« クリスマスケーキならぬクリスマスクッキー | トップページ | キャベツも入ったメンチカツ!? »

kenさんのパネトーネ

Kenpane
とまさんからのkenさんのパネトーネ。
誕生日の朝にいただきました。

パネトーネってふわっとしたブリオッシュのようなものを想像してましたが、kenさんのパネトーネはとってもしっとり。
まるでパイの用な感じ。
断面もパイのような層ができてます。
しっとりした中にバターの濃厚な味わい。
そしてでもしつこくないんです。
ドライフルーツの甘みも生地にとけ込んで、、、。
なんとも不思議なおいしさあふれるパネトーネでした。

|

« クリスマスケーキならぬクリスマスクッキー | トップページ | キャベツも入ったメンチカツ!? »

memo」カテゴリの記事

コメント

しっとりパストーネ!!
私が今まで食べたことあるやつはどれもパサパサで
水分が欠かせない感じでした。
だからパストーネってそういう乾燥したもんなのかと
思ってたんですけど、そうじゃないのもあるんですね!
パストーネといいシュトーレンといい外国のクリスマス
菓子は素敵ですね~~^^

投稿: きっちょむ | 2006年12月26日 (火) 23時32分

そこいらで売っているパネトーネとは
大分違った感じですよね(笑)

投稿: akko | 2006年12月27日 (水) 15時46分

きっちょむさんへ
しっとりパネ。
それもいいもんだな〜って思いました。
異文化のクリスマスもいいですよね。
そういうほかの味わいってその国を表しますものね。

投稿: NAOKO | 2006年12月27日 (水) 17時33分

akkoさんへ
そうですよ〜〜。

ぜんぜん違います。
そこがいいですよね。

投稿: NAOKO | 2006年12月27日 (水) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87240/4681255

この記事へのトラックバック一覧です: kenさんのパネトーネ:

« クリスマスケーキならぬクリスマスクッキー | トップページ | キャベツも入ったメンチカツ!? »