« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

鶏肉の南蛮煮とタコのからし酢みそ和え

doorさんのメニューから食べたくなった南蛮煮。
南蛮漬けはよくきくけど南蛮煮って食べたことなくて。。。
6291

doorさんのレシピをアレンジしてお酢を黒酢に。
それにショウガも加えて煮込んでみました。
一緒に茄子とタマネギもコトコト。

お酢のパワーでお肉がほろっと柔らかく煮えました。

そのときの副菜にタコとキュウリのからし酢みそ和え。
こちらも酢の物といえばそうなるかも。
こちらは少し辛子を利かせて。

同じ酢の物なのに違う味わい。
どちらも好きな味わいです。

6301

| | コメント (4)

豚肉パワーと冷たい麺で

梅雨も本番を迎えましたね。
毎日雨でジメジメ。

昨日は梅雨の中休みでジメッと暑かったので冷麺に。
6292

暑いので体力も回復できるように豚肉を具材に選んでみました。
豚肉はお酒とショウガで湯がいておいて。
ピーマンと椎茸は細長く切って中華スープで下味を付けておきました。

それを湯がいて氷水でしめた麺の上にトッピング。
上から醤油ベースのタレをかけて。

付け合わせにはひじきの煮物。
こちらも味付けはさっぱりで。

6293

| | コメント (2)

久々マフィン!

久しぶりにマフィンを2種焼きました。

今回はブルーベリーとクランベリーのマフィンとココナッツとオートミールのマフィン。

ざっくりとした感じのしっかりしたマフィンになりました。

バターは使わずサラダオイルで。
甘みはてん菜糖。

生地の割合に対してブルーベリーやクランベリーなどの中身を多めに。
生地の間からのぞくベリー系があふれんほどに。
Dsc_0002

ココナッツもたっぷり。
オートミールも多めに。
なのでこちらはまたまたざっくりシャリシャリ感たっぷりのマフィンになりました。
ココナッツの香りがとてもよく朝ご飯にももってこいのマフィンに。
Dsc_0005_1

このレシピでまた違うマフィンを生み出してみたくなりました。
今度は何にしようかな。
だってshionがパクパク食べてくれたんだもの(^^)

| | コメント (10)

タルタルソースでグリルチキンを

2281
鶏もも肉に塩こしょう。
そしてローズマリー、オリーブオイル。
茄子も一緒に。
少しつけ込んでおいて。

それをグリルでこんがりと焼きます。
だいたい30分ぐらいグリルでジュワ〜〜。

焦げ目がついてきて肉汁が白くなってきたら出来上がりのサイン。

鶏肉のソースにマヨネーズにピクルス、牛乳、胡椒を混ぜたものを。
お皿にソースを盛ってその上にグリルした鶏肉。
茄子は焼きたてに少し胡椒を。


付け合わせのサラダは紫タマネギをスライスして水にさらしておいたものとキュウリの千切りのサラダ。
食べる直前まで氷水に付けておいて。
水気を切ってお好みのドレッシングでさっぱりと。

6282

| | コメント (0)

がっつり生姜焼きとシンプルなサラダ

6202

豚肉のロースでガッツリしょうが焼き。
ショウガのすりおろしと醤油、みりん、酒のたれにつけ込んで1晩置いた豚肉。
焼く前に少し切れ目をいれて。
油を軽く引いたフライパンでこんがりと焼きます。
焼けてきたら付けダレを流し込み付けダレがとろんとしてきたらok。
照り具合が食欲をそそりますね。

それに合わせた副菜はシンプルにキュウリ、紫タマネギ、ミックスビーンズ、セロリ、ラディッシュのサラダ。
味付けはレモン汁、白ワインビネガー、オリーブオイル、塩こしょうです。

6271

| | コメント (4)

登りまくりです

最近shionが椅子の上や階段に登るようになりました。

見てて本当に怖い。

階段も2階まで登れるようになってしまった。
気がついたら登ってるんだもの。

はぁ。
もっと目が離せなくなるな〜〜。

写真はフットスツールに登って満足してるところ。
満足しないでよ〜〜(><)
6263

| | コメント (6)

マグロの和風漬け

切り身で買ってきたマグロ。
残った分で和風漬け。

マグロを薄くスライスして、醤油、酒、みりん、お酢、ショウガ、大葉の刻んだもの、タマネギのスライスと一緒に一晩漬け込みました。

食べるときに少しわさびを添えて。

つけ込まれたマグロはタマネギの甘みがじんわりしみ込んでいました。

中心部がのほんのりした赤みのところと周りのよくしみ込んだところの味わいの差がまたおいしいく感じました。
6262

| | コメント (0)

マグロとホタテのコラボレーション

阪急百貨店の地下で見つけたマグロ切り身。

きれいな色で安くなってたので思わず購入。
やっぱり新鮮で安いとくればかって料理したくなるんですよね。

そのマグロを使ってさっそくお料理。
ホタテと合わせて香草パン粉焼きに!
マグロとホタテを角切りにして塩こしょう、レモン汁、マヨネーズ、少しの醤油で和えておきます。

パン粉にすりおろしたニンニク、バジル、塩、胡椒、オリーブオイルを混ぜます。
パン粉全体にオリーブオイルが絡むようにしっかりと。

耐熱皿にまずマグロとホタテの和えたものを。
その上にパン粉をのせてトースターでこんがりと焼いたら出来上がり。
6253

前菜はポテトとタマネギのローズマリー風味と椎茸のグリル、リコッタチーズとラムレーズンのシナモンがけ。

6252

shionはポテトとこの香草パン粉焼きがお気に入りでパクパク食べてました。
早くお口にいれて〜〜。

6251

| | コメント (8)

トレヴァージョーンズ ヴァージンシャルドネ 2003

トレヴァージョーンズ ヴァージンシャルドネ 2003
オーストラリアの白ワイン。

久しぶりにオーストラリアのワイン飲みました。
それも白を。
青リンゴのような香りのさっぱりした辛口。
しっかり冷やして飲むとキリッとした感じのワインに。

飲み口はしっかりしてるのですがすっと口の中に消えていくさっぱり感。
夏に思いっきり冷やして飲むのに良いワインだと思いました。

6254

| | コメント (0)

久々!焼き肉!

shionが生まれてから家で焼き肉をするのは初めて!!

何となくワクワクモード。
なのでお肉は少し奮発!?

牛肩ロースの焼き肉用。
そしてshionにはソーセージ。

お野菜は京唐辛子、茄子、原木椎茸、タマネギ。。。

とってもシンプル。

タレにコチュジャンを添えて。

今回お気に入りは原木椎茸!
肉厚の椎茸で焼いてたら水分がぷつぷつ。

食べてみるとその味わいに顔がにんまりでした。

赤ワインとビールでほろ酔い焼き肉な晩ご飯でした。
6241

| | コメント (4)

蒸し鶏のサラダ仕立て

酒蒸しした鶏肉を大根と一緒にサラダ仕立てに。

鶏のむね肉をお酒とショウガと一緒に蒸してその鶏肉をさいておきます。

大根は千切りにして塩でよくもんでおきます。
しっかりもんでやわらかくなるまで。
水気は切っておいてくださいね。

お皿に大根をもりつけてその上に鶏肉。

上からタマネギ、大葉、鰹節、みりん、醤油、酒、お酢でつくったドレッシングをたっぷりと。
和風なサラダ仕立てになりました。
6231

そしてこれが。。。
昨日からつけ込んでおいたサーモンマリネ。
レモンが臭みを抑えてさわやかさを加えてくれてます。


6232

| | コメント (4)

サーモンのカルパッチョ

刺身用のきれいなオレンジ色のサーモン。

見てて食べたくなり購入。

早速どうやって食べようか。。。悩みました。

が。。昨日は暑かった。
なのでさっぱりとたくさんのレタスとラディッシュとカルパッチョに。

オリーブオイルと白ワインビネガー、塩こしょう、少しのガーリック。。

たっぷりと上から降り注いで。
6221

残ったサーモンはタマネギと一緒にマリネ液につけ込みました。
今日食べる予定。
楽しみです。

| | コメント (4)

隠し味はカレー粉で

鶏のもも肉を一口大に切ってそこに醤油、お酒、みりん、ショウガ、ニンニクのダレにつけ込んでおきました。

もちろん唐揚げにする為。。。
片栗粉と小麦粉を1対1の割合で合わせた粉にカレー粉を少し混ぜて。
そこにじっくりとつけ込まれた鶏肉をいれてまぶしてこんがり揚げました。

カレー粉を少し混ぜることでなんだか味に深みが出るような気がしました。

一緒にポテトも揚げました。
揚げたてにこちらはお塩を。

サイドのサラダはポテトとツナときゅうりのサラダ。
豆腐で作られたマヨネーズに塩こしょう。
そしてお酢を少しいれて味付けしてあります。

こんなときはやっぱりビールですか!?
6214

| | コメント (6)

新鮮ブルーベリーとクランベリーのジャム

新鮮なブルベリーが少し手に入ったのでそれをジャムにしてしまいました。
でもブルーベリーだけでは、、、。
ってことでクランベリーも一緒にジャムに。

ほんの少しのお砂糖とお水とレモン。
それをお一緒に煮詰める。。。
ぐつぐつ。

とってもきれいな赤紫。
甘い香り。

出来上がりは本当にルージュな宝石みたい。
6212

パンやヨーグルト、フロマージュなどに合わせて食べようっと!

つまみ食いしたのは、、、この方です(笑)

6211

| | コメント (2)

漬けた鯛のサラダ仕立て

先日買ってのこっていた鯛をみりんと煮きり酒、醤油につけ込んでおきました。

それをつかって和風なサラダに仕上げてみました。

細切りにした大根に塩をしてもんでおきます。
お皿に大根をたっぷりと盛りつけてその上につけ込んでおいた鯛をのせます。

その上からたっぷり刻み大葉をトッピング。

漬けダレに醤油とわさび、ごま油を混ぜてドレッシングに。

なんとも和風なサラダになりました。
6201

| | コメント (4)

卵サンド

6185
山食の食パンで卵サンド。

茹でた卵を刻んで。
味付けは塩こしょうにマスタード。
そこにマヨネーズをたっぷり。

焼いた食パンにバターをぬって。
その上にきゅうり、卵をたっぷりのせて。

久しぶりに作って食べると格別でした。

| | コメント (0)

ティエラ・デル・フエゴ ホワイト

ティエラ・デル・フエゴ ホワイト

父の日に飲んだワイン。

アルゼンチンのワインです。
価格がすごく御安いのにとっても飲みやすくておいしいワインでした。

柑橘系のさわやかな香りにまろやかな飲み口。
冷たく冷やして飲むと本当にごくごく飲めちゃうようなまろやかさでした。
口の中にはオレンジのような感じのさっぱり感を感じることができました。

また今度見つけたら私ワインに買いたいな。
6181_1

| | コメント (0)

父の日

父の日。

実家の父には日本酒を。
masa君のお父さんにはイモ焼酎。

そしてshionからパパへはワイン。

父の日の晩ご飯。
そのメインをgetすべく明石の魚棚へ行って来ました。
Dsc_0005

うろうろしながら見つけたのは天然鯛。
少し高めだけどすごくきれいな色合いで新鮮なので買ってしまいました。
魚の棚へは実家の父と母、妹と行ったのですがとても楽しくすごせました。
あんなに新鮮な魚を前にするとなんだか楽しいです。
実家の父はサザエをgetして大満足でした。

その鯛を使ってカルパッチョに。
醤油とオリーブオイル。そこにわさびを少し。
6183

それに合わせた前菜はカマンベールチーズとリュエット(豚肉の)、プチトマトの岩塩添え。

6182

| | コメント (4)

小樽ベーグルでオムレツサンド

今朝の朝食。
masa君用に作ったベーグルサンド。

このベーグルはたまたま出会うことのできた小樽ベーグル。
モッチリしたベーグルにほのかな甘み。

そんなベーグルでサンドを。
中身は生地の味わいも大事にしたかったのでシンプルな味付けのもの。
刻んだキャベツとベーコンを炒めて塩こしょう。
それを溶き卵でオムレツにしたものを挟み込みました。

朝から幸せベーグルサンドになりました。
6181

| | コメント (0)

和風!?韓国風!?ピザ!?

6172

油揚げを土台にして作ってみたお料理。

油抜きした油揚げの水気を切ってそれを開いておきます。
その上には少しごま油をぬっていてください。

具材作り。
豚肉と細切りピーマン、そしてスライスタマネギをいためてキムチの素と醤油で味付け。

それを開いた油揚げの上にのせます。
その上からパルメザンチーズをたっぷり。

オーブントースターでチーズに焦げ目が付くまでこんがり焼きあげたらできあがり。

この組み合わせmasa君にも好評でした。

shionもにおいにつられてこんな顔してました。

6171

| | コメント (4)

茄子がメイン!?味噌炒め

6191
茄子がおいしい季節。
いまたくさんの茄子が家にあります。

茄子は和洋中どれでもアレンジ可能な野菜ですよね。

そんな茄子を今回は味噌炒めに。
豚肉やタマネギも一緒に炒めてみました。
赤みそと普通と麦味噌を混ぜてそこに醤油、みりん、酒、水でのばしたもので味つけ。

この照り具合が、、、。
ご飯がすすみまくりの1品です。

| | コメント (0)

初対面で神戸デート

blogを通じて仲良くなったさなえさん。
いつも私の焼くお菓子をほめてくださって好きでいてくれる方。

そのさなえさんと神戸で初対面を!!
最初はかなり緊張!!

でも会ったとたん初対面とは思えないほど会話できました。

お互いにお土産交換してそのままパン屋巡りへ。
北野のc.m.h→イグレック→ル・ディマンシェへと三件回りその足でランチへ。

三宮にある私お気に入りのorganへ。
そこでスコーンランチを食しながらいろんな話題でお話しました。

その後ワインショップjeroboamへ。
ワインをgetしたらデパ地下などを回って。

楽しい食のデートとなりました。
またぜひお会いしたいです。

ちなみに写真はorganのスコーン。
私のお気に入り大好きスコーンです。
6151

| | コメント (8)

鶏のしそ巻き

さっぱりした一品。

蒸し鶏を大葉でくるりと巻いてみました。

蒸し器に入れて蒸した鶏肉。
もちろん今回もむね肉。
さっぱりしてるから私はむね肉の方が好き。

蒸しあがったら食べやすい大きさに切って冷やします。
それを大葉でくるりと巻いて。

醤油にみりん、お酢、お酒そしてゆず胡椒をといてつくったタレにつけて。

6141

| | コメント (2)

バナナのタルト

バナナのタルト。

初挑戦。
タルト自体あまり作ることがないのですが。。。

ある方へのお土産に焼いてみました。
アーモンドベースのフィディングにバナナをトッピング。

少し分厚目のタルト生地。
出来上がりはこんな感じになりました。

バナナがとろっとなってて。。。

生クリーム添えて召し上がってほしいな。
6142

| | コメント (10)

鶏肉とキノコとプチトマトのチリ風味

オリーブオイルとガーリックでしっかりと炒めた鶏肉とキノコ。

そこに半分に切ったプチトマトを。
塩こしょうをしてしばらく炒める。。。

そこにチリパウダー。

プチトマトが炒め崩れてきたらチリパウダーといい具合に混ざってくれます。
最後にオリーブオイルを少したらして。

ぴりっとチリパウダーがきいた一品になりました。

6143

| | コメント (0)

自家製ミックスで

ホットケーキ。

いつもは市販のホットケーキミックスつかったりするのですが。。。
今回は自家製ミックスで。

小麦粉にベーキングパウダー、オイル、卵に砂糖にバニラエッセンス。
そして豆乳。
これをぐるぐる。

小さめのフライパンに流し込んでふっくら焼きあげました。

最後には四角く切ったバターをのせて。

フォークとナイフでいただきま〜〜す。
6123

| | コメント (2)

鶏とタマネギと。。

鶏肉とタマネギとごぼうの卵とじ。

久しぶりに卵とじにしてみました。
なんとなく柳川風。

でもこれは最終系。
なぜなら最初に鶏肉とたまねぎを甘辛く煮て少し取り分けておきました。
それを別に卵でとじてshionの親子丼に。
6121

別の方にはささがきごぼうをいれて煮込んで卵とじに。

6122
ごぼうのシャキシャキとタマネギの甘み。
鶏肉の味わいを卵で閉じ込めて。
上には刻みネギをたっぷりそえてみました。


| | コメント (6)

ドメーヌ クルビサック ミネルヴァワ

ドメーヌ クルビサック ミネルヴァワ 2003

フランスのビオワイン。

果実味あふれるワインです。
香りもばすけっといっぱいにベリー系のいろんなフルーツを詰め込んだような香り。
ベリー系を収穫してるときのようなフレッシュな感じ。

口に含むとそれがいっそう広がっていきます。
口全体にブルーベリーのジャムのような味わい。
それぐらいフルーティーで何となく深い甘みを感じます。
酸味と渋みのバランスがいいのでさらりと飲めてかなりお気に入りのワインでした。
6112

| | コメント (0)

ブラックライでオープンサンド

ブラックライを薄くスライスして。

レタスの千切りとキュウリの千切りを混ぜ合わせてオリーブオイル、塩こしょうで和えておきます。
ブラックライにバター、マスタードをぬって。
その上に和えておいた野菜、生ハムをのせて。

これだけです。
でもとってもおいしい。
白ワインを添えて休日のランチにいいですね。

6114

| | コメント (0)

Wカップ始まりましたね

6111

サッカー始まりましたね。
ドイツ戦やイングランド戦!
我が家はmasa君がサッカー好きなので最近TVはもっぱらサッカー。
shionにもサッカーボール買ってあげました。

昨夜はドイツ戦を見ながらディナー。
ボイルして焼いたソーセージにザワークラウト。
そしてフライドポテト。
何となくドイツをイメージして。

6113

| | コメント (4)

B&C ディズム

古代種「デイズム」を使った石臼挽全粒粉100%のパン。

噛むたびに粉の味わいが深く深くなっていく味わい。
薄くスライスしてチーズをのせて。
それで十分。
または冷たいバターのスライスをのせて。

全粒粉のうまみを味わうにはもってこいのパン。

6103

| | コメント (2)

和風ハンバーグとキムチ和え

ハンバーグ。
久しぶりに和風で食べたくて。
なのでハンバーグを焼いている間に大根おろしを作りました。

大根おろしって結構大変。
ゆっくりおろしていかないとなんだか辛みだけが出てくるような。。。

ふっくら焼けたハンバーグに冷たい大根おろしと刻みネギをたっぷり。
上からポン酢をかけて。
6101

付け合わせは長いもの短冊にキムチともみ海苔をかけたもの。
食べる前にしっかりと混ぜて。
キムチの辛みが長いもといい相性。
海苔の風味もまたキムチによく合うんです。

6102

| | コメント (2)

公園デビュー

先日shionをつれて公園へ。

ブランコにのせてみたり、滑り台をすべったり。

でもどれにのってもshionは不思議そうな顔。

すべてが初体験。

これからもいろんなコトを経験していかせていきたいな。
693

| | コメント (8)

阿佐ヶ谷ベーグルのクランベリースコーン

先日お裾分けもらえた阿佐ヶ谷ベーグルさんのクランベリースコーン。

ここのプレーンタイプのスコーンは以前食べてとてもおいしかったのでクランベリーも期待していただきました。

スコーン生地の塩気が本当に良いんです。
バターの香りも嫌みじゃないし、甘さも控えめ。

そこにクランベリーの甘みとほのかな酸味が。

やっぱりココのスコーンはおいしいです。
しっとりした生地もたまにはいいものだなぁって思わせてくれるスコーンです。
692

| | コメント (0)

ニンニクの芽

自分では初めて料理する野菜。

ニンニクの芽。

袋を開けたとたんからニンニクの良い香り。
これを茄子と豚肉と一緒に炒め物に。

茄子は細長い棒状に切って、豚肉は食べやすい大きさに。
ごま油を多めに入れたフライパンで炒めて。

味付けは醤油にみりん。
そして少し一味を加えてみました。

一味のピリ辛感が食欲を増進。
そしてニンニクの香りがまた食欲をかき立ててくれました。
691

| | コメント (0)

ブラックライ

B&Cさんのブラックライ!

ライ麦たっぷりのパン。
真っ黒でずっしりとしたパン。

味わいもさぞかし酸味がきいてそう!?って思って口にしたら、、、。

そんなことないんですよ。
とっても食べやすいライ麦パン。
ライ麦独特の酸味が控えめで万人に受け入れられるような味わい。
でも味わいは奥深い。
噛んでいくと味わいが増していく。

そのまま食べてても十分おいしい。

私はこれにクリームチーズ、オレンジマーマレードがおきにいり。
次はどうやって食べようか。。。

サンドイッチにしてみようかな。
673

| | コメント (6)

フレッシュトマトでソースを

豚肉のソテー。

そのソースにフレッシュなプチトマトを。
豚肉を焼いた後のフライパンに4つ切りにしたプチトマトをいれます。
少しオリーブオイルを足してじっくり炒めていきます。
そこに塩を加えて。
トマトが少し崩れて来たらバジルを加えて。
最後に少しのバターをくわえます。

豚肉にかけて。
トマトの赤みが食欲をかきたてます。
681

| | コメント (2)

パルメザンスコーン

B&Cのパルメザンスコーン。

今回初めて御出会いしました。
パルメザンの塩気にハーブの香り。
このままワインのお供に最高です。

でも半分にわって生ハムもいいですか?
トマトの角切りにオリーブオイル塩こしょうをそえてもいいですか?

そんなことを考えちゃうスコーン。

なんとも。
674

| | コメント (0)

赤ワインにつけ込んだレーズンで

じっくりと赤ワインにつけ込んだレーズン。

それをマクロビパウンドケーキに。
薄力粉にアーモンドパウダー、ココア、ベーキングパウダー。
オイルに赤ワイン(アルコール飛ばした)、メープルシロップにてん菜糖。
そこにたっぷりのレーズン、そしてクランベリー。

じっくりオーブンで焼いて。

出来上がりはしっとりずっしりしたパウンドケーキに。
大人な味わいに仕上がってるといいな。
これは実はプレゼント用。
喜んでもらえるかな。
671

| | コメント (0)

鱧の梅肉のり巻き天ぷら

骨切りされた鱧。

湯引きや照り焼きもいいけど天ぷらにしてもおいしい。

でも普通の天ぷらじゃ何となく物足りない。
なので梅肉とのりを巻き込んで天ぷらにしてみました。

鱧の皮目に梅肉とのりを。
くるりと巻いて衣をつけて。

あがったら食べやすい大きさに切って。
少しのお塩でいただきます。

テアペペのシェリー酒を食前に。
このマリアージュはどうだったのかしら?
やっぱり白ワインの方があうのかな。
672

| | コメント (4)

バナナマフィン

今日のお昼に焼いたマフィン。

バナナマフィン。
完熟しかけのバナナがあったので混ぜ込んでみました。
060606_134849

たくさんできたので妹の職場の方に。
喜んでいただけるかな。

060606_135329

最近だれかの為に焼くのが楽しい。
blogを通じて仲良くなった方へのプレゼントなど。
毎日焼いてても物足りないくらい。。。
でも本当に喜んでもらえてるのかな。
喜んでもらえてるなら光栄なんだけどな。

| | コメント (4)

ワンホールの楽しみ方

またまたベイクドチーズケーキ焼きました。

妹からのリクエスト。
今回は大きめの型で焼いてみました。
生クリームをたっぷりとつかったちょっとリッチな味わいのチーズケーキ。

焼きあげて少し冷めてから食べると少しもったりした感じ。
でも冷蔵庫でよーーく冷やして食べたら。。。
おいし〜〜いとのこと。
やっぱりこのタイプはよく冷やして食べるのがいいんだな〜〜。

ワンホール焼き上げるからこそできる楽しみ方。
647

| | コメント (2)

茹で鶏をしっかり冷やして

じっくり弱火で茹でた鶏肉。

薄くスライスして冷蔵庫でしっかりと冷やしました。
暑い季節じっくり冷やした茹で鶏。

冷蔵庫から取り出して刻みネギをたっぷり。

ポン酢に刻み海苔を混ぜて付けダレ作り。

もちろんポン酢も冷やしておきました。

さっぱりして夏向けのメニューです。
661

| | コメント (2)

これは。。。パンかデザートか!?

久しぶりに我が家にやって来てくれB&Cさんのパン達。

その中のパンでこのパン。
ウイーン風フルーツブレッド!
これはパンかデザートか。。。それが問題だって感じのパン。
なぜって。。
この切り口を見てください!!
652

デニッシュの生地の生地のようにバターの風味がよくきいた生地の間にこんなにもレーズンやアプリコットなどのドライフルーツが!!
生地とのバランス的にはきっとドライフルーツの方が多いです!!
それぐらいぎっしり!!
スライスしたパンの上にアイスなんて食べ方がこれには絶対にあいそう!!

もう一つはハーマントッシュ。
生地はサクっしていてやさしい甘さの焼き菓子。
中心にベリー類がたくさん入ってます。
ベリーの甘酸っぱさがとってもさわやかなでした。

651

| | コメント (8)

ひき肉となすのあんかけチャーン 

ひき肉と茄子ともやし。

うーーん、何にしようか。
ご飯もたくさんあるし、実家の家族はチャーハン好きだし。

ということでひき肉と茄子ともやしを中華スープに仕上げてそれにとろみを付けて。
あんかけチャーハンに!!

卵と刻みネギで作ったチャーハン。
その周りに中華味のあんかけ。
茄子はかるく素揚げ。
隠し味にオイスターソースをきかせてみました。
646

| | コメント (2)

クッキー3種

焼きたくなって焼いたクッキー。

私の定番焼き菓子です。
今日は甘みにメープルシロップをいれてみました。

そのままを焼いたプレーン。
642

刻んだクランベリーを練り込んだもの。

643

そしてドライマンゴーにココナッツの組み合わせのクッキー。

645

この3種。
今回は米粉を少し多めにいれたのですこしホロホロした感じが強くなってしまったよう。
粉の配合はやっぱり難しいですね。


| | コメント (2)

自家製食パンで

先日焼いた食パン。

そんな食パンを使ってサンドウィッチを作りました。

少し分厚目に切った食パン。
その食パンに切れ目をいれて少しトーストします。

トーストしている間にスクランブルエッグを作って、ソーセージを焼いて。
レタスと小さく切って、、きゅうりもスライス。

焼き上がった食パンの間に材料をいれて。
ケチャップとマスタードをたっぷりいれて。

さぁコーヒーいれていただきます。
641

今日も焼き菓子を焼きたくなってきました。
さて何をつくろうか。。。

| | コメント (2)

マリネサラダ

春キャベツとタマネギ、キュウリにレモン。

白ワインビネガーがよくきいたマリネ液にじっくりつけ込んでます。

さっぱりしたサラダが食べたくて用意してるもの。

つけ込み野菜はどれもあっさりしたもの。

レモンの香りと酸味で食欲をかきたててくれます。

見た目もさわやか。
632


夏に常備なサラダになりそうです。
こんなときのメイン料理にはチキンカツとジャガイモの揚げ物。
こんながっつりメニューでいかがでしょうか!?

621

| | コメント (0)

きっちょむ便2号

スコーン倶楽部のきっちょむさん。

お互いにスコーン好きでいろんな配合を試してるお友達件仲間です(勝手に!?仲間にしてる?)

そのきっちょむさんからスコーン第二段到着!!
今回はしっとり系!!
何となくカントリーマアムのようなしっとり感!!
でもそれはそれでおいしかった!!

特にカボチャとレーズン!!これはhitですぞ〜〜。
あとは黒ごま黒糖きなこ!!
私好みです。
631

| | コメント (0)

ラム肉のソテー プルーンソース

冷凍庫に余ってたラム肉。
それをソテーしてプルーンのソースをかけてみました。

ラム肉はスライスして塩こしょう。
それをオリーブオイルで焼きあげます。
あまり火を通しすぎると固くなるので注意です。

焼いたフライパンにバターとバルサミコ、赤ワインそして刻んだプルーンをいれて煮詰めていきます。
それをお皿にもりつけたラム肉にかけて。

プルーンの味わいとバルサミコの酸味とほのかな甘みが生きたソースになりました。
623

前菜プレートはグリッシーニ、ブルーチーズとイチジクジャム、そして生ハムのきゅうり巻きです。
622

| | コメント (4)

ココナッツクッキー

ココナッツ入りのクッキー。

米粉も配合。
なので食感はサクサクホロッ。
ココナッツの食感も味わいも大好き。

米粉のほろっと感と甘さ控えめクッキー。
なのでついつい手が伸びちゃいます。

今回は四角く成形してみました。

5313

| | コメント (8)

豚肉の甘酢炒め

豚肉となす、ピーマンをさっぱりとした甘酢で炒めてみました。

豚肉はロース肉を細切りにしたもの。
なすとピーマンも同じように細切りに。
ごま油でさっと炒めて。
お酢と醤油、酒、砂糖の合わせ調味料を加えます。

少しとろっとしてきたら出来上がりです。
お酢がさっぱりとした後口を演出してくれます。


5311

| | コメント (4)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »