« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

カブにおいしさを詰め込んで

Kabu

真っ白なおいしそうなカブ。
カブをそのまま煮て何か餡でもかけようかな。。
でも中に何か詰め込んで煮込んでもおもしろいかも。
そうだ鶏ひき肉を洋風に味つけたものを詰め込んでコンソメで煮込んじゃお。

丸いカブをフォークできったら中から新たなおいしさに出会えるもの。
そんなおいしい楽しみを食卓で楽しめるし。

もちろんくりぬいた中身は残ったスープでほかの野菜と一緒に具沢山スープにしちゃおう。
そういう残り物の福のおまけ付きなお料理。

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

甘さ控えめでザクザククッキーが食べたいの

Cookies

実家に用事で出かけて豚汁と白菜の煮物やコールスローサラダなどを仕込んでいるときに。。。

甘さ控えめでザクザクした感じのクッキー食べたいな〜
っていう母の一言。

母はかなりのクッキー好き。
秋になって焼き菓子がおいしくなってきた最近ではよくクッキーリクエストしてくれます。
作ることが楽しい私にはうれしい機会。
そして何より試作できるので研究できる素敵な時間なのです。

今回のクッキーは満足してくれたよう。
確かにザクザクしてました。
米粉を使わなくてもいい感じに仕上がってくれてよかったです。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白菜の間に

Hakusai_1

冬場になるにつれて作る機会が多くなる料理の一つ。
白菜と豚肉の煮物。
白菜1/4個を丸ごと料理しちゃうお料理。
葉の間には豚バラ肉を挟んでます。
じっくり煮込んでいくことで白菜はしんなりして豚肉からはおいしい肉汁が溢れ出してきてくれます。

今日はそんな煮物の上に煮汁にキノコをいれてとろみをつけたお汁をかけてみました。
ショウガもきかせているので体の中からもポカポカ。
白菜もたっぷり食べれるそんなお料理です。。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラビオリ作り

Rabiori2
なんだか無性にラビオリが作りたくなっりました。
夜中にふと豚ひき肉にハーブ混ぜてラビオリにいれたらおいしいかもって思ったのもありますが、、。

いつも何かを作るときは夜中にふと思うことが多く翌日実行しちゃうんですよね(笑)
強力粉と薄力粉と卵で生地をつくって、中に豚ひき肉と塩こしょう、ニンニクのすりおろし、タイムやローズマリーなどいれて混ぜ合わせたものを包み込みました。

レシピはこちら

そんなラビオリにキノコと残ったひき肉バター醤油風味スープのソースをかけて。

今度はクリーム系のソースをつくって試してみたいな。
Rabiori1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

栗をいれて

Skuri
昨日焼いたスコーン達です。

今回も全粒粉と米粉で。
あとはお砂糖と塩、ベーキングパウダー、牛乳、レモンで。
卵などは使わないで作ってみました。

一つ目は栗いりの秋スコーン。
甘栗を小さく切っていれてみました。
生地からのぞく茶色い栗。
そのままでもおいしいけど、、、バターも合います。
バタ−に蜂蜜をくわえたものをのせて食べるのが気に入りました。

Scran_1

そして後は定番もののクランベリーやカレンツ。
今回はとっても素敵な焼き上がり。
久しぶりに納得の出来上がり。
表面はサクっと中しっとり。

この粉と水分量がちょうどいいのかも。
今度やって成功したらこの分量は定番にしちゃおう。

Scarentu

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フィッシュ アンド チップスが久しぶりに食べたくなって

Fishp

フィッシュ アンド チップス
鱈などの白身魚とポテトの揚げもの。
白身魚に衣をつけてこんがり揚げる。
ポテトはそのままフライドポテトに。

食べるときにビネガーがケチャップ、またはレモンをぎゅっとかけて食べる。
これがおいしい。
それも揚げたての熱々をほおばるのがまたおいしいのです。

でもこのフィッシュ アンド チップスの衣をサクっち仕上げるのが結構むずかしいんですよね。
今回は上手に衣をまとってくれました。

レシピはこちら

一緒に野菜サラダの生ハム巻き。
これでお野菜もgetです。

Sarada_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

CIRO Biancoと料理

Wine
CIRO Bianco2005
先日飲んだイタリアワインです。
グレコ・ビアンコという品種の葡萄で作られたワイン。
辛口の白ワイン。
若草やすみれのような花や草を感じさせるような香り漂うそんなワイン。

飲み口はきりっとひきしまった味わい。
グレープフルーツのような後口さっぱりした飲みやすい感じでした。

そんなワインと合わせた料理は豚肉のソテー マスタードソース添え。
後は茄子とマッシュルームのバジルソース和え、ブロッコリーとラディッシュのサラダです。
塩と胡椒をかけて焼いた豚肉にマスタードとオリーブオイル、ビネガーを加えたソースをそえてみました。
Buta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴりっと辛いチキンライス

いつものチキンライスをアレンジ。
ケチャップの味付けはshionの大好物。
この日も既に狙ってました。
お茶の準備も万全です。
Shion1_1

作り始めていつものチキンライスを考えて作っていったのですが、ケチャプ味だと大人の私たちには少し甘くものたりないような気がしました。
なのでshionの分を取り分けた後に一工夫。

チリパウダーを加えて大人向けにアレンジしました。
これが、、、おいしかったんです。
少し味を加えるだけでshionもおいしく、そして私たちもおいしく一緒に食べれるランチになりました。

Pirafu

今日のお昼に皆様もいかがですか!?

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

好きな具材は!?

Oden
おでん。

これからの季節おいしいくなってきますよね。
じっくり煮込んだ具材にカラシをたっぷりつけて食べるのが好きです。

私の一番好きな具材は味がしっかりとしみ込んだ大根。
箸をいれてすっと切れるぐらいに柔らかくなった大根にカラシをつけて食べるのが好きです。
その次が白滝ですね。

ちなみにmasa君は厚揚げが一番好きなんですって。
確かにじんわり溢れ出すだし汁を噛みしめるのもおいしいですよね。

今年初おでん。
具材は大根、白滝、厚揚げ、牛スジ串、ごぼ天、ひら天です。
やっぱりおいしいです。

我が家のおでんのレシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラ・テールのスコーン

Latalu
久しぶりのスコーンレポ

awa-tamaさんから送っていただいたスコーン。
最近食べた中で気に入ったスコーンです。
プレーンといよかんとチョコくるみ。
小ぶりなスコーン。
持って割ってみると生地がホロホロと崩れ落ちます。
それぐらいホロホロ。
でも甘さ控えめでとっても優しい味わい。
中心部はしっとりしてます。
外側と中のしっとりの差は食べてておいしい。
甘みの中にほんの少しの塩気加減がまたおいしいく感じさせてくれるそんなスコーン達でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厚揚げに挟んだものは

Atuage
先日の鶏団子。
団子にしちゃう前の具材。
それを厚揚げに挟んじゃいました。

厚揚げをそのままこんがり焼いてネギとポン酢でいただくお料理も好きなのですが、今回はこれをボリュームupさせてメインにしてみようということで。
たまたま余ってしまってた鶏団子の具材を中に詰め込んで焼きました。
こんがり焼き上がった表面はパリパリ。
でも中はしっとりジューシーな感じなのです。

たっぷりの刻みネギとそしてポン酢にショウガのすりおろしを添えれば最高です。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃのマフィンとクッキー

Hmafin
そしてこちらはかぼちゃのマフィン。
バターではなくオイルを使った生地。
そこにかぼちゃのペーストを混ぜ込みました。

そして仕上げは薄切りのかぼちゃをシナモンと蜂蜜でコーティングしたものをトッピング。
生地から飛び出したかぼちゃはなんだかコウモリを表してるみたい。

そしてこちらはかぼちゃとオートミールのクッキー。
クッキー生地にローストしたカボチャの皮とアーモンド。
そしてオートミールを加えたもの。
サクサク、ホロっとした食感のクッキーに忍ばせたかぼちゃとオートミール。
生地の素敵なアクセントになってくれてまうす。

なんだかこのクッキ−には温かいミルクが合いそうな味わい。
それだけやさしい甘さのクッキーになってくれました。
Hcookie

こんなHalloween sweetはどうでしょう!?
みなさんも素敵なHappy halloweenを。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Orange chocolate sweet便  Happy Halloween

Halowinsweer
Orange chocolate sweet便  Happy Halloweenを

ということでsweet便今日お届けしました。
今回Halloweenということもあってかぼちゃをメインにsweetを作りました。

ハロウィンに合わせて作ったsweetは
Hpaund2
かぼちゃと栗のパウンドケーキ。
米粉の生地をベースにカボチャのペーストを混ぜ込み中にはカボチャの皮とアーモンドをローストしたものにヘーゼルナッツのシロップを絡めたものと栗を混ぜ込みました。
表面はさくっとしていますが中はしっとりとしてます。
大きめにカットしていれたかぼちゃの皮が食感のアクセントになってます。

Hpaund1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鶏団子のアレンジで手軽にお弁当を part3

Obentou_1
先日の作り置きの鶏団子を利用したお弁当のおかず。
鶏団子の照り焼き。
照り焼きのタレに胡麻も加えて。
こうすると立派なメインメニューに。

一緒にブロッコリーのマヨおかか和えと白菜と大根の甘味噌炒め。
ご飯は玄米に海苔の佃煮と胡麻をまぶしたものです。

レシピはこちら

メインに副菜が2つにご飯。
こういう野菜中心の副菜だとなんだか落ち着く気がします。
女性向けのお弁当ですね。

このお弁当をもって実家に。
実家の母は喜んで食べてくれてました。
デザートにココナッツのクッキーを持って行ったらそれも喜んで食べてくれてました。
なんせ母はクッキー好きなので。
最近実家に行くたびにクッキー焼いてるな。。
昨日は計りを一度も使わなかった、、、。
でもおいしかったようです(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作り置きのネギダレと焼き鳥

Negidare

突然焼き鳥が作りたくなりました。
鶏のもも肉もあるし、白ネギもある。

タレをつけて香ばしく焼きたいな〜〜。
いつもは醤油とみりんのタレで作ってるのですが、、、お店のような風味が欲しいなって思って焼き鳥にも合うようなタレを考えてみました。

醤油にみりんに鰹節にネギ。
これを使ったタレ。
焼き鳥にも良いけど、、、これからの時期湯豆腐の漬けダレのベースやちょっとした煮物の味付けにも良いかもです。

レシピはこちら

このタレで作った焼き鳥。
こんがり良い色合いに仕上がりました。

Yakitori

焼き鳥のレシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は、、、。

kuuパンのナオさん のところでお酒に合う焼き菓子がbbsで話題になってました。

私もお酒が好きなのでそういう話題に反応してしまいました。

芋焼酎に合うお菓子。。日本酒に合うお菓子。
もちろんワインに合うようなお菓子。

お酒を飲みながらでも嫌みなくつまめるそんな焼き菓子があったら面白いでしょうね。

もうすぐボジョレーの季節だし。
今度はいろんなお酒に合わせたお菓子をいろいろ考えてみよう。
そうすればsweetを楽しむヴァリエーションも増えていってくれそうですよね。

まずはどんなお酒がいいかな?

もちろん○○sweet便にしていきたいと思ってます。 リクエストあればぜひお聞かせくださいね。

今日はハロウィンのsweet便のお菓子を仕込みました。
明日焼く予定です。
どんなお菓子ができるかな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

鶏団子の作り置き

Toridango2根菜スープにもいれた鶏団子。

私はよくこういう肉団子を冷凍してます。
そうしていろんなものにアレンジしてます。

今回も根菜スープのほかにいろんなアレンジをしてみようといくつか冷凍してみました。

今日もアレンジして料理予定。
よければ皆さんもたくさん作って冷凍されてみてはいかがですか!?

これからのお鍋の季節にちょっと足りないっていうときにも便利ですよ。

またアレンジ料理もupしていきますね。

レシピはこちら Toridango1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根菜たっぷり豆乳味噌スープ

Konsai季節柄おいしいそうな根菜類を目にしますよね。
レンコンにごぼう、里芋など。

そんな根菜をおいしくたくさん食べれるようにスープにしてみました。

豆乳ベースにお味噌も加えて。
体が中かからじんわりと温まっていくようなスープ。
ごぼうにレンコンに里芋、人参。
そして鶏団子。

とっても具沢山。
ブランチのメインにも最適なスープ。
全粒粉のパンやライ麦のパンでもあいそうです。
もちろんご飯にも合いそうなスープになってます。

残ったスープにご飯を混ぜて少し醤油を加えて煮込んでもらったら和風リゾットにもなりますよ。

レシピはこちら Konsaisoup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰹のたたき ソースをアレンジして

Katuo

先日おいしそうな鰹のたたきが安くで売られてました。
表面を炙られた香ばしそうな鰹のたたき。
いつもはおネギにショウガ、そこにポン酢などで食べるのですが、その食べ方にも少し飽きてきてたので。

今回は違った味わいをもとめて。

マヨネーズをベースにタレを作ってみました。
マヨネーズを大さじ3にショウガのすりおろし少し、醤油大さじ1/2、みりん大さじ1を加えてよく混ぜて。
そこに刻んだネギをたくさんいれてみました。

お皿にタレをひいてその上にスライスした鰹のたたき。
そして最後に胡麻をたっぷりとふりかけました。

和と洋の間を感じる一皿。
鰹の香ばしさをマヨネーズベースのタレが包み込む味わいです。
こういう楽しみ方も良い感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり好きな味わい ココナッツのクッキー

Coconatu

やっぱり好きです。。。この味わい。
ココナッツ。
シャリシャリした食感も好きだけど。
なんといってもこの味わい。
ミルクのように優しい甘さをもったココナッツ。

サクサク生地のクッキーにしてお茶のお相手に。
もぐもぐ。

あぁ〜〜ミルクティーとの相性も抜群だ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブリと茄子のピリ辛煮

Buri
ブリと茄子を豆板醤をきかせてピリ辛に煮物にしてみました。
ベースは中華味。
そこに醤油やお酒、そして豆板醤。

ブリを和風に大根と煮るのもおいしいですがこうやって茄子と一緒にピリ辛な中華味で煮るものおいしいです。
これもご飯がすすむおかずになりますよ。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

orange chocolate sweet便 〜Trick or treat!が合い言葉〜

Panpukin2

Trick or treat!
もうすぐハロウィン。
そんなハロウィンを少しでも楽しんでもらうためにorange chocolate sweet便をさせていただくことに。

『内容』
ハロウィンをイメージしたお菓子など

『送れる方の人数』
3名(材料費などの都合で)

『希望方法』
ゆうパックの送料を負担していただける方
今までにコメントしてくれたコトのある方(もし希望があればコメントされたない方でも気になってる方であればどうぞ)
お送り先をお知らせしてくださる方(それ以外個人情報は利用しません)
(orange chocolate sweetのファンの方 笑)
以上の内容で

『応募期間』
10月25日 pm8:00まで

締め切らせていただきました

下記のメール送信からお名前とメールアドレスをTrick or treat!sweet便希望でメールください。
よろしければご希望お待ちしてます。
今週の金曜に焼いて土曜に発送になるかと。。
もし希望してくださるかたが多ければ抽選!?になってしまうかもですがご了解くださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちじくとアーモンドのココアケーキ

Cocoacake
赤ワインにつけ込んだドライいちじく。
それとアーモンド。
それを米粉とココアをつかった生地で焼きあげました。
甘みにはてん菜糖と蜂蜜を使いました。

甘さを控えめにし、つけ込んだ赤ワインも少し加えてみました。
ココアのビターな生地にほろっとのぞくいちじくのやさしい甘み。
表面のアーモンドをかじると香ばしいさがプラスされます。

もう少し赤ワインをきかせても大人な感じの仕上がりが期待できそうなケーキに。
または赤ワインの代わりに仕上げにラム酒を塗ってもおいしいかも。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコとブロッコリーのガーリック炒め

Tako
タコのニンニク、ブロッコリーとニンニク。
両方ともよく合いますよね。

少し唐辛子をきかせてピリ辛にしてみました。
たっぷりニンニクをきかせた方がおいしい。
そして塩と黒こしょうとすこしのバターと醤油。

これだけの味付けなのにワインがすすむおいしいお料理になってくれました。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーモンソテー ほうれん草のソース スープ仕立て

Saumon_1
いつものサーモンソテー。
今回はソースにアクセントを加えてみました。

ほうれん草をベースにしたソース。
カレー粉と牛乳などを使いスープのような感じにしてみました。

ほうれん草とサーモンをカレーの風味が上手に取り持ってくれてました。
両方ともカレーの風味に合いそうだったのでソースの隠し味に加えてみたのですが。

サーモンをほぐしながら下のソースに絡めてどうぞ。

レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏キムチのサンチュ包み

Torilkimuti
豚キムチってよく作るけど。。鶏キムチって作ったことないかも。
なので今回はキムチと鶏もも肉を合わせてみました。
鶏もも肉を大きめのミンチにしてキムチや玉ねぎ、ピーマンなどと一緒に炒めて味を付けて。
それをサンチュで包んで食べてみました。

なんだかダッカルビみたいでいい感じ。
サンチュで包むことによって辛さもちょうどいい感じになります。
それに野菜もたくさんとれるしね。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

おうちで担々麺

Ramwn
おうちでラーメン。
豚ひき肉をピリ辛の肉味噌に仕上げて。
いつもはチンゲン菜だけど今日はほうれん草で。
担々麺を作りました。
スープは肉味噌の味も考えて少し濃さは控えめ。
茹でた麺にたっぷりのスープ。
その上にたくさんのほうれん草。
仕上げはピリ辛に肉味噌で。

肉味噌から溶け出した調味料がスープにとけ込んでいくとまた違う味わいを生んでくれます。
ズズズっっっちゅるるんとどうぞ。
やっぱりいい音だとおいしそう。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手軽にグラタン風

Guratan
shionはというと、、、クスダさんのシャンピニオンのハムとカッテージチーズにリンゴジャムを混ぜたものを前菜に。
メインは鶏肉とブロッコリーとマッシュポテトのグラタン風です。

なぜグラタン風かというと、、ホワイトソースを作らないで作った手軽なソースで代用したからです。
手軽ですがとってもおいしくできました。
こちらの方がヘルシーなのでダイエット中のかたにもおすすめです。
中身を豆腐やお野菜中心にしたらもっとヘルシーになりますよね。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Birthday wineはCotes du Rhone Paul Etie 1973

Winebi2
Cotes du Rhone Paul Etie 1973をプレゼント。
masa君の生まれ年のワイン。
違う土地で同じ月日を過ごして来たそんなワイン。

古酒になってコルクの痛みが激しかったので抜栓に手こずりました。
それでもなんとか抜栓。
グラスに注いで乾杯。
ロゼのような淡い赤色に茶色を混ぜたような色合いになったワイン。
立ちこめる香り木の樽の香り。
口に含むと枯れ葉や湿った土の香りが口に広がりました。
葡萄を皮ごと食べて皮だけが口に残ってそれを噛み締めたようなそんな味わい。
だんだん葡萄自体の味わいに戻っていってるそんなイメージを受けました。

同じ時を刻んだワイン。
なんだかとっても不思議な気分でおいしくいただけました。

Winebi1

| | コメント (6) | トラックバック (2)

Happy birthday to masa君

Zemsai
昨夜はmasa君の33回目のHappy birthdayをお祝いしました。
18日がお誕生日だったのですが、平日だったので。
そんなお誕生日に食べたい食材を買いお料理。
家でディナーにしました。
食材とワインを今年のお誕生日のプレゼントにしちゃいました。

食べたいものリクエストは『イベリコ豚』
イベリコ豚はスペインイベリア半島に住む半野生の黒豚で、 どんぐりを食べて育った豚さんのお肉です。
メイン食材を前に前菜は、メツゲライクスダさんで購入した仔牛のスモークハムとシャンピニオンのハムそしてカマンベールチーズショップで買ったフルムダンベールなどの盛り合わせ。
クスダさんのハムは素材の味を楽しむことのできる味わい。
食材を活かした味わいだけにそのままでシンプルにいただきました。
残ったハムはまたマスタードなどを添えていただいてみます。

メインのイベリコ豚。
こちらは食材を注文したところのおすすめの調理法で。
イベリコ豚に岩塩と黒こしょうをのせてオーブンで焼きあげました。
その食材をシンプルに味わうにはこういうシンプルな調理法が一番ですよね。
一緒にレンコン、椎茸、玉ねぎにオリーブオイルと塩、ローズマリーをのせてオーブンでグリル。
後はマッシュポテトを添えて。

どれもシンプルに食材を楽しむそんなお皿になりました。


Iberiko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作り置きに最適なサラダ

Sarada_1
私の今のお気に入りサラダ。
キャベツときゅうりと人参のコールスローサラダ。
とっても簡単だけどおいしいんです。
マヨネーズベースだからお子様にも食べやすい味わい。
たくさん作っても作り置きしておけるからお弁当や忙しい朝にももってこいです。
ぜひお試しください。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろんな香りのパンプキンケーキ

Punpukincakeもうすぐハロウィン。
それを目前にこんなケーキを作ってみました。
カボチャたっぷりのケーキ。
中にはカボチャのペーストにスコーン同様のカボチャの皮とアーモンドロースト。
そしてラム酒漬けレーズン。
ほかにシナモン、オールスパイスなど。
しっとりした生地にカボチャの味わい。
そしてローストされたカリカリの皮とアーモンドの食感。
そこにラム酒漬けレーズンの甘酸っぱさがトッピングです。
軽く温めるとシナモンのほのかな香りが増してくれます。
生クリームにラム酒を加えて泡立てて添えて食べてもおいしいと思います。

ぜひミルクティーをお供に。
チャイでも合いそうです。

レシピはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

new face!?なスコーン

Kokoasconeスコーンでは初めての組み合わせ。
ココアとオレンジのスコーン。
最近ココアとオレンジの組み合わせがお気に入り。
それならスコーンにもと思い作ってみました。
ココアの生地からのぞくオレンジ。
甘さ控えめの分このオレンジが甘みを与えてくれてます。
これは、、この時期ならホットミルクが合いそうです。
Punpukinscone こちらはパンプキンスコーン。
パンプキンと言ってもカボチャの皮の部分をアレンジしていれてます。
皮を細かく切ってバターでロースト。
一緒にアーモンドも。
そこに蜂蜜を加えてキャラメリゼしたものが入ってます。
スコーン生地の間からカリカリッとした食感のパンプキンとアーモンド。
バターをしみ込ませたら、、、素敵です。
こちらはミルクティーがあいそう。

Rezonscone こちらは定番のレーズン。
そしてクランベリーです。
スコーンを作るときには欠かせない大好きスコーン。

今回の材料のベースは全粒粉と米粉を1対1で。
そこに、バター、てん菜糖、塩、卵、牛乳でした。

Cranberryscone_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジューシーな味わいとピリ辛ソース

Gobokara鶏もも肉からあふれるジューシーな肉汁。
唐揚げにしたらそのこんがりと揚がった衣のぱりっとした内側からその味わいがあふれます。
ごぼうも一緒にこんがりと揚げたら、、これまたサクサク。

それをスイートチリソースとナンプラーを混ぜたソースをかけてピリ辛に。
食欲そります。
かかってなくても十分味しみ込んでるんだけど。
ソースでまた新たな味わいが生まれるんですよね。
レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

型抜きクッキーで楽しもう

Poohcookies型抜きクッキー。
いろんな型で抜いて。

最近shionはpoohさんがお気に入り。
poohさんを見つけては指をさして何か言ってます。

そんなshionの為にpoohさんの型でクッキー。
シンプルなバター生地のクッキーにアーモンドもいれて。

焼き上がりをさっそく見て喜んでました。
けど食べる時は容赦ないって感じです(笑)
レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンコンの中華風はさみ焼き

Renkonレンコンのはさみ焼き。
いつもは醤油とみりんで和風に味付けをすることが多いのですが今回は中華風にアレンジしてみました。

焼きあげたレンコンに海苔をくるり。
シャキシャキしたレンコン。
巻いた海苔の香りがまたとってもおいしく感じました。
かけたタレに入ったラー油のピリ辛がまたなんともいえません。

ご飯もすすむ1品です。
レシピはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白みそでじっくり

Gyuusuji_1コトコト。。。コトコト。
そんな音が合う季節になってきましたね。
少しずつ寒くなって飲むものもあったかいものが多くなってきそうです。

そんな時のお供に。
牛筋とこんにゃく、大根を白みそでじっくりと煮込んだ煮物。
甘辛い煮物。
日本酒や焼酎を飲みながら少しずつ箸をすすめていくそんな時におすすめのお料理。

なんとなく赤提灯がともるそんな下で食べたらまた風情があるんだろうなって思いました。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手軽にお弁当のおかずを part2

Obento2お弁当のおかず。
少しでもおいしいlunch timeを過ごしていただく為にもレギュラーで考えていこうかなと。

何かのお役に立てれてれば光栄です。

今回はコロッケのアレンジ料理をメインに。
コロッケの甘辛卵とじ。
ピーマンと人参のきんぴら。
キャベツと茄子の味噌マヨ炒め。
そして玄米に枝豆を混ぜ込んだご飯です。
ご飯に塩ゆでした枝豆を加えるだけでも栄養面でも色合い的にもきれいに見えますよね。
レシピはこちら

またキャベツと茄子の味噌マヨ炒めに鶏肉を加えると立派なメインになりますよ。
こちらもぜひお試しくださいね。
shionも気に入ってパクパク食べていたのでお子様にぴったりなメニューかも。
Mayoitame
お子様にも人気チキンの味噌マヨ炒め by nao-cafe"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デザートには

Chococake秋になぜだか食べたくなるココアやチョコレートのケーキ。
そんな季節だからお誕生日のデザートにこんなsweetはいかがですか。

ココアとオレンジのケーキ。
コアントローもいれてるので少し大人な味わいのケーキです。
ビターなココアを使うとオレンジマーマレードの甘酸っぱさが引き立ちます。
温かい時ならバニラアイスを添えてぜひ召し上がってほしいです。

甘口赤ワインにも合いそうですね。
レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋生まれの誕生日のお祝いメニューをテーマに part2

Muusu前回はお肉をメインにしたお料理をご紹介させていただきました。
なので今回はお魚をメインに考えてみました。

まずは前菜にカボチャのムースのサラダ添え。
ふんわりムースに仕上げたカボチャ。
口に含むとふわっと。
優しい味わいの前菜です。

お好きな野菜を添えてどうぞ。
レシピはこちら

メインには鱈をチョイス。
パリパリ根菜と鱈のソテー キノコソースで。
レンコンとごぼうを油でこんがり揚げたものの上にオリーブオイルでソテーした鱈を。
その上に旬のキノコで作った濃厚なソースをかけて。

鱈の淡白な味わいにソースをたっぷり絡めてどうぞ。
根菜のパリパリした食感がまたいいアクセントになってますよ。
レシピはこちら

このメニューにはぜひよく冷えた白ワインをおすすめします。
Fish

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生クリームとヨーグルトもいれて

Scone_2今回はスコーンの生地に卵を使わないで生クリーム、ヨーグルト、バター、全粒粉、米粉、オートミール、砂糖、ベーキングパウダーで作ってみました。

オートミールやその他の材料を加えるまではしっとりした生地だったのですが、オートミールをいれ込むと水分量が足りなくなってしまいました。
でもなんとかまとめて焼きあげました。

オートミールのザクザクと全粒粉や米粉のサクっとした感じのスコーンに。
でももっとガリっとした感じになってほしいな。
今度はバターをもう少しいれて生クリームを控えてみよう。。。
ヨーグルトの代わりに牛乳でやってみようかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マグロとキムチのタルタル風

Maguroマグロとキムチ。
それをタルタル風に仕上げてみました。
ピリ辛のキムチにマグロの脂がなじんで老いしいくなります。
またごま油などいれてるのでこれまた風味がよくなります。
日本酒や焼酎に合うお料理です。

添えてある蒸しキャベツとともに海苔でくるりと巻いて食べても絶品です。
レシピはこちら

そんな時は一緒にビビンパなんていかがですか!?
ビビンパは一皿でお肉もお野菜もとれてたいいですよね。
それぞれをごま油、醤油、ニンニクなどのお好みの味付けであえて。
牛肉だけは甘辛くいためてご飯にトッピング。
お好みでテンメンジャンをのせてどうぞ。

Bibinva_1

| | コメント (2) | トラックバック (2)

白菜と鶏肉とキノコで

Hakusaiじっくり煮込むと甘くなっていく白菜。
そんな白菜をミルクベースのやさしい味わいのスープに。

一緒にしめじと鶏肉を加えてコトコト。

白菜がしんなりしてとっても甘く感じられました。
バターの風味と牛乳のやさしい味わい。

ご飯やロールパンを添えていかがですか。
最後にオリーブオイルと粉チーズをかけたら白ワインを添えたくなるような味わいに変化も楽しめますよ。

レシピはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手軽にお弁当のおかずを

Nikujyaga前日のおいしい肉じゃがをアレンジしてお弁当のメインおかずに。

チューリップさんからのリクエスト。
気軽に手軽に作れるご飯に合うようなお弁当のおかず。
そんなメニューを考えてみました。

今回は残った肉じゃがのアレンジメニューを中心に女性向けのお弁当のおかず。

肉じゃがのオムレツ。
ブロッコリーのおかか炒め。
カボチャのサラダ。
玄米(or白米)の胡麻まぶし。

レシピはこちら

どれも手軽に作れるので朝ご飯の用意をしながらでも作りやすそうなものを中心に。
彩りも考えて作ってみたのですがいかがでしょう!?
Obentou

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Orange chocolate recipeを作りました

Orange chocolate recipe を作りました。
レシピ本が欲しいやどんなレシピ!?などいってくださるうれしいコメントをいただいてたりしていたので少しでもお役に立てたらと思い作りました。

OOをテーマに作った時のレシピなどをご紹介していけたらと思ってます。
よろしければのぞいてくださいね。

また作った感想やコメントなどいただけたらうれしいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

D ほうれん草とチキンのカレー チャパティで

Curry
ほうれん草とチキンのスパイシーカレーを自家製チャパティを添えて。

『材料』
ほうれん草 1束
トマト         1個
鶏もも肉    1枚
ショウガのみじん切り      小さじ1
ニンニクすりおろし     小さじ1
シナモン     小さじ1/2
カルダモン  小さじ1/2
クローブ     2粒
チリパウダー 小さじ1
ターメリック  小さじ1
ガラムマサラ  小さじ1
玉ねぎのみじん切り  1/2個 
トマトケチャップ  大さじ2
牛乳  300cc
カレー粉 大さじ1
ヨーグルト  200g

『作り方』
1  ほうれん草を洗ってラップに包んで500wで3分ほどレンジにかける。
    柔らかくなっていたらざく切りにしトマトと一緒にミキサーにかけてペーストにしておく。
    鶏もも肉は塩こしょうし、カレー粉大さじ1とヨーグルト200gにつけておく
2  お鍋にサラダオイルをいれてそこにみじん切りのショウガとすりおろしたニンニクを加えて火にかける。
    香りが立ってきたらシナモン、カルダモン、クローブを加えてすこし炒め、みじん切りにした玉ねぎを加えて
    く炒める。
3  玉ねぎが茶色っぽくなってきたらチリパウダー、ターメリック、1のペースト、トマトケチャップを加える。
    少し煮立ててそこにガラムマサラと牛乳を加えて煮込んでいく。
4  カレー粉とヨーグルトにつけ込んだ鶏肉をフライパンにオイルを熱しこんがり焼いておく。
5  煮込んだカレーをお皿に盛りつけそこに焼いて切ったチキンをのせる。

チャパティーは全粒粉90gに水60ccを加えて練り、少し生地を休ませてから2等分丸く2mm幅にのばしてフライパンでこんがり焼いてくださいね。

レシピブログで週刊アスキー』とレシピブログがタッグを組んだ、企画「ハッカーの食卓」に参加してみました。
ほうれん草カレーにタンドリーチキンをのせて少しボリュームも。
いつもより辛めのカレーにしてみました。
チャパティーもプレーンとセサミの2種用意。
カレーをたっぷり浸してたべました。
やっぱり辛い食べ物は食欲をそそります。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋生まれの誕生日のお祝いメニューをテーマに

Paunpukingarextuto
awa-tamaさんからのリクエスト。
秋生まれの誕生日のお祝いメニューをテーマにお料理を考えてみました。

今回は軽めの前菜とメインを。
前菜にはカボチャと玉ねぎのガレット、ベイビーリーフ添え。レシピはこちら
カボチャとタマネギの入った周りがカリカリのガレットに葉物の野菜をのせて。
そこにドレッシングをかけて。
下の生地で野菜をまいてどうぞ。
この前菜はハロウィンにもいいですね。

Awatamapork
メインは豚ロースのリンゴとレーズンの赤ワイン煮。レシピはこちら  
この季節においしいリンゴをいれたお料理です。
簡単に手軽に作れるようにこれはリンゴジャムを利用してみました。
これはフライパンやお鍋一つで作れるように考えてみました。
赤ワインで煮込んだ豚肉にビネガーがきいたソースをかけて。
バゲットをカリカリに焼いて添えもおいしいです。

これは赤ワインがよく合うようなお料理です。
ぜひ赤ワインを添えて。

いかがでしょう!?

| | コメント (4)

ポークビーズンのクスクス添え

Porkbenz
豚肉と大豆の煮込み。
そうですボークビーンズ。
久しぶりに食べたくなって作りました。
豚肉と大豆どちらも栄養満点。
トマトで煮込むのでお野菜もとれてバランスの良いお料ですよね。

豚肉とみじん切りのタマネギをオリーブオイルとニンニクで炒めて、そこにトマトの水煮と人参を加えて煮込みます。
お塩とコンソメ、ローリエも一緒にくわえてぐつぐつ。
30分ほど煮込んだら大豆の水煮を加えてさらにぐつぐつ。
味をみて塩とこしょうを少し足して出来上がり。

そのボークビーンズにクスクスをそえてみました。
クスクスに混ぜ込んでいただきます。

これは軽めの赤ワインが合いそうです。

| | コメント (0)

MASI モデッロ・ビアンコ・ディレ・ヴェネツィエ

Winemasi_2

MASI モデッロ・ビアンコ・ディレ・ヴェネツィエ

イタリアのワイン。

グラスに口を近づけるとふわんとリンゴのさわやかな香りを感じ、口に含むとレモンやグレープフルーツのようなさっぱりした柑橘系の味わいが広がります。
すごくすっきりした飲み口のワインです。

こういうするっと飲めるワイン好きです。
レモンのこの柑橘の味わいが下のサーモンとかぼちゃのパイ包みによく合いました。


| | コメント (0)

大人のハロウィンに 白ワインに合わせていかがですか?

Pai1

鮭とかぼちゃのパイ包み。
鮭とカボチャを使った少し大人なハロウィンメニュー。
白ワインに合わせていかがでしょうか!?

生鮭に塩こしょうし、小麦粉をまぶしてフライパンでこんがりと焼きます。
焼いてるかぼちゃを小さく切ってレンジで加熱して柔らかくします。
柔らかくなったかぼちゃの皮をむいておきます。
玉ねぎもみじん切りにしレンジで加熱します。
ボールに皮をむいたかぼちゃをいれてつぶし、そこにかぼちゃの皮の千切りと玉ねぎ、塩、胡椒、牛乳、バターを加え混ぜ合わせておきます。

のばしたパイ生地にかぼちゃのマッシュしたものをひきその上に焼いたサーモンをのせてパイ生地で包み込み、卵黄を塗ってオーブンで焼きます。

焼いてる間に生クリームにコンソメ、粒マスタード、塩、タイムでソースを。
鍋に生クリーム、コンソメ、マスタード、塩を加えて煮詰めて最後にタイムを加えて香りをつけておくだけ。
少し白ワインをくわえてもおいしいです。

焼き上がったパイにソースをかけて召し上がってくださいね。


Pai2

| | コメント (0)

ハロウィンに向けて

Punpukin_2
もうすぐハロウィン。

ハロウィンってどういう行事!?って思われてる方も多いのでは。

ハロウィンは、万聖節(11月1日)の前夜祭にあたる行事で、キリスト教徒の間で、この日は「昔亡くなった人の霊が悪い霊として甦り、生きている人にいたずらをしたり、悪運をもたらしたりする」と考えられてきそうです。

そこで、その霊を脅かして遠ざけるために、子供たちに悪魔や魔法使いなどの仮装をさせて、家のまわりを歩かせて、悪いオバケを子供たちがやっつけるという日だそうです。

そんなハロウィンにはカボチャのお化けがイメージです。
ハロウィンに向けてそのカボチャをつかったメニューをいろんなアレンジで考えてみようと思ってます。
そして少しでもハロウィンの日においしい日を楽しんでもらえるようになればいいなと。


| | コメント (0)

ホイルに香りと味が凝縮!?

Sake
久しぶりにホイル焼き。
ホイル焼きの醍醐味は、、、なんといっても開ける瞬間。

香りがふわっと漂うこの瞬間に空腹も最高潮になりませんか!?
そしてなんといっても魚や野菜、キノコから出ただしが下にちゃんと残ってるのが最高。
このしみ出ただしが何ともおいしいのです。

今回は秋鮭で作りました。
ホイルの上にスライスした玉ねぎ、塩をした鮭、舞茸、椎茸のスライスをのせて軽くお酒をふって包んで。
お水をはったフライパンに入れてふたをして待つこと20分。。。
出来上がったら白髪ネギと鰹節をのせてポン酢をかけて。

さぁ最後まで楽しめるホイル焼き、、。
みなさんもいかがですか!?

| | コメント (4)

コンテを使った和風サラダに 

Sarada
コンテが少しだけ残ってたのでサラダにいれてみました。

でも今日のメインは和風グラタン、、、。
なのでこのサラダも和風仕立てに。

インゲン豆を茹でて半分に切ったものとジャガイモの千切りをバターで軽く炒めて塩こしょうします。
ジャガイモが透き通ってきたらokです。
それをお皿に盛りつけてその上に角切りにしたコンテをのせます。
そして上から鰹節を振りかけてポン酢をたらり。

この味付けおいしい!!これなら日本酒や焼酎が合いそうです。
Sarada2

| | コメント (0)

○○に合わせたお料理やお菓子

最近○○に合わせた料理やお菓子を考えてる時、この食材を活かした料理やお菓子を考えるその時間がすごく楽しい。

例えばワインに合うような料理やお菓子。
紅茶に合わせた料理やお菓子。
豆腐をメインに使う料理。
秋の食材で、、、。

それぞれいろんなテーマをもって何かを作ってる時は本当にワクワク。
先日のお祭りの時は両親をもてなす為の和のケータリングメニューがテーマでした。

TPOに合わせた料理。
またはこの食材を活かした料理。

料理やお菓子作りを楽しくさせてくれるのはそんな思いもあるからなのかも。

もしこんなテーマで、この食材をっていうのがあればコメントくださいね。
一緒に楽しく考えていけたら楽しいので。

年の瀬に向かって今からはいろんな行事がたくさん。
ハロウィンにクリスマス、そしてお正月など。
その時々おいしいものでより幸せに楽しみましょうね。

ということはまず、、、ハロウィン!?

| | コメント (6)

鶏がらスープをコトコト

Soup
こんな焼き菓子の日は鶏ガラを買って来てお鍋でゆっくりにこんでスープも同時にとっておいてアレンジ料理。

お鍋に鶏ガラと白ネギ、ショウガをいれてコトコト煮込んでいくだけ。
その間にお菓子が作れる。
たまに灰汁をとったり少し水分足したり。。。

気がついたらおいしいスープができてます。
そんなスープを使ったお料理。
肉団子とブロッコリーの煮込みもの。
おいしいだしの出た鶏がラスープにお塩と醤油、お酒をいれてそこに豚ひき肉にショウガ、刻みネギ、醤油、ごま油、片栗粉などでつくった肉団子をいれてコトコト。
そしてそこにブロッコリーなどの野菜も加えて煮込めば出来上がり。

時間を利用したお料理です。
1041

| | コメント (0)

欠かせないスコーン研究

Pscone
やはり欠かせないスコーン。
今回は全粒粉と米粉、バター、牛乳、砂糖、レモン汁、ベーキングパウダーで作りました。
4種類のスコーン。
風味や味を確認する為にもプレーンは欠かせません。
ざっくりした生地に全粒粉の香ばしいさが出たスコーン。
もっとサクっとした食感も欲しいところ。。。


Karentuscone
カレンツ入りのスコーン。
この酸味をもったカレンツはスコーンの素朴な味わいに程よい酸味を甘みを持たせてくれる素敵な食材。
メープルバターがいい相性かな。

Wberryscone
レーズンスコーン。
レーズンの甘みが本当に素敵。
このレーズンから出た甘みがスコーンの生地に混ざり合ってるところにバターをしみ込ませて食べる時がおいしい。

Wberryscone1
ダブルベリースコーン。
いつもはクランベリーだけだけど今回はブルーベリーもいれて少しリッチに。
やっぱり好き。
赤色と紫色のコンビネーション。
それぞれの甘酸っぱさが
おいしい。
クランベリーはいつもながら味わいが好き。
ブルーベリーを入れることでプチッとした食感も味わえてさっぱりした甘酸っぱさ。
今度もあれば一緒にコラボレーションだね。

| | コメント (8)

米粉のケーキ開発は!?

Ringocake
米粉を使わないといけないのでそれでケーキ。
今回はマドレーヌのようなしっとりした生地にリンゴとアーモンド。
蜂蜜にてん菜糖で甘みをつけて。

すごくしっとりした焼き上がりのケーキになりました。
リンゴとアーモンドの食感がしっかりと味わえる。
しっとりした生地だからこそ中にいれた食材が生きてるのかも。
甘さも蜂蜜やてん菜糖だからなんだか優しい感じ。
米粉ならではのしっとりしたケーキになったような気がしました。

| | コメント (4)

昨日は焼き菓子day

2日に1度は焼き菓子をたくさん焼きたくなります。
昨日はそんな一日でした。

まずはtea bread
Cake2

今回はコアントローの量を少し多めにした紅茶につけ込んだドライフルーツとそしてアーモンド。
粉には少し米粉を加えて作ってみました。
akkoさんからいただいてたアドバイスに基づいて今回はナッツを加えてみたんです。

つけ込んだドライフルーツはやはりおいしい。
紅茶のとっても良い香りを持ってくれてました。
でも洋酒漬けがお好みの方用にはもう少しコアントローの量を増やした方が良いかも。
グランマニエでもいい香りや味わいが醸し出されそう。
今度はグランマニエかな!?
焼き上がりに洋酒を塗っても良いかも。
そしてアイシングしたらクリスマスにもってこいな大人なケーキになりそう。
今からじっくりつけ込んでそんなクリスマスケーキ風にするのもいいかな。

今回のナッツいい感じのアクセント。
今度はくるみも良いかも。
ヘーゼルナッツもいいかもしれないな==。
Cake_1

| | コメント (4)

鶏ハムのサンドイッチ

Torihamusando
おはようございます。

今朝は残ってた鶏ハムでサンドイッチな朝食。

軽く温めた食パンに切り込みを入れて、レタスときゅうり。
そして鶏ハムをはさんで。
味付けはさっぱりしたもののほうが朝には合うかなって思って、マヨネーズにお酢とレモン汁。
そして黒こしょうを少しひいたもの。
それをたっぷりのせて。

コーヒーとともにいただきます。

これで鶏ハムなくなっちゃった。
また仕込もうかな。
今度はどんな風にしてみようかな。

| | コメント (0)

固くなったバゲッドで

Cook1
少しだけ残ったバゲット。

そうだバナナもあったし。

shion朝ご飯に。
バナナ入りのパンプディング。

これだけで十分栄養とれそうですよね。
バナナに卵に、豆乳にパン、てん菜糖。
これらを混ぜてオーブンでこんがり。

少し冷めてから、、、さぁどうぞ。

前の日からバナナ以外を仕込んでおけば朝バナナを切って混ぜ込んでオーブントースターにいれておくだけ。
忙しい朝にいかがでしょう!?

| | コメント (4)

手作りがんもどきで煮物

Ganmodoki
豆腐にひじき、人参を混ぜてがんもどきを作りました。
今からの季節おでんなどの煮物が多くなりますよね。
自分で作るとがんもどきの中身がいろいろ変えれるからその時の気分でいろんな味わいが楽しめそうです。
今回はヘルシーに体にいいものということでひじきと人参。

そのがんもどきを大根と鶏肉と一緒にコトコト煮込んでみました。
和出汁に鶏肉のエキスがしみ出していて、またそのエキスを大根とがんもどきが吸収。
どれもおいしいものになってました。
今度はどんな中身にしようかな。
Ganmodoki2
手作りがんもどき by nao-cafe">

| | コメント (4)

マクロビスコーンの試作

Makurobiマクロビスコーンの試作してみました。

薄力粉に全粒粉、オートミール。

それらにくず粉とリンゴジュース、ベーキングパウダー、オリーブオイル。

混ぜ合わせて型で抜いて焼きあげてみました。

プレーンとカレンツいり。

すごくどっしりとした感じに焼き上がってました。
でもこれはまだまだ試作が必要かも。
粉の割合と水分、オイルをもう少し変えたらもっとざっくりした感じになりそうです。

この生地の味わいならリンゴジャムつけて食べたらおいしいだろうな。
今度はもっと上手に焼けますように。


 

| | コメント (2)

ドライフルーツを紅茶につけてます

先日のsweet便で反響が多かったtea bread。
akkoさんが素敵なご意見くださいました。
このtea breadにナッツ系を混ぜ込んでみたらって。。。

それいいかもと思ってまたつけ込んで焼こうかと。
秋バーションなtea breadになりそうです。

今回のsweet便少しでもみなさんにおいしい幸せをお届けできたのかな?
今回はアーモンドのクッキーとtea breadに人気があったようです。
少しでもおいしいと気に入っていただくことができてたら光栄です。

| | コメント (2)

いただきものの松茸をみんなで味わう為には

Matutake
いただきものの松茸。
2本。
旬のもの。
みんなでおいしく味わいたい。
なので松茸ご飯にして両親にもおすそわけ。
これなら少しの松茸でもみんなで少しずつ味わえるよね。

1本をスライスしてレンコンと人参と一緒にご飯と炊き込みました。
もう1本はそのままの大きさでスライスしてグリルでさっと炙ってすだちをしぼっておきました。
それを炊きあがったご飯の上にのせて松茸の歯ごたえを味わってもらえるように。
最後にすだちの皮を刻んだものをのせて。

いろんな香りを味わえる炊き込みご飯。
秋のちょっとしたごちそうでした。

Matuktake2
松茸をみんなで仲良く松茸ご飯 by nao-cafe">

| | コメント (2)

鶏ハムから生まれたもの

Torihamu3
鶏ハムまた作ってみました。
今回は少し塩を多めに砂糖の代わりに蜂蜜。
ローズマリーにタイム。
それらを練り込んでおくこと2日間。
凧糸で縛ってラップで巻いて蒸し煮込み。
今回はいい感じの味わいになってました。
でもまだまだ研究していく余地ありかも。

そんな鶏ハムからできた料理。


Torihamu2_2

鶏ハムときゅうりの和風サラダ。
茹でたての鶏ハムをスライス、それをきゅうりと一緒に和風ドレッシングでシンプルに。

もう一つは鶏ハムを茹でたときに出た鶏のスープとともに春雨入りの中華スープに。
この鶏のスープがまたあっさりしておいしい。
なので味付けは少し醤油とお塩だけ。
こういうスープも鶏ハムを作ったからで来た産物ですね。

Torihamu1_1

| | コメント (0)

栗で

Dsc01791

甘栗をもらったので刻んでパウンドケーキにいれてみました。
少しバターきかせた生地に刻んだ栗をごろごろ。

お砂糖は黒砂糖を少し加えてみました。
和の感じをイメージして。

少しずっしりした感じのパウンドケーキに仕上がりました。
お抹茶とかと一緒にでもおいしく食べれそうなパウンドケーキです。


| | コメント (2)

連休最後の日のランチ

Pizza
昨日は連休最後の日。
一昨日がお祭りだったこともあってmasa君はお疲れ気味。

なので昨日はのんびりした休日。
お昼が近くなってくるとやっぱりむずむず。
何か作りたい。

そうだ久しぶりにピザ焼いてみようと思い生地をこねてピザ作り。
発酵させた生地をのばしてオリーブオイルとトマトソース、バジル、玉ねぎ、茄子、ベーコン、ピーマンなど具材をたくさん。
その上からチーズをたっぷり。

オーブンで焼きあげて。
生地の周りがプクッッ。
こんがりきつね色になってチーズがトロ〜〜ンと溶けて来たら焼き上がり。

久しぶりに焼いたピザ。
熱々のうちにほおばりましょ。

でも今度は粉にこだわって焼いてみよう、、、。
やっぱり粉は大事だな〜。

| | コメント (0)

そしてデザートに

Cake

料理をし終えてまだ時間があったのでデザートに米粉でリンゴ入りのプチマドレーヌを作りました。
米粉でつくることによってしっとりした仕上がりに。
甘みに蜂蜜を使うことでリンゴと生地の相性もいい感じになりました。

いま家に米粉がたくさん。
なので使わないとと思って米粉にしたのですが正解でした。

これを小さな容器に入れて持っていきました。
お祭りと言うこともあってmasa君の知り合いのお子さんも来られていたのでその方にそのまま差し上げました。
その場で食べていただけておいしいねっていってもらえました。

おいしいとうれしそうに食べもらえるのは本当にうれしいものです。

なので一昨日と昨日は料理三昧でした。
でもなんだかまだまだ作り足りない、、
何か作りたいと今日も思う私なのでした。

| | コメント (6)

御神輿担いだあとにおつかれさまのケータリング 

Pan

メインはサンドイッチにしようと思い前日に丸パンを焼いておきました。
そこに手作りのロースハムとレタス、きゅうりを挟んでマスタードとマヨネーズをまぜたものをたっぷりとぬってサンド。
パンはバターを少しだけ加えましたが後は粉と塩とドライイーストと水と少しの砂糖だけのシンプルなパンにしておきました。
なのでハムの味わいがよく感じられるサンドイッチになってました。

Sando_1

簡単につまめるサイドメニューには手羽中の唐揚げと塩ゆでした枝豆を持っていきました。
手羽中はニンニク、ショウガ、酒、醤油に一晩漬け込んで片栗粉をまぶして二度揚げしたものです。
なので冷めても少しはサクサクとした感じでいてくれました。


Karaage

御神輿を担いでお腹がすいていたのかビール片手にパクパク食べてくれました。

| | コメント (2)

お寿司編

Sushi2
この辺りの秋祭りには鯖寿司がよく振る舞われます。
なので私も鯖寿司を用意しました。
塩鯖にしたものをお酢でしめておいたものをすし飯にのせてぎゅっと。
しめ鯖を以前自分で作った時から鯖寿司にしたかったのでちょうどよかった。

もう一つは穴子の押し寿司。
すし飯の間には焼き穴子をうなぎの蒲焼きのタレにつけ込んだ者を刻んで挟み込んでます。
上にはレンコンの甘酢漬けと椎茸の甘煮と錦糸卵、きぬさやでいろどりを添えて。

Sushi1

二種のお寿司を用意してみました。
これらを容器にいれてデリバリーしました。
両家両親ともよろこんでくれたようです。
少しながら実家の方の祖母にもおすそわけ。
おばあちゃんの口にもあったかな!?

| | コメント (4)

メイン編

Hamu2
メインには3日前から仕込んでおいた豚ロース肉でつくったロースハム。
岩塩や黒こしょう、その他多彩なスパイスを練り込んでじっくり寝かせておいたものを凧糸で縛ってしっかりラップでくるみ蒸し茹でしたものです。
鶏ハムができるならロースハムもできるかもって思って作ったのです。


Hamu1


少し色は茶色ですが味わいはしっかりハムの味でした。

和物のメイン!?になるかなと思って作った枝豆豆腐。
だし汁に枝豆をいれて撹拌し、そこに絹ごし豆腐、くず粉、醤油を加えて撹拌し、それを鍋で練り上げて冷やし固めたものです。
わさび醤油で食べてもらうとおいしいくなるとおもいます。

Edamame

あとは手羽中の唐揚げも一緒に。
これはmasa君の方へのケータリングのほうに写真のせますね。

| | コメント (0)

秋祭りの両家両親へのケータリング 〜前菜編〜

Zensai2

秋祭りなので両家両親にお料理をデリバリーすることに。
本当は家によんでおもてなししたかったのですが、手の傷のこともあり作って持っていくことにしました。
ケータリング!?みたいで作るのも楽しかったです。

まずは前菜用に用意したもの。
ワカサギの南蛮漬けとサーモンマリネ、里芋とレンコンと鶏肉の味噌マヨグラタン、カボチャとクリームチーズのサラダ。

野菜やお魚を中心に。
ワカサギはおいしそうなものを見つけたので玉ねぎ、人参、椎茸と一緒に南蛮漬けに。
サーモンはシンプルに玉ねぎと一緒にマリネ。

祖母からもらっていた里芋を茹でてレンコンと作っておいた鶏そぼろと一緒に味噌マヨをのせてグラタン風に。
少し洋風なもので茹でたカボチャにクリームチーズ、レーズン、マヨネーズでサラダに。

Zennsai1

| | コメント (0)

秋祭り

Maturi
昨日は地元の秋祭りでした。
masaくんが御神輿を担ぎにいっていたのでshionと妹と一緒に見に行って来ました。

青空に映える神輿。
境内に捧げた神輿の偉大さになんとなく神妙な気持ちになりました。

shionは太鼓の音に耳をふさいでました。
うるさかったのかな!?

Maturi2

| | コメント (2)

カリカリさつまいものオレンジソースがけ

Satumaimo
大学芋みたいなんだけど。。
これは洋風。
そうオレンジで味わいを加えたカリカリなさつまいも。

さつまいもを切ってこんがり油で二度揚げしておきます。
その方がカリカリした食感が増します。

その間に、オレンジジュースにマーマレードと蜂蜜を加えて少しとろみがついてくるまで焦がさないように煮詰めていきます。
クツクツ煮立ってきたらバターを加えて混ぜ合わせておきます。
そこに揚げたさつまいもをいれてからめでば出来上がり。

洋風な大学芋です。
オレンジのさわやかな甘みでどうぞ。

さつまいものオレンジソースがけ by nao-cafe">

| | コメント (2)

栗のディップ

Kuri

おいしい栗の季節になりましたね。
イガイガの洋服の中から飛び出して来た茶色い栗。
またその中から飛び出してくるのはころんとかわいい黄色い実。

ほくほく甘いその栗は茹でてそのままでもおいしいけど甘く煮てお菓子に、その味わいを活かしてお料理にも。

そんな栗を今回はディップに。

茹でた栗を裏ごししてそこに牛乳や生クリーム、そしてクリームチーズをいれてよく混ぜます。
滑らかになるまでじっくりと。
そこにお好みで蜂蜜やメープルシロップを加えて甘みをつけます。
それだけ。

これをクラッカーにのせたり、パンに塗って焼いてもおいしいですよ。

パンやクラッカーに 栗のディップ by nao-cafe">

| | コメント (4)

サツマイモの胡麻団子

Goma
これは昨日のshionのメイン。
つぶしたサツマイモに醤油とみりんで甘辛く味つけた鶏そぼろを混ぜ込んでそれ小麦粉、卵、胡麻をまぶしてあぶらでこんがりと揚げたもの。

ころんころんとちょうど一口サイズ。
サツマイモのホックリした甘さに鶏そぼろのアクセント。
香ばしい胡麻の香りがとってもよくあってました。

こうやって盛りつけたらなんだかお月見団子みたいですね。

| | コメント (2)

お月見の日のディナーは

Saumon
山の向こうに浮かぶ月をイメージして盛りつけた一皿。

少し塩気が強いシェーブルがあったのでそれを少しでもおいしく食べたかったのでこのメニューになったのですが。

マッシュしたジャガイモにバターとバジル、黒こしょうを混ぜてそのジャガイモでシェーブルを包み込んでそれをス木サーモンで巻いたものなのです。
簡単にできるおもてなしメニュー。
マッシュポテトにバジルを加えることでシェーブルとの中を取り持ってくれそうな気がしたので入れこんでみました。

ころんとかわいいサーモンボール。
ナイフで切ると淡い赤色と真っ白のコントラストがきれいでした。

| | コメント (0)

試食係は

Shion2
はい、どうぞ。。

いかがかな。
やっぱり試食係はこのshionさんでした。
どれもおいしそうに食べてくれてました。

Shion1

| | コメント (2)

Orange chocolate sweet便に 

Sweet8

私のお菓子を味わってみたいと思ってくださる方がいることに感謝してます。
その方々に作ってる時間はとても楽しい時間でした。
そんなお菓子を今回希望してくださった方にsweet便にしてみました。

少しでも幸せな時間、おいしいと感じてもらえたらうれしいです。

とてもドキドキ。


| | コメント (10)

こちらも紅茶の素敵なお相手

Sweet2
クッキー。
これも紅茶を飲みながら一緒にいてくれるとうれしいお菓子ですよね。

アーモンドのクッキーとココアオレンジ。
ココアオレンジはOrange chocolateをイメージして作りました。

シンプルなバター生地にアーモンドのカリッとした食感と香ばしさ。
ストレートティーとあわせたりミルクティーもおいしいかも。

ココアオレンジはココアのほろ苦さにオレンジのほのかな甘さが加わってます。
すこしマーブルがかったクッキー。
ちょっと甘めのミルクティーがあうような気がします。
Sweet3_2

| | コメント (4)

ティータイムと言えば

Sweet6_1

スコーンはかかせませんよね。

イギリスのアフタヌーンティーを代表する者ですよね。
今回はシンプルにプレーンとカレンツを焼きあげました。

薄力粉と米粉で作ってみました。
ふんわりとした感じのスコーンに仕上がってくれました。

プレーンの方もカレンツも甘さ控えめ。
なのでいろんな食べ方で。
ジャムと一緒に・・・生クリームと・・・伝統的にクロテッドたっぷりにジャムもなんて贅沢な楽しみも。

カレンツはバターと蜂蜜がおすすめです。

ミルクティーやレモンティーなど添えていかがでしょう。

Sweet_1

| | コメント (6)

Orange chocolate sweet  〜紅茶と一緒に楽しむお菓子〜 仕上がりました

Sweet1

紅茶に合わせたOrange chocolate sweet

イギリスのティータイムをイメージして作りました。
1品目は
tea brade


Sweet7_3


アールグレイの紅茶にコアントローとオレンジジュースにつけ込んだドライフルーツをたっぷりと生地の中に練り込んだものです。
生地はパウンドケーキほど重たくなく軽い仕上がりに。
でも紅茶がしっかりしみ込んだドライフルーツでしっとりとした仕上がりになってます。
紅茶のとっても良い香りが広がるtea breadになりました。

ぜひストレートの紅茶で楽しんでもらいたいです。
私のお気に入りに追加されるほど好きな味わいでした。

Sweet5


| | コメント (10)

お気に入りのsweet

1042
私のお気に入りのsweet.

 CLUB HARIEのバームクーヘン。

とってもしっとりしてなんだか好きな味。

少しずつ食べていくのが好き。
ミルクティーと一緒に食べるのが好き。

また食べたくなってきました。

| | コメント (2)

土鍋でご飯

Donabegohan
土鍋でご飯。

なんだかこれだけでおいしそう。
土鍋は温かさが続くから好き。
それになんだか優しい感じがとってもすき。

今回はおいしい鮭にキノコ、油揚げ、人参、ごぼういっぱいれて炊き上げ。

ことこと。
立ち上る蒸気にこころ躍ります。

| | コメント (0)

明日は十五夜 お月見ですね

Mitarashi明日は十五夜。
お月見。

お月見と言えば、、、お月見団子。
そんなお月見に先駆けてみたらし団子をつくってみました。

空高く盛りつけて。
さぁうさぎさんより上手にできたかな。

団子は茹でてからこんがり焼いて香ばしく仕上げてみました。

甘辛いタレを上からトローーリかけて。

皆さんも明日はおいしいお団子召し上がるのかな?

| | コメント (4)

チョコアーモンドのフォーククッキー

Chococookies
ザクザク。
かりかり。

そんな音が聞こえてきそうなクッキー。

大きめのクッキー。
生地を天板に落としてフォークでギュって押さえます。
そうしたらかわいい溝が。。。。

そのまま焼きあげて大きなクッキーに。

片手にもって本をめくりながらパクっ。
ザクザク。
カリカリ。

あっチョコが出て来た、、、アーモンドがカリリッ。

| | コメント (2)

豆腐と豚ひき肉の磯辺焼き

Isobeyaki
ふんわり香る海苔の香り。
豆腐と豚ひき肉の具材を塗ってこんがり焼きあげました。

水切りしたお豆腐に豚ひき肉、椎茸のみじん切り、そして醤油、砂糖、ショウガ、お酒で味付けてコネコネ。
それを海苔にぬってフライパンでこんがりと焼きました。

仕上げに醤油とみりんを加えて照りをつけて。
表面に少し山椒をふって出来上がりです。

日本酒がすすむ1品ですね。

| | コメント (4)

サンドイッチのランチ

Sand1
昨日は珍しくmasa君がお弁当をもっていきました。

簡単に食べれるサンドイッチがいいなっていうことだったので作りました。
一つ目はクロワッサンサンド。
クロワッサンにレタスときゅうり、そして卵サラダをいれて挟みました。

もうひとつは、、、照り焼きチキンサンド。
食パンを焼いてそこにバター、マスタードをぬってその上にマヨネーズで和えたキャベツと焼きあげた照り焼きチキンをサンド。
ボリューム満点サンドにしてみました。

おいしいランチを過ごせたかな。

Sand2

| | コメント (0)

sweet便

紅茶に合わせたお菓子をテーマに。

おいしいと幸せが少しでも届けられたらと思ってOrange chocolate sweet便に。

『内容』
紅茶に合わせたお菓子便

『送れる方の人数』
3名ほど(材料費などの都合で)

『希望方法』
ゆうパックの送料を負担していただける方
今までにコメントしてくれたコトのある方
お送り先をお知らせしてくださる方(それ以外個人情報は利用しません)
お菓子の感想のコメントいただける方

以上の内容で

『期間』
今日10月4日 pm8:00まで

締め切らせていただきました。

下記のメール送信からお名前とメールアドレスをsweet便希望でメールください。
よろしければご希望お待ちしてます。
ご希望いただいた方には後日ご連絡申し上げます。
もし希望してくださるかたが多ければ抽選!?になってしまうかもですがご了解くださいね。

でも希望してくださる方あるのかしら・・・・ドキドキ

 

| | コメント (7)

Orange chocolate sweet  〜紅茶と一緒に楽しむお菓子〜

Dsc01754

Orange chocolate sweet  〜紅茶と一緒に楽しむお菓子〜 
こんな企画を考えてみました。
紅茶に合うお菓子。

今からの季節焼き菓子もおいしく感じられよりいっそう温かい紅茶に合わせて召し上がっていただくに良い季節に。
おいしいと食べたもらえるようなおいしいお菓子を考えたいですね。

そんなお菓子を送料ご負担でもよろしければ何名かの方にお送りできればと密かに思っています。
いつもOrange chocolateに来てくださる方に感謝も込めて。

詳細は明日にでも。。


| | コメント (0)

英国から紅茶が輸入されて今年でちょうど100周年

英国から紅茶が輸入されて今年でちょうど100周年だそうです。

イギリスと言えばアフタヌーンティーですよね。

19世紀半ばにビクトリア女王に使えていた7代目ベッドフォード公爵夫人(1783-1857)によって始められたといわれています。

アフタヌーンティーは、基本的に午後にいただく紅茶と軽食をさすそうですが、供される食べ物(ときには飲物)によって、いくつかの名称で呼ばれるそうです。

• Full Tea
フィンガー・サンドウィッチ(きゅうり、ハム&チーズ、スモークサーモン&クリームチーズなど)、スコーン(クロッテッドクリーム、レモンカスタード、ジャムなどが付く)、プチケーキやタルトが紅茶とともに供される。
• Royal Tea
上記フルティーにグラス・シャンパンが伴う。
• Cream Tea
略式のアフタヌーンティー。通常は紅茶にスコーンのみを食す。
• High Tea
紅茶とともに、チキンパイやミートパイ、サラダ、チーズ&ビスケット、フルーツなどが出される。上流階級で始まったアフタヌーンティーの習慣が庶民の間に広がった際に、労働者階級の家庭では紅茶と共に「より腹持ちのよい」暖かい食べ物をしっかり食べる傾向となった。そのため、手でつまんだりフォークのみで食べたりするものばかりではなく、ナイフとフォークの両方が必要とするものがテーブルに並べられた。このときに、低いコーヒーテーブルではなく、高い(High)食卓で饗されたため、High Tea と呼ばれるようになったという。

上のようないろんな種類があるそうです。

私も調べていてこんなに種類があるって知りました。
組み合わせでいろいろ変わるんですね。

その中で紅茶とスコーンの関係は必ずあるようで。。
それだけスコーンというfoodもイギリスに根付いているんでしょうね。

英国から紅茶が輸入されて100年。
そんな素敵な年だったなんて。

なんだか大好きなスコーンと紅茶の素敵な関係を改めて見直すことができた気がします。
そんな私だからこそお祝いしないといけない気が。。。

ということはスコーンや焼き菓子でもっと紅茶を楽しんでもらえるような企画を。。。

| | コメント (0)

和菓子もいいね

1033

あまり和菓子を手作りしないのですが、、実家にいったらたくさんのサツマイモがありました。
なので、作ってしまいました。
芋ようかん。

つぶしてお砂糖、蜂蜜、バターを加えて練り上げたサツマイモに寒天を加えてさらに練り上げ。
型につめて冷やし固めて。

細長く切って緑茶と一緒に和のティータイム。

なんだか和みます。

| | コメント (6)

サワラのような味わいに!?

1031
これまたお酒に合うお料理かも。

ささみを味噌漬けにして炙っていただくとサワラのような味わいに!!って誰かが本でコメントしてた。
それを思い出してつけて炙ってみました。

確かに何となく味噌に漬けて炙っただけなのにスモーキーな感じになりました。
お肉というより確かにあっさりしたお魚の味わいも。
不思議です。
でもさっぱりしてておいしいです。

付け合わせは蒸し茄子のおひたし。

う〜〜んこれはおもしろい発見!!

| | コメント (0)

お酒がすすんじゃうどて焼き

1032
すじ肉とこんにゃくでどて焼きを作りました。
このお料理って大阪で生まれたそうです。

牛筋のコラーゲンとこんにゃくの食物繊維。
女性にもいいお料理かも。

結構濃い味付けなのでご飯のお供にもお酒のあてにもなる1品ですね。

牛筋もこんにゃくも一度茹でて灰汁ぬきしておきます。
それから食べやすい大きさに切っておきます。
お鍋にみりんと酒とショウガをいれてそこに牛すじ肉とこんにゃくを加えてしばらく煮込みます。
少ししたら醤油、白みそと赤みその合わせ味噌、お砂糖を加えて煮詰めていきます。
煮汁が少なくなってとろ〜〜んとしてきたら出来上がりです。

お皿に盛って刻みネギをターーーップリかけてどうぞ。
甘辛い味わいが、、、なんとも言えません。
少しずつつまみながらお晩酌もいいのでは!?

| | コメント (0)

中華風炊き込みご飯のスープあんかけ

101_1
中華風に炊き込んだ炊き込みご飯。
それにあつあつスープのあんかけをかけて。

いつもはチャーハンにスープあんかけ。
でもちょっと目先を変えて同じ中華でも炊き込みご飯でやってみました。

炊き込みご飯の具材は鶏肉、人参、舞茸を中華スープの素とオイスターソース、醤油、酒をいれて一緒に炊き込みます。
スープをかけることを考えて少し味は薄めに。

炊いている間にスープ餡つくり。
鶏のスープに醤油、ショウガ、酒、オイスターソース、少しのお酢で味付けてそこに茄子とチンゲンサイを加えて煮込んでいきます。
そして水溶き片栗粉でとろみをつけておきます。

炊きあがったご飯を盛りつけて周りにスープ餡をかければ出来上がりです。
熱々のスープ餡をからめながら召し上がってくださいね。

こちらはshionのプレート。
小さなお皿にたっぷり。
もぐもぐ。
茄子がお気に入りのようでした。
9301_1

| | コメント (8)

テリーヌでサンドイッチ

1016

テリーヌを使ったサンドイッチ作りました。

食パンを焼いてそこにレタスときゅうり。
そしてテリーヌの薄切りをのせて。

たっぷりのマスタードとマヨネーズで。

朝からボユーム満点の朝ご飯。

コーヒーもいれて。
いただきます。

| | コメント (4)

いろんな表情

1015
小さなカップケーキを焼きました。

これもそば粉をつかったケーキ。
中には
シナモンと煮たリンゴの角切りが入ってます。

焼き上がったケーキ。
色や割れ目いろんな表情があるなっておもいました。
きれいな色、、少しマーブル。
さくっとした割れ目、きれいに整った表面。

同じオーブンで焼きあげたのに不思議だな。

さぁどのコを召し上がりますか!?
ストレートの紅茶を添えていかがでしょう。

| | コメント (8)

ワインに合わせたお料理は

1013
サーモンとポテトのミルフィーユ  オニオンバターソースで

こんがりと焼いたサーモンとポテトをカリッと焼きあげたシュウマイの皮と一緒にミルフィーユのように重ねていってみました。
ソースにはバターで炒めたオニオンにレモン汁をたっぷりと加えたさわやかなものを。

シュウマイの皮をこんがりぱりっとするまで焼いておきます。
サーモンはスライスして塩こしょう、小麦粉をはたいてソテーしておきます。
ジャガイモは水で濡らしてからラップをしてレンジで加熱後スライスして同様にソテーしておきます。

焼けたらジャガイモ、サーモン、シュウマイの皮を交互に盛りつけます。
そしてそこにオニオンバターソースを添えればできあがり。

簡単にできて見た目おもてなしにもぴったりですね。
白ワインとの相性も良かったです。

| | コメント (0)

Baron de Espit 2004

1014
Baron de Espit 2004
ワインに合うsweet便の交換相手です。
ピロリさんから送っていただいちゃったワインです。
私のお気に入りソーヴィニヨン・ブランのワイン。

すっきりしたレモンのようなすっきりとした飲み口ですっとのどを通っていく爽快感があるものでした。
冷やしていたつもりだったのですが、少し冷えが足りなかったようで。。
もう少し冷やしていたらもっときりっとした感じも出たような気がしました。

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »