« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

たくさんの感謝をこめて

Nennmatu
今年もあと残すところ数時間。
皆様にとってはどんな一年でしたか!?

私にとっては料理やお菓子に対する思いがたくさん詰まった一年でした。
料理を考える楽しみや、お菓子を作る楽しみ。
そんな楽しみを皆さんを通じてより楽しくさせていただきました。
そしてこのblogを通じていろんなかたとお出会いできて本当にうれしく思ってます。
少しでも料理の楽しみや、美味しい幸せをお届けできていたら幸いです。

今年も本当にありがとうございました。
また来年もOrange chocolateをよろしくお願いします。

今はおせち作りの最終段階、、。
今年の締め料理は年越しそばになりそうです。

みなさまもよいお年を。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

実家での焼き納め!?

C
昨日用事で実家に。
そしたら母が『この前お父さんが市販のクッキー食べて、なんだこのクッキーは!?NAOKOがつくる方が美味しいじゃないかってぶつぶつ言ってたからクッキー作って』って。
なんだかとってもうれしくて作ってきました。

薄力粉がなかったので全粒粉で。
中にはカシューナッツとアーモンドを混ぜ込んで大きめなクッキーを作りました。
全粒粉の味わいが豊かなクッキー。
甘さ控えめでナッツの香ばしさがたっぷりなクッキーになりました。
甘めなカフェオレなどによくあいそうなクッキーです。

お父さんも喜んで食べてくれたかな〜〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パスタな日々

Pasuta
masa君がお休みなのでここ数日間お昼や晩ご飯にパスタが登場しています。
パスタは茹でたて作りたてが一番おいしい!!
それも熱いうちに食べてもらう!
っていうのが私の信念(笑)
基本的にそれが一番美味しいと思ってるのでそういう風に料理してあげられるときに作ることにしています。
なのでもっぱら休日。

先日のお昼ご飯に作った鶏肉とキャベツのクリームパスタ。
こんがり焼き付けた鶏もも肉とキャベツをコンソメと塩、胡椒、生クリームをいれてソースにしたものです。
こんがり焼けた鶏肉と炒めて甘くなったキャベツが濃厚なクリームソースにからまっておいしいパスタに。
仕上げに黒こしょうをひいたらさらに美味しさupです。


Pasuta2_1

こちらは昨日の夕ご飯。
軽く食べて出かけるmasa君につくったパスタ。
ベーコンと椎茸の和風パスタ。
バターで炒めたベーコンと椎茸をコンソメスープで煮込んで、塩、胡椒、醤油で味をととのえたもの。
茹でたパスタにたっぷりかけて。
その上から刻んだ大葉をのせて。
ベーコンのうまみと椎茸の味わい。
バターで炒めた風味と醤油の絶妙なバランスが美味しいパスタです。
また大葉の香りが豊かに食欲を出してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日の差し入れ

Tikin_3
昨夜最後の差し入れに作ったお料理。
料理というよりおつまみですね(^^)

鶏手羽中のスパイスカリカリ焼き。
塩、胡椒、サラダスパイス(GABAN)を振りかけてもみ込み1日つけ込み。
それにオリーブオイルをかけて180度のオーブンで30分こんがり焼くだけ。

でもじっくり焼き込むので皮目もパリパリ。オリーブオイルをまぶすことで中はジューシーな仕上がりになります。
レモン汁をぎゅっとしぼってかけたらまたおいしい〜〜。
寒いこの時期でも温かい部屋の中でビールが飲みたくなるようなお料理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズクラッカーとディップ

Craca

クラッカー。
いつもは市販のものを買うのですが、もしかして自分でも気軽に作れるかも!と思い作ってみました。
下のウーロン煮豚もそうですが、昨日から3日間masa君は近所の付き合いで夜出かけているのでそのときのおつまみになるものを昨日から3日間作ることにしました。
食べないで飲んでると体にも悪いし、何か気軽につまめるものでおいしいものを。

クラッカー初めて作ってみたのですが、手軽に美味しくできました。
バターとラードをつかったおかげでサクサクなクラッカーに。
チーズの塩気もきいていい感じ。

レシピはこちら

そのクラッカーに合わせて残ってたアボガドとツナを合わせてディップを作って一緒に持っていってもらいました。
つぶしてレモン汁を加えたアボガドにツナ、マヨネーズ、塩、胡椒、オリーブオイル、刻み玉ねぎを混ぜた簡単なものですが、残ってたこのディップはshionによって完食されました(^^)

Dip

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ウーロン茶で下茹でしたウーロン煮豚

Yakibuta6
豚バラのブロック肉。
それを凧糸で縛って。

Yaklibuta5


薄めに煮だしたウーロン茶でコトコト1時間ほど下茹でします。
竹串を刺して肉汁が白っぽくなるまでじっくりコトコト。。。

Yakibuta4


その間に水150ccに醤油大さじ4、蜂蜜大さじ2、酒大さじ2、ショウガのスライス4枚、長ネギ1/2本、八角を合わせて合わせ調味料つくり。

Yakibuta2

1時間ウーロン茶で下茹でされた豚肉を合わせた煮汁にいれて。
紙蓋をして30分ほど煮込み味をしみ込ませて。


Yakibuta1


味がしみ込んだら一晩そのままじっくりつけ込む。
一晩漬け込むことで中までじんわりと味がしみ込んでいきます。
じんわり、じっくり。

つけ込んだ豚肉を食べやすい大きさに切って。
お皿に盛りつけ。
柔らかく煮込まれた煮豚。
ウーロン茶の効果で余分な脂も中和されさっぱりしとした味わいに。

Yakibuta7

お正月のオードブルにもいかがですか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おもてなしの前菜にいかがですか?!

Abogado
アボガドとマグロ!!
この相性の良さは周知の通りですよね。
わさび醤油でいただくのもおいしい。
巻き寿司の具材にも使われてますよね。

そんなマグロとアボガドをキャベツで巻いてサラダ仕立てに。
茹でたキャベツの葉に叩いたマグロと細長くカットしたアボガドをのせて巻き込んで。
それを食べやすい大きさにカットして並べてみました。

ドレッシングは中に一緒に巻き込んでます。
わさびとマヨネーズ、レモン汁、醤油、胡麻などを混ぜ合わせたもの。

さっぱりした味わいなので前菜や何か一つ足りないなってときにぜひ。

マグロとアボガドのキャベツ巻きのレシピはこちら

Butterrice
昨日の晩ご飯。
パプリカとベーコンのバターライス。
夜に用事があって出かけるmasa君が気軽に食べれるように作ったものです。
パプリカの色合いがきれいなバターライス。
コンソメと塩、胡椒、少量の醤油が隠し味です。
パセリを散らせば色合いもきれいです。

実はマグロとアボガドのキャベツ巻きはmasa君の出かけ先へのおつまみ用に作ったもの。
お酒に合うようなお持たせにしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事納めの日のお昼ご飯は

Atubuta
昨日masa君は仕事納めの日でした。
1年間ごくろうさまでした。

そんな日のお昼ご飯は少し手の込んだものでおつかれさまランチ。
厚揚げに豚の薄切り肉を巻いて軽く焼いて酒蒸しに。
一緒にだしで茹でた大根を少し焼いたものを添えて。
お皿に盛りつけてたっぷりの鰹節に刻みネギをのせてポン酢をかけて出来上がり。

酒蒸しにしたので豚肉は柔らかく厚揚げはふんわりジューシー。
大根は表面はこんがり、中は柔らか。
そこに鰹節の風味とネギがまた素敵な味わいをプラスしてくれます。

お好みで一味などをふってもおいしいと思います。

レシピはこちら Shion2_2

こちらはshion用のお昼。
海苔で巻いたおにぎりに同じように小さく切った厚揚げに豚肉を巻いて同じように酒蒸しに。
大根も同様に。
でもshionのほうは最後に醤油とみりんで照り焼き風に仕上げました。
その方が味が絡まって食べやすいかなと思って(^^)

最近shionは食べるときはカエルさんのエプロンを付けてなるべく自分で食べるように練習中。
こぼしながらも楽しそうに食べてました。

Shion_7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中華な晩ご飯は

Chuuka
晩ご飯のリクエストも中華!!ってことで昨日の晩ご飯。

シンプルベーシックな春巻きに海老と茄子のチリソース。
春巻きはmasa君の好きなメニュー。
中の具材は豚肉、白菜、白葱、椎茸、ショウガ。
それを炒めて、塩、胡椒、酒、醤油、ウスターソースで味付けて水溶き片栗粉で少しとろみを付けました。
具材を皮で包み込んでフライパンで揚げ焼きに。
揚げるよりこっちの方がきれいに仕上がってくれるので最近はフライパンで揚げ焼きが多いです。

Harumaki_2

もう一品の海老と茄子のチリソース。
本当は単純なエビチリを作ろうと思ってたのですが、shionのことを考えると野菜もとれた方がいいし。
茄子とチリソースの相性もよさそう!!と言うことで一緒にしてみました。
しっかり炒めてからチリソースで少し煮込んでとろみを付けました。
茄子にしみ込んだ海老からのうまみとチリソースの味わいがおいしい一皿でした。

海老と茄子のチリソースのレシピはこちら

Ebinasu

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中華な一日!?

Ankake2
昨日のお昼ご飯。
あんかけチャーハン。
我が家の人気メニューの一つです。
この日のチャーハンはピーマンと人参とネギ。
あんかけに豚肉とチンゲンサイを使いました。

パラパラのチャーハンに熱々のあんかけ。
あんかけをかけることで冷めにくくこの冬の寒い時期にとってもいいお料理ですよね。
材料を買えていろんなアレンジをしていくのもいいですよね。
Annkake
shionもこのチャーハン好きなんですよね。
パラパラの普通のチャーハンも好きですが、こちらの方が水分もあるので食べやすいようです(^^)

洋風ならピラフにコンソメベースのスープをかけるもの美味しそうです。
ぜひ今度やってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロールキャベツのトマトチーズ焼き

Roll
いつものロールキャベツでアレンジメニュー。

多めに作っておいたロールキャベツがのこったときなどにいかがですか!?
寒いこの時期においしいお料理です。

コンソメスープで煮込んだロールキャベツにトマトソースとチーズをたっぷりとかけてトースターでチーズがとろけるまで焼いたもの。
焼き上がったその瞬間が一番美味しい瞬間。
ロールキャベツに絡まったトマトソースととろけたチーズ。
チーズをくるんと絡めて熱々のうちにパク。
う〜〜ん、熱いけどこれが美味しさの醍醐味。
スープも少し加えて焼いたらこのスープに溶け出したトマトの味わいがまたおいしいです。
バゲットを添えてどうぞ。

レシピはこちら

shionには肉団子の上にスープで煮たキャベツをのせてその上にトマトソースとチーズをのせて焼きました。
キャベツで巻いてしまうと噛み切るのが大変そうなので。
そしてバゲットの代わりにプチパンケーキを添えて。

Rollshion

| | コメント (6) | トラックバック (1)

トロピカルなケーキ!?

Mangocake
妹が職場でお世話になった方が辞められるということでその方に今までお世話になったお礼も込めたケーキをお焼きしました。
ドライフルーツをつかったケーキがお好きということで今回はドライマンゴーをメインに焼いてみました。
生地に刻んだドライマンゴーをたっぷり、そこにパインのコンフィチュールを一緒に加えてみました。
そして表面にはココナッツをまぶして焼きました。

マンゴーにパインにココナッツ。
とってもトロピカルなケーキ。
でもそのトロピカルなフルーツの甘みが控えめな生地に素敵な味わいを醸し出してくれました。
また表面のココナッツもいい香りです。

少し多めに焼いて先日kenさんパンを送ってくださったとまさんにも少しお送りしました。
喜んでくださるかな!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お正月の一皿にも

Burihakusai
もうすぐお正月。
お正月にブリを料理される方もいらっしゃるのではないでしょうか!?
ブリは出世魚であることから縁起物とされているそうです。
それにお正月の時期は寒ブリがでて脂ののったおいしいものが出回りますよね。

ブリ大根や照り焼きもいいですが、季節の白菜と合わせてブリ白菜煮。
ショウガのきかせた煮汁でコトコト煮込んだもの。
一緒に白葱も煮込んでます。
ブリのうまみが出た煮汁。
白菜もしんなりして味がしみ込んです。
こんな煮物もお正月の一皿に加えてみても温かいお料理で喜ばれるのではないでしょうか?

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツも入ったメンチカツ!?

Menti
昨日はorange chocolateの新年のご挨拶DMを作りました。
パタパタしてたら夕食の時間。

なんとなくメンチカツなるものが作りたくなって作ってみました。
メンチカツって最近あまり見かけないような気がします。
みなさんのところではどうでしょう!?

メンチカツって普通は合い挽き肉に玉ねぎの具材にパン粉をつけて揚げるものなのですが、私はそこに刻んだキャベツも加えて少しヘルシーな感じにしてみました。

でも私はこっちの方があっさりして好きです。
ソースもケチャップとウスターソースの組み合わせのもの以外に大根おろしとポン酢にも合うようなメンチカツになりました。

レシピはこちら

| | コメント (5) | トラックバック (0)

kenさんのパネトーネ

Kenpane
とまさんからのkenさんのパネトーネ。
誕生日の朝にいただきました。

パネトーネってふわっとしたブリオッシュのようなものを想像してましたが、kenさんのパネトーネはとってもしっとり。
まるでパイの用な感じ。
断面もパイのような層ができてます。
しっとりした中にバターの濃厚な味わい。
そしてでもしつこくないんです。
ドライフルーツの甘みも生地にとけ込んで、、、。
なんとも不思議なおいしさあふれるパネトーネでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマスケーキならぬクリスマスクッキー

Cookies3
クリスマスといえばケーキなのですが、、、
我が家はクリスマスクッキーにしてみました。
昨日朝5時からshionとmasa君にばれないようにやきました。
そして夕食後のデザートに盛りつけて出してあげました。

poohさんサンタに真ん中はクリスマスツリーをイメージしてクッキーを重ね積み上げたもの。
両端にはクリスマスリース。
そして小さなお友達クッキー。

ケーキもいいけどこういうクッキーなクリスマスデザートもありですよね。

Cookie2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

クリスマスのワインは

Xwine
クラレンドル・ルージュ 2002
フランス ボルドーのワインです。
メルロ、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フランから造られたワイン。

このワインはすごく楽しめました。
ガーネットのような赤い色合い。。
そしてふわっと香る熟したベリーの香り、時間が経つとそこに湿った土の香りもふくまれてきます。
そして味わいはじっくり煮詰められたブルーベリージャムのような味わい。
でもココからの変化がたのしい。
空気を抱かせるとそこに酸味が少し加わってずっしりした濃厚さが加わっていきました。
でもバランスがいいのですごく飲みやすいのです。

ぜひまた飲んでみたいワインです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チキンでクリスマス

Xmenu_1

昨日の夕食はチキンがメインでクリスマスお祝いメニュー。
本当は丸焼きチキンしたかったのですが、食べきれないし、、、。
なので骨付きチキンがメインです。

Xzensai
まずは前菜。
先日のチーズと生ハムに、パテドカナールを添えたもの。
パテドカナールはメツゲライクスダさんで購入したものです。
鴨とフォアグラいりのテリーヌです。
濃厚な味わいが口に広がる味わいでした。

そしてメインの骨付きのチキンは前日からつけ込んでおいてオーブンでこんがり焼きあげました。

Xtchikin
チキンの下にはマッシュポテト。
周りにはオレンジソースとパプリカをちりばめてみました。
チキンにしみ込んだ漬けダレ。
前日からじっくりつけ込んでいただけあってしみ込み具合がgood。
皮目はパリパリに焼けて美味しくいただけました。

Sxmas_1
shion用にはチキンのもも肉を同じようにつけ込んでおいたものをこんがり焼いて一口サイズにきってツリーのように盛りつけ。
横にはマッシュポテトのpoohさん付き。
ツリーのチキンはすぐに食べちゃいました。
マッシュpoohさんはじっと眺めて最後に食べてました。

おいしいクリスマスになったかな〜。

チキンのオレンジロースとのレシピはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマスプレゼント

Prezent
shionへのサンタさんたちからのプレゼント。
私の実家の両親と妹からはおままごとセット。
masa君のご両親からは帽子、コート、靴セット。

そして私たちからはミニキッチン。
実家からのおままごとセットの野菜をさっそく煮込んでました。
フライパンには調味料が炒められていたり。
楽しそうに遊んでます。

なんだかうれしいな。
何を作ってくれてるのかな。

どちらにしてもshionが喜んでくれてよかったです。
Prezento2

サンタのみなさまありがとうございました。
shionにかわってお礼を申し上げます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白ワインは

Sileni
SILENIシリーズのリースリング。
2005年ものをのみました。
このシリーズ好きなのでこちらを選んだのですが、、、このシリーズ的にはシャルドネやソーヴィニョンのほうが好きです。
飲みやすいのですが少しリースリングらしからぬ味わい。
何となく草の香りを感じました。
少し寝かせておいてまた飲んだら味わいが豊かになってるような気がするワインでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食前酒に

Cava
ロジャーグラート カヴァ ロゼ ブリュット
スペインのスパークリングワイン。
こちらを食前酒にいただきました。
キリッと辛口のロゼのスパークリング。

フランボワーズのような甘酸っぱさをもったスパークリング
スパークリングの炭酸のおかげで味わいがより豊かになります。

ロゼのスパークリング初めて飲んだのですがとてもおいしくいただきました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日のディナー

Zensai
お誕生日のディナー。
白ワインが久しぶりに飲みたかったのでそれに合わせてお料理を。

前菜にはカマンベールチーズ、ゴリゴンゾーラチーズ、生ハム、ブロッコリーのサラダ。
食前酒にロゼのスパークリングワインを飲んだのですがそれに合わせて盛りつけました。
カンマベールにはリンゴのジャム、ゴルゴンゾーラにはブルーベリージャムを添えて食べましたが、この組み合わせが一番好きです。

そしてメインはヒラメの香草焼きポテトとオニオン添え。
買ってきたヒラメのえらや内蔵を取り除き塩、胡椒、ローズマリー、タイム、オリーズオイルをかけてしばらくおいておいたものをポテトとオニオンとともにオーブンで焼きあげました。
ヒラメの下処理に少し手間取りましたがそれも食べたら納得の美味しさに。
ヒラメの淡白な味わいに香草の香りいい味わいを醸し出してくれてました。

ヒラメの香草焼きのレシピはこちら

Hirame

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Merry X'mas

Xmas1
Merry X'mas
みなさんにとって素敵なクリスマスになりますように。

みなさんはどんなクリスマスをお過ごしになるのかな!?
おいしいものたくさん召し上がるのかな=。
素敵な一日を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

orange chocolate DMなお手紙

お正月あたりにorange chocolateに来てくださってる方。
いつもコメントでお話しして仲良くしてくださってる方。
sweet便を送らせていただいた方。

そんな方々にorange chocolateのご挨拶お手紙をお届けしようと思ってます。
よろしければお受け取りくださいね。
また受け取ってもいいよ or え(><)いらないっていう方コメントお願いします。

それにしてももうすぐ年末。
早いものですね。

その前にクリスマス。
明日はorange chocolate X'mas sweetをお作りさせていただく日。
いまからドキドキ。
緊張です。

おいしい幸せ感じてもらえるように頑張ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新たな歳を迎えて最初に作ったもの

Cscone_2
今日誕生日を迎えて最初に作りたかったもの。
それはやっぱり大好きなスコーン。
朝食の準備の前に頑張って早起きして作りました。

3種類。
クランベリーオートスコーン。
全粒粉に米粉、薄力粉そしててん菜糖に塩、バター、卵黄、ヨーグルト。
そんな生地にクランベリーとオートミール。
丸く型に抜いて。
しっとりふわふわな感じのスコーンになりました。

Mscone_1

四角く作ったのはマロンココナッツスコーン。
マロンの甘さとココナッツの甘み。
マロンがゴロン。
このスコーン好きなんです。
一度作ってから密かなファンです。
でもクランベリーには負けますけどね(^^)


Rscone_3
最後に三角形にしたのがシナモンレーズン。
こちらも好きな味わい。
シナモンとレーズンの相性のよさが出てますよね。

今回はどれもふんわりした感じのスコーンになりました。
焼き上がり頃におきてきたshionはクランベリーオートスコーンを朝からほおばってました。

さて今からバースディディナーの準備。
頑張って作りま〜〜す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バタバタな1日の夕食は

Pizza_1
お昼ご飯のときにピザ生地も仕込んでおきました。
昼から美容院の予約をしてたので。

shionを実家に預かってもらって半年ぶり!?に美容院へ。
結構切ってもらってすっきり。
頭がなんだか軽くなりました。

その後実家に頼まれた買い出しをして実家に。
shionを預かってもらったお礼にカレイの煮付けと妹にラングドシャを作って帰りました。
Rangu

この時点で夕方6時。
急いで夕食の準備。
ピザ生地をのばして簡単ピザソースを塗って、上に茄子、ベーコン、椎茸をのせて焼きあげました。

簡単ピザソースのレシピはこちら

Pizza2_1

shionには炒めた具材を巻き込んでカルツオーネに。
中身はこんな感じに。
両手でもってがぶりと美味しそうにたべてました。
なんだか忙しい一日でした。

Pizza3_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタバタな1日のランチは

Curry1
昨日は朝からなんだかバタバタ。。。
午前中にmasa君のご両親がshionにクリスマスプレゼントを買いに一緒に行きませんか?とお誘いを受けていたので一緒に出かけることに。
洋服など見回ったのですが、、なかなか気に入るものがなくて残念ながら持ち越しに。

時間を見ると11時。
masa君のお昼ご飯の用意に急いで帰ってお昼ご飯の用意。
ひき肉のカレーを作りました。
みじん切りにした玉ねぎ、ピーマン、茄子、ひき肉。
それをショウガと一緒に炒めてそこに小麦粉をいれて少し炒め、水とローリエを加えて煮込みそこにウスターソース、ケチャップ。
そこにカレーのルーを加えて煮込みました。
小麦粉を加えてたり、ウスターソースやケチャップを加えてるのでカレーのルーは少なめでokです。

カレーのルーだけで作るカレーよりも少し手を加えるだけで味わい深いカレーになりました。
shionには少し蜂蜜も加えて。

このカレー実はみじん切りのピーマンがいい味わいを演出してくれます。
shionお気に入りでした。

レシピはこちら

Curry2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉とキャベツの白ワイン蒸し

Butamushi
sweet便を無事に発送して時間をみたら夕方の6時。
急いでshionをお迎えに。
そして夕食の準備。

豚肉とキャベツのワイン蒸しを作ることにしました。
蒸している間にほかの家事もできるので。

豚肉のロースに塩、胡椒をしてしばらくおいて。
キャベツは大きめに切って、そのまま。
鍋に豚肉とキャベツをいれて、そこに白ワインを注ぎアルコールを飛ばすように軽く火にかけて、少し水分を足したら塩、胡椒、コンソメ、タイムを加えて蓋をして蒸し煮に。

蒸し汁がなくなって豚肉の煮汁が白っぽくなっていたら出来上がりです。
マスタードを添えてどうぞ。

柔らかくなったキャベツがまたおいしいひと皿です。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして、焼き菓子は

Acake
焼き菓子には。
マロンとアーモンドのケーキ。
アーモンドプードルに薄力粉、卵、マロングラッセ、アーモンドスライスを使ったケーキ。
バターやベーキングパウダーを使用しないケーキ。
しっとり仕上がったケーキ。
アーモンドの香ばしい香りや味わいの中にマロングラッセの甘みや味わいたっぷりのケーキです。
コーヒーによく合いそうなそんなケーキ。

最後はキルッシュフルーツケーキ。
キルッシュにつけ込んださまざまなドライフルーツ。
ドライイチゴ、キウイ、マンゴー、パパイヤなど色とりどり。
そんなフルーツをたっぷりいれたケーキです。
バターの風味の中にドライフルーツの甘みがじんわり。
そしてキルッシュの香り。

紅茶や白ワイン、またはシャンパンによくあうケーキになりました。

Cake1

23日に到着予定でお送りしたsweet達。
お送りした方々に少しでも幸せをお届けできますように。
また23日は私の誕生日。
そんな日にsweetをお送りできたことをうれしく、光栄に思います。
また材料費をいただいてお作りさせていただいたのですが、、、それに見合ったsweetになってくれているか。。
感想をいただくのがドキドキ。

そして皆様さまも素敵なクリスマスを。
どんなクリスマスをお過ごしになるのでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スコーンを2種

Xscone1
スコーンもクリスマスをイメージして。
スコーン オ シュトレーン。
全粒粉を使った生地にクルミとラム酒に漬けたレーズン、シナモンを配合したスコーン。
スコーン自体の甘さは控えめなのですが、レーズンの甘さがちょうどいい感じにでてくれてます。
表面はサクっ、中はしっとりしたスコーン。
ぜひバターと蜂蜜、または生クリームをそえてどうぞ。

もう一つはココアクランベリースコーン。
ほろ苦いココアの生地にクランベリーをちりばめて。
ココアのブラックの生地の中に赤いクランベリーがきらり。
夜空にきらめくクリスマスのオーナメントみたいです。
こちらは生クリームを添えてどうぞ。

Xscone2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Orange chocolate sweet便  Happy X'masのお菓子達

Xcook2
無事にX'mas便出来上がりました。
クリスマスにorange chocolateのsweetを食べていただけると思うだけでも胸がいっぱいです。

そんなsweet便の内容は・・・。
まずはスパイスクッキー。
米粉を配合した生地にてん菜糖の甘み。
そしてそこにシナモンとジンジャーのスパイス。
素朴な甘さのクッキーにスパイスの香りや味わい。
ミルクティーによく合いそうなクッキーです。

もう一つのクッキーはオレンジクッキー。
オレンジカットを練り込んだクッキー。
クッキー生地の中から香るオレンジのさわやかな香り。
そして甘み。
さっぱりした味わいのクッキーです。
ストレートの紅茶によく合いそうです。

Xcook1

| | コメント (15) | トラックバック (0)

shionと実家の母にも

Obents
そして今日はorange chocolate sweetのお菓子を焼かせていただく日だったのでshionを実家に預けることにしました。
今回は6人分のお菓子を作らせていただくことになっていたのでバタバタしちゃいそうだったので。
なので実家の母とshionにお弁当。
shionのお弁当はオムライス、マッシュポテト、茹でたブロッコリー。
頑張っておかあさんといっしょ のグーチョコランタンのキャラクター『スプー』をイメージして盛りつけてみたのですが、、。
難しいです。
あまり上手にできなかったのですが、出来上がりを見せたshionは喜んでくれました。

Obentm_1
そしてこちらが母につくったお弁当。
玄米で作ったチキンライスに卵をのせてオムライス風に。
おかずはジャーマンポテトサラダ、茹でブロッコリーのドレッシング和え、照り焼き豆腐、プチトマト。
母は玄米好きなのでお米メインのお弁当なのです。

さぁ二人揃って仲良く食べてくれたかな。

Obentsm

無事にorange chocolate X'mas sweet焼き上がりました。
ほっと一息。
後はラッピングしてお送りさせていただくのみ。
また今から作業に入ります。
sweetの詳細はまた明日upしますね。
どんなsweetが誕生したのかお楽しみに(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日はお弁当の日

Besand
今日はmasa君お弁当持参な日。
やっぱりパンを使ったものがいいとのこと。
なので今日はベーグルでサンドイッチを作りました。

B&B のヴォルケーノをつかってジャーマンポテトサンド。
マッシュしたポテトに塩、胡椒、オリーブオイルで少し滑らかにしたポテトに炒めたソーセージと玉ねぎをプラスしたサラダ。
それをたっぷりレタスと一緒に挟み込みケチャップも少しのせて。
ベーグルのチーズのトッピングに合わせて食べると美味しそうです。

お弁当のおかずには茹でブロッコリーのドレッシング和え、照り焼き豆腐、プチトマト。
サンドイッチがボリュームたっぷりなのでおかずはあっさりしたものにしてみました。

Obentmasa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地鶏ですき焼き

Torisuki

久しぶりにすき焼き。
でも牛肉ではなく地鶏で!!

おいしそうな地鶏のもも肉を発見。
ちょうど焼き豆腐や白ネギ、糸こんにゃくなどの材料もそろっていたので。
何より新鮮な卵があったのがすき焼きにしたポイントです(^^)

関西は砂糖と醤油でっていうのがすき焼きの味付けで多いようなのですが、、。
私はだし汁に醤油、砂糖のわりしたをつかったすき焼きにしました。
その方がまたあっさりしてるので好き。

グツグツ煮込まれた地鶏。
少し濃いめの味わいを卵をつけるとちょうどいい味わいに。

白ネギ、焼き豆腐、糸こんにゃく、車麩、椎茸。
どれも味がしみ込んでおいしい。
私はすき焼きの糸こんにゃくと白ネギが大好きです。

お肉よりも実はそっちがお目当てかも。
味がしみ込んでそれを卵にくぐらせていただくのが幸せな瞬間なのです。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とまさんからのkenさんベーグル

Kencoconatu
とまさん便のkenさんベーグル。
まずは栗のベーグル。
栗のほんのり甘いペーストの練り込まれたベーグル。
中にはクリームチーズも入ってます。
上にはたっぷりのココナッツ。
ぐるぐる巻き込まれた栗のペーストのうまみ。
クリームチーズのまろやかさといい感じの相性です。
そこにまたココナッツの食感と味わいが入ってくるんです。
少し温めたら柔らかくなったクリームチーズとマロンとの融合がより楽しめました。

そしてこれは紫芋のベーグルに小豆!?
ほのかに紫色のベーグルに小豆がゴロゴロ。
ほのかに甘さのもつ生地に小豆のしっとりした味わいがおもしろい。
半分に切ってバターを塗って焼いたら美味しかったです。
Kenazuki

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミートグラタンで熱々ポカポカ

Mguratan

もう一つ、合い挽き肉をつかった簡単ミートグラタン。
ミートソースの下にはごろごろお野菜たっぷりなのです。
ソースは合い挽き肉と玉ねぎをバターで炒めて小麦粉を加えて炒め、赤ワイン、コンソメ、トマトペースト、ウスターソース、塩、胡椒で味付け。
中のお野菜はじゃがいも、人参、ブロッコリー、茄子。

野菜にたっぷりソースをかけて仕上げにパルメザンチーズ。
トースターでこんがりと焼きあげて出来上がりです。

ソースとチーズの絡まった野菜。
熱々のうちにたっぷりソースを絡めて野菜をたっぷり召し上がれ。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスにもぜひ

Jyagahan
今日はひき肉を使ったお料理。

もうすぐクリスマス。
そんなクリスマスの日のメインや前菜にもいかがですか!?

じゃがいものガレットひき肉包み焼き。
千切りにしたじゃがいもの中にひき肉を包んでこんがりと焼きあげたお料理。

じゃがいもを細長く切ってフライパンに敷き詰めてチーズをふってカリカリに焼いて。
その上に合い挽き肉と玉ねぎ、パン粉などハンバーグの材料を薄くのせてひっくり返して焼きあげます。

ソースはケチャップにウスターソース、塩、胡椒を混ぜたものを添える、またはマヨネーズにピクルス刻んだ即席タルタルソースでもおいしいです。

お肉の代わりにマッシュしたポテトにスモークサーモンを刻んだもの、刻んだ玉ねぎ、塩、胡椒、バター、オリーブオイルを混ぜたものをつめて焼いても美味しいです。
このソースはマヨネーズにレモン汁、胡椒、塩、牛乳を混ぜたがあいました。

大きくそのまま盛りつければメインに!三角にカットしてサラダと盛りつければ前菜にもなりますよね。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とまさんからの贈り物

Tomacake_1 とまさん からうれしい美味しい贈り物。
いつもblog見てくださって、レシピ参考にしてくださってたりしてくださってる方。
とまさんもお菓子作ったり料理もお上手。
そんなとまさんからkenさんパンをお裾分けしていただきました。
そしてとまさん手作りのケーキも。
渋皮栗とココナッツのケーキ。
表面はサクっとしながらも生地はほろっとした食感。
栗の味わいが好き。
少し甘さがあるけどブラックのコーヒーと一緒にいただいたらちょうど美味しくいただけました。

Kenshutoren
kenさんのパンは少しずつレポしていきますね。
まずはシナモンの香りがすごいシュトレーン。
箱を開けたときからすごいスパイスの香り。
シナモンの嵐〜〜。
中はくるみなどのナッツやドライフルーツとしっとりした生地。
バターの味わいも生きたそんなシュトレーンでした。
ミルクティーに合わせたらちょうどシナモンの風味が生きてくるような気がします(^^)

とまさんありがとうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もう一品はあんかけ効果でポカポカ

Hakusai_3
もう一品。
白菜の野菜巻きあんかけ。
白菜に人参、白ネギ、椎茸をまいてだし汁で煮込んだもの。
煮た白菜にとろっとしたあんかけをかけて。
あんかけが煮た白菜の温かさを包み込んでます。
それにあんかけそのもので温かさをキープしてくれますよね。

白ネギも人参も椎茸も柔らかく、うまみがでて。
白菜にくるまれてどれも仲良く美味しくなってました。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いね、、そんなときは

Daikon_1
昨日は朝からすごく冷え込んでました。
会話も『寒いね、、、冷え込んでるね』ばかり。

そんなときやっぱり温かくなるような料理が食べたいですよね。

温まるスープ。
やっぱりこの時期はスープなどが恋しくなります。

大根と豚バラ肉のスープ。
中華味のスープです。
ショウガで炒めた豚バラ肉と大根をコトコト煮込んでいったもの。

大きめの大根も柔らかく、豚のバラ肉も柔らかく。
飲んでほっとするそんな味わいでした。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリアンからのおいしいお届けもの

Dorian1_1
待っていました。
ドリアン からのおいしいお届けもの。
それは
季節限定の石釜焼きのシュトレーン。
天然酵母で作られたもの。
ドライフルーツの甘みと、しっかりと効いたラム酒によって、時を経ることにさらにしっとりと、味わいを増していくシュトーレン。
隠し味のライ麦がさらに深さ演出しているそう。
Dorian2_1
石釜でこんがりと焼かれたシュトレーンは少しほろ苦くそしてしっとり甘い。
添えられた粉砂糖をかけるとた違った甘みがプラスされる。
生地になじんでいくドライフルーツの甘さを日をおうごとに味わっていきたい。
のんびりゆったりいただきます。

Dorian3

| | コメント (10) | トラックバック (0)

non-egg non-butterなスコーン

Bscone
non-egg、 non-butterなスコーン焼き上がりました。
今回も全粒粉ベース。
全粒粉に薄力粉、ベーキングパウダー、てん菜糖、塩、牛乳、レモン汁、オリーブオイル。
こんな材料で作ってみました。

三角形にしたブルーベリースコ−ン。
生地にごろごろとブルーベリーをたっぷり練りこんで。

Orascone

四角形の少し小さめなオレンジスコーン。
オレンジカットとシナモンを生地に加えて焼きあげ。
ぱくっと割れた割れ目
オレンジの甘酸っぱい香りとシナモンのスパイスの香り。
なんだか紅茶が飲みたくなる香り。


Oscone_1

最後は丸く型どったオートミールとココナッツのスコーン。
全粒粉のザクザクした生地にオートミールの違ったザクザクした食感。
ココナッツのシャリッとした食感に甘み。
こういう素朴な味わいのスコーンやっぱり好きだな。

オリーブオイルなスコーンはバターよりあっさりした味わい。
粉の味わいをより感じることのできるスコーンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あったかスープも添えて

Soup_1
野菜たっぷりなオムレツにあったかスープも添えてみました。

キノコとキャベツと玉ねぎ、そして鶏肉のクリームスープ。
じっくりバターで玉ねぎと鶏肉を炒めた所にキノコとキャベツを入れて。
コンソメスープでコトコト。
生クリームを加えて塩と胡椒で味を整えて。

最初にじっくり炒めた玉ねぎの甘みと鶏肉のコク。
キノコの香りにキャベツのうまみ。

生クリームで少し濃厚な味わいをもったクリームスープ。
余ったスープに残ってたご飯をと粉チーズを加えて煮込んで最後にオリーブオイルをタラリ。
あっ、おいしい。
アレンジで少しのスープもおいしく変身です。

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

野菜たっぷりなオムレツ

Omuretu1
野菜がたっぷりなオムレツ出来上がりました。

卵の中には茄子、玉ねぎ、じゃがいも、人参、ブロッコリーがゴロゴロ。
小さな角切りにされたお野菜達。

オムレツを切ってみるととろっと半熟の黄色いふわふわな中にいろんな色合い。
赤や紫、緑。
色とりどり。
野菜のうまみがたっぷりなヘルシーオムレツ。

お好みでケチャップを添えてどうぞ。
三角に切ったらちょっとした前菜にもいいかもですね。

レシピはこちら

Omuretu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘルシーなくずし豆腐丼

Toufu
今日のお昼ご飯。

お豆腐を使ったヘルシーな丼にしてみました。
ダイエット中にもおいしくお腹いっぱい食べれるそんなメニューです。

お豆腐だけでは物足りないmasa君の為にささみを細かくしたもの入ってます。
ささみも低タンパク低カロリーな食材。
味わいに深みを出す為にご飯の上に刻み海苔をたっぷり。
そして豆腐の上には刻みネギをトッピング。

ご飯には雑穀を混ぜ込んで炊いてみました。

このお豆腐と刻みネギをご飯に混ぜて食べると美味でした。
これならダイエット中でもパクパク食べれちゃいます。

レシピはこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

半年ぶりに

Axtushu
先日半年ぶりに!?アッシュに行くことができました。

かなり久しぶりのアッシュ。
たまたま大阪に行く機会があり、時間が空いたので少しだけよってくれました。

残念ながらセーグルフリュイセックとクロワッサンスペンショー、バゲットしか購入できませんでしたが少しでもアッシュのパンが購入できてうれしかったです。
セーグルフリュイセックは私の大好物。
生地に巻き込まれたフルーツの味わいと生地の味わいが大好きなのです。

あーーまた食べたいです。

そして昨日はshionのクリスマスプレゼントを買いに箕面のヴィソラへ。
きれいなホワイトのクリスマスツリーがあったのでその前で写真をぱちり。
何にしようか迷ったのですが、入ったお店でshion自身が気に入って遊んでいたおもちゃ。
めずらしく離れないで真剣に遊んでshion。
そんな姿を見てきめました。
shionへの今年のクリスマスプレゼントそれは・・・・ミニキッチンセットに。
さぁ喜んでくれるでしょうか?!

Shion_6

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オニオンソースで

Ramu_1

そんなワインに合わせたお料理は。。。
ラムのソテー オニオンソース。
サイドにはキャベツと人参のサラダを添えて。

今回はシンプルにラム肉に塩と胡椒をしてオリーブオイルで焼いたものにバターでじっくり炒めて味をととのえたオニオンソースをかけたものです。
このオニオンソースはソテーしたチキンや白身魚にも合いそうなソースです。

オニオンソースのレシピはこちら

サイドのサラダはオリーブオイルにレモン汁、ピクルス、塩、胡椒を混ぜ合わせた所にいれて和えたもの。
ピクルスの酸味がおいしいサラダでした。

前菜はブルーチーズ、ブロッコリーの岩塩添え、生ハムです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シャトー・ラ・グラン・ボリー  2004

Wine_3
シャトー・ラ・グラン・ボリー  2004

少し濃いガーネットの色合いを持ったワイン。
マコン・グラン・ヴァン・コンクール金賞受賞にワインだそうです。

香りはカシスや黒すぐりのような少し酸味を持った果実の香り。
フレッシュな果実ではなく少し熟してきたときのような重みのある香り。

酸味は少なくタンニンも控えめ。
でものどを通って少し立つとふわっと酸味が後を引く。
果実の甘酸っぱさが口の中の余韻に感じるそんな飲み口のワインでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お酒のお供に!コリコリ砂ズリの唐揚げ

Zurikara

砂ズリ。
実家の父の好きな食材。
そのまま炒めて塩こしょうも好き。
焼き鳥のようにタレに絡めて食べるのもおいしい。

今回は最近お気に入りの食べ方で唐揚げで。
一度食べてからこの味わいにはまってます。
砂ズリのコリコリとした食感に醤油ベースの味をしみ込ませてかりっと揚げた唐揚げ。
たっぷりのキャベツをそえて日本酒の飲みながらコリコリ、カリカリ、、、。
時々キャベツをつまみながら。

レシピはこちら

何か一品足りないそんなときもぜひ。

レシピ コリコリ!!砂ズリの唐揚げ by nao-cafe">

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カリカリな豚バラ

Butabaradonn
豚バラをカリカリに仕上げ茄子とキャベツと一緒にご飯にのせたカリ豚丼!!

豚バラをカリカリに仕上げてタレを絡めてそして甘辛ダレと共にご飯に。
また茄子も豚肉のうまみを吸っておいしさあふれてます。
そんな少し濃い味わいの両者をキャベツがさっぱりまとめてくれる。

ご飯にしみ込んだ甘辛ダレもまた食欲をそそるんですよね。
一皿でいろんな味わいが味わえるそんな丼です。
お肉をたくさん盛れば男の人向けに。
お野菜を増やしてお米を玄米にしたら女性向けに。

レシピはこちら

お味噌汁を用意してお腹がすいたときのお昼ご飯にいかがですか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキーも

Acookie
母のところにいったらやっぱりクッキー焼きたくなります。

むずむず。
あっ、アーモンドが残ってる。。

ということでまたアーモンドたっぷりのクッキー焼いてきました。
スライスアーモンドで。

今度はクッキーにも全粒粉使ってみようかななんて考えながら作ってました。

もちろんクッキーモンスターの2人によってパクパク食べられたクッキーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏団子もいれて

Obento_1
鶏団子を少し小さめに作って母へのお弁当にいれました。
ちょうどお昼時に母のところへ出かける用事があったのでそんな母にお弁当を久しぶりに作っていくことに。

母は玄米が好きなのでもちろんご飯は玄米で。
鶏団子に桜えびと刻みネギをいれた卵焼き。
そして白菜のすりごま和えに塩昆布。

母に持っていったら喜んで食べてくれました。
こうやって卵焼きをいれたお弁当作ったのは久しぶり。
でもやっぱり卵焼きいれると彩りもきれい。
美味しそうにも見えますよね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

鶏の胡麻団子

Gomadan
昨日のお昼ご飯のメイン。
鶏の胡麻団子。
鶏ミンチに人参、ショウガ、ごぼう、を加えたお団子。
丸く平たく形つくって、、、胡麻をたっぷりつけます。
それをフライパンでじっくり、こんがり、ふんわりと焼きました。

焼いてるときの胡麻の香り。
とっても良い香り。
そこにみりん、醤油、蜂蜜で作ったタレをいれて照り焼きに。
蜂蜜を少し加えたこのタレ。
ほんのりやさしい甘さがポイントに。

胡麻の香ばしさと鶏や野菜のうまみのつまったお団子になりました。

レシピはこちら

shionもおにぎりに卵焼きも一緒にパクパク食べてました。

Shion_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焦し醤油で香ばしく

Daikon
大根をつかったこんなお料理。

大根を輪切りにして昆布だしとお塩でゆっくり茹でて柔らかく。
このままお味噌をのせればふろふき大根に。
でも今回はそんな柔らかくなった大根に一工夫。

フライパンに油をひいて表面をこんがり焼いて、最後に醤油を鍋肌に落として少し香ばしくなったら大根を滑らせて醤油を絡めます。
そして昆布だしに醤油、みりん、油揚げをいれて煮込み、とろみをつけたあんかけをかけて。
仕上げに刻みネギ。
大根に絡まった香ばしい醤油と少し甘めのあんかけ。
このバランスがおいしい味わいです。
あんかけにいれた油揚げのうまみも感じられるそんなお料理です。

焦し大根のあんかけのレシピはこちら

このときのメインにはイワシと白菜の煮物。
おいしい冬の2大野菜の競演。
そんな食卓になりました。

Iwashi_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お昼は野菜たっぷり

Amamiso
昨日のお昼ご飯。

なんとなく取り出した食材。
豚肉、玉ねぎ、人参、ピーマン。
どれも細くきって。
気がつくと豚肉の細切りより野菜の方が断然多い、、。

それでも炒めていくと野菜はしんなりしていくのでちょうどいい量に。
気分的に材料的にもテンメンジャンを使った甘味噌の味わいがいいような気がして、テンメンジャン小さじ1にお酒大さじ1、醤油小さじ1、みりん小さじ1、お水大さじ1をいれて味付け。

それをご飯を盛りつけたお皿に一緒にのせてワンプレートに。
あとはわかめのスープ。
ご飯に炒めた豚肉や野菜を絡めてどうぞ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

余った卵白でラングドシャを

Prang
クッキーやスコーンを作るとき卵黄だけを使うことが多いのでいつも卵白が余りがちに。

今回はそんな卵白を使ってラングドシャをつくりました。
薄くサクサクとした食感のクッキー。
周りの茶色に色づいたところの味わいが好き。
一つは生地を薄くのばしてそのまま焼いて、もう一つはスライスアーモンドをのせて焼いてみました。

薄くさくっとした生地にアーモンドのぱりっとした感じがまたおいしい味わいでした。
今度も卵白余ったときはつくっちゃお。

レシピはこちら

Arang

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2種の粉の味わいスコーン

Raiscone
昨日もスコーン試作してみました。
今回初挑戦なライ麦入りのスコーン。
ライ麦の酸味をスコーンに。
薄力粉にライ麦、バター、てん菜糖、卵黄、ヨーグルト、ベーキングパウダー、塩、そしてライ麦と相性の良いカレンツをいれて焼いてみました。

ライ麦ならではの少し香ばしい香り。
そしてなんとなく重厚な仕上がり。
少し酸味の残る粉の味わいが出てました。
粉の配合でもう少し変化させてみたいな。

クリームチーズに蜂蜜が合うそんなスコーンです。


Wscone

もう一つは全粒粉を使って作ったスコーン。
ライ麦の代わりに全粒粉。
最近スコーン焼くときに全粒粉って私の中ではスタンダードになりつつあります。
この粉の風味や味わいが好き。
今回はブルーベリーとクランベリーのwベリー入り。
これはやっぱりバターに蜂蜜がお気に入りの組み合わせです。

試食にスコーン部!?のあの方にお送りしたのですが、、、さて感想は!?!?気になります、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

レンコンバーグの和風ソース

Renkon_1
サクッ、シャリ、ジュワ〜〜。
こんなオトマペが聞こえてくるそんなハンバーグのご紹介です。

このハンバーグはお野菜もたくさん入ってます。
なので栄養も抜群!?

合い挽き肉にレンコンのみじん切り、人参のすりおろし、玉ねぎのみじん切り。
そして上には輪切りの大きなレンコンさん。

ハンバーグ種をレンコンにトッピング。
フライパンでふんわりジューシーに焼きあげて。

仕上げにだし汁に醤油、みりん、水溶き片栗粉でつくったソースをかけて。

最初に上の輪切りのレンコンのサクッ、シャリシャリ。
次にハンバーグのジュワ〜〜ッとした肉汁と角切りのレンコンの食感。
上のトロッとした和風のソースでさっぱりした味わいです。
人参や玉ねぎの甘みも含まれたハンバーグいかがですか!?

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコフレークのサクサクで

Chococookie
チョコフレークを混ぜ込んだクッキー。

母からのリクエストです。
チョコフレークの甘みとサクサク、しゃりしゃりっとした食感がたまらないクッキー。

前回も作って母に食べてもらって以来お気に入りになったそうです。
チョコフレークに甘みが十分にあるので生地自体の甘みは控えめ。
なのでそのクッキーの中での甘みの差を楽しむのもおもしろいクッキ−です。

このクッキーをホットミルクに少し浸して食べるのも実はおいしいのです。
ビスコッティをコーヒーに浸すみたいな感じ。
浸して少し柔らかくなったクッキーとチョコが少し溶け出したミルクの味わいがおいしかったりするのです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝に食べたいそんなスコーンになりました

Scone_4
朝トーストにバターとジャムそんな朝食を食べてる方に食べてもらいたいそんなスコーンになりました。

強力粉を使って作ったスコーン。
強力粉にバター、ベーキングパウダー、卵黄に牛乳、てん菜糖、塩。
シンプルな材料。

生地を作って丸く型抜き。
オーブンで焼きあげ。
ふっくらとやさしいスコーンが焼き上がりました。

表面はさくっりした感じで中は軽くふんわり。
少しパンを感じさせるような味わい。

バターとジャムをしみ込ませたらおいしい。
だから朝食用にぴったり。
カフェオレや紅茶どちらでもあいそうなぐらいの味わい。

ぜひ朝に軽く温めたこのスコーンにバターやジャムを合わせてどうぞ。

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白菜と豚のネギ巻き煮

Negimaki
豚の薄切り肉で白ネギをくるっと巻いてみました。
それをそのまま焼いて塩で食べるものおいしい、、、。
もちろん醤油とみりんで照り焼き風にしてもおいしい。

今回は白菜がたくさんあるのでそれも一緒に使いたかったので白菜といっしょに煮込んでみました。
豚肉で巻いた白ネギが煮汁を吸ってやわらかく。
白菜ももちろん甘みが増してます。
巻いていた豚肉も柔らかくネギのうまみをくるんでくれておいしいくなってくれてました。

ネギ巻き豚には少しゆず胡椒をつけて食べてみたのですがこれまた美味しい味わいに。
少しの味のアクセントに一味を加えるのもおいしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当の日。今日は和風サンドとおかず

Obento
今日はお弁当の日。
朝からお弁当作り。
起きる前から何にしようか考えながら決めた今日のお弁当。

和風サンドとおかず。
サンドイッチは山食に切り込みを入れてからしマヨネーズをぬっておいた所にレタスと豚肉いりのきんぴらごぼうを挟み込んでみました。
甘辛いきんぴらごぼうにからしマヨネーズのアクセント。

おかずは鮭の漬け焼きにブロッコリーのチーズ焼き、プチトマト、椎茸の胡麻焼きです。
鮭は前の日から醤油とみりんにつけ込んでおいたものをごま油でこんがり焼いたもの。
表面のこんがりした具合がおいしそうです。
あとはやっぱり野菜もたくさんとれるように野菜中心です。

おいしいランチになりますように。

お弁当のレシピはこちら

| | コメント (8) | トラックバック (1)

広島焼き

Hirosimayaki
休日のお昼。
久しぶりに広島焼きを作ってみました。
生地にも刻みネギと桜えびをいれてみました。

薄く広げた生地にきざんだキャベツをたっぷりと。
その上にまた刻みネギ。
そして軽くだしを絡めて焼いておいたそば。
最後に豚バラ肉をおいて生地を少しかける。

一番下の生地が焼けたらひっくり返して蓋をして軽く蒸し焼きに。
そうすることで中のキャベツがしんなり。。たくさんのキャベツの甘みが中に凝縮。

蓋を開けて最後に表面をかりっとさせる為に余分な水分を拭き取って少し油を足して強火で生地をぱりっとさせて出来上がり。

手前が大人サイズ。
奥がshionサイズ。
ソースとマヨネーズをたっぷりかけていただきま〜〜す。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

Orange chocolate sweet便  Happy X'mas

Xmas_1
もうすぐクリスマス。
みなさんはどんなクリスマスをお過ごしになる予定ですか!?

クリスマスといえばサンタさんからのプレゼント。
どんな形でもきっとみなさんに素敵な幸せを運んでくれると思ってます。

私もクリスマスのお祝いにココに来てくださってる皆様に少しでもおいしい幸せをお届けできたらと思いsweet便させていただくことにしました。

詳細
『内容』
orange chocolate 的sweetでX'masのお祝い。

『希望方法』
ゆうパックの送料と材料費を負担していただける方
今までにコメントしてくれたコトのある方(もし希望があればコメントされたない方でも気になってる方であればどうぞ
お送り先をお知らせしてくださる方(それ以外個人情報は利用しません)
お菓子のご感想いただけたらうれしいです。
以上の内容で
(今回は材料費を出した方が気軽に頼みやすいなどのありがたいご意見もあってそうさせていただくことにしました。それでもと思っていただける方でお願いします。)

『応募期間』
12月10日 pm6:00まで

締め切らせていただきました

下記のメール送信からお名前とメールアドレスをX'mas sweet便希望でメールください。

今回は人数決めてないので遠慮されずにどうぞよろしければご希望お待ちしてます。。

あまり多数の場合はお断りさせたいただくかもしれませんがそのときはご了解ください。

お届け差し上げる方には料金の方や詳細など応募期間後に折り返しメールさせていただきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

こんなアレンジも

Hourennsou
ほうれん草と鶏のふんわり肉団子。
ほうれん草たっぷりの肉団子。
鶏のひき肉はほぼつなぎ状態、、、(笑)
これならお鍋にいれてもおいしいし、こうやって和だしで煮込んで、ポン酢やショウガ醤油でいただくのもおいしい。

でこれのどこに車麩!?って思われてる方も。
じつはふんわりを出す為に車麩を細かくしてたっぷり混ぜ込んでるのです。
細かくしていれた車麩がだし汁を吸い込んでくれジューシーに。
そして含んで膨らんだ車麩でふんわりなのです。

レシピはこちら

ぜひお試しください。

ほかにも車麩のミンチ挟み揚げも作ったのですが写真とり忘れました。
コンソメにつけて戻した車麩の水気を切って、合い挽き肉、刻んだタマネギ、塩、胡椒、ナツメグまぜてこねたタネを小麦粉をはたいた車麩に挟んでパン粉をつけて揚げる。
こんなレシピです。
これボリュームあって美味しいんですよ。
こちらもぜひお試しを。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

車麩で作ったものは

Ageni
先日買い出しにいった車麩。

そんな車麩を使ったお料理のご紹介です。
まずは、車麩の揚げ煮。
だし汁で戻した車麩を小麦粉をはたいてあげて大根、鶏肉と一緒に煮てみました。
煮込み汁はショウガのきいた和風なもの。

鶏肉は地鶏のもも肉を使ったのですが、この地鶏からのだしがとっても美味。
その溶け出したうまみの煮汁を揚げた車麩と大根がしっかりと吸い込んでくれてました。
車麩を一度揚げてから入れることで歯ごたえも弾力もしっかりした感じになりました。
そのままいれたら煮崩れやすいですがこれなら心配ないですね。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

doorさんからの贈り物

Door2
いつもblogを通じて仲良くてしくださってるdoorさんからのおいしい贈り物いただきました。
いちじくのジャムにミーゴレンの素、ドライマンゴー。
そしてレシピノート。
いちじくのジャムはブルーチーズにあわせたらとっても合いそうなジャム。
ドライマンゴーもそのままでもお菓子にも使えてうれしい。
ミーゴレンの素。
どんな味わいだろ!!わくわく。
このレシピノートとってもかわいらしい。
これから生まれてくるレシピを書き留めさせていただこう。
その為にも素敵なレシピ考えていきたいな。

そして何よりこのワイン。
Boxワイン。
いただいちゃいました。
うひひ。
ゆっくり!?味わっていきたいな〜〜。
ありがとうdoorさん!!

Door1

| | コメント (5) | トラックバック (1)

シャリシャリなリンゴのケーキ

Ringo1

リンゴ。
シャリシャリな食感がおいしいリンゴ。
そんなリンゴでケーキを作ってみました。
一緒にアーモンドも仲間に入れて。

生地の中にはアーモンドダイスと角切りリンゴ。
表面にはスライスしたリンゴとスライスアーモンド。
今回はリンゴを生のままで混ぜ込みました。
そしてオーブンで45分焼きあげ。

中の角切りリンゴはシャリシャリ感を盛って甘酸っぱく、表面のスライスされたリンゴは熱が入って柔らかく甘みがましたリンゴに。
一つのリンゴだけど焼きあがったケーキからは2つの味わい。

今度はソテーしてリンゴを混ぜ込んでみようかな。

Ringo2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豚チーズカツ!?

Butakatu
先日テレビの洋食屋さんが豚チーズカツを作られてました。
でも揚げないでフライパンでこんがり焼き上げるっていう方法で。
チーズも挟み込むのではなくてパン粉の上からかけるっていう方法。

とってもおいしそうだったので私も作ってみました。
私なりのアレンジで。

豚カツ用のお肉をたたいて塩こしょう。
そして小麦粉、卵、ハーブを混ぜ込んだパン粉をしっかりつけてオリーブオイルでゆっくりこんがり焼き揚げ。
じっくり揚げ焼きしていくことで表面のパン粉はカリカリに。
そして仕上がる少し前にパルメザンチーズを振りかけて。
お肉からの熱で溶けていくチーズ。
パン粉に絡んでいくその様子とってもおいしそうでした。

千切りキャベツにプチトマトを添えて。

サクサクな豚チーズカツになりました。
サクっとどうぞ。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシューナッツをのせて

Kashunaut
カシューナッツをのせてクッキーやいてみました。
くるっとした形のカシューナッツ。
クッキーのシンプルな味わいにカシューナッツの香ばしく少しの塩気。
これがいい感じに合うんです。
それにカリカリっとした食感がまたおいしい。

今度は中にも刻んでいれ込んでみようかな。
最近どうもナッツ系のクッキーが多いような気がします。

私的にはアーモンドがお気に入りです。
今度はくるみもいいかも。

余談ですが、そういえば今日はへこんでるのです、、。
車麩を買いにスーパーへ。
右折禁止を知らなくて右折したらたまたま見つかって罰金。
はぁ高い車麩の買い出しに。
でも今まで気が付かなかった場所。
高い勉強代だと思って今回は反省してます。くすん。
でも今度からは気をつけよう。
こんな日こそおいしいお菓子や料理で元気づけよう!!と思うのでした(笑)
そんな高く付いた車麩で作った料理は後日upしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくりしたいときこそこんなメニューは part2

Potofu
そして晩ご飯。
煮込んでるだけで味わい深くなるポトフ。
我が家の冬の定番です。
今回はカブと人参、キャベツにソーセージ。
コンソメスープにお塩、ローリエをいれてコトコト。。。。
コトコト煮込んでいくだけで野菜からもソーセージからも美味しさがあふれてくる。

出来上がりはカブも人参の柔らかく、キャベツもしんなり。
ソーセージはたくさん美味しさをすってプリッッツ。
マスタードを添えて。
あとは簡単レタスとブロッコリーのサラダとバゲットでした。

簡単ポトフのレシピはこちら

仕込むだけで美味しくできるこんなお料理。
でもちゃんと美味しくなってくれるんですね。
時間のないときや忙しいときにいかがですか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆっくりしたいときこそこんなメニューは part1

Butameshi
おはようございます。
昨日一日ほとんど寝てゆっくり過ごしたらもうすっかり元気です。
みなさま温かいコメントありがとうございました。
とってもうれしかったです。

そんな昨日は仕込んでおけば出来上がりな簡単メニュー。
お昼用は・・・『豚の中華飯』
角切りにした豚のロースと人参、ピーマンを炒めてそれを中華スープとオイスターソースで味をととのえたスープで炊き込んだ簡単炊飯器レシピ。
お米やお肉に味がしみ込んでおいしい中華飯!!
何となくにおいは中華ちまきみたいでした。

豚の中華飯のレシピはこちら

副菜にはほうれん草の磯辺和え。
これもレンジを使ったものなのでらくちんメニューでした。
でも海苔の風味が良い香りでほかの野菜との組み合わせでもおいしいかも!

ほうれん草の磯辺和えのレシピはこちら

Houremsou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体が求めてた!?

Chococookies_1
いつもはチョコ系のお菓子をあまり作らない私。
でも昨日は珍しくクッキー生地にマカダミアナッツとチョコをいれて焼きあげました。

なぜだか無性にチョコレートを刻んでいれたくなったのです。
もしかしたら体が甘いものを求めていたのかな。

ナッツの食感と甘いチョコレート。
サクサク生地のクッキーに素敵なコラボでした。

ホットミルクやカフェオレにぴったりなクッキーでした。

レシピはこちら

まだまだ実は料理やお菓子upしたいのですが、、、今日は無理しないようにゆっくりします。
皆様もお体にはお気をつけ下さいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グツグツ・・・プクプク・・・

Guratan_1
最近寒いですね。
皆様風邪などひかれてないですか!?

昨日朝からなんだか少しお腹の調子が悪かった私、、。
それでも朝からうろうろ。
実家に用事があったので行ってきました。
そのとき何となく体がだるかったので体温計で体温を計ってみたら、、、37度5分。
熱がでてたようです(苦笑)
そういえば体がいつもよりポカポカしてる気が、、。

そんなときでもお菓子や料理に明け暮れてた私って・・・。
この日の夕食用に実家用とmasa君、shion用にグラタン作って帰りました。
じゃがいもとタマネギ、鶏もも肉のシンプルなグラタン。
それ以外の材料は頭が回らなかったので思いつきませんでした。

でもじゃがいものほくほくとジューシーな鶏肉のシンプルなグラタン美味しそうでした。

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こんがり焦げ目の焼きおにぎり

Yakionigiri
かもめ食堂を見てから時々ふとおにぎりを握りたくなる。

ふんわり白いご飯を少し濡らした手にお塩。
そしてご飯をのせて。
今日はどんな形に握ろうか。。

俵型!?まん丸。

やっぱり三角形かな。
そんなおにぎりを今日はお醤油とみりんでつくったタレを塗りながらこんがり香ばしい焼きおにぎりにしてみよう。

こんがり色づいてきたおにぎりに何度かに分けて醤油ダレをしみ込ませていく。
ふんわり立ち上る醤油の香ばしい香り。

あぁおいしそうです。
あとはお漬け物とお味噌汁で十分。

さぁいただきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

玉ねぎの味わいしみ込む豚肉のオニオン漬け焼き

Onionbuta
以前doorさんが鶏肉の柔らかチキンソテーで玉ねぎのすりおろしと調味料にチキンをつけ込んで焼かれていたのを拝見しておいしそうと思っていたのです。

玉ねぎも一緒につけ込んでおくっていう行程に興味津々。
なので豚肉のロース肉を玉ねぎのみじん切りと醤油、酒、蜂蜜、ニンニクと一緒につけ込んでみました。

1日つけ込んでからこんがり焼いてみました。
つけ込みダレも最後にいれて煮詰めていってソースにしました。

玉ねぎの甘みがしみ出していた漬けダレ。
煮詰めていったらとってもおいしいうまみのソースになりました。

レシピはこちら

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉の肉団子とがんもどき

Butadango
豚ひき肉を使った肉団子。
肉団子の中には白ネギ、人参、ショウガ、椎茸などお野菜もたっぷり。

一緒にがんもどきも煮込んでみました。
このがんもどき市販のものなのですが12品目もの食材が練り込まれたもの。
いろんな食材がたっぷり。

そんな肉団子とがんもどきをショウガ汁のきいた煮汁で煮込んでみました。
ショウガのきいた煮汁を含んだ肉団子もがんもどきもどっちもとってもおいしい味わいでした。

レシピはこちら

蜜柑さんのリクエストで晩ご飯の全体写真。
少なめの盛りつけなのは私の分だから。
でもこれ以外に晩酌のときにドライフルーツやチーズをつまんでるので晩ご飯自体は少なめなのです(笑)

Shokutaku

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コトコト煮込んだ大根は

Furofuki2
昆布とお水。
その昆布の上に真っ白な大根。
コトコト・・・コトコト・・・。
だんだん透き通って柔らかくなっていく大根。
コトコト。

真っ白な色から透き通った柔らかな甘みがあふれた大根に。

そんな大根にお味噌のタレをかけてお化粧。
その上に胡麻をパラっ。
ふろふき大根に。

昆布だしのきいた大根に甘いお味噌。
寒い日に心も体もなんだか和んだそんなお料理でした。

レシピはこちら Futofuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かしわ飯炊きあがりました

Takikomi2
お昼ご飯にかしわ飯炊いてみました。
久しぶりの炊き込みご飯。
鶏もも肉にごぼう、人参、昆布もいれて。
炊きあがる直前からとっても良い香り。
音とともにふっくら炊きあがってくれました。
ほのかなおこげもできてました。
Takikomi
炊き込みご飯のときはそれがメインでいい!!ってぐらいmasa君の大好物。
もちろんshionも大好き。
なのでいっぱい食べてもらえるように後はお味噌汁と白菜を塩揉みしてポン酢と鰹節で和えたものです。
二人ともたくさん食べてくれました。

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

チキンなハンバーグ

Tikinba
昨日はshionの為にクリスマスツリーを探しにお出かけしてました。
ハンズやロフトなどを巡りいろいろ見た結果60cmほどのツリー買いました。
探したり選んだりするのにうろうろして帰りはぐったり。。。
帰りの車の中では既に晩ご飯を作る意欲なし。。
何が食べたいってきいても『何でもいい』って答え。
なんだかイライラ、、、。もうなんにも作らないぞ〜〜って思いながら家路に。

が。。。。帰って一休みするとそん気分も吹き飛んでなにか作りたい、、、。
おいしいって言わせてやる〜〜(><)ってそんな気分に。
なので鶏もも肉をミンチにして玉ねぎとパン粉、ハーブなどを加えてコネコネ。
ハーブのきいたチキンハンバーグをつくりました。
周りには蒸したキャベツ。
そしてソースは大人用にはアンチョビにマヨネーズにレモン汁、黒こしょうのまろやかアンチョビソース。
shionにはオーロラソースで。

Tikinbashion
家にある材料で適当に作ったのですがこれがHIT。
ソースはハンバーグに直接かけないで蒸しキャベツにかけてました。
ハンバーグにこの蒸しキャベツとソースを合えて。
一口食べたmasa君に『これおいしい』って言わせることができました!!
わ〜〜い。
もちろんshionもがっつりでした。

レシピはこちら

そしてこちらは前菜に作ったもの。
サーモンのサラダと買ってきていたイベリコ豚のサルッチョ(サラミ)の盛り合わせです。
Zansai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

卵黄とヨーグルトで

Kscone
今回のスコーンいつもは牛乳とレモン汁の所をかえて卵黄とヨーグルトで作ってみました。
生地はいつ通り全粒粉に米粉、ベーキングパウダー、砂糖、バター、塩をつかって。

生地自体は表面のサクサク感はいつもながらですが、中身がしっとり。
いつもはもう少ししっとり感が強めなのですが、今回は軽い感じのしっとり感に。

フレーバーはまずは栗。
甘栗を大きめにカットしてごろんと中に入れ込みました。
これぐらいの方が食べてて栗ってわかるだろうなって言うぐらいのゴロゴロっとした感じに。
写真ではわかりにくいのですが、この割れ目にうつってる半分ぐらいが栗の状態になってました。
じんわりバターをしみ込ませたらなんともよく合いました。


Rscone_2
こちらはサルタナ、グリーンなど3種類の異なったレーズンを練り込んだもの。
レーズン好きな人にはたまらないスコーンかも。
レーズンによって甘みが違うのでこのスコーンの味わいも一つで楽しい味わいです。
シナモンとクリームチーズを混ぜて添えて食べるのがお勧めですね。

Cscone_1
やっぱり最後は定番の、、クランベリー。
そこにココナッツを贅沢にもいれちゃいました。
クランベリーの甘酸っぱさにココナッツのほのかな甘さ。
いい組み合わせかも!!!
ちょっと贅沢クランベリーなのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鯛をお裾分けしてもらいました

Tai
鯛を1匹さばいてもらってたくさんあるから・・・といって鯛の切り身をお裾分けしてもらいました。

きれいなピンク色の鯛の切り身。
どうやって料理しようかと悩んだ結果、、、。
シンプルにソテーすることにしました。

皮目に軽く塩をしておき少しおいて水分を拭き取り、それをオリーブオイル、ローズマリーと一緒に皮目からこんがりソテー。
皮目をぱりっと仕上げるには皮の余分な水分を取り除いておいたうえで焼くと良いそうです。

皮目が焼けてきたらひっくり返して少し白ワインをいれ蒸し焼きに。
ふんわりした身と皮のぱりっとした仕上がりに。

取り出したフライパンにバターとレモン汁を加えてソースをつくり、それをかけていただきました。
添えてあるのはコンソメで煮た人参とカブ。
カブは茹でてからソテーしたものです。

鯛の淡白な味わいに塩とローズマリー。
そしてレモン汁のきいたソース。
シンプルな料理方法ながらおいしい一皿になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOULIN DE GASSAC 2004 シャルドネ

Winemikan

MOULIN DE GASSAC 2004 シャルドネ

フランス・ラングドック産 ラングドックNO.1と言われる造り手、ドーマス・ガサックのワインだそうです。
シャルドネ種100%で造られているワイン。

グレープフルーツのような果実の味わい。
すっきりした飲み口。
あまり冷やしてない状態だったのですがそれでも味わいも風味も豊か。
バランスがとってもいい状態のワインだったのですっきりした味わいをのんびり楽しめるものでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

迷ってます、、どうしようか。

・・・・迷ってます。
Orange chocolate sweet便   X'mas

いろんな人に食べてもらいたいけど。。。
そろそろ本格的に考えて行きたいこともあるし。
作りたいけど、、作れない状態・・・材料が。

もうしばらく、、、悩みます、、、(><)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ネギの甘み

Negitori
ネギの甘み。
特に冬場の太く長い白ネギは好き。
そのまま切って焼いてポン酢で食べたり、お鍋に入れたり。
細かくきざんでいろんなものに混ぜてもおいしい。

そんな白ネギを鶏肉と椎茸と煮てみました。
だし汁に酒に醤油にみりん。
シンプルな味わい。

鶏肉も椎茸もおいしく煮えたけど、やっぱりこのネギが一番美味しく感じました。
柔らかーーくじんわり甘みがしみ出してくる。
かむたびにしみ出してくる味わいにノックアウトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白菜のクリーム煮

Hakusaini
白菜とこんがり鶏肉のコラボレーション。
しっかりまとめてくれたのは生クリーム。

ほぼ白菜からの水分で煮込んだ煮込み。

最初にこんがりと周りを焼いた鶏肉としんなりいためた玉ねぎ。
そこに白菜をいれて塩、胡椒、コンソメと少しの水分を加えて蓋をして蒸し煮に。
コトコト、、、時間が経ってふたを開けたら白菜からおいしい水分がじんわり。
そこに生クリームを加えて少し煮込んで出来上がり。

まろやかな生クリームの味わいがチキンのや白菜からでたおいしいさを包み込んでくれたようなやさしい味わいの煮込みになりました。
バゲットやカンパーニュをそえて。
冬の寒さも和らぐお料理です。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お弁当の日でした

Obent_1
masa君のお弁当の日。
今日はサンドイッチと副菜にしてみました。
もちろんデザートにクッキー添えて。

メインのサンドイッチは山食パンにレバーペーストとレタス、そして塩こしょうしてこんがり焼きあげた鶏肉を挟み込みました。
レバーペーストが残っていたので味付け代わりに使ってみました。

副菜はポテトサラダとズッキーニのカレーソテーです。
お野菜たっぷりな副菜。
基本的に野菜をちゃんと食べれて冷めてもおいしい味付けを目指しているのですが。
サンドイッチのボリュームで満足してくれたかな。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマスメニューのご提案 part1

Kabu_2
以前きっちょむさんからこんなテーマで料理をリクエストしていただいていたもの。
『自分が想いをよせるひと、大事に思う人へ。
って感じのちょっとロマンチックなお料理かお菓子を』

そうです12月。
クリスマス。
そんなクリスマスの日のメニュー。
まず今回はチキンをメインに考えてみました。

前菜にカブのカルパッチョ。
新鮮なカブをシンプルに。薄くスライスしたカブに塩をふりしばらくおいておいたものの水気を切り、そこに岩塩、黒こしょう、レモン汁、オリーブオイルをかけたものです。
本当に新鮮なカブでこのお料理をすると素材の本来のうまみが味わえます。
そして真っ白な色合いにオリーブオイルの黄色でアクセントを。

メインは鶏のポテト包み焼き〜トマトクリームソース添え〜
パリッとした鶏もも肉の皮。
そこから香るロースマリーの香り。
そして中に包み込まれたポテトにしみ込んだ肉汁。。。

下のトマトクリームソースを絡めることで味わいを豊かにしていってくれます。
赤いソースにこんがりチキン。
こんなお料理いかがでしょう!?

チキンのレシピはこちら

赤ワインなどもよく合います。

Tikin_2

| | コメント (4) | トラックバック (2)

そしてケーキはこちらを

Pandepisu1
パン・デピス風!?ケーキ。
パン・デピス(pain d'epice)"とは”スパイスのパン”という意味でたっぷりのスパイス(シナモン、クローブ、アニス、カルダモンetc.)とハチミツで作る焼き菓子だそうです。

でもあえて風にしたのは何となくなんです。
実際かなりアレンジしてつくってるのでパン・デピス風なのです(^^)
栗の蜂蜜を甘みのベースにてん菜糖、バター、薄力粉にベーキングパウダー、卵、ココア、シナモン、カルダモン、オレンジカット、レーズン、オートミール、コアントローも加えて。
いろんな味わいや風味を感じる不思議なケーキ。
でもそのスパイスの味わいの融合がとっても素敵。
クリスマスシーズンにアレンジしてもおいしいと思います。
それに蜂蜜の種類でいろんな味わいが味わえそうです。

Pandepisu2

送らせていただいたかた少しでもおいしい幸せをお届けできたかな?
気に入ってもらえるとうれしいな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

もうひとつのクッキーは

Akko3
本当にシンプルなバタークッキー。
国産の小麦粉に、米粉、四葉バター、てん菜糖、地元の生みたて卵、アルミニウム不使用のベーキングパウダーを使って作った私のクッキーのベースのようなクッキー。
シンプルに味わってもらいたくて作りました。
小さな葉っぱの形に。
一口サイズでぱくっとお口のなかに落ちていくそんなイメージ。

甘さ控えめなので少し甘めの飲み物を添えていかがでしょう。

実はこのクッキー週末あたりに東京のBOULANGERIE Ken さんのお店に試食としておいてもらえてるかもです。
もし見つけられたらよろしければ食べてみてください。
お気に入りになってもらえればうれしいです。
お口にいれていただいた方どんなお気持ちになってくださるかわくわくです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

素敵なパンのお礼に

Akko2
おいしい素敵なパンのお礼にorange chocolate sweetを焼きました。
おいしいもので幸せになれるって本当にうれしいですよね。

おいしいパンで本当に幸せな気持ちになれたそんなうれしいものへの感謝もこめて。
クッキーを3種類。
1つ目はシナモンレーズンクッキー。
アーモンドダイスを混ぜ込んだ生地にシナモンとレーズンをくるりと巻き込んで焼きあげてみました。
まわりの生地にはアーモンドの食感。
巻き込まれたレーズンの甘み。
これはミルクティー!?ホットミルクが合いそうです。

Akko1
こちらは先日作って気に入ったスライスアーモンド入りのクッキー。
前回と違うのは有塩バターを使ったこと。
そうすることで生地に塩気をプラス。
このクッキーのイメージ的にスクエアで成形してこんがり。
さくっとカリッとをテーマに作ってみました。
もう少し塩気がきいたらお食事クッキーにもなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »