« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

アレンジグリッシーニ

昨日に引き続きグリシーニ。

今回はアレンジグリッシーニ。
オレンジを練り込んだグリッシーニ。
これはあっさりした生地にオレンジの香りが広がって朝からでも食べれる感じになりました。
5314
溶かしたチョコレートを付けたり、クリームチーズを付けてもおいしいかも!!

もう一つはシナモンレーズンを混ぜ込んだもの。
これも好きな感じになりました。
生地の塩気を押さえて作ってるので蜂蜜に付けて食べても良いかも。
もちろんクリームチーズも良いかもです。

5312

| | コメント (2)

マフィン焼きました

今日は朝からいろんなもの作ってます。

その一つマフィン。
まずはフィグとブルーチーズのマフィン。
マフィン生地の中にブルーチーズとフィグジャムを入れてみました。
甘み控えめな生地にチーズの塩気とフィグの甘み。
これは定番マフィンになりそう。
5317

そしてイチゴとルバーブ。
これは以前に作っておいしかったので。
イチゴの赤い色合いがとってもきれいにでてくれました。
本当のSWEETマフィンになりました。

5316

ラストはプレーン。
これは本当に甘さ控えめ。
なのでバターとメープルなんかで食べた方がおいしいかも。
もちろん蜂蜜とか生クリームでもおいしいと思うな。。
5315

| | コメント (4)

イカとキュウリの酢みそ和え

最近暑くなってきましたね。

さっぱりしたものが食べたくなってきました。

おいしそうな刺身用のイカが手に入ったのでキュウリと一緒に酢みそで和えてみました。

イカの白い色合いにキュウリの緑。
それに黄色をプラス。

なんだかとってもおいしそうな色合いになりました。
5319

| | コメント (2)

グリッシーニ

グリッシーニ。

ピザ生地が余ったときによく作ります。
細長い棒状のかりかりパン。
ワインのお供にもとってもよく合います。

長い棒をカリカリかじってるとついつい食べ過ぎちゃいます。
今回はプレーンタイプ。
でもチーズとかバジルとか練り込んだものも好き。
生ハム巻くのもおいしいですよ。

今度はオレンジピールとか練り込んでみたいな。
Dsc00484

| | コメント (6)

ドライトマトのベーグルで

ドライトマトのベーグルでサンドウィッチ。

中身はレタスにカリカリベーコン。
それにカッテージチーズをたっぷり。
カッテージチーズはあらかじめイタリアンドレッシングで和えたもの。

赤いベーグルからのぞく白いカッテージチーズ。
レタスの緑。
カリカリ食感のベーコンがまたよかったです。
5292

| | コメント (2)

ラデラス・デ・エル・セケ

ラデラス・デ・エル・セケ
先日飲んだスペインの赤ワインです。

このワイン一緒に飲んだ方は全員おいしい〜〜と言ってました。
それぐらい飲みやすく果実を感じるおいしい赤ワインでした。

イチゴのジャムのような味わいに少しシナモンのようなスパイス感も感じる味わい。
タンニンや酸味がほどよく飲みやすいワイン。
時間が経つと少しアメリカンチェリーの味わいも感じられました。
5291

| | コメント (0)

コーンフレーク入りのザックリクッキー

コーンフレークが家にあったので。

何となくクッキーに仕上げてみたくて作りました。

柔らかめの生地にたっぷりコーンフレークを。
甘味にメープルシロップ。

スプーンですくって天板に。
スプーンの背で軽く押さえて。

オーブンでこんがり焼きあげます。

さくさくした食感のクッキーにメープルシロップの優しい甘さ。
たくさんできたらお皿に入れて牛乳かけてもおいしいかも!!!
5271

| | コメント (12)

野菜をぐるぐる巻いて

豚のバラ肉に人参、ピーマン、ささがきごぼうをくるりとまいて。

フライパンに少なめの油を引いて巻き終わりを下にしていれます。
下の面がこんがりしてきたらひっくり返して。
全体的に色合いがよくなるまで焼きます。
少しお酒を加えてふたをして蒸し焼きに。

お酒が飛んだら焼き肉のたれを加えて味付け。
今回は濃厚な味に仕上げたいので少し豆板醤も。

豚肉に巻かれた野菜。
いろんな野菜で試してみてくださいね。
5276

| | コメント (0)

つくねの照り焼き

鶏のひき肉でつくねをつくってみました。

一緒にタマネギのみじん切りと刻みネギもいれてみました。
味付けにはショウガ、醤油、みりん、酒。

最終的に照り焼きにするので下味は控えめで。

片栗粉をくわえてつなぎにして。

こんがりと焼いて焼き目が付けたら醤油とみりんのたれでこんがりと照り焼きに。
5262

| | コメント (0)

きっちょむ便

きっちょむさんからスコーンの試食が届きました。
パチパチ!!
5275

なんともいろんなフレーバー!!
でも何となくスコーンらしからぬ香りも!!
何が入ってるのか鼻を近づけてずっとクンクンにおってしまってました(笑)

でも私の好きなざくざく固めのスコーン。
かなりうれしいです。

サンキューですきっちょむさーーん。

| | コメント (0)

米粉でスコーン

米粉でスコーン。
今回はあの方に試食してもらう為にせっせと焼きました。

どんな中身にしようかな==。
今回は米粉を使ったりいつもと違うレシピなのでどきどき。

まずは最近定番の抹茶と栗
5274
なんだか少し平べったくなってしまい厚焼きクッキーみたい。

後はレーズン入りと、マンゴー。
そしてシンプルなプレーンを用意しました。
この3種はいつもながらふっくらしあがってかなりbigサイズのスコーンになってしまいました。

5272

5273
どうかな==気に入ってもらえるかな〜〜。

| | コメント (2)

やってきたよ open oven

待ちに待ったopen ovenのベーグルとマフィン。

昨日我が家にやって来ました。

プレーンマフィンにラムレーズン、そしてブルーベリーのマフィン。
5264

ベーグルは黒ごまと、ドライトマト、オレンジそしてクルミとレーズンとクランベリーのベーグル。

5263

特にマフィン今から食べるのがとっても楽しみ。
どんな味わいかな〜〜。

| | コメント (4)

キムチと納豆

大好きなキムチ。
それを納豆とネギと醤油とあわせて混ぜて。。

油揚げの中に詰め込みました。
それをこんがりとフライパンで焼いて。

こんがりぱりっとした表面になったらできあがり。

食べるときには辛子をそえて。。。
5244

| | コメント (0)

ごちそうサラダ

メインでも大丈夫なサラダ。

ごちそうサラダ。
茹で豚に蒸したなす。
そしてレタスにお豆腐。

夏にいいかも。
食欲なくてもさっぱり食べられるし、いろんな栄養が含まれてるし。

上にはたっぷり鰹節をふりかけて。
ドレッシングをかけて。

たっぷり召し上がれ。
5265

| | コメント (2)

塩豚アレンジで

もう少しあった塩豚をアレンジした料理です。

ごぼうと人参と一緒に甘辛炒めに。

一口大に切った塩豚とささがきごぼう、細長く切った人参。
ごま油を熱したフライパンで塩豚をこんがり。
そこに
ごぼうと人参を加えて炒める。
酒と砂糖とお醤油を加えて炒める。
調味料がとろんとからまってきたら出来上がり。
5243

| | コメント (2)

ベイクドチーズケーキ焼き上がりました

ベイクドチーズケーキ。

チーズケーキの中で一番好きなタイプのケーキ。
久しぶりに作ってみました。

ベースにタルト生地をいれてその上からクリームチーズ、生クリーム、卵、お砂糖、レモン汁、薄力粉などを混ぜて作った生地を流し込みました。

小さな型にいれて焼いたので出来上がりはちょうど食べきれるサイズ。
5242_1

下のタルト生地のザックリ感と上のチーズのしっとりした感じ。
やっぱりベイクドのしっかり焼きあげタイプ好きです。


5241_1

| | コメント (2)

モチモチ食感のヒミツ

ベーグル。

好きな方多いですよね〜〜。
くるっと丸いドーナツような形。
むっちり、モッチリした食感。
なんとも人を引きつけるパンですよね。

あのモチモチ食感!普通のパンと違って焼く前に一度ゆでるから生まれるんですよね〜〜。
なんだか不思議。
5241

久しぶりに先日ベーグル作りました。
こねるときの体力結構いるんですよね。
このゆでる作業もまたベーグル作りの醍醐味です。

さてオーブンへ。
焼きあがったベーグルをどうやって食べようか。。。

5242

| | コメント (2)

ひじきと豆のサラダ

ひじきと豆のサラダ。

ひじきは食物繊維やカルシウムやミネラルが豊富。
なので私もよく食べます。
いつもは煮物で食べるんですが今日はサラダに。

水で戻したひじきをさっと茹で水気を切っておきます。
ミックスビーンズにひじきをいれて、マヨネーズ、お酢、醤油、ごまを加えてよく混ぜれ出来上がり。

体にいいヘルシーサラダです。
5202

| | コメント (4)

おにぎり

おにぎり。
たまに食べたくなるもの。
三角形、俵型、丸形、、、。
いろんな形がありますよね。

私は三角形のおにぎりも俵型もどちらも好き。
今回は三角形。
塩昆布にごまをまぜて。。

ふんわり握って。
5212

おにぎりの中身で好きなもの。
昆布の佃煮!!鮭!!!かな。


| | コメント (6)

目玉焼きは。。。

朝食に毎日登場するベーコンエッグ。

masa君は半熟じゃないと嫌だそうです。
でも私は半熟が苦手。。。
両面ポクポクのしっかりした目玉焼きが好き。
黄身までしっかりと火が通っておいてほしいのです。

皆さんはどうですか!?

また目玉焼きには何かかけるタイプですか!?
私は塩こしょうをふりかけるぐらいかな〜〜。
5213

| | コメント (12)

内弁慶!?

とあるショッピングモールの子供遊び広場。

ほかの子供さんたちが楽しそうに遊んでいたのでshionも一緒に遊ばせてみようということに。

囲いの中にshionをいれてみると。。。
おばあちゃんやママといるときは元気一杯なのになんだか戸惑い気味。
おばあちゃんの周りからはなれようとしません。。。
いつもの元気はどこへやら。

でも時間が経つにつれてほかの子供さんたちの輪の中へ。
最後にはとっても楽しそうに遊んでました。

5211

| | コメント (2)

ベッカー・fujiwaraのスコーン

東京の豊島区池袋にあるベッカー・fujiwaraさんのスコーン。

プレーン、チョコチップ、レーズン、クランベリーが各1個ずつの4個セットで販売されてます。
コロンとかわいい丸形。
サイズも小さめで食べやすい大きさ。
表面さっくりタイプです。
バターのやさしい味わいが伝わってくるそんな味わい。

中でもクランベリーは私のお気に入り。
3時のおやつにぴったりなスコーン。
紅茶を飲みながらパクパクついつまみたくなるスコーンです。

小腹がすいちゃったときにあると危険なスコーンかも!!

Fujiwarascone

| | コメント (4)

穴子のバルサミコソテー

穴子の開きが売られてたので買ってしまいました。

いつもは蒸し穴子か煮穴子にしちゃうのですが。。。
目先をかえて今回はバルサミコをつかった照り焼き風に。

赤ワインをいれないといけないレシピがあったのですがなかったので日本酒で代用。
なのでいつもながら自己流にしてしまいました(笑)

開いてある穴子の表面にさっと熱湯をかけて臭みとり。
水気を拭いたらオリーブオイル、バルサミコ、日本酒をふりかけて少しおいておきます。
それに塩こしょう、小麦粉をはたいてオリーブオイルで焼きます。
両面が焼けたら、バルサミコ、日本酒、醤油、みりんを加えて照り焼きに。

レタスをお皿に盛りつけてその上に穴子をのせて出来上がり。
案外おいしい組み合わせでした。
5201

| | コメント (2)

ホットミルクとホットケーキ

久しぶりにホットケーキが食べたくなりました。

なので作ってみました。
小麦粉に卵に牛乳に〜〜。
それにベーキングパウダーにお砂糖。
シンプルなレシピです。

フライパンに流し入れて表面にぷくぷく気泡ができてきたらひっくり返す。
茶色いいい色合い。

お皿にいれたらバターと蜂蜜。
そしてホットミルクと一緒に。

いただきま〜〜す。
5203

| | コメント (2)

ファン多し!ブルトンのスコーン

東京の千駄ヶ谷にあるブルトン

ここのスコーンは人気高いです。

生地を生クリームのみで練り上げられているスコーン。
プレーンとパヴェを東京の方からお裾分けしていただいて食べることができたのですが、、、ファンが多いのもうなずけます。
Burutonscone

表面はサクッッ!!中身はホロッ。
この食感的にはここのスコーンが一番です。
こんなにも表面がさっくりしてるのは素敵です。

バターもとてもよい風味。
何もつけなくてもそのままでおいしいスコーンです。

Burutonscone2

| | コメント (6)

溶き卵に・・・

野菜と卵のチャーハン。

野菜はピーマンに人参そして小松菜。
小さく刻んでごま油で炒めます。
溶き卵にあらかじめご飯を混ぜておきいたまった野菜の所にいれて卵がぱらぱらになるまで炒めます。
そうすることによってチャーハンの仕上がりがパラパラに!!
味付けはオイスターソースに醤油、塩こしょう、少しの中華スープ。

見事にパラパラチャーハンになりました。

副菜は豚バラともやしの塩炒めです。
5191

| | コメント (4)

ししゃものマリネ

ししゃも。
子持ちししゃもの卵のところが好き。
プチプチしたあの食感!!

今回は素揚げにしてマリネにしてみました。
今回もお相手はタマネギさん。
それにレモンも。

白ワインビネガーをベースにしたマリネ液に浸すこと1日。
さっぱりしたマリネに変身してました。
一緒にいれていたレモンが後味をよりさわやかにしてくれてました。
5192

| | コメント (0)

愛してやまないB&Cのグラマラスコーン

私の大好きなスコーンの一つ!
B&Cさんのグラマラスコーン。

Bcscone

これでもか〜〜ってほどに詰め込まれた具材。
ドライフルーツにナッツ、ごま。
これ一つでいろんな栄養がとれそうです。
ざっくりしたところや少しねっとりしたようなところまであるいろんな食感を楽しめるスコーン。

味わいも複雑ながらケンカし合わないとっても不思議なスコーンです。

| | コメント (6)

茹で鶏を梅醤油で

ショウガと白ネギ、お酒でじっくりと茹でた鶏肉をさっぱりといただきましょう。

お湯にショウガと白ネギ、お酒をいれてそこに鶏肉を。
コトコト灰汁をとりながら茹でていきます。
竹串をさして中から出てくる肉汁が白かったら出来上がり。
鶏肉を取り出してスライスします。

茹でてる間に醤油にみりん、梅のたたいたもの、鰹節をあわせておいてくださいね。

スライスした鶏肉に梅醤油をかければできあがり。

付け合わせはししとうともやしのカレー炒めです。
5181_1

| | コメント (0)

おからと鶏の湯葉衣揚げ

おからと鶏のひき肉で作った団子を乾燥湯葉の衣をまとわせてこんがり揚げてみました。

おからはから煎りしておいて鶏のひき肉と混ぜ合わせます。
おろし生姜に塩、胡椒、醤油、みりん、片栗粉を加えてよく混ぜ合わせます。

小麦粉をはたいて卵を付けて砕いた乾燥湯葉を付けます。
それをこんがりと揚げます。

そのあいだにだし汁に醤油、みりんを加えてあんかけを作っておきます。

揚がったものをお皿に盛りつけてあんかけをかけてわさびを添えて。

5183

| | コメント (4)

チクテのスコーン

東京の下北沢にあるチクテのスコーン。

神戸のキャトルセゾンでたまたま見つけて購入しました。
ころんと小さめの形。
表面さっくりのタイプの私の好みのスコーンです。

大きさもちょうどいい大きさ。
バターの風味もちゃんと主張されてて塩気も程よいのです。

半分に割ると生地がほろっと崩れる。
それぐらい表面はさっくりしています。

ついついもう一つって手を伸ばしたくなるスコーンです。
Ticutescone

| | コメント (2)

にれいのスコーン

にれいのスコーン。

アップルパイがおいしいにれいのスコーン。
5185

今回初めて注文してみました。
それも今の時期限定の桜のスコーン。
桜の塩漬けがのって中に桜の餡が包み込まれているスコーンです。

5186

このスコーンはしっとりタイプ。
優しい生地がたっぷりの桜の餡を包んでいます。
ふわっとしっとりした生地はスコーンというよりもバター控えめなパイのようなはらりとした感じも持ち合わせたスコーンです。

| | コメント (2)

焼き上がりました

今朝言っていたスコーン焼き上がりました。

今回はプレーンとカレンツ入りのスコーンを焼きました。
5182

強力粉に薄力粉、バターにお砂糖に卵、そして豆乳ホイップクリームいり。

中はしっとり、外はさくっとした感じのスコーンになりました。
カレンツをたっぷりいれたので何となく満足なスコーンになってくれました。
プレーンタイプはshionが喜んで持って食べてました。

5181

| | コメント (0)

スコーンが好きすぎて、、、。

スコーンが好きすぎて、、、。
カテゴリーにスコーンを追加!!
今まで食べて来たスコーンを紹介したり、スコーンレシピを研究していこうと思ってます。

おいしいスコーンの情報御願いします。

ここでアンケート!!
1 どんなタイプのスコーンが好きですか!?
(私はしっかりしたサクサクタイプが好きです)
2 こんなフレーバーのスコーンがあれば良いなっていうのはどんなもの?
(私はドライフルーツたっぷりスコーンかな!?)
3 どんなふうに食べることが多いですか?
(私はバターにジャムが多いです)

今日もこれからスコーン焼こうと思ってまーーす。
どんなスコーンができるのかな〜(^^)
スコーン誰かに食べてもらえるようなおいしいものになってくれたらいいな〜〜。
Scone

| | コメント (11)

ソース焼きそばを作る

なんとも久しぶりにソース焼きそばを作りました。

焼きそば自体かなり作ってなかったな〜〜。
焼きそばのイメージは休日のお昼ご飯っていう感じが私の中にあります。

キャベツと豚肉たっぷりなところに中華そばっていうのが私の中にある焼きそばのイメージ。

今回は少し変えてチンゲンサイをいれてみました。
具材はチンゲンサイに豚肉、ピーマン、人参です。
具材を炒めてそこに具材を炒めてごま油をまぶしておいた中華そばを。
さっと炒めてソースとオイスターソース、塩こしょうをいれて出来上がり。

いただきま〜〜〜す。
5162

| | コメント (2)

ドメーヌ・マルク・テンペ  ピノブラン・ツェレンベルク

ドメーヌ・マルク・テンペ  ピノブラン・ツェレンベルク

フランスのアルザスのワイン。
有機農法で作られているワインです。

香りは洋梨のようなさわやかな香りで何となく花の香りもしてきます。
お花畑でとりたての洋梨をかじってるって感じですね。

飲み口も本当にするっと口の中に流れ込んでいき飲みやすきのですが少し余韻もきちんと主張している感じです。
余韻は少しレモンを感じるそんなワインです。
5161

| | コメント (4)

ボリュームたっぷり豚肉料理

豚カタのブロックで塩豚を作っておきました。

それを分厚くスライスして、、、。
こんがりとグリルで焼きます。
八分目まで火が通って来たらニンニク醤油を何回かに分けて塗っていきます。
味をじんわりとしみ込ませて。。。。

出来上がりはこんな感じ。
良い照りがでてボリュームたっぷりな一皿になってます。
5163

| | コメント (6)

ビビンパ

初めて作ったビビンパ。

もやしのナムルに大根と人参ナムル。
それに本当は牛肉のところを鶏のひき肉でそぼろをつくってトッピング。

ナムルにつけて食べるタレは豆板醤にテンメンジャン、醤油、ごま油、みりんを合わせたものを作ってみました。

野菜たっぷりそれにタンパク質もちゃんととれる。
なんとも健康的なものに仕上がりました。
5153

| | コメント (2)

ストロベリーとルバーブのマフィン

ストロベリーのジャムとルバーブのコンポートをいれたマフィン。

ルバーブの甘酸っぱさとストロベリージャムの甘さ。
これを合わせてマフィン生地に練り込みました。
この組み合わせはおいしいんです。

生地の水分は抹茶の時と同様に豆乳で。
なのであっさりやさしい味わいのマフィンになりました。

断然ミルクティーが合うマフィンです。

5151

| | コメント (2)

抹茶と白花豆のマフィン

朝からマフィン作り。

また抹茶もの。

今回は白花豆の甘煮もいれてみました。

水分には豆乳を使いました。

生地はふんわり、味わいやさしいマフィンになりました。

朝にぴったりなマフィンです。
5152

| | コメント (5)

お外で

芝生の上でなにやら発見。

ごそごそ。

かわいいお花を発見したようです。

今日はいいお天気。

ルンルン散歩して楽しんだshionなのでした。
5143

| | コメント (0)

GET WELL SOONさんのパン達

先日注文しておいた『GET WELL SOON』さんのパンが昨日届きました。

前から気になっていたところのパン。

レーズン、いちじく、ぶどうなどからおこした酵母菌を、岩手県産の南部地粉全粒粉で種継ぎした自家製の酵母を使われていて、パンは、基本的に、粉、水、塩、酵母の4つの材料で作られています。
パン、お菓子とも、砂糖や卵や乳製品など動物性のものは一切使われていないそうです。
添加物などよけいなものは加えられていなく、なるべくシンプルに素材の味が伝わってくるような食べ物作りを、なるべく体に負担のない食べ物作りを、心掛けられている方のパン。

これを読んでいただいただけでもわかると思いますが私の理想としてるパン。

シンプルな味わい。
こういう味わいを求められてる方のパンならきっとおいしいはず!と思い注文させていただいていたのです。

まずは白葡萄の山食パン。
ずっしりと重ためのパン。
生地がしっかりとつまっていてその間にたっぷりの白葡萄。
切ってきくときから粉の素朴な香り。
これだけでも私を幸せにしてくれました。

パクッと一口口に含むとまたおいしい粉の味わいと白葡萄の自然な甘み。
これだけで心がいやされていくようでした。

5141

ほかのパンの味わいも今から楽しみです。

| | コメント (2)

Thanks Mother's day

今日は母の日ですね。

皆さんは何かされましたか!?
私は実家の母には大好きなジェラートの詰め合わせを。
masa君のお母さんには洋菓子を(にれいのアップルパイ)を贈ることにしています。

食べることが好きな自分に合わせて今回はおいしいもの便に。

そして自分には米粉をつかって作ったごまのクッキーを作りました。
母の日なのにshionがパクパク。

でも喜んで食べてる姿はそれだけでうれしいものです。
5142

| | コメント (4)

3時のおやつに

クッキー焼き上がりました。

今日はココナッツとマンゴー入り。
甘みはメープルシロップ。

さっくりこんがり焼き上がってくれました。
今日は珍しく手で丸めて気軽に成形。

いろんな大きさで作ってみました。

味はやはり甘さ控えめ。
でもshionもお気に入り。
パクパク食べてました。

5134

| | コメント (8)

久々のHitスコーン

FAUCHONで買ったスコーン。
レーズンとプレーンを買ったのですが、、。
今回食べたのはレーズン。

これが思ってたよりおいしかったんです。
表面はサクッとしてて中は層をなしててしっとり。
バターくささもなくあっさりした感じのスコーンなのですがジャムやバターをそえて食べるとよく合うスコーンです。

この味わいは久しぶりにお気に入りのスコーンにはいりました。
食感というより生地の味わいが今回のポイントです。

早くプレーンタイプも食べてみたいな。
5133

| | コメント (0)

ごま和え

食べたくなる味。

ごま和え。

ごまの香ばしさをまとった野菜。
その味わいで心もいやされ、、、。

今回はほうれん草と人参をごま和えに。

やっぱりおいしいんです。
5132

| | コメント (0)

カレーと玄米

今日は玄米とカレー。

カレーは夏にかけて登場回数が増えてきそうです。
今日はチキンにタマネギ、なすにジャガイモ。
野菜は小さく切って煮込んだのでほとんど形が残ってませんね。。。

でもカレーにとけ込んだ野菜の味わいはちゃんと残ってます。

最近のカレーはチキンで作ることが多いな==。
たまには牛肉もいいかもな〜〜。
私的には野菜だけでもいいんだけどなぁ。
5131

| | コメント (2)

鶏の南蛮漬け

下味を付けた鶏肉を揚げて南蛮漬けに。

揚げてつけ込むことであっさりとした料理に変身です。
お酢にだし汁。
お醤油にお砂糖少しのお塩。

じっくりとタマネギと一緒につけ込んで。
翌日が食べごろ。

タマネギエキスもしみ込んだ付け汁にどっぷりとしみ込んだ鶏肉。
さぁお味は。。。

5111

| | コメント (4)

もうひとつは

もう一つ抹茶でクッキー。

お気に入りの配合でその生地に抹茶を混ぜ込みました。
さっくりしあげたかったので少しバターを利かせて。
ココナッツをいれて少しアクセントを。

抹茶のほろ苦さに
ココナッツの甘み。

案外合う組み合わせだと思ってます。
これは断然緑茶が合いそう!!

5114

| | コメント (4)

母の日はこんなsweetを

もうすぐ母の日ですね。

母の日に合わせてこんな焼き菓子を作ってみました。

抹茶と栗のパウンドケーキ。
抹茶と栗の味わい。
この組み合わせ私好きなのでパウンドケーキにしてみました。

バターにお砂糖(てん菜糖)
そこに卵。
今回は米粉を使って作りました。
抹茶とくりのペーストを混ぜ込んで。

少しマーブルっぽく。

緑茶や紅茶が合いそうなパウンドケーキになりました。

5113

| | コメント (2)

ミックスフライ!?

豚のヒレ肉でひとくちフライ。
鶏肉で唐揚げ。

なんだか洋食屋さんのミックスフライみたい。
盛りだくさんのキャベツの千切りを添えてみました。

ヒレ肉は塩こしょうで軽くした味付けて小麦粉、卵、パン粉。
こんがり揚げて。
ケチャップとウスターソースを混ぜたソースで。

唐揚げは醤油と酒、ショウガ汁でしみ込ませておいたものを小麦粉と片栗粉の粉をまぶして。
からりと。
今回は二度揚げしてさっくりとあげてみました。
5112

| | コメント (0)

さつまいも・黒豆・うぐいす豆のパン

さつまいも・黒豆・うぐいす豆のパン
PAINDUCEのパンです。

大好きなサツマイモに豆系!!とくれば買わない手はないでしょう!!
ってことで買いました。
リュスティックのような生地に練り込まれた角切りのサツマイモとまめ。
黒豆やうぐいす豆はつぶれてたりそのままでごろんと入っていたり。

パン生地の少しもっちりした所につぶれた豆が餡のようにとけ込んでました。
そこがまたおいしい。
パン生地は甘さ控えめなので豆やサツマイモの甘みがじんわりと伝わってくるようなパンでした。

5102

| | コメント (6)

チキンとアスパラガスのバターソテー

アスパラガスがおいしいい季節ですね。
そのまま塩ゆでしてマヨネーズで食べるのが本当は一番すき。
生ハムでくるりと巻いてその味わいで食すのもおいしい。

でもそんなアスパラガスをチキンとバターでソテーしてみました。
軽くアスパラガスは下茹で。
チキンは食べやすい大きさに切っておきます。
フライパンにオリーブオイルとバターを入れてバターが溶けたらチキンをいれます。
チキンをこんがりと炒めていたまってきたらそこにアスパラガスをいれて炒め合わせます。
味付けに塩こしょう。
そして少しお醤油。
これで出来上がり。
アスパラガスをいれてからはさっと炒めるだけの方がおいしいです。
しゃきっと感が残る程度の方が食感が楽しめますよ。
これをピタパンにはさんでもおいしいランチになりそうですよね。

5101

| | コメント (4)

チキンのトマト煮込みとシーザーサラダ

たっぷりのトマトと野菜でチキンを煮込みました。

ラタトーユぐらいの野菜をいれた煮込み。
メイン料理に仕上げる為にソテーした鶏肉を加えてじっくり煮込んでみました。

オリーブオイルでなすやピーマン、タマネギ、サツマイモを炒めてそこにトマトを加えてつぶしながら煮ていきます。
水とコンソメ、ローリエ、塩を加えてさらにぐつぐつ。
野菜が煮えてきたらソテーして焼き目をつけた鶏肉を。

全体によく煮詰まってきたら出来上がり。

サイドメニューにはシーザーサラダ風なサラダでより野菜を!
野菜たっぷりな食卓です。


59

| | コメント (4)

ベーグルとチーズのパンを

PAINDUCEのベーグルとチーズのパン。

ベーグルは少し小振りなプレーンなベーグル。
手のひらより少し小さめな大きさ。
私にはちょうど良い大きさ。
583

軽く焼いてクリームチーズとマーマレードで食べました。
思っていたより引きが少なくてモッチリ感がなくて少し残念。
でも生地の味わいはおいしいのですが、、、。
ベーグル特有のモッチリ感がもう少しあったら最高なのにな==。
軽い感じのベーグルって感じです。

582

チーズのたっぷりかかった方のパンは小ぶりで白パンの生地にチーズとハーブがたっぷり。
あっさりとしたパン生地に濃厚なチーズのアクセントがちょうどいい感じでした。
小ぶりながら満足できるのはチーズのたっぷり感からでしょうね。
ハーブの香りも後から追って来て口の中をさわやかにしてくれます。

| | コメント (5)

久しぶりに炊き込みご飯

久しぶりに炊き込みご飯を作りました。
炊き込みご飯って底にできるおこげが楽しみなんですよね。

今回は鶏肉と人参とごぼう。
出汁をきかせて後は醤油と酒とみりん。

炊飯器にお任せして。

炊けるときのにおいがなんともいえないおいしそうな香り。

炊きあがったご飯。
混ぜるとほんのりおこげが。。。

付け合わせにししとうの炒め物とお味噌汁そして焼き鮭を用意して。

いただきま〜〜す。
581

| | コメント (8)

モーニングプレート

今朝のモーニングプレート。

ルッコラとレタスのサラダ。
生ハム。
そしてスクランブルエッグ。

これにパンとバナナ。
もちろんコーヒーも。

朝からしっかり食べるのが我が家流です。

571

| | コメント (2)

鮭のチャーハン

鮭でチャーハン。

鮭がおいしい季節。
お店にもおいしそうな生鮭が並べられてますよね。

そんな鮭を使ってチャーハンを。
バターで鮭とピーマンそして春キャベツを炒めてそこにご飯を。
塩とこしょう、お醤油で味をととのえて。

鮭の淡いピンクとピーマンの緑がはえるチャーハンになりました。

572

| | コメント (4)

PAINDUCEのパン

ブランジェリーコム・シノワのシェフ、西川功晃の初プロデュース、米山雅彦シェフによるブランジェリーの「PAINDUCE」にいって来ました。
Pand3

本町の一角にあったのですがとってもシンプルな作りのお店でした。
中にはコムシノワを思わせるような店内。
でも置いてあるパンは野菜をつかったパンが多くありました。
Pand1

インカのめざめをつかったフォカッチャ。
このようにシンプルにかつ大胆に盛りつけられた野菜仕立てのパン。
こういう素材使いはさすがです。

Pand2

もちろんクロワッサンなどのヴィエノワズリーやバゲットやカンパーニュなどのパンもそろってました。
クロワッサンは表面がはらっと落ちるほどのサクサク感。
バターの風味や濃厚な感じもちゃんと感じれました。


| | コメント (4)

マシア レレウ シャルドネ

先日ジェロさんで購入したスペインの白ワイン。

マシア レレウ シャルドネ
スペインって赤ワインっていうイメージがあったのですが白も飲んでみたくて購入しました。

マンゴーやパパイヤのようなあっさりとした甘みのフルーツを思わせるような香り。
口の中で広がっていく味わいはトロピカルジュースのようなあっさりした感じ。
辛口なのですがすっとのどの奥に消えていく爽快感を味わえるようなワインした。

561

| | コメント (2)

peckのお料理

大阪の高島屋のデパ地下にあった『peck』
そこのデリを購入してみました。

チキンとアスパラガスのチーズ焼き。
菜の花のペペロンチーノ。
野菜のグリルマリネ。
そして海老とホタテのマリネサラダ。

563
チキンの上にアスパラガスが並べられその上にたっぷりチーズ。
それをこんがりと焼き上げられたもの。
ソースはトマトベースのものでした。
ボリュームも満点でアスパラガスのしゃきっと感もあっておいしくいただけました。

562

サラダのほうはどれも味付けがあっさり。
菜の花のペペロンチーノは自分でもやってみたいものですね。
おいしいオリーブオイルとガーリック、赤唐辛子でシンプルに。
春のほろ苦い菜の花に合う味付けだと思いました。

| | コメント (0)

fait en bonbons

大阪の梅田にあるカップケーキやカヌレなどの焼き菓子を中心としたsweetのお店。
とってもかわいらしい女性2人でされてます。
お店は建物の1階にあるのですが少しわかりにくい場所にあります。
でも近くに行くととってもおいしそうな甘ーい香り。
ふと目を向けるとお店のロゴの看板が。

店内は2人も入ればいっぱいぐらいの小さな感じ。
ショーケースににはバタークリームやシュガーでデコレーションされたかわいらしいカップケーキが並べられてます。
とっても繊細なデコレーション。
遊び心にあふれた飾り付けに目を奪われてしまいます。
アイシングを施されてる分生地の甘さは控えめでパクパク食べれるんですよ。
Capcake

またカヌレもとてもおいしい。
焼きあげて3日目ぐらいがおいしくいただけるそうです。

大阪市北区中崎町西2丁目3-16 梅田ロイヤルマンション1-D号室
TEL 06-6376-2550
OPEN pm12:00~pm7:00
定休日 水曜日/第1火曜、第3火曜

| | コメント (4)

four de h

大阪の本町にあるお店。
フランス産石臼挽き小麦粉に、国産小麦粉をブレンド。ライ麦からおこした酵母で焼かれてる
そうです。
オープンキッチンのお店はすごく開放感があり、テーブルに並べられたパンのヴァリエーションの
豊富さには驚かされます。
特にハード系の種類の多さ!
粉の組み合わせのみならず中に入れられている材料の組み合わせ。
こんな組み合わせがあるんですね!って叫びたくなるぐらいです。
入れ込まれてる材料もぎっしり。
それもそのはずケーキのようなパンを目指している、パンよりではなくケーキよりそんなパンを日々研究していらっしゃるそうです。

H

パン生地自体の味わいも本当に味わい深いもの。
しっかり粉の味わいが伝わってきます。
かむたびにパンの味わい深さを痛感できます。
しっとりした生地感のものが多いのです。
パンに含まれる水分量の加減これがパンによってココまで変えれるっていうのは本当にすごいです。
この食感も私を虜にしてしまった要因かも。
噛み締めて味わいたいそんなパンが多くあります。

大阪市中央区本町2-6-5
06-6243-1330
10:00am〜20:00pm(土曜は〜18:00)
定休日:日曜&祝休

| | コメント (0)

jeroboam

私たちが大好きなワインショップ。
とっても素敵なポリシーをもたれたお店。

Jero

そのポリシーは
ジェロボアムに届くまでワインは、それを作った人たちのもの。
ジェロボアムに届いたらワインは、お客様のもの。
ワインの1本1本がここで静かに待っています。
縁あって出逢う人を。
ジェロボアムの役目はワインとお客様が出逢う時まで作った人の手から飲む人の手に渡るまで変わらない価値を守ること。
“美味しい”世界のどこかにいるそう言ってくれる誰かを想像しながらワインを作っている人の想いをそのままに伝えること。
“美味しい”幸せなひと時を過ごすために1本のワインを探している人の想いに応えること。
ワインを売るという意味を忘れない。
これがジェロボアムの基本です。

こんな素敵なポリシー。
私たちもそんな素敵なワインとの出会いを何度もここで味わっています。
好みやこんなものが飲みたいなど相談にも応じてくれます。
ぜひおいしいワインを求めて訪れてみてください。

神戸市中央区元町通1丁目14-18
営業時間: 11:00 - 20:00
定休日:毎週月曜日、第三火曜日     祝祭日の場合はお問い合わせください。
tel : 078-327-7650
fax : 078-327-7651
hp :http://jeroboam.jp
mail: info@jeroboam.jp

| | コメント (4)

Peri亭

神戸の甲南山手にあるお店。
JR甲南山手駅から南へ、赤鳥居を目指して歩いていくと、住宅街の一角に若い夫妻が経営しているかわいいお店がある。
「フランス菓子っぽくない店づくりをしたい」と言う通りに、店内は木のぬくもりがあってとても落ち着ける雰囲気のお店。
 Peri1

1つ1つのケーキに個性を持たせ、出来るだけ多くのラインアップをそろえたい」という言葉の通りに、店のショーケースには常に約30種類のケーキが並べられている。
そのケーキは「手に入る素材の範囲で、その素材を生かしたケーキを作りたい」とういこだわりのケーキとのこと。

素材の味わいを活かすため洋酒などはあまり使わないそうです。
今回はイチゴのクラフティとマンゴープリン、杏仁豆腐そして焼き菓子セットを購入。

 Peri2

Peri3

マンゴープリンと杏仁豆腐はグラスの器にきれいに盛りつけられてます。
マンゴーの味わい豊かなプリンの上には生クリームと角切りマンゴー。
杏仁豆腐は上にミルクのジュレと角切りのイチゴ。
どちらもふるふるであっさりした味わいです。

Peri4
イチゴのクラフティーはクリームチーズが入ってることもあって少し濃厚。
でも食べやすい甘さで口溶けもよくイチゴのほのかな酸味が引き立ってます。

焼き菓子もどれもバターの風味が香り、さくっとした表面に中はしっとり。
どれを食べても満足な味わいです。

Peri5
Peri6

神戸市東灘区森南町3丁目2−1
ヴィラ・クォーレ1F
tel (078)431−3963
open am11:00~pm20:00
定休日 /月曜日

| | コメント (0)

シンケンヴルストでハムサンド

シンケンヴルストで贅沢にもハムサンドを作りました。

全粒粉の食パンをこんがりとトースト。
焼き上がったら半分にスライスして中にたっぷりレタスとスライスしたキュウリ。
そしてシンケンヴルストを挟み込んで。

少しのマヨネーズと黒こしょうをふって。

なんとも贅沢な味わいのハムサンドになりました。

544

| | コメント (0)

フライト エデルツヴィッカー

フライト エデルツヴィッカー
アルザスの日常ワインとのこと。
いつもお世話になってるjeroboamさんに送ってもらったワインの中に入っていた1本です。

グラスにそそぐとふわっとやさしいフルーツの香り。
洋梨のコンポートのような香りとコメントが書かれていたとおりの甘い香り。
でも口に含むとすっと落ち着く味わい。
口の中に蜂蜜の甘さのような香りが広がっていくのですが飲み口は辛口。
のどの奥できりっと引き締まっていく感じを受けました。

541

| | コメント (2)

ルッコラ菜の花のソーセージとシンケンヴルスト

543

久しぶりにメツゲライクスダさんのハムとソーセージ。
ルッコラと菜の花のソーセージとシンケンヴルストを購入しました。

ソーセージにルッコラと菜の花ってとっても珍しいですよね。
でもこれすごくあっさりしてておいしいんです。
じっくり焼いてレモンを搾っていただいたら最高です。
ルッコラ独特の風味と菜の花のほろ苦さがぎゅっと詰まってます。
シンケンヴルストもあっさりして黒こしょうの味わいがほんのりしておいしくいただきました。

542

こちらは人参のサラダ
オレンジと人参そしてレーズン。
とってもおいしいんです。
人参とオレンジの組み合わせ自分でもトライしてみよう!!

| | コメント (0)

なすの肉詰めとチーズサラダ

なすのお皿にひき肉の詰め物。
合い挽き肉にパン粉、粉チーズ、小さく切った茄子。
味付けは塩こしょうにナツメグ。

中身をくりぬいたなすの表面に小麦粉をはたいてそこにひき肉をつめます。
それをオリーブオイルでこんがりと焼きあげました。

531

サイドメニューにはカッテージチーズを使ったサラダ。
ルッコラにカッテージチーズ。
その上からイタリアンドレッシングをかけました。

532

肉詰めの方はごま油で焼いた方がおいしいんじゃないのっていうアドバイスを受けちゃいました。
今度はそうしてみようかな。

| | コメント (0)

スモールサイズ

512

ル・ディマンシェのパン。
つるこけもものパンとレーズンとクリームチーズ入りのパン。
通常サイズ手のひらぐらいに大きめ。
でもこれはその4分の1程度のスモースサイズ。
とってもかわいらしパン。

なんだか食べるのがもったいないぐらい。
小さいけどちゃんと成形してあります。
味わいも通常サイズのものと変わらない。

これぐらいのサイズのパン食べやすくて好きです。

| | コメント (6)

mont plus

「空高く舞い上がる」という意味を込めて名付けられたお店。
神戸の元町にあるお店。

シェフパティシエ 林 周平

国内のホテル勤務後、渡仏。
パリ「ニッコー・ド・パリ」「ジャン・ミエ」で修行され、帰国後ホテル・パティスリー製菓長に就任。
神戸の地でフランス菓子文化をもっと深めたいと考えている方のパティスリーです。

Mon3

店内には焼き菓子やショーケースにはおいしそうなケーキがたくさん並べられています。
焼き菓子はクッキーやパウンドケーキ、またはメレンゲをつかってできたものまで幅広くあります。
スコーンやマフィンもありました。

Mon1


Mon2

お菓子に使う材料なども販売されています。

ケーキはいろんな素材を組み合わせられたものが多く見られどれも上品にデコレーションされていました。
焼き菓子も甘さ控えめで食べやすい味わい。
スコーン好きな私はスコーンももちろん購入しましたが、スコーンはあっさりした味わいでさくっとした食感で中行くにつれしっとりとした感じに。
そのままでもおいしいのですがほんのりバターをつけて食べるとまたおいしく感じました。

いろんな種類のケーキがあるので迷いますがまずはメレンゲをよういたヴァランシアからをおすすめしたいです。
林パティシエのメレンゲ使いをまず体験してみてほしいですね。


〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通3丁目1番17号 
TEL/FAX:078-321-1048 
Open10:00〜19:00 Close火曜日

| | コメント (0)

シードルとガレット

昨日神戸で食べたガレット。
デリスリィククゥーというお店でフランス・ブルターニュー地方の郷土料理として有名な「ガレット」と蜂蜜をつかったsweetのお店。
そば粉を使ったクレープの中に季節の具材をはさんで食べるものです。
神戸北野で人気のフランス料理レストラン「ジャンティオジェ」の高柳氏が展開するところです。

私が選んだガレットは『ブルーチーズと蜂蜜のガレット』と『シードル(りんごのお酒)』です。

513

そば粉の生地の中にはたっぷりのブルーチーズ。
その上から好みで蜂蜜をたっぷり。
ブルーチーズの味わいと塩気に蜂蜜の甘み。
そば粉の素朴なあじわいでおいしくいただけました。

またこのシードルがよく合います。
リンゴの香りと微発泡さがちょうどマッチしてるんでしょうね。

| | コメント (4)

鶏の塩焼き

鶏の塩焼き。
なんもシンプルな料理。
でもお塩と鶏の味わいでおいしいかどうか決まってしまうお料理。

あらかじめ塩をしておいた鶏肉をグリルにいれてこんがりと。
グリルで焼くと余分な脂がおちていい感じに焼き上がります。

サイドにはキャベツとししとう。
ししとうは軽く醤油で味付けしてあります。

511

| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »