« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

ジェノベーゼとチキン

7301

最近ジェノベーゼソースを使うことが多い。
おいしいバジルが季節だからかな。
緑できれいなジェノベーゼ。

ジェノベーゼソースだけでパスタあえても十分においしいのだけど。
なんだかボリュームに欠けるので今回はチキンをプラス。

茹でてほぐしたチキンをジェノベーゼソースにいれてオリーブオイルと茹で汁を少し加えてパスタと和えました。

これでボリュームupです。

| | コメント (6)

冷たいゼリーで

暑いに日食べたくなるデザート。

ジュレやゼリーなどのどごしのよいデザート。

今回はフルーツ缶をつかって簡単ゼリーを作りました。

フルーツ缶のシロップを使わずにノンシュガーのシロップで甘みをつけてレモン汁をくわえてさっぱりとした感じのゼリーに仕上げてみました。

このガラスの器からのぞくサクランボの赤みがおいしそうです。


Dsc01686

| | コメント (2)

炊きたてご飯の誘惑とご飯のお供

Gohan

無類のパン好きな私。
でも無性にご飯が食べたくなる時がある。

それは炊きたてご飯。
あの艶とプチプチという音、そしてなんとも言えない良い香り。
炊きあがる直前から漂うあの香りを嗅いだらお茶碗をもっていれてくださいといいたくなってしまいます。

そんなときにおいしいお供があればご飯がより食べたくなってきます。

先日も母から京都の『はれま』のちりめん山椒をもらったときにご飯が食べたくなりました。
ついご飯を炊いてしまおうかと思ったぐらい。
でもその時はそれだけで食べてしまったのですが、、、やはり白いご飯が恋しくなりました。

ちなみに私の好きなご飯のお供Best 3は
1 昆布の佃煮(糸切りタイプ)
2 ふりかけ(味道楽とか旅の友っていうふりかけが好きです)
3 お漬け物(断然キムチ!!か野沢菜が好き)

好きなご飯のお供があり、ご飯が炊きたての時は食べ過ぎに要注意なのです。。

京都 『はれま』
〒605-0801 京都府京都市東山区宮川筋 6丁目357
T E L  075-561-4623
          0120-10-8070(発送専用)
F A X  075-561-4905
          075-541-3127(発送専用)
営業時間  午前10:00〜午後18:00
休 業 日 日曜日・祝日

| | コメント (2)

ひき肉のレタス包み

7281

この梅雨でレタスの値段が急騰してますね。

たまたま安かったレタスがあったので買って来ました。
新鮮なうちに味わおうということでレタス包みにしました。

合い挽き肉に椎茸、タマネギ、人参を炒めてそこに豆板醤、オイスターソース、焼き肉のタレを加えてよくいためて最後に水溶き片栗粉を少し加えて餡をつくりました。

大きめのレタスの葉にくるりと巻いていただきます。

豆板醤のピリ辛がきいてておいしかったです。

| | コメント (0)

作る幸せと考える幸せ

料理を作る
その前に食材の組み合わせを考える。
この時間が好き。

あの食材とこの食材。
こんな調味料を。。。

作り始めて、、これもいれたら。。。。

こんな時間が私には幸せ。

そしてそれをおいしく食べてもらえたらもっと幸せ。

これからも食材をうまくアレンジしておいしいものを生み出していけたらと日々思う。

さぁもうすぐ食事の時間だな。

何を作ろうか。。むずむず。
1

| | コメント (4)

Thinking to meal

コラムっていうカテゴリーを作りました。

食へ対するいろんな思いや日々感じたことを綴ってみようかと思って。

よければコメントなどを通じて話題を楽しんでいけたら幸いです。

まずは。。

| | コメント (0)

pate屋のパテ再来家

7283
時同じくしてla petite boulanjerereのmegunyannからもサプライズ便!!

なんともうれしいこと。
中身は、、、これまたうれしいpate屋のレバーペーストと牡蠣とほうれん草のペースト。
プラス、、、自家製のカンパーニュ。

顔がニコニコしてしまう組み合わせです。

ワイン好きな私にはたまらないです。
こんな素敵なサプライズならいつでも!!

megunyannさんありがとうです。

| | コメント (6)

とまさん便

7282
おいしい!たのしい!だいすきパン!のとまさんからBURANGERI kenさんのパンお裾分けしてもらいました。

さすがおいしいパンを知ってるとまさんだけあってかなりの期待度。
前からblogを拝見していて味わってみたかったパン達。

個性的な形のパンがたくさん。
それ以外にも変わった組み合わせのパンが。

なんとも興味津々。

本当にありがたいです。
こうやっていろんな味わいを味わえるのは心からうれしいものです。

とまさーーーんありがとう。

| | コメント (2)

トマトの魔法

Tomato

トマトのおいしい魔法

昨日も暑かったですね。
でもふとチキンカツが作りたくなったんです。
でもこの暑いときに揚げ物!?なんてって思ったのですが、、、。

そんなとき目に入って来たのが丸くて赤いトマト。
トマトの力を借りて暑くてもおいしいく食べれるようにって思って作ったのがトマトのソース。

7291

まずはチキンに塩こしょうして小麦粉、卵、パン粉をまぶしてこんがり揚げます。
その間にトマトを角切りにして塩とオリーブオイル、おろしニンニク、バジルを混ぜて冷蔵庫で冷やしておきます。

揚がったチキンに冷たいトマトのソース。
トマトの程よい酸味とニンニクのパワーでこんな暑い日でもなんなくおいしくチキンカツ食べれました。


| | コメント (2)

蒸し鶏をカレーソースで

7272

蒸し上げてスライスした鶏のむね肉をカレー粉のきいた少しスパシーなソースで。

暑い時期といえばなぜかカレーが食べたくなりませんか!?
カレーのスパイスを利用して暑い時期でも食欲をってことで蒸し鶏のさっぱりした味わいにアクセントをつけてみました。

ソースはマヨネーズにカレー粉、塩、胡椒、牛乳、で作りました。
あっさりした鶏肉によく合うソースになりました。
白身魚やホタテなどの魚介類などにもあいそうです。

| | コメント (0)

暑い季節にぴったり 冷製パスタ

7273

ようやく梅雨もあけてくれそう。
外もきらきらいい天気。
でもかなり暑い。
気温見たら33度。
暑いはずです。。。

そんなときは冷たい麺。
今年初の冷製パスタを作りました。
トマトの湯向きを角切りに。
ボールにいれてそこにマッシュルーム、ツナ、オリーブオイル、塩、こしょう、ニンニク、バジルペーストをいれてよく混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておきます。
カッペリーニを茹でて氷水でしめてしっかり水気をきってお皿に。
その上によく冷えたソースを。

7271

サイドメニューはこれまたさっぱりなサーモンのカルパッチョ。
タマネギをスライスして水にさらしたものを一緒に。
あっさりしたメニュー。
夏に冷やした白ワインといかがですか。

| | コメント (2)

手羽元のローズマリー風味焼き

7261

蒸し暑い、、、。
こんなときは冷やしたビールが美味しい・・・・。
ということはそれに合うメニューを考えてみた。

鶏の手羽元があったような。
ならローズマリーと塩、胡椒、オリーブオイルにつけ込んでおこう。
それをこんがり焼いたら・・・・にんまり。

一緒にズッキーニも焼いちゃおう。

付け合わせのサラダにはほうれん草とカッテージチーズが余ってるのでそれをドレッシングであえて。

でこんな感じのプレートメニューになりました。

今日も暑そうだな〜〜。
どんな料理を作ろうかな。

| | コメント (4)

マグロとアボガド洋風バージョン

先日は和風だったマグロとアボガド。
残った分は洋風に味付け。

同じようにマグロもアボガドも角切りにしてそれをマヨネーズ、レモン汁、塩、胡椒、オリーブオイル、少しのお醤油で味付け。
こちらはさっぱりしたサラダみたいになりました。

レタスに包んでいただきました。
7253

| | コメント (0)

ほうれん草とチーズのはさみ焼き

7252

ヘルシーなはさみ焼き。
チキンのむね肉にほうれん草、それにカロリー控えめにカッテージチーズ。
ボリューム満点だけどヘルシーに作ってみました。

チキンのむね肉の間に切り込みをいれてたたいて少しのばします。
そこに塩こしょう。
間にほうれん草(軽く茹でた)カッテージチーズを挟みます。
小麦粉をまぶして切り込みを爪楊枝で閉じてオリーブオイルでソテーします。

ソテーしている間にトマトをつぶしてそこにすりおろしたニンニク、塩、胡椒、レモン汁、バジル、オリイーブオイルを加えてソース作り。

お皿にソースを広げてその上にソテーして半分に切った鶏肉を置いて出来上がり。


| | コメント (4)

『あいぃ!?』

7251
とある場所でこんな電話の受話器のおもちゃを見つけたshion。

耳に当てて。。
『あいぃ〜〜!?』
と繰り返して応答してました。

いったいだれと電話してるのかな?

| | コメント (0)

小さめのカップケーキ

小さめのカップケーキが食べたくなって作りました。

ほんの少し何か食べたいときに良いサイズ。
バターとミルクたっぷりの優しい味わいのマフィン。

中身は今はまってるココナッツ。
やっぱりココナッツの食感も味わいも大好きです。
ほんの少しローストしてから入れるとまた香ばしさが増しておいしく感じられます。

夏だけどあったかいミルクティーを一緒にいただきます。
7241

| | コメント (0)

牛肉と茄子で

7242
牛肉のロース。
小さめのものが1枚あったのでそれを塩こしょうして少したたいてソテー。
でも小さいからなんだかボリュームにかける。

ってことで茄子も一緒にソテー。
茄子でボリュームup。
茄子をスライスして切り込みを入れてオリーブオイルとニンニクでこんがりじゅんわり焼きあげます。

茄子の上に牛肉をのせてその上に煮詰めたバルサミコとブルベリージャムを混ぜて塩で味をととのえたソースを。

周りにスライスしたラディッシュを添えて。

| | コメント (0)

ピュイグ ”ジョルジュ”

7231
うなぎやマグロとアボガドに合わせて飲んだワイン。

ピュイグ ”ジョルジュ”
南仏のワインです。
ジェロボアムさんのコメントを読んできっとこの料理達を引き立ててくれると思ったので。

コメントに『黒こしょうのようなブーケ!!』この一言。

確かに香りにはブルーベリーの煮詰めたような奥深い果実香りがあり口に含むとその果実にスパイシーな黒こしょうのようなものを感じました。
バランスもよくするっとのどを通っていく心地よさでした。

うなぎに山椒をかけていただいたのにもかかわらずその味わいに負けないパワーを感じました。

このワインと料理のマリアージュは素敵なものになりました。

| | コメント (2)

マグロとアボガドの和風タルタル 

赤身のマグロの切り落とし。

切り落としをたたいてアボガドと一緒にわさびと醤油、オリーブオイルで和えました。
さすがナイスコンビ!!
アボガドもマグロもわさび醤油によく合いますよね。

それを海苔で巻いて。

海苔で巻くことによって味わいがましてよりおいしくなりました。

今度はココにキムチを加えても良いかも。
そのときはわさび抜きかな〜。

これはきりっと冷やした冷酒やビール、軽く冷やした赤ワインがあいますよ。
7232

| | コメント (4)

土用の丑の日 うなぎでスタミナup

土用の丑とは、土用の入りになって最初に来る丑の日のことで、夏バテ防止にウナギの蒲焼を食べると良いとされる日。

ということで最近暑い日が続いてスタミナ切れなのでうなぎを食べようということに。
7233

うなぎって良質なたんぱく質と脂質に加え、ビタミンAやB、E、カルシウム、鉄分などを含み栄養バランスがよいものだそうです。
でもうなぎって油っぽいイメージがあるのですが、販売されてるうなぎをふんわりと蒸し直して山椒をかけて食べるとその油っぽさもカバーできました。

山椒を合わせることによって胃酸のPHを下げる働きがあり、うなぎの消化を助ける働きがあるということで理にかなった組み合わせなのでしょうね。

| | コメント (0)

マリネとチキンのバジルソース

7221
ガラスの小鉢に入ったサーモンマリネ。

サーモンにタマネギ、セロリ。
そして飾り付けにラディッシュ。
夏らしいあっさりした1品。

7222

チキンは塩こしょうして小麦粉をはたいてソテー。
それをバジルペーストにオリーブオイルレモン汁を加えたソースで。

緑きれいな色合いが食欲をかき立てます。
バジルの香りとニンニクでよりおいしく食べれますよね。

| | コメント (0)

どんなものが合うのかな

Scone_1

最近スコーンの中に混ぜ込むフレーバーを中心に考えてたけどふと思った。

プレーンタイプのスコーンを食べるときどんなものが合うのかなって。

もちろん生クリームにジャム、クロテッドクリーム。
ほかにはバターやマーガリン、蜂蜜。

ジャムにしてもマーマレードやブルーベリー。

いろんなものがある。

これまたいろんな組み合わせが生み出せそう!!

プレーンスコーンをより楽しむ為のお供探し!!

Is it enjyoed with something together?

| | コメント (4)

チキンのスパイシー串焼き

7201
いろんなスパイスをまぶしてグリルした鶏肉。

普通に焼くだけじゃ面白くない。
なので串に刺して串焼きに!!

チリパウダーやクミン、カインペッパーなどのミックススパイスを鶏肉にもみ込んで。
鶏肉を一口大に切って串に刺します。
それをグリルでこんがりと焼いていきます。
仕上げに少しチリパウダーを足して。

ビールによく合う串焼きになりました。
なのでこの日のドリンクはコロナビールになってました。

| | コメント (2)

揚げ麺にトマトソース

7202

いつもは中華味のあんかけをかける揚げ麺。

たまには違った味わいのあんかけもいいのでは!?って思って。
思い切って洋風に!
角切りにした茄子にタマネギに人参。
それに一口大に切った鶏肉。
それをオリーブオイルとニンニクで炒めてそこにホールトマト。
コンソメも加えて煮込んで塩こしょう。
最後にバジルとオレガノを加えて。
片栗粉でとろみをつけて。

揚げ麺の中央にくぼみをつくってそこにあんかけを。
なんとなく巣ごもり風。

こういう揚げ麺の食べ方もありです。
今度は和風に挑戦かな。

| | コメント (4)

ブルーベリーの色合い

7191
少し前に焼いたマフィン。

大好きなフレーバーのブルーベリー。
マフィンに大きめのブルーベリーがごろんと入ってるととっても幸せな気分になります。

周りの生地もほんのり紫になって。

マフィンのフレーバーこれが一番好きです。

| | コメント (0)

鶏のマーマレード照り焼き

bunnyさんのblogで拝見して作りたくなった1品。

マーマレードの甘みとお醤油。
それだけの味付けなのに本当においしくできました。

鶏肉をマーマレードとお醤油に半日つけ込んでおいたものをフライパンでこんがりとじっくりソテー。
最後に付けダレを加えて。
付けダレがとろっとしてきたら出来上がり。

マーマレードの甘みがとってもさわやかな味わいになってました。
7192

| | コメント (6)

エビチリ春巻き

7181

エビチリde春巻き。

海老のチリソースが好きなんですがそれを春巻きの皮で巻いてこんがり焼きました。
いつもは油で揚げるんですが今回はフライパンで焼きました。
なので少しヘルシー。

少し辛めの味付けにしたエビチリをチーズと一緒に巻き上げてます。

チーズのコクとエビチリの辛み。
サクサクの皮。

なんともビールがすすむメニューになりました。

| | コメント (2)

ソーダブレッドも

Sodabread_1
kuuパンのナオさんの記事を拝見していたらニコラのソーダブレッドが!!

おいしそうな写真。
思わずソーダブレットも焼きたくなりました。

なので4種焼いちゃいました。
クランベリー、グリーンレーズン、パイナップルとココナッツそしてプレーン。

全粒粉と薄力粉に卵、お砂糖、ヨーグルトにお塩、バター、重曹。

コネコネ。

ドライフルーツ入りはたっぷりと。
甘さは控えめで。

焼き上がりはころんとした少し小さめのソーダブレッドに。

朝食にバターと蜂蜜たっぷりで味わいたいそんなソーダブレッドになってくれました。

| | コメント (5)

久しぶりのクッキー

Cookies1

久しぶりのクッキー。

中身はオートミールとココナッツ。
全粒粉もいれて。

ざっくりとした食感のクッキーにしたくて。

久しぶりにクッキー生地を作っているとなんだかとっても楽しくなって。
思わずリンゴと葉っぱの型で型抜き。

こんがり焼きあげて。
リンゴと葉っぱ。
かわいらしいクッキーになってくれました。

Cookeis2

やっぱりクッキー焼くの楽しいな。
また誰かに焼きたくなりそうです。

| | コメント (4)

スターバックスで

7171

スターバックスでのひと場面。

shionは私のパイナップルスコーンをパクリ。
今の時期限定?のパイナップルスコーン。
ちゃんとパイナップルの味わいもあっておいしかったです。

いま私のfavorite drinkはタゾチャイティーラテ(ノンファットミルク)にシナモンパウダーたっぷり。
それもホットで。
この日もそれを片手にスコーンかじってました。

| | コメント (2)

オレンジピール入りのパンドミ

7173

コムシノワのオレンジピール入りのパンドミ。

しっとりとしたパンドミの中に香り高いオレンジピール。
そのパンを使ってシンプルにハムサンド。

オレンジピールの柑橘の甘酸っぱさがハムのシンプルな味わいにアクセントをくれます。

味付けはマヨネーズを牛乳を少し加えてのばしたもの。

朝からなんだかさわやかなサンドウィッチになりました。

7172

| | コメント (2)

鰹のカルパッチョ マンゴーソースで

7174

新鮮な鰹の柵があったので。
鰹のカルパッチョにしてみました。

それもマンゴーと組み合わせ。
雑誌に紹介されてた組み合わせなんです。

鰹をオリーブオイルで両面焼きあげてそれをスライスします。
オリーブオイルにバルサミコ酢、お塩を加えてよく混ぜ合わせます。

マンゴーは角切りに。
鰹のスライスにマンゴーをのせてその上からソースをかけます。

鰹の味わいとマンゴーの甘み。
バルサミコとオリーブオイルのソースがうまく両方をまとめてくれてました。

| | コメント (2)

実家からのお中元

7163

さすがお母さん!!
私の好みをよく知ってます。

実家からお中元にコンフィチュールの詰め合わせをもらいました。
ブルーベリーやクランベリー、マンゴーなど。
なんだかとっても色鮮やか。
どうやって食べようかな。
今からワクワクです。
チーズかな!?パンかな!?それとも。。。

ありがとうです。

71641

| | コメント (4)

おつまみは

そんなドイツワインに合わせたおつまみ。

シンケンヴルスト。
メツゲライクスダさんのオリジナルリエット。
そしてババリアブ(チーズ)
コムシノワの天然酵母のバゲット。

そして私の作った簡単サラダ。
トマトの角切りにパプリカの角切り。
そしてスライスしたラディッシュ。
それを混ぜ合わせてパルメザンチーズ、塩、黒こしょう、オリーブオイルでさっと和えました。

7162

| | コメント (0)

TRAUTWEIN2004

7161

久しぶりにドイツワインを飲みました。
TRAUTWEIN
ピノグリで作られたワイン。

辛口の白ワイン。
あまり冷やせなかったのですが、味わいは青リンゴのような感じのさわやかさ。
するっと口にとけ込んでいくのですがその後に少し蜂蜜のような軽い甘みも少し感じます。

これはもっと冷やしておくとさっぱりと飲めるんでしょうね。
でもこれぐらいの温度で試すのもいいものかも。

| | コメント (0)

やっぱりおいしい夏野菜

7151

旬の野菜。
今は茄子にキュウリにトマトなど。
あっさりした味わいの野菜がおいしい。

トマトと茄子がおいしそうだったのでズッキーニ、パプリカ、人参、タマネギと一緒に煮込みました。
味付けはお塩とニンニクとバジル。
それだけ。
でも本当に甘みがある煮込みになりました。

| | コメント (2)

ロコモコ作り

7152

ロコモコ。
ハワイのお料理。
ハンバーグに目玉焼きそれをライスにのせてグレイビーソースをかけたもの。

masa君が突然食べたいというので作りました。

でもグレイビーソースが家にない!!
ってコトで自己流ソース。

合い挽き肉にパン粉(牛乳に浸しておいたもの)と炒めたタマネギ、そして塩こしょうとナツメグ。
しっかりとこねて。
こんがりふっくら焼きあげ。

その間にソース作り。
角切りトマト(湯向きした)をいためてそこに赤ワイン、ウスターソース、ケチャップ、胡椒。
じっくり煮詰めてソースに。

ご飯の代わりに刻んだレタスの上にハンバーグ、半熟の目玉焼きそしてソース。

付け合わせにはトマトカップにはいったごろごろサラダ。
いろんな野菜の角切りをドレッシングで和えたものがはいってます。

masa君に今回は合格点をもらえたお料理でした。

| | コメント (4)

えっ、、これで作れちゃったシフォンケーキ

7131

シフォンケーキ作って〜〜って母にいわれたので作ることにしたのです。
卵を卵黄と卵白にわけて。

まずはお砂糖いれて卵白を泡立てて。しっかりツノが立つまで。
ぐるぐる。

次は卵黄の方の仕込み。
卵黄にお砂糖、サラダオイル、牛乳、、、ココまではよかったのです。
薄力粉を加えようと思い母に薄力粉の行方をきくと、、、『ないよ』って一言。

ど・・・・どうしよう。。。

目に入ったのが上新粉。

えぃこれで代用しちゃえってことで上新粉を加えて卵黄ベースを仕上げてしまいました。
卵白と合わせて型に入れて焼きあげました。

焼き上がり少し膨らみは足りないようですが、、、味わいは母に大好評でした。

| | コメント (2)

実家で大好評!ズリポン

7132

私の実家で大好評の1品。
鶏のすなずりでつくるズリポン。

たくさんのキャベツと刻みネギもポイントなんです。
すなずりを醤油、酒、ショウガでじっくりつけ込んで片栗粉をまぶしてこんがりと揚げます。
しっかりと油を切っておきます。

キャベツは千切りに。

たっぷりの千切りキャベツの上に揚げたすなずり。
その上に刻みネギをたーーーっぷり。
最後にポン酢をかけて。

一味をふってもおいしいと思います。
ビールのお供にぜひ。

| | コメント (2)

濃厚なホワイトスープ

そのランチで飲んだホワイトなスープがおいしくて。
材料をきいて家でさっそく作っちゃいました。

でも材料のみきいたのでほぼ自己流。
でも一緒にいった母に試食してもらったら『あの味わいだよ』ってOKをもらいました。
7136

中身はショルダーベーコンとタマネギ、ジャガイモ。
バターでタマネギとベーコンをこんがりと炒めてそこにジャガイモ。
お水とコンソメをいれて煮込みます。
そして牛乳と生クリーム、塩、黒こしょうで味付けすればできあがりです。

決めてはタマネギとベーコンをしっかり炒めることで味わい深くなるってことですね。

ちょっぴり濃厚なホワイトスープです。

| | コメント (6)

コドモフクテンと光内亘利展

7135
コドモフクテンと光内亘利展が開催されているということへおなじみのcafeにいってきました。
光内亘利さんのイラスト好きなんです。
とってもキュートなイラスト。
とくに動物を描かれたものが私は好き。
なんとも素敵な色合いだし、表情が好き。
柔らかく包み込んでくれるような気分になります。
7133
コドモフクテンの服もかわいいデザインのものが多くありました。
shionに買ってあげようか悩んだ末・・・・決まらずあきらめちゃいましたが(笑)

この紅茶のプレートかわいかったのでつい激写!しちゃいました。
アンティーク調のポットがキュートです。

cafeでのんびりランチと紅茶を飲んで楽しい時間でした。

| | コメント (3)

スイートポテトとプルーンのパウンドケーキ

同じく焼き菓子。

サツマイモと生クリームがあったのでそれでスイートポテトを作りました。
甘みはメープルシロップ。
そのまま焼かずにパウンドケーキの生地にプルーンの刻んだものといっしょに混ぜ込むことに。

かなり重ための生地。
焼く前からかなり緊張。
膨らんでくれるかな。。。。

焼き上がりはこんな感じに。
7138

やはりずっしりとしたパウンドケーキになってました。
でも味はあっさり。
プルーンの甘みもおいしくスイートポテトとの相性もgoodでした。

この2種の焼き菓子はいつも頑張ってる方へのお中元代わりに焼いたのですが。。。
気に入っていただけるでしょうか?

| | コメント (2)

シナモンが隠し味のバナナブレッド

7137
先日のココナッツバナナブレッドおいしいかったよって好評でした。
妹にも気に入ってもらえてよかった。

なので同じレシピをアレンジ。
今回はココナッツを省いて代わりにシナモンを加えてみました。
バナナとシナモンの組み合わせは私の好きな組み合わせ。

バナナのトロピカルな感じに少しスパイスを与えてくれるので。

とっても香り高いバナナブレッドになりました。

| | コメント (2)

豚角煮と大根と

豚バラ肉。
塊で手にはいったら、、、これが作りたくなりました。
それは。。。角煮です!!

豚バラ肉の塊だからこそおいしくできる料理!!

一度下湯でした豚バラ肉の塊と下湯でした大根。

一緒に煮汁でコトコト。
じっくり煮込んで両方ともホロっ、ジュワ。
そんな味わいまで。
コトコト。。。。。。。コトコト。。。
7122

出来上がった角煮と大根。
なんとも味がしみ込んでます。
カラシをつけていただきま〜〜す。

| | コメント (4)

うちわで掃除!?

なにげなくshionにうちわを渡したら。。。

こんな行動に。

うちわでカーペットをすりすり。

もしかして掃除してくれてる?

でも使い方違うよ〜〜。

パタパタあおぐもんだよ〜〜。
7121

| | コメント (2)

万願寺唐辛子の食し方

最近よく万願寺唐辛子を料理します。

7112

いたってシンプルにごま油でいためて鰹節をいれて醤油とみりんで味をつけたもの。
この調理方法が一番すき。
ここにちりめんじゃこをいれてもおいしいですよね。

ほかは同じかつおぶしでも一緒に煮るのもおいしいですよね。
素揚げでお塩もいいし、もちろん天ぷらも。

みなさんはどんな食べ方されますか!?

| | コメント (8)

ミートローフの行方

大きくできたミートローフ。

それをこんがり焼いてみました。
7111

オリーブオイルとニンニクでこんがりと。
表面の少し色づいたところがさっくりとしてこれはこれでおいしくいただけました。

サイドにはポテトのグリルとほうれん草のカレーソテー。

、、、でもこのミートローフなんだか魚肉ソーセージみたいにみえるな==(笑)

| | コメント (0)

ココナッツ入りのバナナブレッド

夕食のメインと一緒に作ったもの。

シュガースポットが目立ってきたバナナさん。
なんとか救出!?

そんな時思い立ったのがバナナブレッド。
サラダオイルと少しのお砂糖で軽くヘルシーに。

卵を入れていくときにしっかり泡立て器で混ぜて。
つぶしたバナナもたっぷり。

粉を混ぜてココナッツもいれて、型に流し込み。
上からもココナッツをかけて。
7101

こんがり焼きあげ。
バナナの良い香りが部屋中に。

こんがり焼き上がったバナナブレッド。
表面のココナッツが香ばしくいい感じに仕上がりました。

| | コメント (6)

元気一杯遊んだ後は・・・

shionは元気一杯遊んでお腹も減って少しお疲れ気味。
masa君もそのお相手に少しお疲れ。

そんな2人の為に作った夕食は!?
7102

ミートローフ。
豚肉と鶏肉のひき肉であっさりしたものを作ってみました。
タマネギのみじん切りをバターでしっかり炒めて、牛乳でパン粉をひたしておきます。

豚肉と鶏肉のミンチに炒めたタマネギ、パン粉、卵、塩、胡椒、ナツメグ、オールスパイスなどをいれてしっかりとこねます。
それをアルミホイルに包んで190度で50分しっかりと焼きあげました。

2センチぐらいにカットしてmasa君と私はマスタードで、shionはケチャップで。
何となくソーセージのあじわい。
ローズマリーなんかをいれてもおいしいかも。

| | コメント (2)

晴れた日は

7103

すっきりした青空に浮かぶ白い雲。

昨日はそんな心地いい日さし。

一日の暮れの散歩時間。

shion猛ダッシュです。
7104

愛犬!?ショコラにむかって突撃〜〜。
外で元気一杯遊んでました。

| | コメント (0)

CANTE CANTE 三番街

783
チャイで有名なカンテのお店。

前からここのチャイを飲んでみたかったので行ってみました。
インド料理とチャイ、それにケーキなどのメニューが充実。
ランチ時に行ったのですがチャパティーやカレーなどのセットメニューが充実してました。

私が頼んだのはジンジャーチャイとマンダラ定食。
マンダラ定食はmasa君とシェアして食べました。
三種類のカレーにチャパティ、サフランライス、サラダ、ケバブ、ヨーグルトがついてます。
2人で食べてちょうどいい量。
カレーはそんなに辛くなくて少し残念でしたが味付けはおいしかったです。
私のお気に入りはほうれん草のカレーでした。

ジンジャーチャイはかなり濃厚。すりおろしたショウガたっぷりだもの。
少し多めにお砂糖入れて飲んだ方がおいしいかも。
でも体が温まっておいしくいただきました。

阪急三番街B2
営業時間 AM11:00〜PM10:30
     (ラストオーダー:ドリンクが21:45 食事が22:00)
第3水曜日定休
Tel & FAX: 06(6377)6387


| | コメント (4)

これなんだ?

781

何にでも興味を示すshion。

外に行くと石を拾って来ては大事そうにもっていたり。
家の中では落ちてるものを拾って来てうれしそうに渡してくれたり。

指を指して不思議そうにつついてみたり。

そんな行動が最近多くなってきました。

でもそうやっていろんなものに興味を持つことっていいことだね。

| | コメント (2)

カザル・ガルシア ヴィーニョ・ヴェルデ

786

ポルトガルの白ワイン。
緑のワインと呼ばれるワイン。
微発泡でアルコール度数が控えめ。
なので飲みやすい!!キリリと冷やして飲むのが最高。

さわやかなグレープフルーツのような柑橘系。
レモン水!?って思うほどのみ心地は爽快でした。

さっぱりした白身魚の料理が会いそう。
これなら冷や奴でもOK!!かも。
そのときは冷や奴にはオリーブオイルに岩塩がいいかも。

| | コメント (4)

カッテージチーズのアレンジは

787

私はカッテージチーズが好き。
ヘルシーだし、アレンジもできる。

手作りもできるしね。
牛乳にレモン汁でできるのがまたいいですよね。

そんなカッテージチーズのアレンジ。
今回はサラダとデザートに。
簡単すぎるんですがおいしいの。

サラダの方は新鮮なレタスとプチトマトの上にパラパラ散らして、おいしいオリーブオイルに岩塩、黒こしょう。
最後にレモン汁。
これだけ。

デザートの方はカッテージチーズにリンゴジャムにラムレーズン。
そこにローストしたクルミを散らして最後にシナモンパウダーを振りかける。
このシナモンパウダーを振りかけるのが最高においしい。

| | コメント (0)

七夕メニューは

784

昨日は七夕。

みなさんはどんな願い事をしましたか!?
私は家族三人仲良く幸せに暮らせますように。
そしておいしいものを生み出せますようにって。

そんな日の七夕メニュー。
サーモンのムニエルのバジルソース、マッシュポテト添え。
shionのマッシュポテトは星形。
サーモンのムニエルと合わせたらなんだか流れ星みたい。

そして前菜にはう野菜のミルフィーユ仕立て。
大根、キュウリ、キャベツ、トマトでミルフィーユに。
なんだか天の川みたいでしょ。
でもこういうサラダもいいですよね。

785

| | コメント (8)

ラタトゥーユ

76

チキンのソテーのお相手にラタトゥーユを作りました。

今年の夏は初かな!?
もちろん夏野菜たっぷり。
茄子にピーマン、トマトにタマネギ。
そしてえりんぎに椎茸。

ニンニクとオリーブオイルで炒めたらお水とトマト缶を加えて。
ローリエと塩を加えてぐつぐつ。
仕上げに黒こしょう。

やっぱりラタトゥーユはおいしい。
野菜のうまみたっぷりです。

| | コメント (4)

La tripe

Latrip
神戸の元町にあるお店。
ベースはフレンチでされていて、オリジナル創作料理が自慢。
ビストロ気分のテーブル席で、ちょっと一杯の立ち飲みスペースで、カフェのテラス席で、その日の気分に合わせて食事を味わうことのできる使い勝手のいいお店。
夜だけじゃなくランチメニューも充実しています。
写真はランチ時のもの。
スープにサラダ、パン、メイン、コーヒーなどの飲み物がついて1260円。
ほかにも2100円のコーズ仕立てのものも。
味わいもよくお昼からワイン片手に楽しみたくなります。
スタッフの方も親切で笑顔が素敵な所です。

神戸市中央区元町通1-4-12
TEL/FAX 078-332-1282
latripe@pegasecafe.com
営業時間
カフェタイム/11:30〜22:00
ランチタイム/11:30〜15:00
ディナータイム/11:00〜22:00
定休日 火曜日

| | コメント (4)

ホタテとチキンのパン粉焼き(チーズ風味)

755
ホタテとチキン。
一緒にグリルでこんがり調理。

チキンは少し包丁で切り込みをいれて塩こしょう。
ホタテにも塩こしょう。

パン粉にオリーブオイルとおろしニンニク、パセリの刻んだ者、そしてたっぷりのパルメザンチーズをくわえてよく混ぜる。
それをチキンとホタテにたぃぷりまぶして。

グリルでこんがり焼きあげます。
表面がこげてきたらアルミホイルをかぶせて中までしっかり焼きます。

食べる前にぎゅとレモンをしぼって。

| | コメント (0)

cafeの常連!?

近くのカフェでのワンショット。
751

shionちゃっかり1人で椅子に座ってます。
慣れた頃にはカフェの中を走り回ってました。

でもにこやかに見つめてくれたカフェのかた。
ありがとう。

そしてこのくまさん。
shionの誕生日祝いにこの日友達にもらいました。
遅めのプレゼント。

このくまさんのプロフィールには食いしん坊、、、というコメントが。。。
なんともふさわしい。
あらたなお友達ができたねshion.

Kuma

| | コメント (2)

スコーン焼き上がりました

こんなスコーンが食べたいっていうリクエストを受けて作ってみました。

ベリー系たっぷりなスコーン。
754
まずこんなリクエストでした。
私も大好きなこのフレーバー。
ブルーベリーとクランベリーたっぷりのスコーン。
生地は薄力粉に全粒粉。
生クリームも使いました。

もう一つのリクエスト。
ココナッツいりのスコーンがいいな〜〜ってことで、、こちら。

752

ココナッツとパイナップルの常夏スコーン!?
ココナッツにあいそうなのでいれちゃいました。
でもあいますよ==。
バターたっぷりでどうぞ。

awa-tamaさんいかが!?

| | コメント (4)

キャベツと鶏の酒蒸し 梅肉ソースで

実家で好評だったキャベツと鶏肉の酒蒸し。

とっても簡単なのにおいしい。

フライパンに軽く油をひいて、そこに大きめのキャベツを引きつめます。
そのうえに鶏肉。
塩こしょう、昆布茶。
そしてお酒を注ぎ入れて。
ふたをして中火で蒸し上げます。

お酒が蒸発したら出来上がり。
心配なときは鶏肉に竹串を刺して煮汁が透明なら大丈夫です。

少し焦げ目がついたキャベツがおいしそうです。

そして出来上がりには梅肉のたたきにみりん、醤油でつくったソースをかけます。
梅肉の酸味がまたおいしさを引き立ててくれます。

日本酒をきりっと冷やして合わせてみてください。
756

| | コメント (2)

オニオンソース

豚肉に合わせたソース。

オニオンソース。
材料はオリーブオイルにタマネギ、赤ワイン、バルサミコ、そして少しのトマト。

オリーブオイルでしっかりとたまねぎを炒めます。
飴色になるまで。
そこに赤ワインをそそぎいれアルコールを飛ばします。
バルサミコを加えて煮詰め、そこに角切りにしたトマトを加えて炒めて出来上がり。

塩こしょうして焼いた豚肉にかければ出来上がりです。

タラなどの白身魚のソテーにも合いそうなソースです。
Dsc_0001

| | コメント (0)

ふんわりシフォン

久しぶりにシフォンケーキ。

しっかりと卵白を泡立てて。

ここがシフォンの命ですよね。

なので気合いをいれて。

生地を作り上げて型にいれて。

じっくり焼きあげ。。。どんどん膨らむ生地に期待もわくわく。

ひっくりかえして冷ましたら、、生クリームを添えて。

優しい味わいと食感のシフォンになりました。
Dsc01978

| | コメント (4)

井筒ワイン メルロースペシャル

日本のワイン。
井筒ワイン。
長野の塩尻で作られてるワイン。

国産のワインはあまり飲むことがなかったのですが、これからは少しずつ試していってみようということで。

まずはこちらのワインを飲んでみました。

フランボアーズなどの果実の香りが鼻をくすぐり、飲み口はほんとうにあっさり。
するりと飲めました。
酸味と渋みもそれほど感じることなく飲みやすい。
後口もさらりとしています。

時間が経つと少しカシスのような感じの酸味が出てくるような感じも受けました。
日本のワインなんだかこれから試していくのが楽しみ。
721

| | コメント (0)

トアロードデリカテッセン

723

神戸の元町にあるおみせ。
そこの『タンと血のソーセージ』と『野菜のパティ』を買いました。

なのでそれをメインにディナーを。

722

付け合わせはブロッコリー。
そしてグリルした茄子にタマネギ。

白いお皿に盛りつけてみました。
なんだかかわいく盛りつけられました。


| | コメント (2)

きっちょむスコーン

713

スコーン友!!!きっちょむさんから届いたスコーン。
シンプルなスコーンとオートミールたっぷりのスコーン。

今回はシンプル(小)のスコーンが私は一番気に入りました。

このスコーンは食感、味わいともに私好み。
表面も中身の固さもちょうどいい。

何とも。
オートミールのスコーンもおいしかった。。。
なんてたって期待の☆星だものね。
でももうすこし期待させて。。。
なので次も期待してます(笑)

いつもおいしいスコーンありがとう。
感謝。。。感謝です。

| | コメント (2)

ぺったんこ

shionのとある行動、、。
Dsc_0008_074111

雑誌をちぎって、、、。

額にぺったんこ。
Dsc_0006

似合うでしょう!?ってきいてるのかな?
でも何回も繰り返してやってる姿はなんだか面白かったです。

| | コメント (0)

緑の森!? とタコのマリネ

チキンの塩焼き。
そのお相手は茹でたてブロッコリーととれたてキュウリのスティック。
712

チキンはスライスして塩こしょうしたものをオリーブオイルとニンニクで焼いただけのシンプルなもの。
なので野菜もシンプルに。
塩ゆでブロッコリーと洗って切ったきゅうり。

野菜はマヨネーズにスイートチリソースを混ぜたソースにつけていただきました。

もう一つはタコと紫タマネギのマリネ。
お刺身用のタコを切ってタマネギと一緒に冷たく冷やしておきました。
いつもはマリネにはレモンですが、、今回はライムを一緒につけ込んでみました。
結構あいましたよ〜〜。

711

| | コメント (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »