも!?ですが(笑)

こんがり揚げて外はカリカリ中はふんわりになった肉団子にピーマン、椎茸、かぼちゃで作った甘酢のあんをとろーりかけていただきました。
これでお肉もお野菜もとれる一皿に変身です。

絡めた甘酢あんでご飯もすすんじゃいますよね。

レシピはこちら

| | コメント (2)

お昼はチキンピラフ

Pirafu_1
今日のお昼ご飯はチキンピラフにしてみました。
朝起きるときに作りたいな=って思ったので即実行なのです(^^)

鶏肉と玉ねぎをバターで炒めて、コンソメスープを塩こしょう味を付けて。
そこでコトコト煮込んだものを玄米と一緒に炊飯器にいれて。
後は炊きあがりを待つだけ、、。
炊きあがり時間の少し前にズッキーニと人参をバターで炒めおきます。
そして炊きあがったご飯に野菜を混ぜて。
お皿に盛りつけて黒こしょうとパセリを散らして出来上がりです。

簡単チキンピラフなのでした(^^)

下のスティックバーですが、クッキーモンスターの母に食べてもらおうと持っていったら大絶賛でした。
これ商品化したら売れるかもよ=って言ってくれました。
わ〜〜い。
私自身も好きな味なのでこれから出番が多くなりそうです。

| | コメント (4)

ただいま焼き上がりました

Yakiagariちょうど今焼き上がりました。
オートミールやアーモンド、ドライフルーツを練り込んだスティックバーです。

このさなえさんの記事 を見てて作りたくなったsweetです。
スティックタイプでガリガリ、ザクザクって言うイメージで作ってみました。

オイルベースにてん菜糖とアーモンドプードルやオートミール、薄力粉、アーモンドを刻んだものとレーズン、オレンジピールいり。

何となくのイメージで適当な配合で作ったのですが、、、これが美味しいんです。
いろんな食感とオレンジピールの甘酸っぱさとレーズンの素朴な甘みが、、。

とっても簡単なのでレシピのせておきますね。

レシピはこちら

思わずもう1本・・・って手が伸びちゃいそうです。
でももうすぐお昼ご飯。。。我慢・・・我慢です(^^;
Otomiruba

| | コメント (10)

ふわっとチーズがからむタラのチーズ焼き

Tara_3昨日の夕食にタラを使ってチーズ焼きを作ってみました。

タラと一緒に玉ねぎやじゃがいも、ブロッコリーもいれてお野菜もたっぷり食べれます。

卵とマヨネーズと牛乳で作ったものを流し込んでそこにたっぷりチーズで焼きあげたのですが、このスフレっぽくなったふんわりした生地ととろけたチーズ。
絡まる味わいがたまりませ〜〜ん。

一緒に水菜とプチトマトのサラダも添えて。
白ワインを飲みながら味わいたいそんなお料理です。
レシピはこちらです

| | コメント (0)

今日のお昼は豚丼

Ohiru
今朝bunnyさんのblogで牛丼を見てたら食べたくなって。。。
ですが、家に牛肉がなかったので豚肉で代用して牛丼ならぬ豚丼をつくってお昼ご飯にしました。

豚肉に玉ねぎ、長ネギのシンプルな具材にショウガ、お酒、醤油、砂糖、みりんで味付けてじっくり煮込んでおきました。
それを玄米の上にたっぷりとのせて。
お味噌汁と白菜のお漬け物を添えて。

shionもmasa君もおいしそうに食べてました。

食後のドリンクはアーモンドココアを。
アーモンドパウダーとココアを混ぜて温めた牛乳を注いで。
アーモンドパウダーを入れることでココアにコクが出ておいしくいただけました。

レシピ アーモンドココア by nao-cafe"> Cocoa

| | コメント (4)

アスパラつくね!?

Asupara
アスパラと鶏つくねのコラボレーション!?

アスパラにつくねをくっつけて焼いてみました。
アスパラのシャキシャキとした歯ごたえとつくねのふんわりした味わいを一緒に味わえちゃいます。

照り焼きで仕上げたアスパラつくねはご飯にもお酒のお供にもなる一品になりましたよ〜。
でもこれだけでみてると居酒屋メニューですね(笑)

レシピはこちら

余談ですが、、、最近花粉の飛散が多くなってきたような気がします、、。
鼻がむずむず、、、頭がぼぉ〜〜っと、目がっっっって思う日が増えてきました。
はぁ。
まだまだこの嫌な日々が続くんでしょうね。。
花粉症の皆様一緒に乗り切りましょう(^^:

| | コメント (4)

クッキー生地から生まれるパンは・・

Meronpan4
ほんのり甘い卵と牛乳、バターを練り込んだパン生地を丸く成形して。
そこにクッキー生地をのせて、、、


Meronpan3_1

そしてそこに切り込みをいれて、、、、。
Meronpan2

焼きあげたら・・・・。
表面サクサク中はふんわりなメロンパンの出来上がりです。
Maronpan_1

クッキー生地のサクサクッとした味わいとパンのふわふわを一気に楽しめる幸せパン。
今朝も朝から我が家のクッキーモンスターのshionはパクパク食べてます。
『美味しいですか〜!?』
Shion_12

| | コメント (6)

今日のランチに

Katu1

実家の母への今日のランチの差し入れにカツサンド作りました。
山食の食パンを焼いてバターを塗って、そこにマスタードを少し。
たっぷりのキャベツをのせたら揚げたてにソースをつけたトンカツをはさみこんでまたキャベツ。
そしてもう一枚でサンドしました。
トンカツと同じぐらいのキャベツ。
たっぷりのキャベツを入れれるのも手作りならではです(^^)
さぁ喜んでくれるかな〜。

ちなみにmasa君とshionのお昼ご飯はトンカツと玄米、お味噌汁。
もちろんトンカツにはたっぷりの千切りキャベツ添えです。


| | コメント (2)

初めての馬刺とモチモチポテト団子

Basashi
馬刺!!一度食べてみたかったんです(^^)
先日masa君が福岡に旅行に行ったときに買ってきてきてくれた馬刺。
昨日の夕食解凍して食べてみました。
深紅のお肉。
馬刺のタレとおろしショウガとともに初食!!
パクッッ。。。
美味しい、、、あっさりして食べやすい、、、。
マグロとかのお刺身よりも好きな味わいです。
あーーー本場で食べてみたい〜〜って思っちゃいました。

そしてもう一品。
じゃがいもでポテト団子を作ってみました。
茹でてつぶして平べったいお団子にしてこんがり焼いて〜〜。
バター醤油で味付けです。
モチモチしたポテト団子。
バター醤油が絡まって、、、。
こちらも美味しくなりました。

モチモチポテト団子のレシピはこちら

Poteto

| | コメント (4)

おいしいサプライズ

Zen
昨日の夕方玄関のチャイムがなった。
真っ赤な箱が届いた。

なんだろう。
箱を開けたらなんともおいしそうなカンパーニュが。
何とも優しい表情のカンパーニュ。
いい状態で焼けたので、、、』と送ってくださったのです。

早速スライスして夕食前だというのに味見。
じんわりおいしいさを噛み締めてしまい思わずにっこり。

作り手を感じながらゆっくり美味しく味わってしまいました。
おいしいサプライズをありがとうでした。

| | コメント (0)

久しぶりにクッキー焼きました

Cookies2_3
昨日の野菜ソースの残りにチキンをいれて煮込んでパスタソースを作ってる間に、、、。
クッキー生地も作っちゃいました。

クッキー好きな皆様久しぶりに登場です。
オーブンの中でこんがり焼かれてます。
型抜きクッキー達。

焼き上がっていくクッキーの甘い香り、、、
焼き上がりの音とともにクッキー焼き上がりました。

ひとくちサイズの少し厚めのクッキー。
サクサク、、、パクパク。

今日は少し寒いので温かいココアと一緒にいただきま〜す。
Cookiea

| | コメント (10)

粉の配合いろいろ 

Mscone_2
blogでお知り合いになったももさんからおいしいスコーンをお裾分けしていただきました。
酵母で作られたザクザクなスコーン。
いろんな粉の配合で作られたスコーン。
すごく研究されてて私も為になりました(^^)
どのスコーンも表面は本当にさっくり仕上がってます。
でも粉の配合で中の生地感が変わってました。
1のスコーンは薄力粉のみで中の生地感はしっとり仕上がってました。
2のスコーンは中力粉のみ。こちらは1のスコーンより生地が詰まってて割るときに生地が少しサクサクっと崩れていく感じです。
3は薄力粉と中力粉。このスコーンが私は一番美味しかったです。
ザクザク感と生地のしっとり感がちょうどいい具合に仕上がってるとおもいます。
4は薄力粉と強力粉。しっとりにふんわりも加わったような生地感。
5は強力粉に中力粉の組み合わせ。こちらはかなり中はふんわりしてます。

どのスコーンにも雑穀が入っててすごく食感的にもおいしいスコーンでした。
またぜひお裾分けを狙ってます。(←よろしくです〜)
ももさんありがとうです〜〜。

私もいろんな粉でスコーン試してみようと思うのでした(^^)

| | コメント (8)

遅めのバレンタインディナー

Zensai_3
昨夜は14日をとっくに過ぎてしまいましたが、遅めのバレンタインディナーにしてみました。
masa君へ日頃の感謝も込めて。

前菜にはサーモンとキノコの包み焼き 野菜ソースを作ってみました。
炒めた椎茸とタマネギと塩こしょうしておいたサーモンを春巻きの皮に包んでオーブンでこんがり焼いたもの。
それをトマトソースで煮込んだ野菜のソースと一緒に。
パリパリの皮に包まれたサーモンと椎茸。
パリパリと皮をくずしてソースにたっぷりからめて味わってください。

そしてメインは鴨のロースト オレンジソースかけ。
鴨のもも肉に塩、胡椒したものを余分な脂を拭き取りながらこんがり焼きあげて、そこにオレンジのきいたソースをかけてみました。
鴨とオレンジの味わいはなんともぴったり。
鴨の脂っぽさもオレンジの柑橘のさわやかさがちょうど和らげてくれてさっぱりと食べれました。

鴨のローストのレシピはこちら Kamo

メインの後はカマンベールチーズとゴルゴンゾーラチーズなどのチーズの盛り合わせでのんびり過ごしました。
さて遅めのバレンタインディナー気に入ってくれたかな!?

| | コメント (4)

シンプルな食パン

Shokpan_1
シンプルな食パンを焼きました。
小さめなものを2本。
自分好みの厚さに切って、トーストして好きなものを塗って食べる。
またはスライスして何かをはさんでサンドイッチに。

そんな自由な食べ方を楽しめる食パンになってほしくて。

この2本の食パンはmasa君の実家と私の実家へ。
どんなおいしい楽しみで味わってもらえたのかな!?

私の実家ではスライスして卵サンドに変身でした(^^)

| | コメント (2)

豚バラ肉を使って

Butabara_1
豚バラ肉のお料理。
ブロックで購入してきたお肉。
お昼ご飯にまずは1cm幅にカットしてフライパンで余分な脂を拭きとりながらカリカリに焼いていって醤油、みりん、酒、黒糖で甘辛く味付けしてみました。
それを茹でたチンゲンサイとともに。
ご飯を盛りつけてその上にチンゲンサイをのせてこの焼いた豚バラ肉をのせたら豚バラ丼にもなります。
黒糖のコクをもった甘辛ダレでご飯がどんどんすすんじゃいます〜〜。

豚バラの甘辛焼きのレシピはこちら

そして同じ豚バラ肉を細長く切って夜はししとうと一緒に串に刺して串焼きに!!
こちらは魚焼きグリルに並べてこんがりグリル。
味付けは岩塩と黒こしょうのみ。
お好みでレモン汁をかけたらまたさっぱりしておいしくなります。
一緒にブリとネギの串焼きも。
こちらはショウガ汁を加えた醤油ダレで味付けしてます。

こちらはお酒がすすんじゃうメニューですね(^^)

Kushi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くるくる フルーツロールケーキ

Roll1
ロールケーキ。。。
初挑戦です!!
かなり緊張しながら作ってみました。
生地を作っていくときちゃんと膨らんでくれるかな、おいしく出来るかな=。
きれいに巻き込んでいけるかな〜などいろいろ考えながらキッチンで試行錯誤、、。

中身は母のリクエストで黄桃、パイン、みかんなどのフルーツと生クリーム。
生地を焼きあげて冷まして、そしてたっぷり生クリームを塗って、フルーツをトッピング。
いざ巻き込み。。。ドキドキ・・・ドギマギ。。。
なんとか巻き込めました。
そして上にも生クリームと残ったフルーツを盛りつけて。
初めてのロールケーキ。
少し生地が固めになってしまいましたが美味しく仕上がったようです(^^)

今度は生地がふわふわになるように頑張ります。

Rool2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手探り・・・・

1_1
ふとこのままの状態でいいのだろうかと思う。
前に踏み出していきたのだけど、その為に何をしていけばいいのだろうか!?
こうやってblogを通してレシピや料理を紹介していて何かできているのだろうか。

作って食べてもらって『おいしい』と一言。
この一言の為に作る楽しみ。
それが大好き。
sweetも食べたいと思ってくださる方がいてくださることがうれしく感謝してます。

もっと多くの人に料理の楽しみや料理やお菓子自体を楽しんでもらいたい。
そう思う日々。
結局はおもてなしをしてその方においしいという幸せをお届けしたいと心から思う。

その為にもこのblogをやっているのかもしれないな。。。
ここに来てくださる皆様に感謝しながらこれからも続けていきたいです。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

鶏団子のオニオン詰め 卵あんかけ

Tamagotoji
椎茸入りの鶏団子。
それを太く輪切りにした玉ねぎに詰めてコトコト煮込んでみました。
輪切りの玉ねぎに包まれて鶏団子の煮崩れも防げます(^^)

そしてなんといっても最後にかけるふんわりした卵のあんがまたいい味わいを。
何となく親子丼をイメージして。
最後の刻みネギもお忘れなく。

柔らかくなった玉ねぎとトロトロ卵あんのかかった鶏団子を熱々のうちにどうぞ。
煮た鶏団子をご飯にのせて卵あんをかければあんかけ丼にもなりますね。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ワイン漬けのドライフルーツとライ麦粉

Raipan1
赤ワインにつけ込んでおいたレーズンとクランベリーとブルーベリー。
それを使ってライ麦パンを焼きました。
今回は50%のライ麦配合。
前日から水分を含ませておいたライ麦粉と中力粉にヨーグルトとイースト。
こね上げた生地にたっぷり赤ワインを含んだドライフルーツ達を練り込んで。

じっくり発酵。。。
少し高めの温度で焼きあげて、、、、ルージュ ライの出来上がりです。

切ってみると中はしっとり、少しもっちりした生地に。
私の好きな生地感!!
そこにワインを含んで水々しいドライフルーツ。
私的にはいい出来なパンになってくれました。

ライ麦配合のパンは目指せアッシュ!!なのです。
Raipan2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大根と大葉の和風漬け

Daikonntuke
大根がたくさんあるので何かさっぱりとした常備菜にしたくて考えついたものです(^^)
和風ベースのタレに大葉のさわやかさであっさりしあがりました。
ちょっとした副菜や箸休めに作り置きしておくと便利なものです。

ノンオイルなのでヘルシーでいくらでも食べられちゃいそうです。
作り方も簡単なのでぜひお試しくださいね。

レシピはこちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

梅酒を使って

Umeshuni
少し残ってた梅酒を使って鶏肉の梅酒煮を作ってみました。
梅酒を使って料理をしたことがなかったのですが、、、作ってみると鶏肉も柔らかで梅酒の香りが出ておいしく仕上がりました。
梅酒の甘みでつくるのでさわやかな甘みもほどよく残ってくれました。
鶏肉もそんなに煮込んでないのに本当にトロリと柔らかくなってました。

レシピはこちら

今度はお魚を煮るときに梅酒をちょっと隠し味に加えてもいいかも。
梅酒で酒蒸しもかおりがでておいしいく仕上がるかも!!なんて考えてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタインケーキ

Choko2
実家の父の誕生日、そしてバレンタイン。
そんな日に誕生日のお祝いも込めて焼いたバレンタインケーキ。
チョコレートとアーモンドのケーキ。
隠し味にカルーアミルクを加えて少し大人向けなケーキに。

ビターなチョコレートを使って少しほろ苦さを出したケーキ。
しっとりとした生地に。
生地のしっとりさにアーモンドの食感が素敵にアクセントになってくれてます。
粉砂糖をふってかわいらしくデコレーションすれば何となくかわいらしく。
回りにクランベリーを添えて。
お父さんお誕生日おめでとう。

このケーキはmasa君のバレンタインケーキにもなりました。
甘さ控えめなのでチョコが苦手なmasa君にもぴったりなケーキかな。

簡単なのでレシピupします。

よろしければ皆さんも作ってみてくださいね。(父も美味しく食べてくれたようです)

レシピはこちらです Choco


レシピブログ『私の、2月14日周辺エピソード。』

| | コメント (11) | トラックバック (0)

牡蠣と舞茸の包み蒸し

Kaki_3
久しぶりに牡蠣を使ってお料理してみました。
牡蠣フライ、、パン粉焼き、、、煮込み!?とかいろいろ考えた結果。。。
舞茸が冷蔵庫にあったので牡蠣と一緒に包み蒸しにしました。
舞茸の香りも楽しめておいしかなと思って。

牡蠣に片栗粉をまぶして軽くもみ込みそれからしっかり水で洗います。
舞茸は食べやすい大きさに切って。
クッキングシートに薄切りの玉ねぎ、牡蠣、舞茸をのせて。
酒を振りかけて。
フライパンに入れて回りに水を入れて蓋をして蒸すこと20分。
仕上がったらバターと醤油をたらり。
このバター醤油でまた味わいが格別に。
香る舞茸の香り。
ぷりぷり牡蠣の味わい。
この香りと味わいにノックアウトです(^^)

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヨーグルト酵母でスコーンが焼き上がりました

Koubocran
ヨーグルト酵母をつかってスコーンを焼きました。
薄力粉、全粒粉、てん菜糖に塩、牛乳、酵母。
今回は3種類。
まずはクランベリー。
やっぱり好きな味わい。
この甘酸っぱさはやみつきです(^^)
Kouboorange

そしてその大好きなクランベリーとオレンジピールを合わせたクランオレンジスコーン。
異なった甘酸っぱさの競演スコーン。
クランベリーの赤い色合いとオレンジのきれいな黄色。
色合いがとってもかわいらしいスコーンに。

そしてトリプルレーズンスコーン。
グリーン、サルタナ、カリフォルニアレーズンを混ぜ込んだスコーン。
いろんなそれぞれの甘みを持ったレーズンの組合わさったスコーンです。
同じレーズンでもいろんな味わいがあるんですよね。
私はいまグリーンレーズンが一番のお気に入りです(^^)

Kouborazen
酵母で焼いたスコーンは本当にザクザク。
この生地の層は酵母ならでは。
好きだな〜〜この味わい。
またぜひ作りたいな〜〜と思いもうすでに仕込んでる私なのでした(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライ麦パンと酵母パン

Rairezaen
イーストでレーズンライを作りました。
ライ麦30%配合で。
ライ麦に水分をしっかりとふくませてから強力粉、塩、ヨーグルト、イーストを使いこね上げてレーズンをいれて焼いてみました。
ライ麦に水分をしっかりと含ませておいてからパン生地にしていくことで中がしっとり仕上がる気がします。
ふんわりヨーグルトの酸味も感じるそんなパンに仕上がりました。

もう一つはヨーグルト酵母を使ってmasa君にバレンタインパンを。
シンプルな生地のハート形のパンです。
今朝ピーナッツバターを添えて朝食に出してあげました。
チョコが苦手なmasa君だけにこういうバレンタインもいいかな。
Hpan


レシピブログ『私の、2月14日周辺エピソード。』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉のオレンジ煮

Obutani
オレンジマーマレードと醤油、少しの白ワインにつけ込んでおいた豚肉。
それをコンソメでことこと煮込んでみました。
スライスした玉ねぎと一緒にじっくりコトコト。。。。

味付けはマーマレードと醤油を少し。
隠し味のバターも。
つけ込んでおいただけあってじんわり味わいもしみ込んで。
コトコト煮込んだ豚肉は程よく柔らかく仕上がってくれました。

味付けに醤油を使ってることでご飯にもパンにも合うお料理に(^^)
私は白ワインが飲みたくなってしまいましたが(笑)

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーモンド入りでキャロット ラペ

Kyaroxtuo
人参がたっぷり味わえるサラダ。
キャロットラペ。
そんなラペに今回はレーズンとアーモンドダイスをトッピング。
レーズンの甘みとアーモンドの香ばしさと食感をプラス。

人参独特の甘みのサラダにレーズンもアーモンドも素敵な演出をしてくれました。
見た目にも彩りがよくなってくれてます。

このサラダ朝の一品にももってこいですよね。
夕食の付け合わせにもぜひ。

レシピはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

固くなったバゲットでおいしいフレンチトーストを

Furenti
家に少し残って固くなったバゲット。
そんなバゲットをおいしくアレンジ。
卵と牛乳と蜂蜜を混ぜたもの。
そこにバニラエッセンスでほんのり香り付け。
切ったバゲットをつけ込んで一晩じっくりなじませて。

翌朝朝日とともにフライパンにバターをひいてつけ込んでおいたバゲットをいれて両面ゆっくりこんがり焼きあげて。
じんわりしみ込んだ味わい。
ふんわり柔らかなフレンチトーストの出来上がり。
ミルクティーやカフェオレを添えて。。。
いただきます(^^)

卵1個牛乳150cc蜂蜜大さじ1の割合が私流です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メルロ・マイポ 2005

Wine1
『今日の晩ご飯のメインは何!?』
『茄子にひき肉とか詰めて焼きあげるつもりだよ〜〜』
っていう会話の後にmasa君が家にあるワインから選んできてくれたワイン。

メルロ・マイポ 2005
チリのメルローを使って作られたワインです。
ブラックベリーや黒スグリなどの黒果実の香りとチェリーのような香りも。
最初に少し酸味を感じますがすっと和らいでいきました。
香りは果実のフルーツ感がありましたが飲んだ瞬間は少しスモーキーな味わいも。
その後からベリー系のフルーティーな味わいが口の中にふんわりと広がってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッフド 茄子!?

Nasu_2
丸茄子の大きめのものが売ってあったので早速お料理。
半分に切ってみたら少し中が痛んできていたので中をくりぬいて合い挽き肉などの具材をつめてスタッフド茄子を作ってみました。

半分に切った茄子の中をくりぬいて、痛んだところだけを別にして中身は細かく刻んで、玉ねぎもみじん切りに。
茄子と玉ねぎは一度よく炒めて。
合い挽き肉と炒めた茄子と玉ねぎを加えて味付け。
それをくりぬいた茄子に詰めてオーブンで25分ゆっくり焼きました。
仕上げにフライパンでこんがり焼いたパン粉をかけて、ソースを添えて。。
何となくかわいらしいお料理になりました。

レシピはこちら

前菜は焼いたグリッシーニとブロッコリーとパプリカのチーズドレッシングかけ。
チーズドレッシングはオリーブオイル1にマヨネーズ2、レモン汁少々、パルメザンチーズを合わせたもの。
なんちゃってシーザーサラダドレッシングです(笑)
でもこの味わい好きなんです。

Zensai_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フォカッチャとグリッシーニ

Fokaxtucha
久しぶりにフォカッチャを焼きました。
生地にオリーブオイルを使うパン。
バターよりも軽い味わいに仕上がって食事パンとしても美味しく食べれます。
今回はシンプルに生地にローズマリーとパルメザンチーズをトッピングして焼きました。
焼きあがりのローズマリーの香り。
そしてこんがり焼けたチーズ。
これだけでもおいしいそうです。

そして余った生地でグリッシーニも作りました。
細長く成形してこんがり焼きあげ。
カリカリぽりぽり。。。
こんな音が聞こえてきそうなぐらいの細さが好き。
ついついぽりぽり。。カリカリ手が伸びちゃうパンです。

Gurixtushini

| | コメント (12) | トラックバック (0)

和風豆腐ハンバーグ

Toufu_2
大根おろしでハンバーグが食べたくなったので和風な豆腐ハンバーグをつくりました。
豆腐と鶏ひき肉であっさりとした味わいにしてみました。
一緒に野菜も食べれるように下には白菜を塩揉みしたものをたっぷり敷き詰めて。

そしてポイントに半熟卵をトッピング。
ハンバーグ自体には味がついてるので大根おろしと半熟卵にだけすこしポン酢をかけて。

レシピはこちら

久しぶりに大根おろしを食べましたがあっさりしてやっぱりおいしいです。
大根おろしってゆっくりおろしていくと甘みが出るんですよね。
今度は何に合わせてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケーキとパンと・・・。

Cake_4
メインのケーキ。
チーズとココアのケーキ。
ココアを練り込んだ生地にたっぷりのオレンジピール。
そして生地にコクを出す為にコーヒーを隠し味に練り込んでます。
生地のほろ苦さにオレンジピールの酸味と甘酸っぱさ。
そこにクリームチーズをつかったクリームを流し込んでこんがり焼きあげました。
ココア生地が甘さが控えめな分チーズクリームのまろやかな甘みを味わってもらえるとうれしいです。
少し甘めの飲みものと一緒に味わってもらえたらうれしいです。

Raipan3
今回はパンも1種類。
ブルーベリーライ。
ライ麦を練り込んだパン。
パン生地にブルーベリーとチーズクリームを巻き込んでバトン型に仕上げてみました。
ふんわりと酸味の残る生地にチーズの優しい味わいとブルーベリー。
表面はパリッと中はしっとり仕上がってると思います。
初のパン!気に入ってくださるとうれしいです。

お送りした方に少しでも美味しい幸せをお届けできてますように、、。

最近sweet便にリピートしてくださる方がいてくださり本当にうれしく思ってます。
また食べてみたいと思ってくださることに本当に感謝してます(^^)
これからもそんなsweetなど作っていけたらうれしいなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

orange chocolate sweet便 February 仕上がりました

Scone2_4
orange chocolate sweet便 February が仕上がりました。
今回はバレンタインも近いこともあってココアを使ったお菓子をメインにお作りしました。

まずはスコーンを2種。
アーモンドココアスコーン。
薄力粉、ココア、ベーキングパウダー、バター、砂糖、牛乳、レモン汁、アーモンドで作り上げたスコーンです。
生地の甘みを最小限に抑えてスコーン自体はココアのほろ苦さを。
アーモンドスライスを刻んだものを練り込み、表面にはアーモンドホールをトッピング。
最後にアイシングをかけて仕上げました。
生地のほろ苦さとアイシングの甘さを楽しんでもらえるとうれしいです。
カフェオレなどに合わせて召し上がってもらいたいです。
Scone1_4
もう一つはオレショコスコーン。
定番のスコーン。
薄力粉、全粒粉、オートミール、バター、てん菜糖、牛乳、レモン汁、レーズン、オレンジピールの組み合わせ。
オレンジピールの甘酸っぱさがちょっとしたアクセントになってるスコーンです。
バターと蜂蜜をつけて食べてもらうのが私のおすすめです。
紅茶などによく合います(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豆腐をお味噌に漬け込んで

Toufumiso1
お豆腐を味噌につけ込んでみました。
味噌を塗った入れ物に木綿豆腐を切っていれて、豆腐の間や入れ物との隙間にまんべんなく味噌を練り込んで、そのまま2日ほどつけ込んでおきました。
2日ほど経つと豆腐から水気が出て味噌がゆるくなってきます。
そこが食べ時。

取り出した豆腐の味噌を拭い取ってそのまま食べてもおいしいです。
でも今回は拭い取った豆腐をトースターで軽く焼いて味噌に焦げ目をつけて香ばしさを出し、大葉で巻いてみました。
こんがり香ばしさを持った味噌漬け豆腐もまたおいしい味わいです。
またくるんだ大葉の香りが、、、たまりません。
残ったらご飯のうえで崩してお湯をかけて食べる。。
これがまた。。。。。ごくり。

Toufu1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

子供に人気!?アーモンドとチキンのピカタ

Amondotikin
アーモンドとチキンのピカタ。
卵をつけて焼いたチキン。
いつものピカタにアーモンドスライスの衣をまとわせてちょっとおしゃれに。

パリパリ食感も加わって。
チキンのふんわりした所に素敵な食感のアクセントが。

レシピ アーモンドとチキンのピカタ by nao-cafe">

焼き上がったピカタにshion用にはケチャップを。
masa君にはケチャップにウスターソース、そして辛みにタバスコいれてソースに。

好きなだけディップして食べてね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロールチンゲンサイと里芋の中華煮

Satoimo
里芋と鶏のひき肉をお団子にしてチンゲンサイでくるんだものを中華味で煮込んでみました。

鶏のひき肉団子をくるんとチンゲンサイで巻いただけなのですがなんとんなくかわいらしくなりました。
ロールチンゲンサイですね。
このロールチンゲンサイだけを中華スープで煮込んでからし醤油につけて食べてもおいしいかも。

今回は里芋と一緒に煮込んでいったけどそんな楽しみ方もありかなって思ってしまいました。
巻くのが面倒だ==っていう人はチンゲンサイの葉の間に肉団子の具材を塗っていってそのまま煮込んじゃってもいいですね〜〜。
それだと挟み煮込みですね(^^)

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリカリいわしのアーモンド焼き

Iwashi_2
アーモンドスライスをつかったアレンジ料理。

いわしとアーモンド!!
薄いアーモンドスライスのパリパリ・・・カリカリ。。。
甘辛の味わい。

いわしを焼いてタレで絡めるときに手で砕いたアーモンドスライスを一緒に加えてるだけなのですが、このアーモンドスライスによって食べるときの食感が楽しくなりました。
タレに絡まったアーモンドもまた美味しいく香ばしいのです。
香りだけでもご飯がおいしくなりそうです。

レシピ いわしのアーモンド焼き by nao-cafe">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルト酵母で作ったパン

Koubopan1
密かにヨーグルト酵母を育ててました。
ようやく元種ができたのでパンを焼いてみました。

コムシノワのバリエ ルージュをイメージして以前からパンが作りたかったのです。
なので初ヨーグルト酵母さんで挑戦。
赤ワインにつけ込んでおいたクランベリーやレーズン、ブルーベリーを生地に練り込んで作るパン。

生地は中力粉にライ麦、全粒粉、塩、元種、水。
前日の晩に生地をこねて生地を2つに分けて一つはそのまま、もう一つに赤ワインにつけ込んだドライフルーツを混ぜて。
一晩じっくり発酵。
翌日プレーン生地で練り込んだ生地を包み込み2次発酵後焼きあげました。
表面にワイングラスの模様をつけて。

焼きたての音とともにおいしそうにふんわりと焼き上がってくれました。
かなり釜伸びしちゃってすこし表面がこんがり、、、。
これは次回への課題。

何も言わずにmasa君の試食してもらったら『これどこで買ったパンだっけ!?』
ということは、、、成功か!!
やっぱり酵母のパンはしっとりして好きな味わいです。

次回はもう少しきれいな成形と生地自体に赤ワインを練り込んでみよう!!

Koubopan2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アーモンドたっぷりマフィンとオレンジマフィン

Mufiin
アーモンドをたっぷり使ってマフィンを焼きました。
一緒にマーマレードを練り込んだオレンジマフィンも。

アーモンドは今回はアーモンドダイスを使ってます。
生地の中にも表面にもアーモンドをたっぷりとかけてます。
中のアーモンドは少ししっとりした噛みごたえ、表面はこんがりロースとされてカリリッ!!
そんな入れるところでいろんな味わいを生んでくれるアーモンドマフィンに。
濃いめのコーヒーに合いそうです。
あっ、生地にコーヒーとかをペーストにして混ぜ込んでも相性よさそうです!!

オレンジマフィンはマーマーレードのほろ苦さと甘みがちょうどいい具合に解け合ってました。
これは紅茶かな==。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手羽元の南蛮煮

Nannbannni
昨日は何となく甘酸っぱい味わいのお料理が食べたくなりました。
お酢の利いたようなお料理。

どんなのがいいかな〜ってキッチンへ。
手羽元があるな〜〜。
あっ南蛮煮とかどうかな〜。
ごそごそ、、、玉ねぎにピーマン、ショウガ。
これと組み合わせたらおいしそうだな〜〜。

ショウガをみじん切りにして、玉ねぎとピーマンは角切りに。
手羽元には塩、胡椒を練り込んで。
フライパンに油をひいて、ショウガをいれて手羽元もいれてこんがり色付けて。
そこに玉ねぎ、ピーマンもいれちゃってさっと炒めましょ〜。
お酒をさっと加えて煮飛ばしたら、中華スープに、醤油、お酢、砂糖、ケチャップを加えてあとは煮込んでいくだけ。
煮汁が半分ぐらいになるまで煮込んでいけば柔らかい手羽元の南蛮煮の完成です!!

レシピはこちら

う〜ん甘酸っぱい味わいが手羽元にしみ込んでおいしい〜。
満足です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気のタマゴサンド

_tamagosand
茹で卵を刻んでたっぷりのマヨネーズと塩、胡椒、少しのマスタードで合えたものを挟んだタマゴサンド。
最近実家に行くとよく作るサンドイッチ。

実家ではタマゴサンドが人気です。
夕方に作っておいて翌朝の朝食に食べてねっていって帰ってくることが多いのです。

昨日も作ってきました。
でも卵が2個しかなくて少し足りなかったのでみじん切りにしたキャベツを混ぜ込んでボリュームupさせました。
刻んだキャベツに塩をして水気をしっかり切ってから刻んだ茹で卵と合わせて混ぜて。
たっぷりとバターを塗った食パンの間に挟みこんで。

パンに卵に、キャベツ。
このサンドで朝から食べてもらいたい栄養もちゃんととれますよね。
今日もおいしく食べてくれたかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち待ちスコーン

Scone_5
昨夜はmasa君残業のため帰りが遅かったので、晩ご飯の用意をしながら大好きなスコーンを焼きました。

待ってる間の空腹に焼き上がっていくスコーンの香り。
かなり辛かったです(^^;

でも焼きあがっていく様子を眺めながら待ってる時間は何となく幸せ。

おいしいそうな香りとともに大好きなオレショコスコーンが焼き上がってくれました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

茹で豚と茹でキャベツを梅醤油のドレッシングで

Butasarada
はまってます。。
梅醤油(笑)

梅醤油を使ったドレッシング。
梅醤油を2、お酢を1、サラダオイルを1の割合で混ぜたものです。
それを茹でた豚肉と茹でたキャベツにた〜〜っぷりかけていただきました。

豚肉を茹でてあっさりと、キャベツもたくさん刻んで茹でてたっぷり食べれる。
それに梅のさわやかさとお酢を混ぜてさらにあっさり。

昨夜は少し暖かったのでこういうさっぱりしたお料理がおいしく感じました。

最近masa君の晩酌が日本酒やビールが多いから平日はそんな飲み物に合わせたお料理を一皿は考えるようになってきました、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アーモンドアカデミーで

Amondo
cookpad さんが主催するアーモンドアカデミー。
そのアーモンドアカデミーの研究生として今週初めから参加することになりました(^^)
アーモンドについていろいろ勉強して、それを活かしてアーモンドをつかったレシピを作成していくことに。
なのでこれから時々アーモンドをつかったお料理が登場するよ予定です。
お楽しみに!!

まず最初の課題で『アーモンドをメインにつかったメニュー』
いろいろ考えて作ってみました。

アーモンドとほうれん草のピザ風〜カレー風味〜
カレー粉で味をつけたほうれん草を餃子の皮にのせて、アーモンドをトッピングしてチーズをたっぷり。
それをこんがりパリパリに焼いてみました。

パリパリの生地にカレーの風味。
アーモンドの香ばしさも楽しめるお料理になりました。

お酒好きなかたのおつまみなどに最高ですよ〜。

レシピ アーモンドとほうれん草のピザ風 by nao-cafe">

| | コメント (6) | トラックバック (1)

梅醤油を作って

Umeshouyu
最近はまってる調味料。
梅醤油。
なんとなく思いつきでつくって保存してる調味料なのですが、、、。
これが以外と万能。
そのまま炒め物にいれてもいいし、煮物の隠し味に、サラダのドレッシングのときにも使ってます。

中身は醤油、鰹節、梅干し、蜂蜜なんです。

梅醤油のレシピはこちら

そしてこの梅醤油を使って作ったお料理。
ブリと大根の梅醤油焼き。
こんがり焼いたブリと少し柔らかく煮て焼いた大根を梅醤油とみりんを合わせた調味料で焼きあげたものです。
ブリの少しこってりした油分を梅のさわやかさと酸味でまろやかに仕上がってます。
まだ少しこげた大根にしみ込んだ梅醤油が美味しい!!
大根もこれでたくさん食べれちゃいそうです。

ブリと大根の梅醤油焼きのレシピはこちら

Buriume

| | コメント (6) | トラックバック (0)

風邪ひきさんの為に

Negitori_1
今風邪がはやってるようですね。
実家の母も風邪気味。
そして最近まではshionも鼻水が出て少し風邪気味。
私ものどが痛んだりしてました。
そんな風邪気味のときに何かいい食べ物はないかなと思って作ったお料理。
ネギと鶏肉のショウガ煮です。

ねぎの『アリシン』は、根深ねぎに多く含まれ、食欲を増し、胃のもたれを防ぐ消化促進作用や、体を温め、冷え性を防ぐ血行促進作用があるらしく、 昔から滋養強壮・鎮咳・去痰効果があるといわれてるそうです。
そしてショウガは、食欲増進だけでなく、ショウガに含まれる辛み成分には、代謝を活発にして血行をよくし、発汗を促す作用があって、軽い風邪を引いているときには解熱効果も期待できるそうです。
さらに、体内に蓄積した有害な活性酸素を除去したり、せきを抑えるといった効果まであるですって。

そんな両方をタンパク質の鶏肉と合わせて煮物にしました。
だし汁に千切りのショウガとショウガ汁、酒、醤油、みりんで味をつけてコトコト煮込んでいってもの。
ネギが柔らかくなるまでじっくり煮込んでショウガの味わいもゆっくり煮汁に溶け出して。

柔らかく煮えたネギとショウガの味わいをたっぷり含んだ鶏肉。
たっぷり食べて体の中からも風邪を予防しちゃいましょうね。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤ワインなディナーに

Ramubagu
赤ワインを夜飲みたいな〜って思って冷蔵庫をごそごそ。。。。

メインを何にしようかと思いながら食材を見てたらちょうどラム肉が!!
赤ワインだし、、、ラムをひき肉にしてラムでハンバーグっていうのもおいしいかなって思い作ってみました。

ラム肉をひき肉にして玉ねぎとスパイスを加えてこねて。
こんがりと焼きました。
一緒に茄子をスライスしたものもこんがりと。

その間にバルサミコ酢と赤ワインを煮詰めてソースを作って、、、。

焼き上がったラムバーグと茄子を盛りつけてソースをかけて出来上がりです(^^)
煮詰めたバルサミコのソースにラムの味わいといれたスパイスの味わい。
ソースに隠し味にいれた葡萄のジャムとバターがいい濃くを出してくれてます。

レシピはこちら

ちなみにshionさんはチキンバーグのケチャップ添えでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プレジディアル チュヌヴァン 2004

Wine_8
プレジディアル チュヌヴァン 2004
フランスのボルドーのワインです。

このラベルのかわいさにひかれて買ってきました。
メルロ70%、カベルネ・ソーヴィニョン15%、、カベルネ・フラン15%で作られてるワイン。
香りはカシスやブルーベリーを煮詰めているときに出るような少しキャラメリゼされたような濃厚さがあるような感じ。
飲み口はベリー系の熟した深みを持ちながらもどこかさっぱりした飲み口。
酸味と渋みのバランスがいいのですごく飲みやすい。
でもそのままするっとのどを流れていくと言うよりもじんわり香りを持ってのどを通過していってくれる。
ゆっくり時間をかけて楽しめるワインでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ご飯用に食パン作り

Shokupan1
朝ご飯用のパンに食パンを焼きました。
主にshionの朝ご飯用に。

シンプルに焼きあげてもよかったのですが、中に巻き込みでオレンジピールをいれたものとりんごを煮たものいれたものを作りました。

Sokupan2
オレンジピール入りの方も、りんごの方も小さめのパウンドケーキの型に入れて焼きあげました。
ポコポコとかわいい山が4つ。
ふっくら仕上がってます。
でも表面はいい感じにパリッとしあがりました。

Shokupan3

香りもおいしそう。
オレンジピールもりんごも両方とも気に入って食べてくれるといいな。

そう思いながら軽く焼いた食パンと飲むヨーグルト、バナナで朝食なshion。
食パンをガシッとつかんでおいしそうに食べてくれました。
Shokupanshion

| | コメント (8) | トラックバック (0)

たっぷり野菜とチキンのチーズ焼き

Cheezyasai
オーブンで蒸し焼きにして作る野菜とチキンのチーズ焼き。
アルミホイルをかけて蒸し焼きにすることで野菜も鶏肉も水々しく仕上がります。
その水々しい野菜や鶏肉にトローリからむチーズがまたおいしく感じられます。

鶏肉は前日の夜からオリーブオイル、塩、胡椒、ハーブにつけ込んでおいたもの。
それを軽くフライパンで焼いておきます。
野菜は今回は茄子に、トマトに玉ねぎをたっぷり使いました。
茄子もトマトも玉ねぎも輪切りに。
耐熱皿にオリーブオイルを塗ってその上に茄子やトマト、玉ねぎ、軽く焼いた鶏肉を敷き詰め、塩、胡椒、スライスしたニンニク、オリーブオイルをかけ、最後にたっぷりチーズ。

アルミホイルをかけてオーブンで30分蒸し焼きに。

焼き上がりの音とともに熱々を注意して取り出して。
アルミホイルをあけると、、、立ち上る湯気とチーズや野菜とチキンの香り。
熱々のうちにチーズ絡まる野菜やチキンを楽しんでください(^^)

レシピはこちら

この日の副菜はブロッコリーの生ハム巻き〜オリーブオイルと塩〜とイチジクのエピ、そしてモンドールのチーズでした。
モンドールのチーズもっとトロッとしておいしかなって期待して買ったのですが、、、まだ熟成してないのか固くて、、、。
もう少し時間が経ってからの方がおいしいのかな!?
Zensai_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

orange chocolate sweet便 February 『テーマはココア!?』

Cookies1_3
orange chocolate sweet便 February 『テーマはココア!?』
今年2回目。
2月のorange chocolate sweet。
この季節と言えば、、、なんとなくバレンタインをイメージしてしまいます。
なのでそんなバレンタインもイメージしてココアをつかったsweetを。
今回はバレンタインにも間に合うようにお作りできればと思ってます。
中身はココアを使ったスコーンとオレショコスコーン。
そしてココアをつかったパウンドケーキ(少し大きめな)を考えてます。

詳細
『内容』
orange chocolate 的sweet  February

『希望方法』
送料と材料費を負担していただける方
今までにコメントしてくれたコトのある方(もし希望があればコメントされたない方でも気になってる方であればどうぞ)
お送り先をお知らせしてくださる方(それ以外個人情報は利用しません)
お菓子のご感想いただけたらうれしいです。
以上の内容で
(材料費を出した方が気軽に頼みやすいなどのありがたいご意見もあってそうさせていただくことにしてます。それでもと思っていただける方でお願いします。)

『応募期間』
2月4日 pm6:00まで

締め切らせていただきました

下記のメール送信からお名前とメールアドレスを February sweet便希望でメールください。

人数決めてないので遠慮されずにどうぞよろしければご希望お待ちしてます。。

あまり多数の場合はお断りさせたいただくかもしれませんがそのときはご了解ください。

お届け差し上げる方には詳細など応募期間後に折り返しメールさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たっぷりキャベツと鶏肉の蒸し煮

Mushi2
たっぷりキャベツがこんなにしんなり。
おいしくたっぷり食べれるお料理です。

作り方も簡単!!
お鍋または土鍋にキャベツをたっぷり敷き詰めます。
その上に鶏胸肉を食べやすく切ったものをのせて、酒50ccと水100cc,塩小さじ1、胡椒を少々。
そして後はふたをして中火から弱火にかけて蒸し煮にするだけ。

水分が少なそうに見えますがキャベツから水分が出てくるので大丈夫です。
足りなそうなら水分を少し足してください。

蒸し上がったらお好みでポン酢などで召し上がってください。
我が家ではポン酢に一味でいただきました。
Mushi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残ったダマンドをクッキーに

Cookies2_2
先日作ったクレームダマンドが余ってしまったので、薄力粉などを加えて型抜きクッキーにしちゃいました。

型抜きクッキー作るの久しぶり。
どんな型で型抜きしようかな〜って思いながらつくりました。

今回は小さめのクッキー。
葉っぱと四角い型で。

生地が冷たいときは型も抜きやすいのですが、柔らかくなってくるとやっぱり生地がくっついてくるので失敗しがちに。
そんなときは型に少し小麦粉をはたいてから抜くときれいにできました。

アーモンドプードルたっぷりなクッキー。
ホロホロっとした食感とアーモンドの香りがおいしいクッキーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祖母の夕食を早めちゃった切り干し大根の煮物

Kiriboshi

切り干し大根。
干した大根。
大根の甘みが凝縮された常備できるおいしい乾物ですよね。
久しぶりにその切り干し大根を使ってシンプルに人参と油揚げで煮物にしてみました。
少し甘めな味付け。
箸休めやちょっとした副菜に。

レシピ 祖母も絶賛!?切り干し大根の煮物 by nao-cafe">

多めに作っておいて常備菜にしておくのもいいですよね。
作りすぎても溶き卵に入れて卵焼きの具材にしちゃうのもおいしいですよ。
水分を飛ばしてマヨネーズ、醤油を加えて洋風なサラダにもアレンジできます。

久しぶりに作った切り干し大根の煮物なのですが、実家の近所の祖母の家にもお裾分けに。
ちょうど留守だったのでそのまま差し入れだけして帰ってきました。
その後祖母がお皿を返しにきてくれたのですが、そのときに一言。
『ちょっと味見しようと思って食べたんだけど・・・美味しかったからご飯とおかずを用意して早めに夕食にしちゃったわよ。』って(^^)

何となくこういう煮物って祖母や母にほめられるとうれしくなります。
昔からの味わいをちゃんと伝えられてるのかなって。
この祖母の一言がとてもうれしく感じちゃいました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

クレームダマンドでアレンジも

Creamdamannd
先日のダノワーズ に使ったクレームダマンド。
以外と簡単に作れちゃうんですよ。
作っておいてタルトにいれたり、パイ生地に挟んで焼いたり、マフィンにいれたりそんなお菓子作りに!
そして市販のクロワッサンにのせて焼けば自家製!?クロワッサンダマンドが。
もちろん食パンやバゲットに塗って焼いてもおいしいです。

アーモンドパウダー、バター、粉砂糖、薄力粉、バニラエッセンス、卵があれば後は混ぜるだけ。
簡単なので一度挑戦してみてはいかがですか!?

レシピはこちら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おいしい会話から生まれたスパイシーチキンボール

Tikinboll
ピロリさん との会話から生まれたお料理。
スパイシーチキンボール。
今ニュージーランドに行かれてるピロリさん。
オークランドの方に行かれたときに食べられたものの会話をしているときに『茶色っぽいボールのような、チキンをスパイシーな味付けでゴワっとした衣で揚げてるようなもの・・・・』という話題に。
どんな味付けかな〜って二人で盛り上がって。
私のイメージで作ってみることに。

スパイシーなっていうコメントからいろんなスパイスを混ぜ込んでみました。
オールスパイスにクミン、黒こしょう、塩、ニンニク、ショウガ、チリパウダー、ナツメグなど。
それらを鶏のひき肉、パン粉、溶き卵と一緒にこねて、ボール型にしたものにたっぷり小麦粉をはたいて160度の油でじっくり揚げてみました。

チリパウダーを少し多めに加えてみたのでピリ辛な仕上がりに。
ビールに合いそうなスパイシーチキンボールになりました。

レシピはこちら

ピロリさん再現できてます!?

今度はどんな方とどんなおいしい会話からお料理が生まれるかな。

なんだか楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カレー風味のグラタンでポカポカ

Curryguratan
今日から土曜にかけて寒くなるようですね。
久しぶりの寒さ。
そんなときはシチューやグラタンなどのポカポカ料理で温まりたくなりますよね。

グラタンをアレンジしたお料理をご紹介。
ホワイトソースにカレー粉や香辛料を混ぜてカレー風味のグラタンに仕上げてみました。
具材はカレー風味に合うようにほうれん草、鶏肉、玉ねぎを選んでみました。
お好みでじゃがいもやブロッコリーをいれてもおいしいと思います。

塩、胡椒してバターで炒めた鶏肉と玉ねぎと茹でておいたほうれん草。
それを耐熱皿において、カレー風味のソースをかけてチーズを黒こしょうを。
こんがり焼いたらできあがり。
香辛料の効果で体の中からポカポカです。

レシピはこちら

ガラムマサラやジンジャーパウダーはなくても大丈夫です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽い仕上がり、マフィン焼き上がりました。

Mufin5
マフィン焼き上がりました!!
サラダオイルとバターと両方を使って作ってみました。

ふんわり軽い仕上がりのマフィンの誕生です(^^)
でも表面はサクサクなんです。
上から下に食べ進んでいくとサクサクかたしっとりした食感に。

Mufin2_1

これはアップルマフィン。
りんごジャムを使ったマフィン。
生地にたっぷりと混ぜ込んでみました。
朝ご飯に食べたくなるマフィン。
お相手はミルクティーかチャイの用な飲み物がおすすめです。

そしてこれはチョコピーナッツマフィンです。
甘いチョコレートとピーナッツをいれたマフィン。
生地からチョコが溶け出してきているところがまた美味しそうに見えちゃいます。
軽い仕上がりだけに朝にでも食べれちゃいそうです。
そんなときはブラックのコーヒーや甘さ控えめのカフェオレが合いそうです。
でもホットミルクと一緒におやつに食べてもいいですよね。
Mufin4

混ぜて焼くだけなので簡単に作れちゃいます。
ぜひお試しくださいね。

チョコチップマフィンのレシピをご紹介。レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »