« オールドファッションのようなドーナツ | トップページ | シャトー・トゥルコー [タイユヴァン・セレクション] 2005 »

偶然な出会い

Shion_9
昨日は買い置きのパンがなくなったのでパンを補充の為にお出かけ。
masa君に何となく行き先を任せておいたのでその行き着く先でパン屋さんを探そうと考えてお出かけしました。

いざおいしいパンを求めて!(笑)
行き着いた先は、、、、。
なんとアッシュ。
ちょうどミナミに用があったようで。。(ラッキー)
でもアッシュに到着してみればなんと行列が!!!
H2
masa君と二人顔を合わせて『どういうこと!?こんなに人気店に!?すごいね!!』
なんてとぼけたことを言いながらそそくさ行列に並びました。
心の中で売り切れないで==セーグルフリュイセック!!と叫びながら(笑)

そのときなぜか整理券が。。
なんの!?と思いきや受け取った私。
H1

『何の整理券ですか!?』ときいてみると、、、『福袋です』とのお答え!!
ということで知らずのうちに福袋をgetしてしまいました。
偶然なうれしい出会いです。
ちなみに中身はシュトレーン グランメール、クロワッサン ザマンド ロム、ブリオッシュ ラスク、うぶられ苺’07、セーグル こんぶ、セーグル キャラメル ポンム、ベーグル ショコラ、 フィグ エ ヴァン ルージュでした。

H3
なんともアッシュらしいパンのおいしい福がつまった袋でした。

シュトレーンとベーグルとフィグのパンは最近お誕生日を迎えたきっちょむさんへプレゼントでお送りしたので写真とってないのですが、きっとこの偶然な出会えた福はその為にあったような気もしたのでお送りしちゃいました。
喜んでもらえるといいな。

そして今年のアッシュのパンのコンセプトは『香り』だそうです。
どんなパンが誕生していくのか楽しみです。
今度はいつ行けるだろう、、、今年は少しでも多くここのパンに出会いたいな。
そして自分でもこんなパン焼けたらいいな〜と思った日でした。

|

« オールドファッションのようなドーナツ | トップページ | シャトー・トゥルコー [タイユヴァン・セレクション] 2005 »

memo」カテゴリの記事

コメント

あら!!!
NAOKOさんも昨日アッシュへ?
私も行きました、福袋買いに。
お会いしてた…んでしょうかね~?

投稿: mogu | 2007年1月14日 (日) 08時49分

moguさんへ
おはようございます。
moguさんは何番目!?だったのかな!?
きっとお会いしてたんでしょうね。
どんな方だったのかな!??!

投稿: NAOKO | 2007年1月14日 (日) 09時18分

写真を見る限り、NAOKOさんよりも前の方です^^
番号札はバラバラという感じでしたよ。
たとえば「4」と「36」みたいな。
(↑確かそんな番号札を貰いました。)
shionちゃんも一緒に店内に入られてましたか?

投稿: 再びmogu | 2007年1月14日 (日) 09時24分

moguさんへ
shionもいましたよ。写真の格好してました。
私はクロのダウンにクロジーンズでした。
たくさん並ばれててすごいな〜って思いました。

投稿: NAOKO | 2007年1月14日 (日) 09時48分

shionちゃん。
かっこいいぜ!!

投稿: akko | 2007年1月14日 (日) 20時46分

まあNAOKOさんも!?
って、私はいなかったんだけど、
彼にお使い頼んだの(笑)
で、無事ゲットしてもらいました☆
今冷凍庫で待機中です。
セーグルフリュイは買えましたか?
私は先月はセーグルフリュイ全然出会えなかったよぉ。
いついるんだろう?!

投稿: さなえ | 2007年1月14日 (日) 21時30分

akkoさんへ
ありがとう!!
いざって感じでしょ(笑)

投稿: NAOKO | 2007年1月15日 (月) 08時23分

さなえさんへ
おはようです。
さなえさんも買われたんですね(彼が)
どんな人だったのかな!?
もしかして自転車で来た人!?それとも徒歩かな〜〜。
セーグル一つだけ。。
もうないです。
くすん。
朝早くならあるみたいですよ。
私もまた食べたいです。

今度はいついけるやら。。。

投稿: NAOKO | 2007年1月15日 (月) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87240/4919355

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然な出会い:

« オールドファッションのようなドーナツ | トップページ | シャトー・トゥルコー [タイユヴァン・セレクション] 2005 »