« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

何かに合わせたくて作ったプレーンスコーン

Pscone_1
最近スコーンを作るときは必ず中に何かいれて作ってました。
大好きなドライフルーツまたはナッツ系など。
でも今回はスコーン自体に何か合わせて食べたくてプレーンなスコーンを作りました。

全粒粉と薄力粉、オートミール、バター、てん菜糖、ベーキングパウダー、牛乳。
混ぜ合わせて四角くカット。
そして焼きました。
久しぶりに焼いたプレーンなスコーン。
さて何と合わせて食べようかな。
まずは、、、お気に入りのピーナッツクリームを合わせてみようかな。
それともりんごのジャムにシナモンかな!?

もちろんオレショコスコーンもひっそり作ってます(^^)
Orascone_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同じ詰め焼きでもこんな風にアレンジ

Nasu_1
茄子のひき肉詰め焼き。

茄子に豚のひき肉と長ネギ、ショウガなどを混ぜ合わせて詰めて焼くお料理。
同じ具材をつめて焼き上げるのですが茄子の切り方や具材のいれ方でいろんな楽しみ方をしてみませんか!?

まずは茄子を縦半分に切って茄子の中身をくりぬいた所につめて焼いたもの。
茄子のかわいい器な詰め焼きです。
焼き上がりには刻みネギをふってみました。

Nasu2
こちらは茄子をスライスして具材を挟み込んだタイプ。
茄子を薄くスライスして茄子に少し切り込みを入れて片面に小麦粉をはたいておいて2枚で具材を挟み込んで焼きあげ。
そしてこちらは胡麻を散らしてみました。

最後はshion用に食べやすくしたもの。
輪切りにした茄子の中をくりぬいて詰めて焼きました。
かわいい感じになってます。
Nasu3

こうやって詰め方で見た目も変えて楽しむのもいいですね。
味付けですが、醤油とみりんで照り焼きや、ポン酢をかけてどうぞ。
くりぬいた茄子の中身は別に炒めたり、ひき肉の具の中にみじん切りに入れ込むなどアレンジしてみてくださいね。
くりぬいた中身を食べやすく切って塩揉みしてごま油と醤油、お酢であえても美味しいですよ。

茄子の詰め焼き 〜照り焼き風〜 レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごま油がポイント 香ばしい豚のネギ味噌焼き

Butamiso
ネギ味噌に加えたごま油が香ばしさのポイント!!!
そんなネギ味噌をたっぷり塗った豚肉のネギ味噌焼き。
香ばしい味噌でご飯がすすんじゃう一品ですよ〜。

まずは豚のロース肉の脂身に切り込みをいれて、フライパンで軽く焼きます。
8分ほど火を通しておきましょう。

ここでネギ味噌。
味噌にごま油、お砂糖、みりん、たっぷり刻んだネギをまぜまぜ。

アルミホイルに8分ほど火を通した豚肉の表面にネギ味噌をた〜〜っぷり塗って。
その上から一味を振りかけてトースターで味噌に焦げ目が付く程度にまでこんがり焼きます。
(お子様用には一味なしでどうぞ)
トースターから香ばしい味噌の香りがしてきたらご飯を用意して。。

ネギの甘みと味噌の香ばしさ。
一味のぴりっとした辛みを楽しんでくださいね。

レシピはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

折り込み生地から生まれたダノワーズ

Bmil
りんごジャムを使ったダノワーズ アップル以外にも折り込み生地でアレンジダノワーズ。
こちらはダノワーズ ベリー。
同じ用にマフィン型で焼きあげたもの。
りんごジャムの代わりにブルーベリージャム。
そして表面にはドライのブルーベリーをトッピングして見ました。
見た目もきれいな仕上がりになってくれました。


Bcheez
クルミとチーズのダノワーズ。
生地にダマンドをつめた上にブルーチーズをのせてその上にクルミをトッピング。
最後に蜂蜜をかけて焼きました。
チーズが生地にトロ〜〜ッて絡まって何となく大胆な仕上がりになってます(^^:
チーズの塩気と蜂蜜の甘さをサクサク生地と一緒に味わいたいときにいいダノワーズ。
ワインにあわせても美味しいかも!!

最後はコムシノワの切り株をイメージして作ってみたダノワーズ。
ロールナッツ。
広げた生地にダマンドをたっぷりぬって、その上にクルミとアーモンドをたっぷり散らして、、。
シナモンを振りかけてくるくる。
それをカットして表面にアーモンドをトッピングして焼きました。
生地のサクサクとダマンドのちがったサクサク感が楽しく、ナッツの香ばしさが楽しめるものになってくれました。
Kirikabu

初めての折り込み生地作りでしたが、、初めてにしては成功かと。。。
でもまだまだきれいな層を目指して!!
研究ですね。
アレンジダノワーズも楽しめるようになっていきたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

りんごジャムを使って

Jam_2
このジャムを使って生まれたパン。
ダノワーズ アップル。
初!!折り込み生地!!
かなり手強い!!パン作りでした。
生地にバターではなくマーガリンを練り込んで作っていきました。(コムシノワ 西川さんのパンの教科書参考に)
この作業が難しい!!
初めてだし、本だけを頼りに挑戦。
折り込んでは冷やして、また折り込んで。

Ada

なんとか生地になってくれたようで、、、。
それを使ってダノワーズを何種類か作ってみました。
その中の一つ。
マフィン型で焼きあげたダノワーズ アップル。
自家製のりんごとレーズンのジャムをクリームダマンドをつめた上にのせて焼きあげました。

初めてのダノワーズいかがでしょう!?

Balp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りプチバケットのブルスケッタとモンテス・クラシック・ソーヴィニョン・ブラン

Burusukextuta
手作りしたプチバケットを薄くスライスして夕食のときにブルスケッタにしてみました。
刻んだトマトにみじん切りのニンニク、塩、オリーブオイルを混ぜ合わせたものを軽く温めてバターを塗ったパンにのせた簡単な前菜。

レシピ 簡単ブルスケッタ by nao-cafe">

そんなブルスケッタとメインに鱈のムニエル、そして野菜のスープを添えて。

Tara_2
鱈のムニエルのソースにはピクルスにレモン汁とマヨネーズとお酢を混ぜたソースで。
野菜のスープはじゃがいもと人参、長ネギをコンソメでじっくり煮込んで、やわらかくなった野菜をつぶし、牛乳を加えて塩、胡椒で味を整えたもの。

そんな夕食合わせたワイン。
モンテス・クラシック・ソーヴィニョン・ブラン
チリの白ワイン。
私の好きなソーヴィニョン・ブラン。
キリッと辛口の飲み口でアルコール感がしっかりと味わえます。
レモンなどのしっかりした柑橘系を感じました。
このワイン私好きです。
しっかりした白を飲みたいときにおすすめです。

Wine_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハード系のパンを2種類

Backet
昨日は朝からパンを焼いてました。
今回は2種類のパン生地に挑戦!

まずはハード系のパン。
中力粉(フランスパン用)と塩、水、イーストで仕上げるシンプルなパン。
一つはそのまま成形してプチバケットに。

Bboul


もう一つは炒めたベーコンと黒こしょうを生地に混ぜ込んで表面にパルメザンチーズを散らしてみました。
それらをオーブンに入れて20分ほどかけて焼きあげ。
出来上がりの音とともにオーブンを開けると香ばしいパンの香り。
そしてパンからパチパチッッと素敵な音が。
この音って焼き上がりのときにしかきくことのできないパンのおしゃべり。
焼けたよ〜っいう語りかけなのかな。

少し色が濃く付いてしまったけどおいしく仕上がってくれてました。
塩気もちょうどいい具合のパンになりました。
Bbkon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマンベールチーズに添えて食べたいリンゴジャム作り

Jam_1
カマンベールチーズを買ってきました。
最近チーズとジャムを組み合わせることにはまってる私、、。

カマンベールチーズに合いそうなちょうどいいジャムがなかったのでりんごをつかってジャムを作りました。
りんごをスライスして少し砂糖とレモン汁をまぶしてしばらく置いて。
水分が出てきたところで煮込んでいきました。

少量のてん菜糖と蜂蜜。
足りない水分は100%のリンゴジュースで。
コトコト煮込んでいってトロッとしてきたところでレーズンをくわえて。
また少しコトコト、、、。

じっくり煮詰まっていくほどに増していく甘い香り。
いれたレーズンにもりんごの甘みがギュ〜〜と入り込んでいく様子がまたおいしそうです。

出来上がったジャムを瓶詰めして出来上がり。
蓋をして逆さまにして冷ましておくことに。

さぁカマンベールとの相性はどうでしょう!?
パンにも合わせてみようかな〜。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ルイ・テート ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボとお肉を柔らかくする方法

Wine3_1

ルイ・テート ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボ 2006
買い置きしてあったルイ・テート ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボを先日ようやく解禁させました(^^)
軽く冷やしてコメントしてくださってたので(jeroboamさん)少し冷やしていただきました。
フレッシュな苺のようなすっきりした味わいのワイン。
酸味と渋みのバランスがよくするりと軽く飲めてしまいました。

そんなワインに合わせたのがお安く買ってきた牛ヒレ肉のステーキ 〜アンチョビバター添え〜
お安いだけあって少し下準備をしてお肉を柔らかくさせてから焼きました。
お肉を常温にしておき、軽く叩き、すりおろした玉ねぎと白ワインに浸しておきました。
焼く前に水分を拭き取り、オリーブオイルで焼き、焼きあげる直前に塩、胡椒でしあげました。

ちょっとしたひと手間で安く買ってきたお肉でもおいしくいただけました。


Oniku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココナッツジュースでカップケーキ

Cake_3
妹の職場の方への差し入れに、久しぶりにカップケーキを作りました。
リクエストはナッツ系を使ったパウンドケーキだったのですが、パウンドの型がなかったのでカップケーキに。
実家にあったココナッツのジュースを練り込んでみました。
一緒にアーモンドダイスも。

生地にココナッツジュースを混ぜ込むことを考えて砂糖はかなり控えめで作りました。

仕上がりはしっとりした少しもっちりした感じになってました。
ふんわり立ち上るココナッツの香りと中に混ぜこんだアーモンドの違った香ばしさ。
しっとりとした生地にアーモンドのカリッとした食感を味わってもらえてたらいいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブリのソテー 胡麻マヨソース

Buri_2
前回ブリをソテーしたときは韓国風ソースにしてみました。
今回は子供も大好きなマヨネーズをつかったソースにしてみました。

醤油と酒でつけ込んでおいたブリに片栗粉をまぶして少し表面を香ばしく仕上げてみました。
そんな香ばしく焼きあげたブリ。
そこにほんのり甘く胡麻の味わい豊かなソースをタラリ。

つけ込んで焼きあげた香ばしさたっぷりなブリをマヨネーズのやさしい味わいが口当たりを滑らかにしてくれるのでお子様にも食べやすくなってます。
また胡麻の食感と風味がさらに美味しさを与えてくれますよ。
添えた水菜のドレッシングにもなりますよ。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シナモンロールとアーモンドココアロール

Shinamon
シナモンロールとアーモンドココアロール作ってみました。
ほんのり甘い生地にシナモンとメープルシュガーをのせて生地をくるくる。
それをカットして型にマフィン型にいれて。

もう一つはバターにココアと粉砂糖を混ぜたものを塗ってその上からたっぷりアーモンドを散らして。
同じようにくるくる。
そしてカット。
マフィン型に同じように並べて。

2つそろってふわわんと発酵。
そして焼きあげ。
シナモンロールは大人しめな仕上がり。
でも香りはシナモンとメープルシュガーの甘い香り漂う誘惑なパンに(^^)

アーモンドココアはタワーのようにきれいにふっくら。
そしてアーモンドの香ばしさとココアのほろ苦さをもった大人な味わいなパンになりました。
Kokoa

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホイルをあけた瞬間

Tara_1
ホイル焼きの楽しみ。
それは包んで蒸し焼きにしたホイルをあける瞬間。

鱈を使ってホイル焼き。
今日はあけるときどんなおいしい香りが漂うだろう。。
ホイルにスライスした玉ねぎ、塩こしょうした鱈、舞茸をのせてホイルに包んで蒸し焼きに。

ホイルの中ではいろんなうまみが溢れ出してるんだろうな。。

蒸し上がってホイルにうまみの水滴がたっぷり。

ホイルをあけると舞茸のいい香り。。
ホイルから取り出して刻みネギをバターをのせて。
最後に醤油をタラリ。

舞茸の香りにバターと醤油の香りがあわさってさらに美味しさ倍増です。
淡白な鱈の味わいにバター醤油でアクセントなうまみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホクホクコロッケ作り

Coroke
ホクホクコロッケ作り!!

久しぶりにコロッケを作ることに。
目指せお肉屋さんのコロッケ!です(^^)

お肉屋さんなどで見かけるあの揚げたてコロッケ。
外はさっくりなかほくほく。
マッシュされたじゃがいもの中にひき肉と玉ねぎ。
肉のうまみでほくほくのじゃがいもが一層美味しくなってるコロッケ。

簡単そうに思えてコロッケって以外と難しい。
今回のコロッケはmasa君がひとくち食べて、、、『あっコロッケ・・・ 』とつぶやいたものです(^^)
ということはおいしくできたってことかな。

じゃがいもを茹でてしっかり水分を飛ばしておくのが今回のポイント!
あとしっかり炒めた玉ねぎとひき肉にナツメグを加えて下味をつけました。

衣はさっくり中はほくほくのコロッケ。
そのまま食べておいしいコロッケになりました。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2種の味わいの唐揚げ

Karaage_1
唐揚げ。
じっくりつけ込んでからっと揚げる。
揚げたての唐揚げ。
ザクっジュワ〜〜。
熱々をほおばると口の中に肉汁が広がる。
やけどしそうなほどの熱々の肉汁と調味料の味わいが美味しいさを引き立ててくれるんですよね。

そんな唐揚げを2種類の味わいで作ってみました。
1つはいつも通りおろしニンニクにショウガ、酒、醤油でつけ込んだもの。
もう一つはおろしショウガにナンプラー、酒、カレー粉につけ込んでおいたもの。

どちらも片栗粉と薄力粉を1対2で合わせた衣をはたいて2度揚げしました。

揚げたてはもちろん少し冷めてもつけ込んだ味わいもサクサク感も楽しめる唐揚げになってました。
カレー粉につけ込んでおいた唐揚げはそのカレー粉の香りがまた食欲を誘ってました。

レシピはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シンプルな味わいの煮物と炊き込みご飯

Daikon1
昨日のお昼ご飯。
シンプルな煮物が作りたくなりました。
大根と豚肉と長ネギ。
だし汁に醤油、酒、みりんの味付け。
本当にシンプルにコトコト。。。

そんなシンプルな煮物に合わせて炊き込みご飯。
最近よく作ってる気がするな。。。
でも炊き込みご飯大好きなmasa君とshionは喜んでました。
具材はごぼうに油揚げに人参。。。

やっぱり炊きあがりの香りは幸せを運んでくれます。
和食なお昼ご飯になりました。
Daikon2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベーグル研究、、、

Bplane
ベーグル研究、、、
またまた挑戦してみました。
今回はうれしいことに試食してくださるっていうかたがいらしたのでドキドキお送りしちゃいました。
強力粉、中力粉、ライ麦配合でこね上げてみました。
プレーンベーグル。
そしてシナモンレーズン。
Rbagle

生地にシナモンとレーズンを巻きこんでみました。
もっとシナモンきかせた方がよかったかな。。

こちらは生地にバジルと塩を巻き込んだもの。

Bbajiru


あまりバジルを入れすぎるとしつこくなりそうなので香る程度に抑えめに。


最後はパルメザンと黒こしょうのベーグル。
表面にもパルメザンを振りかけて。
もっと表面にパルメザンチーズかけてもよかったかな。
バジルとチーズのベーグルはサンドイッチなどにして食べてもらえたらうれしいなと思って焼いてみました。


Bcheeze_2


今日とスコーンとともにお届けできる予定なのですが、、どうでしょう。。
かなりドキドキ。
スコーンもベーグルも気に入ってもらえておいしい幸せになればいいな==。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

骨付きの豚バラ肉!?

Honebutabara
先日買い物に出かけたときに珍しいものを発見。
豚バラの骨付き(硬骨)なるもの!!
これは興味津々!!
鶏の骨付きやスペアリブならよく売ってるけど・・・これは珍しいということで迷わず購入!!
何を作ろうか、、わくわく。
骨からしみ出すエキスも無駄にしないように、、、。

ということでクッキング!!
この豚バラ肉を一度軽くした茹でして灰汁や余分な油を取り除いて。。。
そして豚肉から出てくるうまみを逃さないように大根と一緒に煮込むことにしました。
味付けは焼酎、黒糖、みりん、醤油。
嫌な臭みをとるために長ネギの青いところとショウガのかけらも一緒にコトコト、、、。

煮込むこと1時間、、、。
飴色に色づいたやわらかな大根とやわらか〜〜くなった豚バラ肉。
黒糖のコクある甘み。
豚肉からのうまみがたっぷりな煮込みになりました。

骨回りのお肉までちゃ〜んと美味しくいただけました。

豚バラ肉の煮込み(黒糖風味)のレシピはこちら Butabara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコーン出来上がりました

Scone1_3
スコーン焼き上がってます(^^)
定番化決定!なオレショコスコーン。
薄力粉に全粒粉、オートミールにてん菜糖、バター、牛乳、レモン汁がベース。
そこにクランベリーとレーズンとオレンジピールが入ったスコーン。
とっても好きな味わいなのでスコーンを作るときは必ず作ってしまってます。
それだけ好きなスコーンです。
このままでももちろん美味しいのですが、、、バターと蜂蜜との相性も抜群なんです。
またはシナモンとクリームチーズ!!
これも美味しい組み合わせ。
また今度も焼いちゃいます。
Scone2_3
もう一つ。
いちぢくくるみスコーン。
ベースの生地にいちぢくのジャムと刻んだクルミをいれたスコーン。
いちぢくの甘みで表面がこんがりきつね色に。
これも甘みがあるのでそのままでもパクパク。
でもブルーチーズと蜂蜜かけるのもおいしいかも!!
半分に割ってブルーチーズと蜂蜜かけて前菜!!なんていうのも面白い食べ方です。
そのときはワインに合わせてもおいしそう!!

久しぶりに四角く成形して焼いたスコーン。
でもなんだかこの方が私らしいかな!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鮭のカレーマヨ焼き

Sake_2
オーブントースターなどで手軽に作れるマヨネーズ焼き。
ちょっとアレンジしてカレー粉を使って作ってみました。
今回は鮭を使って。

アルミホイルに鮭をのせてオーブントースターで8分目ほど火を通しておきます。
マヨネーズにみじん切りのタマネギ、みじん切りのピーマン、カレー粉、塩、胡椒を混ぜておきます。
混ぜたカレーマヨを鮭に塗っさらに少し焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。
焼いてるときに漂うカレーのにおい。。
思わずお腹が鳴ってしまいました(^^)

付け合わせは大根のソテー(醤油味)です。
だし汁で茹でた大根をこんがり焼いて醤油香ばしさをプラスしてみました。
カレー味の鮭にもよく合う付け合わせすよ。

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クルルンパンが3つ

Kuromamepan
卵やバターをつかったリッチなパン生地。
それをのばしてその間にいろんなものを塗って折々。。。
それを何回か繰り返して生地をカットして焼いてみました。

折り込んでいったのはまずは黒豆ペースト。
生地に黒い渦巻き。
黒豆の風味がたっぷりなパン。


Mpan
こちらは甘栗を小さく切って折り込んでいったパンです。
生地にプチプチ見える甘栗。
こんがり焼いてバターをつけてもおいしいです。

最後はピーナッツバターを折り込んでいったパン。
ピーナッツバターの甘みがたっぷり楽しめるパンに。
温め直して少し溶け出したピーナッツバターもまた美味しいです。
今度はココに刻んだピーナッツの実もいれてみようかな、、、。

Pnutpan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコーン焼きたいな〜。

むずむず、、、。
スコーン焼きたくなってきました。
どんなスコーンがいいかな。

やっぱりオレショコスコーン(←きっちょむさん命名!!)は外せないな〜。
明日スコーン焼いちゃおう(^^)

わくわく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラメの5枚おろしに挑戦!?

Pai
ヒラメの冷凍したものを使い切りたかったのでそれを使って夕食作り。
まずは丸ごとのヒラメの下処理。
今回は5枚おろしに初挑戦してみました、、、。
鱗をとって内蔵などもきれいに取り除いて、両面の身を中央から左右に骨に添ってきりおろしていきました。
これがまた難しく、、、。
また皮を剥いでいくのもなかなか難しく、、、。
身が少し崩れちゃいました。
次は上手にさばけるといいな〜〜(><)

そんなヒラメの身を使って海老と一緒にパイ包みにしてみました。
中身はクリームコロッケの具材の用に仕上げたものを巻き込んでます。
軽くソテーして白ワインで軽く蒸した具材を固めのホワイトソースと一緒にしてパイでくるん。
それを焼きあげてパセリを散らしてます。

パリパリのパイ生地に熱々のクリームソース。
やけど注意なお料理ですね。
ヒラメのかわりに鱈やホタテでもおいしくなりそうですね。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレーンベーグルでベーグルバーガー!

Pbagle
プレーンベーグルも焼きました。
そんなプレーンベーグルを使ってランチメニューに。

ひき肉でパテを作ってグリルした茄子とレタスと一緒に挟み込んでハンバーガーならぬベーグルバーガーを作りました。
ハンバーガーのイメージで丸く焼いたパテ。
オリーブオイルをかけてこんがり焼いた茄子。
そしてシャキシャキレタス!!

表面パリっとなか少しふんわりとした感じに仕上がったプレーンベーグルに挟み込み。
ケチャップとマスタードをたっぷりいれて。

野菜スープとともにランチタイムです。

レシピ ベーグルでベーグルバーガー by nao-cafe">

Bsand

今度はどんなベーグル焼いてみようかな。
次はもっとモチモチなベーグルを目指したいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーグル3種焼き上がりました

Threebagle
ベーグル焼いてみました。
久しぶりのベーグル作り。
強力粉に中力粉を混ぜて、ドライイーストと塩と水と蜂蜜で。
しっかりこねて。。
発酵させて成形して、また発酵。
そしてボイリングして焼きあげました。


Bbgle
まずはブルーベリー!
生地にブルーベリーを練り込んでます。
これにクリームチーズとブルーベリージャムの組み合わせで食べるのが好き。
または、、、蜂蜜とやっぱりクリームチーズ!!かブルーチーズかな。

そしてビーンズベーグル。
生地に小豆やうぐいす豆などの豆を巻き込んだもの。
生地の中に甘いお豆さん。
温め直してバターを塗ってもおいしいそう。
密かにはまってるきな粉ペーストもあいそうなベーグルになりました。

Mbagle

| | コメント (2) | トラックバック (0)

骨付き鶏肉のワイン煮

Toriwine

思わず『お・・・美味しい』って自画自賛してしまった骨付き肉のワイン煮(笑)

40分ほどしか煮込んでないのですが、この骨からほろっとはがれていくような柔らかいお肉に。

たまたま残ってた骨付き肉で作ったのですが、手羽元などでもきっとおいしくできると思います。

赤ワインにローリエ、オールスパイス、コンソメ、塩、胡椒、バター、ニンニク、玉ねぎのみじん切り、蜂蜜、そして隠し味にいちじくのジャム。

肉の皮目をこんがり焼いてから煮込む。
ただそれだけ。
じっくり煮込んで骨からお肉が離れてきたら出来上がりのサイン。

煮汁は煮詰めてソースに。

レシピはこちら

一緒にカブや人参、ブロッコリーを添えて。
野菜にもたっぷりソースをからめてどうぞ。

shionはひき肉で作ったハンバーグを一緒に煮込んだもの。
ソースでからめてメインになりました。

Shion_11

| | コメント (10) | トラックバック (1)

エストラテゴ・レアル

Wine3
pylorieeeさんからいただいたワイン。
エストラテゴ・レアル。
スペインの赤ワインです。
このワインかなりスパイシー。
しっかりとした飲み口のワインです。
口に含んだ瞬間からガツン!!とくるスパイス感。
ほろ苦いチョコレートのような味わいに黒こしょうの様な味わいも。
酸味や渋みが濃厚なのですが、バランス感がいいので飲みやすく仕上がってます。

しっかり赤ワインを楽しみたいときにお勧めのワインですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父の為にシュークリーム

Shuucream
実家の父の為に焼いたシュークリーム。
あまり甘いものを食べない父なのですが、シュークリームは好きなんです。

そんな父にお疲れ様と感謝を込めて焼いたシュークリーム。
久しぶりに焼いたのでかなりドキドキ。
ちゃんときれいに膨らんでくれるかな〜って思いながらオーブンをずっとのぞいてました。

オーブンの中でふんわ〜〜り膨らんでいくシュークリームを眺めつつカスタードクリームを作って。
ぷっくり焼けたシュー生地。
そのシュー生地にたっぷりとカスタードをいれて出来上がりです。

ちゃんと膨らんでくれてよかった(^^)
喜んでくれたかな。

レシピ シンプルなシュークリーム by nao-cafe">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄力粉で簡単ピザ!!

Pizza_2
昼からは実家に用事があって出かけてました。
母がちょうど夕食1人で食べるということで母の為に夕食を用意して帰ることに。

リクエストが『ピザ』だったので実家にあった食材でピザを作って帰りました。
強力粉がなかったので薄力粉とベーキングパウダーでピザ生地を作ってみました。

具材は鶏肉と玉ねぎで。
トマトソースを塗ったピザ生地の上にたっぷりのトマトソースそして鶏肉と玉ねぎを炒めたものをたっぷり。
もちろんチーズもたくさんのせて焼きあげました。

ピザ生地のレシピはこちら

クリスピータイプが好きな母なのでこなるべく薄くのばしてぱりっと仕上がるように焼いてみました。
どうだったかな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残りの2種は

Bekon
こちらは生地にベーコンとパルメザンチーズを巻き込んで焼いたものでも。
今回のブリオッシュ生地にはこの組み合わせよく合ってました。
生地にベーコンとチーズの塩気が程よく合ってました。
生地を半分にカットしてカップに入れて焼くことでなんだかあ切り株みたいに焼き上がってかわいらしい感じになってました。

Mame1
最後は生地に3種類の甘納豆を混ぜ込んだ豆パン。
生地にコロコロとほのかに甘い豆が何ともかわいい。
バターの風味香る生地とかじった豆の甘さがおいしい味わいになってました。
今度はもっと豆いれちゃおうと思ってます。
Mame2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリオッシュ生地で

Burioxtushu
昨日の午前中はパン研究をしてました。
どんなパンを作ろうかこねてるときからワクワクしながら。

ブリオッシュ生地を作ってパンを4種類つくってみました。
まずはシンプルなブリオッシュ ナンテール。
生地の味わいをそのまま楽しめる用に焼きました。

Kinako1
こちらはブリオッシュの生地にきな粉で作ったペーストを折り込んでいってパン。
生地をのばしてきな粉に蜂蜜などを加えて練り上げたものを塗ってまた折り込んで、、、。
何回か繰り返して焼きあげました。
もっと折り込み回数を多くした方がよかったかな。
きった断面はなんだかかたつむりみたい。。。
中はこんな感じに大きな空洞が、、。
これはもっと勉強してきれいに仕上げれるようにしたいな〜。

Kinakopan2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボリュームたっぷり スパイシーポークチャップ

Pork

ポークチャップ。
トマトソースがからんだおいしい豚肉のお料理。
ケチャップの味わいで子供から大人まで好きな味わいなのでは!?

そんなポークチャップを少し大人向けに。
チリパウダー入りで少しスパイシーに仕上げてみました。

塩こしょうした豚ロースを小麦粉を軽くつけてこんがりソテー、途中白ワインを加えて軽く蒸して柔らかく仕上げて。
その間にじっくり炒めた玉ねぎにコンソメスープにケチャップやウスターソースなどの調味料を加えてソース作り。
もちろんチリパウダーもいれて。
コトコト、、、とろみが出てきたらソテーした豚肉にからめて。

たっぷりの千切りキャベツを添えて。

ちょっぴスパイシーなソースがまた食欲をかき立ててくれます。
たっぷりのキャベツを巻きこんで食べたもおいしいです。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐の豚巻き 梅醤油焼き

Toufu_1

豆腐を使ったメニューです。
豚肉を巻くことで少しボリュームupです。
一緒に大葉もくるんと巻いてみました。

味付けには醤油にみりんを合わせた所に梅肉を入れてタレにしたもの。
豆腐にも豚肉にも大葉にも梅肉の味わいがきっと合うだろうなって思っていれてみました。

こんがり焼いて、最後にこの梅醤油をいれて煮詰めて。

ふんわり豆腐を豚肉が包み込み、梅肉や大葉のそれぞれのおいしい香りが食欲をそそります。

梅肉のほのかな酸味が食べていて口をさわやかに、そして大葉の香りが気持ちを和らげてくれる。
そんなお料理でした。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子を焼いた日のお昼ご飯には

Takikomi_1
そんなバタバタお菓子を焼いた日の昼ご飯は炊き込みご飯。
仕込んでおけば炊きあがってくれるので助かるメニューです。
今回はごぼうに人参、油揚げ、しめじのシンプルな材料。
お米にだし汁、醤油、酒、塩、昆布をいれてそこに具材をいれて炊き上げました。

一緒に大根とネギのお汁と焼き鮭で。
炊きあがってくる香りはやっぱり幸せな香りでした。

もちろんオーブンから漂う焼き菓子の焼ける香りも幸せ気分を運んでくれました。
焼いたお菓子を並べて何となくうふふとにこやかになってしまいました。

Sweet_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スコーンはこちらを

Kinako
そしてスコーンにはきな粉と栗のスコーンをお作りしました。
薄力粉と米粉をベースにきな粉を混ぜた生地に栗を刻んだものを混ぜてみました。
ふんわり香るきな粉の香り。
そこに栗を入れることによって食感と違った味わいをプラスしてみました。
生クリームを添えても、または小豆を添えてどうぞ。

Omake
私からのプレゼントスコーン
これからorange chocolateの定番にしていこうかと思ってるスコーン。
クランベリー、レーズン、オレンジピール、薄力粉、全粒粉、オートミール。
私の一番好きなスコーンです。

気に入ってもらえたらうれしいな。
名前、、、決めたいな、、何がいいでしょう!?

今回のテーマの『和』をイメージしたsweet便少しでもおいしい幸せをお届けできたらうれしです。
気に入ってもらえるかドキドキです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケーキを2種

Cake1_2
焼き菓子のケーキを2種。
1つ目は干し柿とレーズンのケーキ。
ラム酒につけ込んだ干し柿とレーズンを生地に混ぜ込んで焼きあげました。
ふんわり生地の中にラム酒をたっぷり含んだ干し柿とレーズンの甘み。
噛み締めると香るラムの風味、干し柿やレーズンの凝縮された甘みを感じてもらえればうれしいです。
ミルクティーにあいそうなケーキです。


Cake2_2
 こちらは豆と黒ごまの米粉ケーキ。
生地は米粉で仕上げました。 その生地に白花豆、うぐいす豆などの豆類とすり鉢ですり、蜂蜜を加えてペーストにした黒ごまを練り込んだケーキです。
豆と黒ごまと米粉の和素材。
そんな和のコラボを楽しんでください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

orange chocolate sweet便 January テーマは『和』

Cookies1_2
orange chocolateのsweet便 Januaryのsweetが出来上がりました。
今回のテーマは『和』
そんな私的な和を盛り込んだsweetをお送りさせていただきました。

まずはクッキー。
黒豆クッキー。
黒豆のペーストを甘み控えめの生地に巻き込んだクッキー。
さくっと食べてみればそこから黒豆の独特の風味と甘さが広がるそんなクッキーに仕上がりました。

Cookies2_1

こちらは白ごまのクッキー。
生地にたっぷりの白ごまを練り込んで焼きあげたクッキー。
胡麻の香ばしさと食感が楽しいクッキーです。
クッキーから香る胡麻の香りでまた美味しいさを感じてもらえたらうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひき肉とネギのチヂミ

Tijimi

そしてもう一品。
何となく塩ダレで焼き肉気分な煮物に合わせてつくったお料理。

ひき肉とネギのチヂミ。
今まではチヂミを作るときは卵を使ってたのですが、今回は卵不使用で作りました。

下味をつけているのでそのまま食べてもおいしいチヂミになりました。

豚のひき肉をあらかじめショウガで炒め、みりんと醤油でそぼろにしておくのがポイント。
粉には薄力粉と上新粉を混ぜてダジ汁でのばして少し塩を加えた生地です。

生地に豚のそぼろを混ぜ込んでごま油をひいたフライパンに流し入れ、そこにきったネギを並べてさらに生地をかけて焼きあげ。
少し上から押さえて周りはカリカリに。
でも上新粉の効果で中はモチモチっとした食感に仕上がりました。

レシピはこちら

お好みでポン酢やからし醤油、酢醤油でどうぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

塩ダレでアレンジ料理

Tori
焼き肉用の塩ダレって少しだけあまったりしませんか!?

我が家は通常の焼き肉のタレと塩ダレも焼き肉のときに使ったりするのですがどうしても少しだけのこってしまったりするんですよね。

そんな少し残った塩ダレを何かに使えないかなって考えたときに思いついたお料理。
これが以外に美味しくできたのでご紹介です(^^)

鶏のもも肉と長ネギの塩ダレ煮。
だし汁に醤油、酒、そして軽く焼いた鶏もも肉と長ネギ。
軽く煮込んだらそこに残ってた塩ダレを加えてさらにコトコト、、、。

長ネギが柔らかく煮えてきたら出来上がりのサイン。
お皿に盛りつけて刻みネギと胡麻をふりかければ出来上がりです。

鶏肉と長ネギにしみ込んだ濃厚な塩ダレの味わい。
これはもう白いご飯が恋しくなります。

レシピはこちら

塩ダレの味わいによって調味料少し加減してくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

cookpad

cookpadの方にもレシピをのせてます。

friendの『orange chocolate kitchen 』から直接私のmy キッチンにリンクしました。

よろしければそちらものぞいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒツジなココナッツクッキー

Cookies2
大好きなココナッツのクッキー。

いつもと違う形の型で作ってみました。

それだけでなんだかちょっと違った雰囲気に。

味わいはいつもと同じなのに気持ちはなんだかふわふわ。

ヒツジさんの威力かな。

今度はどんな形にしてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白菜とベーコンの洋風春巻き

Harumaki_3
軽いおつまみになるような春巻きのご紹介。

中身は白菜とベーコン。
何となく意外な組み合わせ!?
でも美味しかったんです。
白菜とベーコンをオリーブオイルとニンニクで炒めて味付けは塩、胡椒、そしてパルメザンチーズに少量の醤油。
それを細長いスティック状に包んでトースターでこんがり焼きました。
焼く前に少し表面にオリーブオイルを塗って。

白菜とベーコンに絡まった粉チーズと隠し味に醤油が白菜とベーコンをちょうどいい感じに取り持ってくれてます。

レシピはこちら

ワインや日本酒などのお酒のあてにはもちろん子供も好きな味わいに仕上がってます。

ちょっとした1品足りないときなどにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜たっぷりライスコロッケ

Rcoroke
ころんとかわいいライスコロッケできあがりました。

大人も子供も大好きなケチャップライスの中にはお野菜もたっぷり。
人参にピーマン、玉ねぎがゴロゴロ。

水分を飛ばしながら炒めたケチャップライスを丸くコロコロ丸めて。
小麦粉、溶き卵にくぐらせて。
最後にパン粉、粉チーズ、パセリを合わせた衣をつけて。
表面がこんがりきつね色になるまで揚げました。

中にチーズを入れ込んでも揚げたときとろけだしてきておいしいです。
でも今回は衣に粉チーズで作りました。

レシピはこちら

小さめに作って前菜の一つに。
大きめに作ったらちょっとしたメインにもなりますよね。

少し多めにチキンライスなどやケチャップライスを作ったときにアレンジで作るのもおすすめです。
そんなときはレンジでラップかけないで軽くご飯の水分を飛ばした方が丸めやすいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギ大葉味噌を使って里芋と鶏肉の味噌焼き

Negimiso

ネギ大葉味噌を使って昨夜は里芋と鶏肉の味噌焼きを作りました。

里芋を一度茹でこぼし、それをだし汁で柔らかくなるまでコトコト。
鶏肉は一口大の大きさに切って軽く塩をしてから酒蒸しにしておきます。

耐熱皿に里芋と鶏肉を入れて上にネギ大葉味噌をのせて、表面に焦げ目が付くまでトースターなどで焼いて出来上がり。
少し香ばしくなった味噌に里芋や鶏肉をしっかり絡めて食べて見てください。
大葉やネギの香りと味噌の香ばしさが淡白な里芋と鶏肉に素敵な味わいを醸し出してます。

レシピはこちら

日本酒や焼酎などのお酒にもよく合うし、もちろん白いご飯にも合います。
パンが好きな方は全粒粉のパンや雑穀入りのパンにのせて焼いてもおいしいと思いますよ。パンにのせて焼くときは里芋や鶏肉を薄くスライスした上に味噌をのせて焼いてくださいね。

またお子様にはネギ大葉味噌とマヨネーズを1対1も割合でまぜたものをのせて焼いてあげてもおいしと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風味豊かなネギ大葉味噌

Negimisomoto
ネギ大葉味噌を作ってみました。
といってもまぜ会わせるだけなのですが、、、(^^)
でもおいしい味噌ダレなんです。
味噌に砂糖と醤油とおろしショウガを少し加えてだしで少しのばして、そこにみじん切りにした大葉と長ネギをたっぷり加えて混ぜ合わせたものです。

白身魚に塗って焼いてもおいしいし、鶏肉や豚肉にもあいそう。
もちろん蒸した野菜につけても美味しいと思います。

今の時期なら湯豆腐のタレにもおいしいかも。
少し火を加えて冷蔵庫に入れておけば2、3日持つと思います。
よければお試しくださいね(^^)

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目指せケンタッキー!なフライドチキン

Kenta
お昼前になって突然『ケンタッキーにチキンが食べたいなぁ〜』とささやく声が、、、。
でも買いにいくのも面倒だし。
それなら研究!?もかねて自分で作っちゃえって思って試行錯誤してつくりました(^^)

骨付き肉の代わりに鶏もも肉を用意。
この方が食べるところも多いし、食べやすいので。
そしてスパイスを何種類か混ぜ合わせて、酒と醤油を少し。
これをしばらく置いて味をしみ込ませて。
粉をいれた袋で衣をしっかりつけて。

まずは、、、160度の油で中まで火を通して、180度に油の温度を揚げて表面をこんがりと!!
これで出来上がり。
Shion_10

待ってましたのshion。
そしてmasa君の感想は。。。
『ケンタッキーみたいでサクサクだよ〜』って。
わ〜〜い。
これでケンタッキーにわざわざ行かなくてもお家で揚げたて楽しめそうです。

レシピはこちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

天ぷらを2種

Tenpura
晩ご飯に飲むワイン白ワイン。
メインを何にしようかと思いながら食材を買いに。

と、、masa君が『美味しそうなキスがあるよ』って見つけてきました。
大きめのキスが5匹。
きれいな色合いだったので購入。
そんなキスを使ってメインを作ることにしました。

思いついたのが天ぷら。
キスの頭を落として背びれやうろこをとって内蔵を出したりして開き、大葉と叩いた梅肉を巻き込んで天ぷらに。

もう一種は鶏のむねミンチ肉に醤油、ショウガを加えて混ぜ合わせ、椎茸につめて天ぷらに。

お塩を添えて。

キスの天ぷらも椎茸の天ぷらもこの白ワインにちょうどあいました。
レモンを感じるワインなだけに素敵なマリアージュを演出してくれたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャトー・トゥルコー [タイユヴァン・セレクション] 2005

Wine_6
やはりおいしかったこのワイン。
シャトー・トゥルコー [タイユヴァン・セレクション]2005
大阪心斎橋そごうのエノテカで買ったワイン。
前から気になってたワインです。

柑橘系のさっぱりした切れ味をもつ辛口白ワイン。
ミネラルかも十分にありその上にレモンの果汁をしぼったようなさわやかな。
軽く冷やしただけなのですが、それでも十分に美味しさを感じることのできるワインでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

偶然な出会い

Shion_9
昨日は買い置きのパンがなくなったのでパンを補充の為にお出かけ。
masa君に何となく行き先を任せておいたのでその行き着く先でパン屋さんを探そうと考えてお出かけしました。

いざおいしいパンを求めて!(笑)
行き着いた先は、、、、。
なんとアッシュ。
ちょうどミナミに用があったようで。。(ラッキー)
でもアッシュに到着してみればなんと行列が!!!
H2
masa君と二人顔を合わせて『どういうこと!?こんなに人気店に!?すごいね!!』
なんてとぼけたことを言いながらそそくさ行列に並びました。
心の中で売り切れないで==セーグルフリュイセック!!と叫びながら(笑)

そのときなぜか整理券が。。
なんの!?と思いきや受け取った私。
H1

『何の整理券ですか!?』ときいてみると、、、『福袋です』とのお答え!!
ということで知らずのうちに福袋をgetしてしまいました。
偶然なうれしい出会いです。
ちなみに中身はシュトレーン グランメール、クロワッサン ザマンド ロム、ブリオッシュ ラスク、うぶられ苺’07、セーグル こんぶ、セーグル キャラメル ポンム、ベーグル ショコラ、 フィグ エ ヴァン ルージュでした。

H3
なんともアッシュらしいパンのおいしい福がつまった袋でした。

シュトレーンとベーグルとフィグのパンは最近お誕生日を迎えたきっちょむさんへプレゼントでお送りしたので写真とってないのですが、きっとこの偶然な出会えた福はその為にあったような気もしたのでお送りしちゃいました。
喜んでもらえるといいな。

そして今年のアッシュのパンのコンセプトは『香り』だそうです。
どんなパンが誕生していくのか楽しみです。
今度はいつ行けるだろう、、、今年は少しでも多くここのパンに出会いたいな。
そして自分でもこんなパン焼けたらいいな〜と思った日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オールドファッションのようなドーナツ

Donatu
ドーナツ。
みなさんはどんなタイプのドーナツが好きですか!?

ケーキドーナツ(ベーキングパウダーで膨らませたもの)やイーストドーナツ(イーストで発酵させたもの)、クルーラー(cruller、水分の多い生地を油の中に輪の形に絞り出して揚げたもの。シュー生地を用いるとフレンチ・クルーラーと呼ばれる)やオールドファッションのような種類がありますよね。

私はオールドファッションの様なドーナツが好き。
サクサクっとした食感が好きなのです。

そんなドーナツ自分でも作れるかなって思って作りました。
固めの生地をイーストで発酵させて180度の油でこんがり揚げてみました。

揚げ上がりは表面さっくりで中は少しふんわりなドーナツに。
甘さ控えめなので少しシナモンシュガーなどをまぶしたらおいしい感じになりました。

そしてやっぱりドーナツにはホットミルクですね。
ホットミルク片手にドーナツ。
なんだか落ち着きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

海老ピラフ炊きあがりました

Ebipirafu2
炊飯器で炊く海老ピラフ。
仕込んでおけば帰ってすぐに炊きたての美味しさを味わえます。
また海老がぷりぷり!!!
そして一緒にたくさんの野菜も炊き込んでます。
だけど炊き込むことで柔らかくなってピラフにとけ込んでます。
なので野菜が苦手な方でも美味しく食べれるかも!!

炊きたてのピラフをお皿に盛りつけて軽く黒こしょうとパセリを散らして。
後はスープかサラダを添えればおいしいお昼ご飯の出来上がり。

手軽にできるけどこの海老ピラフなかなかのものでした(^^)

レシピはこちら Ebipirafu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコーンも焼き上がってます

Scone2_2
もちろん大好きスコーンも焼き上がってます。
とまさんからオレンジとマンゴーのスコーン!!ってリクエストでつくってみました。
オレンジマンゴースコーン。
今回の生地は薄力粉に全粒粉、オートミール、バター、牛乳、レモン汁、砂糖、塩。
その生地にオレンジピールとドライマンゴーを練り込んで。

とまさん出来上がりましたよ〜〜。

Scone1_2

そしてもう1種。
ベースの生地は同じで中身にはクランベリー、レーズン、ココナッツを混ぜ込んだスコーン。
大好きなものをいろいろ加えてつくってしまいました。
それだけあってやっぱり好きな味わいのスコーンになりました。
クランベリーの甘酸っぱさもレーズンの甘みもココナッツの味わいもどれもおいしい。
この生地の全粒粉やオートミールの味わいも好きです。
ちょっと贅沢スコーンになっちゃいましたがこっそり定番にしちゃいそうです(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヴィエノワを2種

Pan2_1
最近moguさんのmogumogu日記を拝見してて気になってたパン。

それはヴィエノワ。
長い棒状のパンに斜めの細かいクープ、バターと卵が入ったセミハード系のパン。
いろんなヴァリエーションがあってとってもおいしそう。

そんなヴィエノワが食べてみたくて作ってみました。
今回は生地にカスタードクリームを練り込んでやってみました。

ドライマンゴーを刻んで練り込んだマンゴーのヴィエノワとオレンジピールとクルミを練り込んだヴィエノワ。

初めて挑戦なパンだけあっていろいろ苦戦しながら仕上げました。
表面が少しモッチリ、中はふんわり仕上がってくれたかな?
でもクーペがきれいに入らなかったのが残念です。
今度はもっときれいに入ってくれるかな。

Pan1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残ったひき肉の詰め物で

Obent_2
ピーマンに詰めきれなくて残ったひき肉の詰め物。
丸くボール型にしてピーマンの肉詰めと一緒に酒蒸し。
そして甘酢でからめて肉団子の甘酢あんに。
ピーマン苦手な人やお弁当にはこちらの方がいいかも。

このお弁当は実家の母への差し入れです。
たまに玄米を食べたくなる母。
実家では玄米を炊かないので時々こうやって玄米をいれたお弁当をお昼ご飯に作って持っていってあげることにしてます。

この日のお弁当は玄米に黒ごまかけたものと、肉団子の甘酢炒め、レンコンとブロッコリーのサラダ。

Rsalada

サラダは切って茹でたレンコンとブロッコリーにマヨネーズ、マスタード、黒こしょう、牛乳のドレッシングで和えたもの。
レンコンを少し固めに茹でてシャキシャキ感をのこしたサラダです。

おかずは2品だけどお野菜はたっぷりなお弁当になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロンとピーマンの肉詰め 甘酢あんで

P

お皿を見るだけではお野菜たっぷりの甘酢炒め。
それも中央にはコロロンとピーマンそのものが。
でも中にはしっかりひき肉が詰まったピーマンの肉詰め。
見た目と食べたときの味わいの差がまた楽しめる一皿です。
でもピーマン苦手な人には、、、、(^^:

ピーマンの上のヘタの所をくりぬいて中のタネを取り出してそこにお肉の具材をつめる。
しっかり中まで。
それを先に軽く焼いてからお酒で酒蒸し状態で中まで火を通します。

その間に玉ねぎ、人参、椎茸を炒めておき、酒蒸ししたピーマンの肉詰めをいれて、中華ス−プ、砂糖、醤油、お酢、ケチャップを加えて煮込んで。
水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり。

レシピはこちら

甘酢の絡んだお野菜もピーマンの肉詰めもどちらもおいしい。
そしてとってもご飯に合うおいしいお料理になりました。

Ps

shionも気に入ったのか、お昼ご飯パクパク、、、パクパク残さず完食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Orange chocolate sweet便   January

Ora

orange chocolate sweet便。
2007年を迎えて初めてのsweet便。

1月の今の季節にあったsweetをお届けできたらと思ってます。
新年初めてのお菓子。
私なりの1月のイメージなお菓子になるといいなと思ってます。

詳細
『内容』
orange chocolate 的sweet  January

『希望方法』
送料と材料費を負担していただける方
今までにコメントしてくれたコトのある方(もし希望があればコメントされたない方でも気になってる方であればどうぞ)
お送り先をお知らせしてくださる方(それ以外個人情報は利用しません)
お菓子のご感想いただけたらうれしいです。
以上の内容で
(今回は材料費を出した方が気軽に頼みやすいなどのありがたいご意見もあってそうさせていただくことにしました。それでもと思っていただける方でお願いします。)

『応募期間』
1月12日 pm6:00まで

締め切らせていただきました

下記のメール送信からお名前とメールアドレスを January sweet便希望でメールください。

今回は人数決めてないので遠慮されずにどうぞよろしければご希望お待ちしてます。。

あまり多数の場合はお断りさせたいただくかもしれませんがそのときはご了解ください。

お届け差し上げる方には詳細など応募期間後に折り返しメールさせていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライ麦でパン作り

Pan3
今年はパンもいろいろ焼いていこうと思ってます。
お菓子もパンも独学なだけに本などで自分なりに研究していかないと。
その為にもいろんなパンやお菓子を焼いて試行錯誤の日々です(^^)

ライ麦が好きな私。
そんなライ麦を混ぜ込んだパンを焼きました。
ライ麦を下準備しておいたものを強力粉と1対3ぐらいの割合でヨーグルトを混ぜ込んで焼いてみました。
中にはクランベリーとレーズン入り。

約半日かけてじっくり発酵させてそれを丸く成形。
2次発酵後200度でこんがり焼きあげてみました。

表面こんがりな仕上がりになりました。
やっぱり表面に出たドライフルーツが少しこげちゃったのが残念です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

残ったご飯や冷やご飯で

Okoge
おこげのあんかけ!
中華料理屋さんで初めて食べたときなんだか感動しました(^^)
カリカリに揚がったおこげに熱々の中華あんかけをかける。

ジュワァ〜〜〜ってっていう音とともに立ち上る香り。
あの音がまた食欲をかき立ててくれます。
そして最初の一口はおこげのパリパリっとした食感に餡が絡まって美味しく、時間が経つと少ししなっとしたおこげにトロンと絡まる餡の加減がまた素敵。

Okoge3

時間が経つごとにいろんな美味しさを醸し出してくれるんですよね。
そんなおこげのあんかけを家で味わいたくて作りました。
おこげは残ってたご飯を平たくのばしてオーブンで乾燥させて冷ましておきます。 それをこんがり揚げました。

おこげのレシピはこちら

そして餡は白菜、豚肉、玉ねぎ、人参、椎茸で作った中華あんかけ。
熱々に仕上げて水溶き片栗粉でとろみをつけて。
揚げたてのおこげにたっぷりかければ、、、素敵なオトマペが聞こえてきました。

家でも味わえるその味わいにまたうれしくなりました。

Okoge2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久しぶり!?オートミールレーズンクッキー

Cookies1_1
久しぶりに焼きました。
このクッキー。
ザクザクのオートミールにレーズンを加えて作るクッキー。
以前はよく作ってましたが最近作ってなかったので作ることにしました。

久しぶりに焼きましたがやっぱりこの組み合わせ好きです。
オートミールのザクザクした食感にレーズンの少しねっとりした食感と甘みがあるクッキー。

ミルクティ−との相性もやっぱりいいです!!

これからまた焼く機会が増えそうです(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鶏肉とブロッコリーの豆乳スープ

Toriburo
久しぶりに豆乳を使ってスープを作りたくなりました。
やっぱり寒いこの時期はこういうあたたかなスープが恋しくなるんです。

いつもは牛乳や生クリームで作ってるホワイトスープ。
だけどたまにはヘルシーに。

牛乳のかわりに豆乳。
豆のほのかな甘みと味わい。

隠し味に少しの白みそでコクを。

一緒にしたのが鶏肉とブロッコリー。
白いスープにブロッコリーの色合いがとってもきれいなスープです。

ご飯にもパンにもよく合うスープになりました。

レシピはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (2)

野菜ソースのハンバーグ

Ysai

昨日の晩ご飯。
久しぶりにハンバーグをこねたくなって作りました。
今回はシンプルに合い挽き肉に玉ねぎ、パン粉などでつくった生地をこんがり焼きあげたハンバーグ。
野菜をほかにいれ込まなかったのでその分ソースにたっぷり野菜を使いました。

カブと人参とじゃがいもを小さめに切ってコンソメスープで煮込んで、塩、胡椒、で味をととのえたもの。
そのスープに水溶き片栗粉でとろみをつけてソースにしてみました。

仕上げに黒こしょうとパセリを添えて。

レシピはこちら

これでお肉と一緒に野菜もちゃんと味わえる一皿になってくれました。
サイドは水菜とルッコラのサラダです。

shionにはpoohさんの形のハンバーグを。
ちゃんと野菜ソースもたっぷりとかけて。

Hs

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Birthday cake 作りました

Cake1_1

1月7日。
実家の母のお誕生日。
1日遅れですが昨日ケーキを焼いて持っていってきました。

どんなケーキがいいってきいたらドライフルーツやナッツが入ったパウンドケーキみたいなケーキっていう答えが。

リクエストを参考に作ったケーキ。
バターを混ぜて、てん菜糖、卵、そこに米粉と薄力粉、ベーキングパウダー。
そしてその生地にレーズン、オレンジピール、クルミ、アーモンドをたっぷりと加えて。
隠しフレーバーにヘーゼルナッツのシロップも加えて焼きあげました。

焼きあげた生地にアイシングをかけて、表面にアーモンドスライスをトッピング。

残った生地を型抜きで抜いて羊さんを作ってその表面をシナモンいりのアイシングを薄くぬって添えてみました。

さっそく実家へ持っていったら母も喜んでくれました。
一口食べて『美味しいよ』っていう一言が本当にうれしかったです。

Cake2_1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ポテトバンズで照り焼きバーガー

Hamba

今日のお昼ご飯に作ったハンバーガー。
自家製のポテトバンズに照り焼きチキンとレタスをサンド。
そしてじゃがいもを切って揚げた自家製ポテトフライ。
低温の油からいれて揚げていくことでこんがりとカリカリにあがります。

ハンバーガーのバンズは生地にマッシュしたじゃがいもを練り込んでみました。
仕上がりはふわふわでしっとりした生地に。

チキンも一度素揚げして皮目をパリッとさせてから醤油とみりんで照り焼きにしました。
中に挟み込むときはマヨネーズと黒こしょうも隠し味に一緒にいれてみました。

しっとりしたバンズにジューシーな照り焼きで味わいたっぷりなハンバーガーになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

牛肉のロースト 〜赤ワインソース〜

B

牛肉の塊が安かったので購入してきました。
その半分は切って冷凍。
残りの半分は塩、胡椒、ハーブを練り込んでタコ糸で巻いてオーブンでこんがり焼いてみました。
買ってきてすぐに岩塩と胡椒をしっかりとすり込んで置きました。
最後にタコ糸でグルグル。
ハーブとオリーブオイルをたらしてオーブンで30分ほどこんがり焼きあげました。

焼いてる間にソース作り。
赤ワインにコンソメ、バター、胡椒を加えて煮詰めてつくってみました。

サイドディッシュには根菜のホットサラダ。
ローストビーフの付け合わせはマッシュポテトとレタスとブロッコリーです。
お肉より野菜の量のほうが多いかも(笑)

お肉は赤身を使ったので少し固めな仕上がりになってしまいました。
今度はもう少し脂身の多い部位で作ってみようと思います。

shionのプレートは焼きあげたお肉でマッシュポテトと包んであげました。

Shionb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン焼きとnew オーブン

New
今まで使っていたオーブンの具合が悪くなってしまったので思い切って買い替えました。
料理やお菓子、パンを焼く為にもやっぱりオーブンは必要不可欠!
それに少しでも私のsweetを美味しく、おいしい幸せお届けしたいなと思うところもあって。

このオーブンで早速パンを焼いてみました。
今年はなるべくshion用のパンは自分で焼くのが目標。
食べやすい味わいのパンを作ることができるし、食べやすいサイズで食べさせてあげられるので。
今回のこの2種のパンもshion用です。

Pan1
こちらはブルーベリーマロンパン。
蜂蜜と牛乳で練り上げた生地にブルーベリーと刻んだマロンを加えたパン。
小さなマフィン型にいれて焼きました。
なんだかバルーンみたいな形に仕上がりました。

Pan2
もう一つはオレンジマンゴーパン。
同じく蜂蜜と牛乳で練り上げたパン生地にオレンジピールとドライマンゴーを刻んだのを練り込んで。
akkoさんのところのkenさんパンをみてまねっこして練り込んだ組み合わせです。
マンゴーとオレンジのそれぞれの甘みが引き立つ味わいです。

このオーブンからこれからどんな味わいが生まれてくるのか今から楽しみです。
料理やお菓子、パンもっと勉強していきます(^^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ラム肉のトマト煮

Ramu_2
ラム肉。
最近ではヘルシーな食材として人気がありますよね。
その定番としてはジンギスカン!!
野菜もたっぷりとれるし、おいしい。
でも今回はそのラム肉をゆっくりトマトで煮込んでみました。

オリーブオイルで炒めたニンニクとみじん切りの玉ねぎ。
底にラム肉をいれて軽く焼き色をつけてそこにトマト缶を加えます。
一緒に人参と大きめにきった玉ねぎも。
ローリエ、塩、胡椒、コンソメ、オレガノなどを加えて40分ほど煮込んでいきました。
じっくり煮込むことでラム肉が柔らかくなっておいしくなります。

盛りつけた後はパリパリに焼いておいたレンコンとパセリを添えて。

レシピはこちら

バゲットを添えてどうぞ。

レシピブログ『人が集まる日のメニュー』参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初のスコーン達

Cscone_3
今年もやっぱりI love sconeなのです(^^)
そんなスコーンを昨日初焼きしました。
やっぱり楽しい。
作ってるときもなんだかルンルン気分でした。
今年初めてのスコーンの配合は薄力粉に全粒粉、バター、ベーキングパウダー、てん菜糖、塩、牛乳をベースに作りました。
初焼きは3種類。
まずオートココクランベリー。
オートミールにココナッツ、そして外せないクランベリー。
これは焼きたてを早速パクっ!と食べちゃいました。
やっぱりおいしいのです。(←自画自賛!?笑)
ココナッツの甘みと食感にオートミールの香ばしさ。
そして噛み締めると甘酸っぱさが広がるクランベリー。
クランベリーはorange chocolate sconeにはかかせない存在なのです。

Bscone_1
そしてこちらはブルーベリーマロン。
ブルーベリーとマロンのコラボレーションです。
ブルーベリーのほのかな甘さにマロンの甘み。
薄力粉だけの生地で作るとケンカしそうだけど、全粒粉の香ばしい粉の味わいがその2つを仲良くさせてくれてる気がします。

最後はオレンジココナッツ。
doorさんお気に入り!?スコーン!?(←ですよね!?)
私も好きなオレンジピール。
そこにココナッツの相性がまたいいんです。
オレンジの甘酸っぱさや香りをココナッツがうまいぐあいに引き立ててくれてます。
これ実は半分に割ってチョコをのせて少し温めて溶かした所をがぶりって食べるのも美味しいんです。
そんな楽しみも持ったスコーンです。

Oscone_2

今年もまたスコーン研究に励みます。
ホロホロ!サク!?しっとり!?どんなスコーンが生まれるか私も楽しみです。
一緒に楽しんでスコーンファンを増やしていきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長いもの和風グラタン

Nagaimo
お正月で疲れた胃にもやさしい和風グラタンのご紹介。
というか伊達巻きのときの長いもが残っていたのでアレンジしてみました。

大根と豚のひき肉入りの和風グラタン。
大根は食べやすい大きさに切ってだし汁で下茹でしておいたもの。
豚のひき肉は椎茸と長ネギと一緒に醤油とみりんでそぼろに。
長芋はすりおろして、卵とだし汁、醤油、塩、で味を付けてよく混ぜ合わせておきます。

大根と豚のそぼろを耐熱皿に入れて、その上から長芋をかけます。
そしてレンジで500wで1分加熱。
その後オーブントースターで軽く焦げ目をつけて海苔をのせて出来上がりです。

ふんわりした優しい長いもの食感と大根の柔らかさがたまらないグラタンです。

レシピはこちら Nagaimo2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初焼きクッキー!を2種

Acook
むずむず、、、むずむず。
クッキーが焼きたい、、、。
そんな気持ちが母にも伝わったのか実家の母がクッキー食べたいっていってくれたのでそそくさと今年初焼きクッキーです。
まずは母の大好きな定番アーモンドクッキー。
ゴロゴロとアーモンドダイスをたっぷり。
いつもよりたくさんいれて焼いてあげました!!
サクサク生地にゴロゴロアーモンドの香ばしさと食感がたまらないそうです(^^)

そしてもう一つは紅茶のクッキー。
ダージリンの紅茶葉を刻んでいれました。
一緒にスキムミルクもくわえてみました。
何となくイメージはクッキーの中のミルクティーで。
こちらも焼き上がりはふんわり紅茶のいい香り。
やさしい甘さのクッキーになってくれました。
Teacook

今年もいろんなクッキーやいていきたいな。
そして今日はスコーンを初焼き予定、、。
わくわくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国風ブリのステーキ

Buri_1
昨日はmasa君は仕事始め。

そんなmasa君の昨日のお昼ご飯。
出世魚のブリを使ったものに。
とかく出世を願ってるわけでもなく。。。(笑)
今年も1年無事に何事もなくmasa君にとって仕事ができるようにと思って選んでみました。

ブリに軽く塩こしょうしてごま油でこんがりと焼いて。
その上にテンメンジャンをベースに酒、醤油、みりん、豆板醤を加えたソースをかけて。

一緒に盛りつけたのはほうれん草と人参のナムル。
そしてもやしのソテーです。

旬で脂ののったおいしいブリなだけにこういうシンプルなお料理でもおいしくいただけますよね。
またテンメンジャンに豆板醤を加えた甘みの中に少しぴりっと辛みが残るソースで韓国風にアレンジしてみました。
なので副菜もナムルなどの野菜にしてみました。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皮目がパリパリ。巻いて楽しむ北京チキン!!

Pekin
そして昨日の夕食は北京ダックならぬ北京チキンを作りました。

半日紹興酒や醤油、砂糖、塩などにつけ込んだ鶏もも肉に蜂蜜を絡めてオーブンで皮目をこんがり焼いてみました。
蜂蜜を絡めることで表面のこげ具合がとってもおいしそう〜〜。
パリパリっていう音が聞こえてきそうな焼き色。

皮は小麦粉に塩を水で溶いて薄くのばして焼きました。
一緒に白髪ネギときゅうりの千切りを添えて。

丸い皮にチキンと白髪ネギ、きゅうりをまいて。
一緒にテンメンジャンを巻き込んで。

野菜もとれておいしい北京チキンになりました。

レシピはこちら

栗とオレンジロールパンのレシピcookpadの方にupしてます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

さっぱりしたものに飽きたらやっぱりこれ!?

Ramen
今日から仕事初めのmasa君。
昨日はのんびり過ごすことにしました。

お昼近くになって買い物に。
何が食べたい!?ってきくとラーメン。
やっぱり、、、おせちなどのさっぱりしたものが続いていたのでこういうものが食べたくなってきてるのかなって思ってました。

なので昨日のお昼はラーメン。
醤油ベースのお汁に少し太めのちぢれ麺。
その上にもやしとキャベツを炒めたもの、ほうれん草、チャーシュー、刻みネギをたっぷりのせて。

1丁出来上がり〜〜。
さぁ熱いうちにズズッズッッとどうぞ。

ラーメンといえば私は塩!!
そして好きな具材はネギと海苔かな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家にご挨拶

午前中に初詣に行きました。
その後は実家へのお年賀を買いにデパ地下に。
たくさんの人だかり、、、。
どこを見回しても福袋を買う人で混雑してました。
そそくさとお年賀を買いデパ地下を後に。
今年は私の実家には日本酒と洋菓子を。
masa君のご実家には焼酎と和菓子を。


そして帰ってきてパンを焼きあげた後に私の実家にご挨拶へ。
オードブルやお刺身、お寿司を用意していてくれました。
久しぶりに大人数での食事楽しかったです。
ありがとうね、お母さん。
Motenashi

おせちのレシピupしました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初焼きは

Pan_1
今年の初焼きは!
栗とオレンジロールパン。

栗の甘露煮とオレンジピールを少し甘めのパン生地にくるんと巻き込んで作りました。
強力粉にイースト、砂糖、塩、バター、牛乳で練り、一次発酵。
刻んだ栗の甘露煮とオレンジピールをくるくるまいてカットして二次発酵。

オーブンで焼くこと20分。
ふんわりかわいいパンになりました。
栗の甘さとオレンジピールの香りがおいしいパンになりました。

ミルクティーによく合うパンになりました。

今年もいろいろ焼いていきたいな〜。
お菓子はもちろんのことパンも少しずつ上達していけるといいな。

レシピ 栗の甘露煮で栗とオレンジロールパン by nao-cafe">

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大晦日に届いたおいしいもの

Kscone_2
大晦日に届いたおいしい贈り物。
きっちょむさんからの手作りスコーンとベーグル。

ひさしぶりのきっちょむスコーン!!
会えてうれしい!!
今回のはかなりホロホロなスコーン。
グラハムにメープル、バニラ。
ころんとしたその形。
持っただけでもほろっと崩れ落ちちゃいそうなそんな仕上がり。
優しい甘み。
手で割ろうとするとホロホロ、もったいない!!ってかき集めながら大事にいただきました。
一番のお気に入りはグラハムでした!!


Kbagle

そしてベーグル。
手のひらサイズのベーグル。
表面もつるつるしててきれいな焼き上がりのベーグル。
かなりのモチモチ。
ちょっとひきが強すぎるような気もするけど酵母のやさしい香りが漂うベーグルでした。

今年もスコーン期待して待ってます!!
よろしくね、きっちょむさん(^^)
そしてありがとう。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初ワインは

Wine_5
今年の初ワイン
ラゲールLe 20 ブラン
フランスのコート・デュ・ルーションのワイン。
ビオワインでグルナッシュ種とロールの種等の混醸。

すごくやさしい飲み口のワイン。
なんともスルリとのどを流れていく清流を感じるようなワイン。
さわやかなであってやさしい。
水辺にさく小さな花をイメージできるそんな本当に優しいワイン。

新年にこのワインをあけてよかったなと感じさせてくれるワインでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年のおせち part2

Oseti2
続いて2のお重。

ロールチキン煮 → 鶏のもも肉にごぼうと人参をまいて糸で縛って香ばしく表面を焼いてから煮付けたものです。

サーモンのポテトサラダ巻き → スモークサーモンでポテトサラダを巻いたもの。

海老の塩焼き → 殻付きの海老の背わたをとって塩をふり、殻がついたままオーブンでこんがり焼いたものです。

レンコンとごぼうの甘辛和え → 素揚げしたレンコンとごぼうを醤油、酒、みりん、胡麻のタレに絡めたものです。

そして1のお重にも2のお重にも入ってるのが食紅で色付けたウズラの卵。
黒ごまでかわいくアクセントをつけてみました。

ロールチキンはこんがり焼いてから煮付けたのですが、これがまた香ばしくて、煮込んだ甘みの煮汁との相性が良かったです。また巻き込んだごぼうや人参の食感もおいしくいただけました。
サーモンのポテトサラダ巻きはサラダ感覚な一品。
海老の塩焼きは殻からでたエキスがおいしい味わいが、なので塩の味わいだけでも満足な仕上がりになってくれました。
レンコンとごぼうの甘辛和えは素揚げしてパリパリな野菜に甘辛のタレが絡まっておいしいくなってました。
また胡麻がいいアクセントになってました。


ロールチキン煮、サーモンのポテサラ巻き、レンコンとごぼうの甘辛和え、海老の塩焼きのレシピはこちら

急遽つくったおせち。
下準備などしてなかったのでバタバタでしたが無事に作ることができてよかったです。
昨日の朝方同じ内容(海老以外)を実家も持っていってお重に盛りつけてきました。
そして豚バラと大根の煮物、ブリの照り焼きを作って帰ってきました。
昨夜食べてくれたようでおいしかったとコメントもらえました!よかったです。

shionもmasa君にもちゃんとおいしくたべてもらえたのでよかったです。
shionは伊達巻きがお気に入りでした。

今日は夜実家に改めて新年の挨拶にいってきま〜す。

                                         

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年のおせち part1

Oseti1
2007年のおせちです。
今年は2段。
まず一段目のお重。
黒豆(栗入り)(市販)→ 時間がなくて煮れなかったのです。

伊達巻き → 卵にはんぺん、長いも、だし、砂糖、みりん、醤油で味付けてオーブンで焼いて作りました。初挑戦!でした。

栗きんとん(オレンジ風味) → さつまいもを裏ごしして砂糖と栗の甘露煮のお汁で甘みをつけて、そこに栗の甘露煮をきざんでいれました。隠し味にオレンジマーマレードを加えてさわやかな甘みと香りをつけてみました。

柿なます → ゆずの器に盛った柿なます。大根と人参と柿。それをだし汁、お酢、醤油、砂糖、ゆずの絞り汁で作ったもので和えてみました。

紅白かまぼこと大葉 → 紅白のかまぼこをきって大葉と一緒に盛りつけ。

1のお重はこんな感じに仕上がりました。
伊達巻きは初挑戦でしたが、オーブンで焼いたのできれいに焼けました。
でも巻くのにちょっと苦戦しましたが、ふんわりした仕上がりになりました。
柿なますは実家の母からのリクエスト。
ゆずの風味がきいたさっぱりした味わいになってくれました。
栗きんとんも甘さがちょうどいい感じに、オレンジの香りがまたいいアクセントになってました。

柿なます、栗きんとん、伊達巻きのレシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越しそばはこんな感じでした

Soba1
昨夜の年越しメニュー。
定番年越しそば!
今年はとろろそばに天ぷらの盛り合わせでした。

熱々のかけそばにたっぷりのとろろをのせて、胡麻をかけて。
そばに絡むネバネバのとろろ。
刻みネギとショウガものせればよかったな〜。

そして天ぷらは海老にレンコン、茄子、椎茸、大葉で盛り合わせに。
お塩を添えていただきました。
やっぱり天ぷらは揚げたてのサクサクのときがおいしい!!
そして密かな楽しみ。
有頭エビを買ってきたときは頭をしっかりと洗って水気を切って素揚げして塩で食べるのが一番のたのしみ!!
年末の楽しみです。

Soba2
そばをすすれないshionにはそば寿司を作りました。
shionが大好きな味付け海苔を並べてその上に茹でて水気をきったそばを置いて巻いて切ったもの。
それと一緒に海老の天ぷらと茄子の天ぷら。
レンコンとごぼうの素揚げで年越しメニュ−になりました。

今日の夕食は昨日半日で急遽つくったおせち。
だって昨日の朝になっていきなり伊達巻きが食べたいなんてmasa君がいうので作らなくてもよかったはずのおせちを作ることになったのです(苦笑)
そんなおせちは明日upする予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今年の作り初め

Zouni
今年最初に作ったお料理。

『お雑煮』
元旦の朝にお雑煮食べられる方多いんだろうな〜って思いながら作ってました。
お雑煮にもいろいろありますよね。
お味噌味かお醤油味か!?
角餅か丸餅か?
お餅は焼いてから、それともそのまま煮込む!?
それだけでもいろいろあるのに具材も地域や家によっても異なってきますよね。

我が家はだし汁に醤油で味をつけて大根と人参、鶏肉の具材。
そこに柔らかくして少し焦げ目をつけたお餅をいれたものです。

あっさり味のお雑煮。
今朝は梅昆布茶と一緒にいただきました。

みなさんはどんな元旦の朝を迎えられましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A HAPPY NEW YEAR

Inoshiahi

皆様あけましておめでとうございます。

今年も料理やお菓子を通じておいしい幸せをお届けできたらいいなと思ってます。
こんな食材でこんな料理!やこんなときの!?などいろんなお題いただけたらうれしいです。
それを通じて私自身もいろんな引き出しが増えていくので(^^)
美味しく楽しく料理を少しでも楽しんでもらえるようなblogになっていったらうれしいです。

またお菓子の方もいろんあ美味しいsweetをお届けできたらうれしいです。
ご希望があればorange chocolate sweet便その月々でやっていけたらと思ってます。

今年もOrange chocolateをよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »